映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】アデライン、100年目の恋
2015年08月22日 (土) | 編集 |
お久しぶりです。
ばたばた出かけて挨拶も出来ずじまいでしたが、10日ほど帰省してまして
昨日戻ってきました。


今日は機内で観た映画から、日本では10月に公開予定の『アデライン、100年目の恋』を紹介します。

アデライン、100年目の恋(2015)アメリカ
原題:The Age of Adaline
監督:リー・トランド・クリーガー
出演:ブレイク・ライブリー、ミキール・ハースマン、エレン・バースティン、ハリソン・フォード、キャシー・ベイカー
日本公開:2015/10/17

あることから29歳のまま老化が止まってしまった女性の物語。
夫を仕事の事故で亡くし、娘を一人で育てるアデラインですが、実際の歳よりもはるかに若く見えることから年々不都合が生じてくる。そのため10年ごとに名前を変え、別の人物として生きる人生を送っています。
アデラインを演じるのは『野蛮な奴ら』で2人のイケメンに愛される女性oを演じた
ブレイク・ライブリー
これまで綺麗なのにあまり印象に残らない女優さんでしたが、本作では知的で気品のあるアデラインを演じていて素敵です。
彼女が歴史に強いのはそのときを実際に生きてきたから。
読んだ本の数も普通の人の比じゃないわけで、『恋はデジャ・ブ』のビル・マーレイよろしく時間を重ねた故の教養もある。おまけにこの美貌ですから男性は放っておかない。

けれどアデラインは秘密を守るため恋を諦め、愛犬と孤独に生きるわけなんですね。そんな彼女がある日出会った男性(ミキール・ハースマン)に心惹かれてしまう。
タイトルにもあるように、これはアデラインの100年目の恋を描くお話です。


綺麗なままでいられるなんて素敵なことだと思うのだけど、本当にそうなるとやっかいなことがいっぱいらしい。普通に歳をとることが実はとても大切なことだと気づかされます。
過去のエピソードには時代を感じさせる映像技術も使われていて、時代時代に収まるブレイク嬢が美しい。

アデラインの娘フレミングに母よりもうんと年取ってしまったエレン・バースティンハリソン・フォードの役どころは伏せましょうか。
おとぎ話のようなアデラインの恋の落としどころも良く、心地よい余韻を残す映画でした。

ところで、今回の帰省は義父の米寿を祝うためでした。
父は車もバリバリ運転するし漁船も操るかくしゃくのスーパー老人!
まさかどこかでアデラインと同じ能力を手に入れたってことはないと思うんですがw気ままに漁を楽しみ、年金に手を付けなくても暮らせる88歳って凄いよね。
30年後には私たちが父に介護してもらってるかもw


トラックバックされた記事

  • 映画「アデライン、100年目の恋」 監督リー・トランド・クリーガー

    アメリカ在住ブロ友さんの記事を拝見して 楽しみにしていた作品       どちらかというと女性向き(?)なしっとりと静かな作品     何よりヒロインが品があって知性的 物静かだけれど芯の強さを感じさせる そんなアデラインを素晴らしく演じていた・・・そんな印象です 目立たないように地味な装いが より彼女のクラシカルな雰囲気を強調している というか   彼女が かつて愛しあった男性を演じるハリソン・フォ... 

    アンダンテ また旅日記♪

    2015/10/18(日) 午後 7:54

  • 「アデライン、100年目の恋」は美形ヒロインと怒涛のラストにインパクトあり。

    今回は、新作の「アデライン、100年目の恋」を川崎の川崎チネチッタ1で観てきました。ここはチネチッタでも1番小さな劇場なんですが、最後列でないとスクリーンが大きすぎて見づらいという変な作りの映画館。今風のシネコンではまずお目にかかれない劇場になってます。 1908年生まれのアデライン(ブレイク・ライヴリー)は、結婚して娘ももうけたのですが、夫を事故で失い、29歳の時、彼女自身も車を運転中、川に落ちて死にかけます。その時、彼女に稲妻が落ちて、大復活。さらにその副作用で歳をとらなくなってしまい 


関連記事

コメント
この記事へのコメント

おもしろそうですね。
説明を読んでいると、変則的な吸血鬼ものみたいな感じですね。
ブレイク・ライブリーは「ゴシップ・ガール」を見ていたので、それなりにおなじみですが、映画ではぱっとした作品がないですよね。
この人は、容貌的に、年を取った方がいいかもですね。
クラシカルなのも似合いそう。

お義父様wwww
元気なのは良い 事ですねw

[ miskatonic_mgs_b ]
2015/8/22(土) 午前 5:58


でも、最後がハッピイ・エンドでよかったです。彼女のちょっとした演技で分かりました。ハリソンの役柄、会った時にあそこまで言ってしまうとは…(^^;
孤独と知性と美貌を備えた役柄が似合っていました。たしかにいままでは印象に残らない役柄でした。数本観ていたのに…。

NZ_RR
2015/8/22(土) 午前 7:07


お帰り~!ってか、
こっちに来てたんだね。台風が来そうだから
早く帰って正解だったぜい!!

『ベンジャミン~』は逆年齢人生だったけど、
29歳で年齢Stopとは贅沢過ぎるぅ~~~~!!

・・・って、違うんだね。大変なんだね。
若いままならどんなにいいか、って凡人は思うけど
(だからこそ、こーゆー映画が作られるワケだ)
う~ん、考えてみるとやっぱ困るかもだよな。
周りはどんどん老けていくのに、自分ばっか…やっぱイイじゃん!(単純)

ハリソン・フォードがどーしたって?
クイズみたいだね。観てのお楽しみかい!?(笑)

私もバタバタしてるけど、何が起きようと映画を観る時間だけは
ちゃ~んと確保していきたいもんです!!(てか、してる!)

chaco
2015/8/22(土) 午前 8:32


好みなので見ると思います。
記事も途中まで拝見しました。
若いまま年齢が止まる・・・29という年齢がナイスですねぇ・・・。

[ ゾンビマン ]
2015/8/22(土) 午前 8:55


公開、楽しみ楽しみ!そんな映画を待っていた!ハリソンも出ているのですね~

お義父上、お「元気」はもとより若いんですね。人間って実年齢より、その人の持っているパワーなのかな?なんて60過ぎて実感してますぅ。ま、見た目は兎に角、元気なつもり…。

アンダンテ
2015/8/22(土) 午前 9:14


> miskatonic_mgs_bさん
そうそう。ヒロインの苦悩はドヌーヴの『ハンガー』みたいなヴァンパイアの不死の苦悩に通じるものがあるんですよね。
私がライブリーを認識したのは『ザ・タウン』でしたが、主演作としては今回が初かな。
出産で休養期間があったので、これから売れてくるかも。文芸ものなども似合いそうです。

舅は心身ともに本当に元気で、生涯通じて家の大黒柱です♪

pu-ko
2015/8/22(土) 午後 0:18


> NZ_RRさん
ご覧になりましたか。
そう、最後のシーンから想像できる2人の未来図に安堵。
いい終わり方でした。
ライブリーは素敵にヒロインを演じてました。
これからの活躍にも期待できますね。

pu-ko
2015/8/22(土) 午後 0:21


> chacoさん
ただいま~。上手いこと台風をすり抜けました。ラッキー。
29歳。出来ることなら私も戻りたいよーー・
まぁ、でもそこに留まるのはやっぱりアカンかな。
一人取り残されても寂しいもの。
へへへ、ハリソンに関しては楽しみを残しておいたよ。
意外と重要な役どころでした。

うんうん、映画の時間もストレス発散&心の平安のために必要。
無理のない範囲で楽しみましょう。

pu-ko
2015/8/22(土) 午後 0:29

2015/12/22(火) 19:20:54 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]

> ゾンビマンさん
29歳 美味しいよ~w
ライブリーは子供を生んでますます美しくなった感があります。
ファンタジーだけどしっとりしていて良かったので、都合つけば是非ご覧ください。

pu-ko
2015/8/22(土) 午後 0:32


> アンダンテさん
これきっとアンダンテさんもお好きだと思うな。
ミステリアスで上品、面白い映画でした。
舅は一家の長としての責任もあり、美しい海で好きな釣りを楽しむんだから幸せですよね。
夫婦健在なのも大きいかも。
行動力のあるアンダンテさんは間違いなくお若くて溌剌としてらっしゃると思います!あやかりたい!!

pu-ko
2015/8/22(土) 午後 0:37


おかえりなさ~い!
あぁ、これ映画紹介番組で気になってました。
人と関わって生きていく以上、同じ時を重ねられない切なさがあるんだろうなぁと勝手に想像してたけど、そんな感じかな。
観たいわ~~

日本はすんごい暑かったでしょ(^^;
疲れ出ないようにゆっくりね~(^ー^)

じゅり
2015/8/22(土) 午後 11:05


> じゅりさん
ただいま~♪
おー、番組で紹介されてましたか。
そそそ、一緒に歳を取れないって切ないものなんだと気づかされます。
しっとりしてなかなか良かったよ。

日本はね、沖縄は流石に暑かったけど、たまたま東京は暑さが緩んでるときに行った感じで思いのほか涼しかったんですよ。
そろそろ秋の気配かな。
じゅりさんも身体休めてね。

pu-ko
2015/8/22(土) 午後 11:22


面白そうな映画ですね。
永遠の美に憧れても、これは疲れそうですね。
美人でなかったらもっと悲劇でしょうし(笑)。

去年、私の職場の大先輩の米寿を祝うパーティーをしましたが、戦後の復興を担って来た世代の人は気骨が違いますね。

yymoon
2015/8/23(日) 午前 0:07


おかえりpu-koさん!
ファンタジーラブロマンスか?
若い外見のままって何だかお得感溢れるんだけど、そーか、相方は老けるから1人取り残されて孤独なんだな。
愛する人達を見送るばかりの人世は結局空しく悲しいばかりなのかも。
ブレイクって今まで綺麗だけど特に…な印象薄い女優だったけど、素敵に年齢重ねてるね。
今後期待大かな。

[ みーすけ ]
2015/8/23(日) 午前 0:22


> yymoonさん
ずっと美しいままって夢のような話だけど、ずっとというのは・・
はははw美人じゃなかったらもっと悲劇って(笑)

米寿世代のみなさんは大変な時代を生き抜いて日本の土台を築いてこられたんですものね。頭が下がります。

pu-ko
2015/8/23(日) 午前 7:55


> みーすけさん
ただいま~。
そうなんです。でもファンタジーだけど意外と「あるのか?」的な(笑)
一人だけ不老で、そして誰もいなくなる。考えたら悲しいことだよねぇ。
ブレイク嬢はこれで出産後だっていうんだから驚きです。
母になって一層を輝きを増した感じかな。
見てて安心感があるし、人気出そう。

pu-ko
2015/8/23(日) 午前 8:08


pu-koさんも日本だったんですか??まだ暑かったでしょ?それにしてもアメリカ線とオーストラリア線じゃ上映されている映画が大分違うな~、、往復の間に6本見ましたが全部FOXで配信している映画ばっかりでしたよ、、。”Run All Night"くらいかな見たいと思ってたのは、、それと”Still Alice"も、、。

guch63
2015/8/23(日) 午後 3:04


> guch63さん
多分guchさんと入れ替わりの形だったと思います。
丁度暑さが緩んだタイミングでしたよ。
6本は立派。航空会社で内容違うんでしょうね。
私は行きはビジネスとれたけど帰りはエコノミーで、帰りに観ようと思ってたものがなくなっててショックでした。仕方無しに劇場で観たものを再見したりして、それ入れると往復で4本ですね。

pu-ko
2015/8/23(日) 午後 3:47


おかえりなさいまし~。
ゆっくり休養も出来ましたでしょうか?

エレンとハリソンさんの出演が興味あるな~。

Kaz.Log
2015/8/23(日) 午後 6:57


> Kaz.Logさん
ただいまです~。
いや~帰省時はフルに働きますから疲れますw
時差ぼけが治るまでボチボチやります(笑)
エレンさんはほんと上手い女優さんですよねぇ。本作でもぴか一の存在感でした。
ハリソンはちょっと珍しい役でしたよ。

pu-ko
2015/8/24(月) 午前 8:24


やっと公開されました。仰る通り好きな作品でしたよ~
TBさせてくださいね。

アンダンテ
2015/10/18(日) 午後 7:54


> アンダンテさん
でしょでしょ。アンダンテさんはお好きだと思いました。
TBありがとうございました。

pu-ko
2015/10/20(火) 午前 0:40


結構マジメに観ていたのですが、ラストの決着の付け方に「なんじゃそりゃあ」の突っ込みの嵐でした。こういうハーレクインロマンスにヤボな突っ込みだとは思うものの、それまでシリアスものだと思って観ていたので、何だかなあ、というオヤジ突っ込みの記事なんですが、TBさせてください。

[ einhorn2233 ]
2015/10/31(土) 午後 4:34


> einhorn2233さん
わはは、ラスト突っ込んじゃいましたか。
まぁね確かに「なんじゃそりゃ」なんですが
私としては最初の時点でそれ受け入れちゃってるから最後それでもOKでした(笑)
TBありがとうございます。

pu-ko
2015/11/1(日) 午前 4:48


pu-koさんのブログでも読んでいたんだ、、先日FOXのラインアップでこのタイトルを見つけて”こりゃ知っている映画じゃないかな??”と思ってました。最初ブレイクって言うから男優かと思いましたよ、、でもこの映画には適役でしたね、、、綺麗だった。

guch63
2015/11/1(日) 午前 7:03


> guch63さん
ブレイクは男性に多い名前ですよね。
おかまじゃないよね(笑)子供も産んだし。
綺麗な彼女はファンタジーな内容によく合ってましたね。

pu-ko
2015/11/1(日) 午後 4:51
2015/12/22(火) 19:26:29 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック