映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】白い沈黙
2015年09月10日 (木) | 編集 |


白い沈黙(2014)カナダ
原題:The Captive
監督:アトム・エゴヤン
出演:ライアン・レイノルズ、スコット・スピードマン、ロザリオ・ドーソン、ミレイユ・イーノス他
日本公開:2015/10/16

来月日本で公開されるアトム・エゴヤン監督の新作ミステリー・サスペンスです。

父マシューを演じるのはライアン・レイノルズ
娘キャスのスケートの練習の帰り、パイを買うため店の前の駐車場にキャスを乗せたままダイナーに立ち寄ったマシュー。しかし店から出てみると娘は忽然と消えていた。
8年後、夫婦の悲しみは癒えることはなく、マシューは今も娘を探している。
そんなある日、警察からキャスの生存を匂わせる情報を得る。
キャスは生きているのか?

カンヌでお披露目され、途中退席やブーイングを受けてしまったという作品ですが・・
なんで?凄く面白かったんですけど。。

不評の理由としてはまず時間軸を交錯させる構成が分かりにくいというのと
プロットの穴が多すぎると言うことらしい。
確かにつっこみどころはあります。
例えば誘拐事件の捜査がずさんではないかという指摘
雪の中誘拐が起こったのであれば、当然車の周囲に足跡が残ってるはずなのにそれに関して何も言ってないとか、おとり捜査で捕まった犯人の周辺を洗わないとか・・
多分ね、刑事ものとして観ると穴だらけでツッコミどころもあるんですが
犯人は冒頭から分かっているわけで、犯人探しのミステリーでないのは明白。
エゴヤンは家族の葛藤に重きを置いたんでしょうね。

事件が動くきっかけとなるのは、ロザリオ・ローソン演じる女性刑事をリーダーとする小児犯罪を扱う警察の地道な操作のおかげなんですが、そこにはキャスに関する思いがけない事実もわかってきて、マシュー夫婦をさらに苦しめます。

時間軸の交錯は確かに最初分かりにくいんですが、ついていけないほどじゃない。
監督は、同じシーンを場面を変え繰り返すことで、娘を車に残したことを妻に責められ、警察には犯人と疑われる父マシューの痛みを浮き彫りにしたかったんだと思うし、その試みは成功してると思います。
ただレイノルズの風貌に8年の歳月を感じさせないため、最初はひげを剃るとかなんらかの工夫があると分かりやすかったか。

映画は小児虐待のシーンさえ画面上で見せることはしません。
この手の映画でグロ描写が皆無と言うのは、あえての演出でしょうが、そういうのを期待する人には「つまらない」という感想になるかな。

とはいえ、どう収束させるのかまるで予想が出来ないなか、レイノルズが奮闘する終盤はスリリングで見ごたえもありました。


トラックバックされた記事

  • 「白い沈黙」は好きな映画ですが、オススメ度は微妙、好き嫌いがわかれそうな映画。

    今回は新作の「白い沈黙」を日比谷のTOHOシネマズシャンテ2で観てきました。事前のネット予約のチケットの販売機の数がないので、窓口で番号を言ってチケット入手した方が早いのは、もともとシネコンの作りじゃなかったから。映画館の作りもシネコンのスタイルでないと不便を感じる時代になったというべきか。 アメリカ国境近くのカナダの街、ナイアガラフォールズの街で、マシュー(ダイアン・レイノルズ)とティナ(ミレイユ・イーノス)の娘キャスがダイナーの前に停めておいた車の中から、ほんの数分の間に忽然と姿を消し 

  • 『白い沈黙』の寂寥感

    The Captive(viewing film) カナダの映画監督がつくるミス 

    Days of Books, Films

    2015/10/30(金) 午前 8:30

関連記事

コメント
この記事へのコメント
何だか読んでいるだけで、息が詰まりそうな感じがしてきました。
日本では真っ赤な嘘というけれど、アメリカでは真っ白な嘘というとか。それとは関係ないですよね?
「真っ白な嘘」という短編集があったような…
アンダンテ 2015/9/11(金) 午前 0:07


なるほど、時間軸に気をつけて観るのがこつなのですね。
知らないで観たらたぶん途中でわからなくなり、ギブアップするタイプに映画だったかもしれません。
yymoon 2015/9/11(金) 午前 0:15


アトム・エゴヤン監督作なら期待は大きいですよ~。
でもカンヌでブーイング&途中退席とは穏やかじゃないなぁ。
レビューを読ませてもらった限りは、ちょっと好きそうな感じではあります。
Kaz.Log 2015/9/11(金) 午前 1:10


> アンダンテさん
白い嘘「ホワイト・ライ」というのは嘘も方便的な悪意のない嘘のことなんで、日本の真っ赤な嘘とはちょっと意味合いが違うんですが、タイトルは雪深い土地で起きて、8年も何も進展のなかった事件を抽象的に表現した感じかな。
その短編集で使われている意味合いはまた違うかもしれません。
pu-ko 2015/9/11(金) 午前 6:48
2016/01/08(金) 14:58:34 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック