映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】『サウスポー』ジェイク・ギレンホールいつのまにかガチガチマッスル
2015年07月30日 (木) | 編集 |



サウスポー(2015)アメリカ
原題:Southpaw
監督:アントワーン・フークア
日本公開:2016


ジェイク・ギレンホール新作『サウスポー』を観てきました。

ジェイクが演じるのはプロボクサー、ビリー・ホープ
力に任せたボクシングで勝ちを収めるビリーですが、試合が終われば全身ボロボロ。
そんなビリーを妻は心配します。妻の一番の願いは娘と3人家族の幸せ。
妻モーリーン(レイチェル・マクアダムス)を深く愛するビリーですが、短気なビリーが箍を外したことから彼は家庭を失うことになってしまい・・



ボクシングはちょっと苦手で、劇場鑑賞を迷ったんですが・・
これは観てよかった。

ビリーの挫折と再起を描く物語ですが、ボクサーとしてだけでなく、一人の家庭人としての再生のドラマが丁寧で、娘との関係に胸を打たれるのですよ。



まずジェイクのガチガチに鍛えた肉体に驚きますね。
ファイトシーンはプロのスタントということでしょうけど、
頑強な肉体から繰り出すパンチはなかなかさまになってます。

しかしあることから彼はどん底に落ちることになる。
頂上からの転落。プロスポーツ選手の厳しい現実を垣間見た気がします。
ビリーが悲しみに沈む姿には母性本能くすぐられまくりでしたねぇ。



そんなビリーを再起に向かわせる存在として、ジェイクにも劣らない演技を見せてくれるのが娘レイラを演じるオーナちゃん(と読むのかな?)
彼女は家で一番賢くてしっかりもの。
最初はブスっ娘に見えるんですが大きな瞳がレイチェル・マクアダムスに似ています。

監督は『トレーニング デイ』『イコライザー』のアントワーン・フークア
監督自身もボクサーとのことで、ファイトシーンはプロのスタントを使い、リアルな迫力を演出しています。
教養も社会性もない若者がトップに君臨し成金な暮らしを送ることに、苦言を呈す気持ちもあるのかな。

終わってみれば父と娘の物語。
ビリーが本当の信頼を勝ち取り、人間的に成長していく姿に感動します。
勿論ボクシング映画としての盛り上がりもあり、見ごたえのある一本でしたよ。

トレーナーにフォレスト・ウィテカー
ちょっとあしたのジョーが入ってきますよね(笑)



IMDbでも8.0の高得点
日本公開は来年?



関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを転載しています
ジェイク・ギレンホール、最近多彩ですね。
こう云う役は、身体も作りこむから、精神的にもしんどいだろうしね。
ドラマがしっかりしてそうなのでおもしろそうですね。
映像もきれいそう。
ウィテカーじゃなくて、サミュエル・L・ジャクソンだったら、もろ「あしたのジョー」になってしまいそうwwww

[ miskatonic_mgs_b ]
2015/7/31(金) 午前 0:00



鍛えに鍛えたジェイクの画像がSNSで沢山落ちてるよね。
マジ体凄いわ。
この人も役によって人物全く作り替えるなー。
実はわたしも格闘技系が苦手。リアルに痛そうで。ホラーは平気なのにね(笑)
でもジェイクの映画は見逃したら後悔するの分かってるから観る!
来年かー遠いなー。
こちらはもうすぐようやく!って感じで『ナイトクローラー』公開だよ。 削除

[ みーすけ ]
2015/7/31(金) 午前 0:00


> miskatonic_mgs_bさん
ほんと多彩!
色んな役に挑戦してますね。
そう、『ナイトクローラー』ではあんなに細かったのにいつのまにこんなガチムチに。
ストイックに鍛えてるから制限も多いでしょうね。
これは面白かったです。

ギャハハw
確かにサミュエルさんだとまんま「あしたのジョー」ww
pu-ko
2015/7/31(金) 午前 1:37


> みーすけさん
いつのまにこんな身体にトランスフォームしたんでしょうね。ビックリだったわ。

私も格闘技系は特にほんものが見れない。
うんうん、ホラーの血糊は全然平気なのにねw

ジェイク作品見逃したくない気にさせるよね、なんでかな。
特にカッコいいとか思ったことないんだけど、面白い映画を見せてくれる役者ですよね。公開作品も目白押しみたい。
そろそろオスカーにも手が届くかも。
『ナイトクローラー』やっとか~。観てね♪

pu-ko
2015/7/31(金) 午前 1:43


ピンクレディーじゃないのね?(汗)…。サウスポーは特定分野では有利な武器。でも、私の知るサウスポーの人はどこか不器用な人が多い気がする。
そんな事をダブらせながら観ると思いますわ。
キャストが最高やし。

[ ゾンビマン ]
2015/7/31(金) 午前 11:40


> ゾンビマンさん
しまった!「ピンクレディじゃないよ」と書こうと思ってたのに忘れたなぁ(笑)
サウスポーが有利なスポーツもありますよね。
野球も一塁ベースに早く走れそうな気がするけどどうなんだろ。
これはジェイクが本当の父親になっていく様子が凄くよかったです。お楽しみに。

pu-ko
2015/7/31(金) 午後 3:56


プリズナーズがひどすぎたから 次期待
自分はひょっとして左利きじゃなかろうか思えるように
なにするにも右手不器用で 左の方がちょこまかと動ける ハリウッドの俳優は大変ですなぁ 何するにもカラダ作って、短期間でステロイド仕様だからのちボロボロになる ま、金もらうしええか

[ おみゃあ ]
2015/7/31(金) 午後 6:15


フォレスト・ウィテカーがトレーナー役っすかっ。
アメリカ版丹下段平!?(笑)
それにしてもジェイクのボディーはムキムキになってますな。
ボクサーの映画は「ドラマ」になるから、ちと期待したい一作です。

Kaz.Log
2015/7/31(金) 午後 8:26


ジェイクさんも色んな役をこなせるようになったんですねぇ、、。ウィテカーさん明日のジョーっ(笑)
レイチェルさん好きなのでチェック


2015/7/31(金) 午後 8:58


> おみゃあさん
ははは、どうも『プリズナーズ』お嫌いですねw
おー、自然に左手が出るならきっとそもそもはサウスポーなんでしょうね。

ジェイクは『ナイトクローラー』でかなり痩せてたのにこの変化は凄い。
ステロイドも使ってるんでしょうね。
太ったり痩せたりを繰り返すのは確かにヤバイ。

pu-ko
2015/7/31(金) 午後 10:39


> Kaz.Logさん
ジェイクはいつのまにかこんなガチムチ!
ボクサー映画数あるけれどどれもいいですよね。
ウィテカーさんが何故か丹下さんに見えちゃいましたがw
でもmiskaさんが仰るようにサミュエルさんが激似w

pu-ko
2015/7/31(金) 午後 10:41


> 翔さん
ジェイクもすっかり演技派に成長してますね。
色んな姿を見せてくれます。
トレーナーとの絡みは少なめだけど、それでもウィテカーさんはいいよね。
レイチェルファンにはちょっとショックかなぁ。
でもイケイケファッションのちょっと珍しいレイチェルにお目にかかれます(笑)

pu-ko
2015/7/31(金) 午後 10:45


マジでジェイク???

って、体と顔を何回か往復して見直してしまったょ。
なんちゅー筋肉!!チャニングまっつぁおだね~(笑)

ジェイクって言えばほっせー体、謎の男、神経ピリピリ、
っていうイメージだよね。
うんうん、カメレオンだったのね~。素敵だわ~(壮年オバハンの目)

chaco
2015/8/1(土) 午前 8:12


> chacoさん
でしょー。この前に観たジェイクは痩せて目がギョロギョロになってたので、このガチムチ変身には驚いたわぁ。
人体解剖図筋肉の模型になるよね。
色んな役を演じるからジェイク出てる作品はつい観ちゃいます。

pu-ko
2015/8/1(土) 午後 3:12


ポスターだけ見たらパスしちゃう映画ですけど、記事を拝見して俄然興味出てきました。ジェイク・ギレンホールって、娯楽映画の枠でいろいろな役をこなす人ですが、こういう映画もやるんですね。ともあれ、レイチェル・マクアダムス目当てに映画館に足を運びたいと思います。

[ einhorn2233 ]
2015/8/1(土) 午後 8:45



> einhorn2233さん
ポスター見るとバリバリロマンスなイメージですよね(笑)
ジェイクは本当に色々こなしますね。
でもアクションまでやれるとはちょっと驚きました。
(ドラマ系の役者でボクサー演じる人これまでにもいましたけど)
レイチェルもいつもとは違う役どころなのでチェックしてください。

pu-ko
2015/8/2(日) 午前 10:08


ジェイク凄いね~~
この前はガリガリだったのにw
画像の娘ちゃんの表情だけでも、なんか伝わってくるなぁ。
キャストもいいね(^ー^)

じゅり
2015/8/2(日) 午後 7:36


> じゅりさん
そうなのよ。前情報殆ど知らずに観たので
肉体改造ぶりにビックリでした。
娘ちゃんは子供なのにうまかった!

じゅりさん暑さと忙しさでガリガリになってない?
ご自愛くださいね~。

pu-ko
2015/8/2(日) 午後 9:44



この俳優さん、名前は知っていますがどうも映画は観たことがないみたいです。
でも、ボクシング大好きなので、公開されたら観にいきそう。筋肉ちょっと割れすぎな感じですが。

yymoon
2015/8/3(月) 午後 9:32


> yymoonさん
ジェイクは最近はインディーズ系の作品に出ることが多いですが、、『遠い空の向こうに』や『ブロークバック・マウンテン』もジェイクです。
この姿からは想像しにくいかもですね。

pu-ko
2015/8/3(月) 午後 10:48
2015/12/21(月) 14:39:45 | URL | alice #SFo5/nok[ 編集]
No title
ジェイクの映画に外れなし伝説(ワタシの中で)は健在でした(笑)
ただ『ブロークバック・マウンテン』を観てないの彼を語る資格はないのかもしれません。
娘役の子、大人のような演技にびっくりしましたよ。
シシー・スペイセクの再来かもしれません(←おい)
2016/06/04(土) 02:12:02 | URL | ituka #-[ 編集]
To  itukaさん
本当に。ジェイクが出てるとつい観たくなりますが、作品にも外れがないですよね。
作品選びがうまいのか、ジェイクが面白さに一役買ってるか。
・・・両方でしょうね。

『ブロークバック~」もさすがの名作で、恋するジェイクの表情も必見なのでぜひ。
今回は珍しく父の顔を見せてもらいました。父と子の物語としてとってもよかった。
娘ちゃん役の子役がうまかったですよね~。
しかも可愛い(笑)先が楽しみです。

2016/06/04(土) 17:23:37 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
こんにちは!
お久しぶりのコメントになります。
これずっと貸し出し中だったので、今まで借りずにいたのですが、ようやっと鑑賞出来ました。
人生の再起をかけて、という中に娘を絡ませてくるてのは良い意味で卑怯。
パパがんばる!てな姿にはそりゃあ同じ男としても応援したくなりますよ。
ボクシング映画にはハズレがないと言われてますが、ファイトシーンも白熱したもので見応えがありました。
2017/05/15(月) 22:14:00 | URL | ヒロ之 #treoO9cI[ 編集]
Re: こんにちは!
>ヒロ之さん
お久しぶりです。
ボクシング+父と娘の再生物語ですもんね。それグッときます。
ジェイクはアクションのイメージがなかっただけにガチガチに肉体を作り上げてボクサーに挑んでいてビックリでした。
TBありがとうございます。
2017/05/16(火) 11:27:37 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ボクシングの世界ライトヘビー級チャンピオン、ビリー・“ザ・グレート”・ホープは43戦無敗の王者。 同じ養護施設出身の妻モーリーンと一人娘のレイラは、彼の身体を心配しながらも応援していた。 ところが、ある事件をきっかけに、ビリーは家族や友人、仕事や財産を全て失ってしまう。 どん底に落ちた彼は、かつて唯一自分を苦しめたボクサーを育てたトレーナー、ティックのジムで、掃除夫をしながらトレーニングをす...
2016/05/15(日) 13:24:32 | 象のロケット
ボクシング映画、と思い出すと、ロッキーとかレイジング・ブルとか、最近ではイーストウッドのミリオンダラー・ベイビーがあったが、あの主人公は女性だった。 そう考えてみると、21世紀に入って、THE・ボクシング映画に出会ってないかも?! (あっ去年グリー...
2016/05/25(水) 00:34:56 | 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
サウスポー@よみうりホール
2016/05/28(土) 06:28:50 | あーうぃ だにぇっと
評価:★★★★【4点】(11) 電撃の左アッパーはホープの今後の売りになるか(笑)
2016/06/04(土) 15:42:59 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
【SOUTHPAW】 2016/06/03公開 アメリカ/香港 124分監督:アントワーン・フークア出演:ジェイク・ギレンホール、フォレスト・ウィテカー、レイチェル・マクアダムス、ナオミ・ハリス、カーティス・“50 Cent”・ジャクソン、ウーナ・ローレンス 変われないこ...
2016/06/04(土) 23:45:05 | ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
ボクシング世界4タイトル保持者のチャンピオンが、自ら引き起こした事件が下で、チャンピオンシップおろか、妻と子供も含めて全てを失ったどん底から這い上がってくる姿を描く。 ボクシング映画って、なんでこう言う這い上がり物が多いんでしょうね。そしてそれって多く...
2016/06/05(日) 16:47:18 | 勝手に映画評
オーバーなパンチはなるべく使わないで、カメラを殴るような映像もあるので観客はリングに立っている体験ができる。妻に家庭内の決め事やボクシングの試合の決め事まで任せていた男が、自分の短気さで亡くしてしまう。単純なボクサーの再生物語ではなく、ボクサースタイルの
2016/06/05(日) 23:36:09 | とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
前作「ナイトクローラー」から一転、半年かけて体を鍛え上げ、細マッチョなボクサーの体を作り上げた 今や、演技派としてのあ演技力も定着したジェイク・ギレンホール主演✖︎ 監督は、デンゼル・ワシントンの怪演でオスカーをもたらした「トレーニング...
2016/06/08(水) 11:36:06 | 我想一個人映画美的女人blog
「ブロークバック・マウンテン」「ナイトクローラー」のジェイク・ギレンホールが、どん底からの再起に懸ける元世界チャンピオンを熱演したボクシング映画。失われた名誉と家族との絆を取り戻すため、再びリングを目指す男の姿を迫力のボクシング・シーンとともに描き出す...
2016/06/10(金) 11:56:11 | パピとママ映画のblog
ベタベタであり、大方の予想がつく起承転結である。それで良し。それを求めて観に行った。そしてジェイク・ギレンホールは想像していた通り素晴らしかった。そうなるとはわかっちゃいたけど、鑑賞中は涙、涙。音楽も、その使い方も、定番ではあるけれど、すごくいい。世の中は恐らく、格闘技が好きな人とそうでない人に分かれ、格闘技が好きな人は大抵どのジャンルの格闘技も嫌いではないのだが、特別に好きなジャンルという...
2016/06/10(金) 20:34:34 | ここなつ映画レビュー
もうベタベタの超王道ストーリー。 意外な展開とか全然ない。 むしろちょっと粗いところも。 でもうまいキャストを集めて作ればグッときちゃうのよね。 ジェイク・ギレンホール ...
2016/06/13(月) 23:34:55 | 時間の無駄と言わないで
24日のことですが、映画「サウスポー」を鑑賞しました。 試写会、よみうりホールにて ボクシング世界チャンピオンにまで上り詰めたビリー・ホープ しかし自身が起こした乱闘騒ぎの結果 妻を死なせてしまう さらにチャンピオン称号も奪われ、娘も児童施設へと 自分を変え...
2016/06/15(水) 22:31:02 | 笑う社会人の生活
SOUTHPAW 2015年 アメリカ/香港 124分 ドラマ/スポーツ 劇場公開(2016/06/03) 監督: アントワーン・フークア 『イコライザー』 製作: アントワーン・フークア 出演: ジェイク・ギレンホール:ビリー・‘ザ・グレート’・ホープ フォレスト・ウィテカー:ティ...
2017/05/16(火) 13:10:02 | 銀幕大帝α