映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】トムハ出演のオムニバスコメディ『Scenes of a Sexual Nature』
2015年07月20日 (月) | 編集 |
俄かに日本の映画ファンの間でトムハブームが巻き起こってますよね。
トムハ好きーとしてはこれに乗るっきゃない
というわけで、トムハ祭り開催です~。



Scenes of a Sexual Nature(2006)イギリス
原題:Scenes of a Sexual Nature
監督:エド・ブラム

トップバッターは2006年のイギリス映画
残念ながら日本では公開も作品の紹介もされてないんですが
これ小品ながらなかなか面白かった!!

あらすじ
いつものベンチで過ごすアイリス(アイリーン・アトキンス)に、老紳士(ベンジャミン・ホイットロー)が声をかける。話をするうち、2人は50年前、互いに別の相手との結婚が決まった身でありながら、このベンチでデートを重ねた恋人同士であることに気づき・・

ゲイのビリー(ユアン・マクレガー)は子供が欲しいと彼氏のブライアン(グラス・ホッジ)におねだりするが・・

感想


あらすじに書いた老カップル、ゲイカップルのエピソードのほかには、甘い言葉で愛をささやくマーク・ストロングのカップルやブラインド・デート中のカップルの話など、計6つのエピソードで"性の事情”を垣間見せるオムニバスドラマです。

公園という限られた場所で繰り広げられる様々な愛の形を端的に見せる演出はなかなかのもの。それぞれにちょっとシニカルなオチがつくところにイギリスらしさを感じます。


スウィートなマーク・ストロングや、小悪魔的に可愛いゲイのユアンなど
スターが思わぬ役どころで登場しているのも嬉しい。



祭りの主役トムハはというと
まずは、恋人に一方的に振られて呆然自失のアナ(ソフィー・オコネドー)の前に現れます。このノエル君、アナを慰めようとするも滑って怒らせてばかり
あげく、「じゃ私とHして」と逆ナンパされるんですがw
パンツを下ろしたところで「嘘だよバカ!」とばかり去られてしまうという
悲しいナンパ青年なんですよね(笑)

その後もあちこちに悪いタイミングで顔を出しては叱られw
マーク・ストロングにも「うせろ!」と怒鳴られてましたが(笑)
神出鬼没のトムハにすっかりウケてしまった。
今やここの誰よりもビッグになってるなんて、このとき誰が想像したでしょうね。

今回の祭りでは、毎回トムハの萌えどころをチェックしていきたいと思ってまして。
本作はまずは彼の若さよね。
むふ、綺麗なトムハ♪



握手する白い腕の美しさと、これまた白くてキュートなお尻に惚れ惚れ(笑)
KY系なトムハも新鮮でよかった。
極めつけは なんたってラストシーン
トムハとわんこ出た~!!
結局相手は犬かい!なトムハに爆笑でした(笑)

コミカルに展開しながらも、
「夢は夢で終わらせるほうが幸せ」とか、「バーチャルだからこそ上手くいくこともある」だとか、「時には取引も必要!」といった男女(もしくは男男w)の真実に帰着するところが思いのほか大人仕様。
「それって言えてる」的な気づきもあって面白かった。

こちらトレーラーです


映像は悪いですがトムハとオコネドーのシーンはこちらから。
お尻のシーンは最後のほうでどうぞw
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを転載しています

わはは!トムハがアホ!!
可愛いわー♥
腕もお尻も真っ白じゃないかほんとーーーに可愛い♥
喋るたんびにアホさが滲み出てる。凄い演技力・・・演技だよね?(笑)
こんなにBIGになるなんてねー・・・遠い目。

ユアンの小悪魔チックさ溜まんないねー。剛さんもなんかムンムン出てるわ。
これ観たいなー。

[ みーすけ ]
2015/7/21(火) 午前 6:19


トムハ若い!
わんこがいい味!
腕とケツは白けりゃいいのか(爆)・・・。
豪華なキャストですね。

[ ゾンビマン ]
2015/7/21(火) 午前 7:41



> みーすけさん
頭悪そうでしょ(笑)
ま、でもこの頃のインタビューとか見たら普段もあまり変わらないんで地に近いかもww
こんなだけど可愛いよね(笑)
これが大物になるんだから、わからんもんだ。

ユアンがまたいいのよ~。
剛さんにはビックリしたし、低予算だと思うけど、色々楽しみどころがあって面白かったよん。

pu-ko
2015/7/21(火) 午後 1:48


> ゾンビマンさん
わはは、腕とオチリが白けりゃ誰でもってわけではなく
トムハだからいいのです(笑)
だってかわゆいんだものw

わんこいいよねぇ。
ラストシーンではビックリするほどいい味出してくれるんです。
トムハとわんこのセットには無条件で萌え~♪

pu-ko
2015/7/21(火) 午後 1:52



pu-koさん、こんばんは!
ぎゃぼ?!何これ?超観たいんですけど!
トムハ可愛い~!!ゴリマッチョじゃない、けど、今の面影はありますね~。白いおちりもso cute!私がわんこだったら、確実にかぶりついてます(笑)。
キャストも豪華だし、面白そうだし、何で日本ではスルーされたままなんだろう。トムハ人気で、ぜひDVDリリースしてほしいものです。素敵なトムハ映画ご紹介、ありがとうございました♪

[ 松たけ子 ]
2015/7/21(火) 午後 6:55



> 松たけ子さん
トムハ可愛いでしょ。おちりも(笑)
これはちょっと身体作りつつある段階かな。
そんなに細くもないけど、ゴリまでいってなくて
まだ綺麗なトムですよね。
そう、思いのほかキャストもいいし、今ならトムハ人気ということもあってDVDの需要あるんじゃないですかね。
アマゾンに出てたけど英語字幕のみで、結構なお値段でした。
こちらこそ、読んでくれてありがとう~。

pu-ko
2015/7/21(火) 午後 11:16



ゲイ役のユアン・マクレガーのしっくり感はなんだろう(^-^;
ブルテリアと思しきワンコに釘付けです。

[ ミス・マープル ]
2015/7/23(木) 午前 10:21



ご無沙汰です。
ひつこじのコジカです。
このところ、劇場公開がMAD MAX、CHILD44、LOCKEと続きプチトムハ祭でした。
まだまだ面白そうな作品があるんですね。まだ線が細い感じだし、これも日本で見れるようになったらチェックしたいです。

ひつこじ
2015/7/23(木) 午後 10:35



> ミス・マープルさん
わわ!マープルさん!!
もうね、散々ウロウロしてそのたびにリンク書き直していただいたりするのが申し訳なくて、連絡できないでいました(汗)
きてくださってありがとうございます!!
ユアンはこの頃からゲイ役どんぴしゃに演じてたのね。
可愛いんですよ~w
おー、マープルさんはさすがワンコにお強い。
ブルテリアという種類なんですね。この子がトムハ大好きすぎて可愛いんです。
またお邪魔させてくださいね。

pu-ko
2015/7/23(木) 午後 11:52



> ひつこじさんのコジカさん
ご無沙汰しています。お元気でしたか?
ほんと、日本でも一気にトムハ旋風がきましたね。
3作きっちりご覧になってて嬉しいです。
初期の作品は未公開のものが多いけど、中でも『ウォーリアー』はDVDスルーが許せないと思うほどいい作品なのでトムハチェックならそちらもお薦めします。

pu-ko
2015/7/23(木) 午後 11:56
2015/12/21(月) 18:10:03 | URL | alice #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック