映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】マット・デイモンが火星にぼっち映画『オデッセイ』が面白すぎる
2015年10月07日 (水) | 編集 |


オデッセイ(2015)アメリカ
原題:The Martian
出演:マット・デイモン/ ジェシカ・チャステイン/ ジェフ・ダニエルズ / マイケル・ペーニャ/ ケイト・マーラ/キウェテル・イジョフォー/ ショーン・ビーン / クリステン・ウィグ  
日本公開:2016/2

火星で有人探査中のヘルメスヘル号の宇宙飛行士たちは、突然の嵐により緊急脱出を余儀なくされる。しかしマーク・ワトニーが事故に遭い・・

英国男優総選挙 特集
2回目は意外と根強い人気の ショーン・ビーン作品。

誰やねん!の若い写真出してみた(笑)

はい、すみません。
この映画勿論主役はマット・デイモン
事故で死んだとみなされ火星に置き去りにされてしまったマーク・ワトニーと
彼を帰還させようと頑張る地上の人々を描くリドリー・スコットの新作です。

これ最高に面白かった。


素人考えでは、また迎えに行って連れて帰ってあげればいいじゃんって思ってしまうんだけど、火星に行くには何ヶ月もかかるのね。
それでは食料や水、酸素がもたない。
その厳しい状況をクリアするためには、ワトニー側、地上側双方の努力が必要ということで、試行錯誤の取り組みが描かれることになります。

もうね、デイモンの火星ぼっち生活が最高なんです。
サバイバルのための彼の工夫がユーモアたっぷりに描かれ、会場は笑いの渦。
マットは知性と忍耐とユーモアを兼ね備えた宇宙飛行士を好演。
失敗を繰り返しながら頑張る姿に、彼を好きにならずにいられませんね。

NASA側の取り組みは専門的な知識があるとより楽しめたかなと思うけど
地味な裏方に光を当てたり、一人の宇宙飛行士の命を世界中が見守る様子に胸アツでした。


クルーのリーダーにジェシカ・チャステイン
置き去りにするという判断を下さねばならなかったコマンダーの苦悩を表現。
スイスイとシャトル内を移動する姿もかっこよかった。
ジェシカの残したCDをマットが聴くという形で、BGMに懐かしのディスコミュージックが使われているのは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の真似かいなと思ったけど、前の席のおばさんも音楽がかかるたびに身体を揺らして喜んでたし、楽しいからOKです。
マイケル・ペーニャはいつだって映画にユーモアと優しさを運んでくれますね。



さてショーン・ビーンは火星探査プロジェクトの指揮をとるNASAの人で登場。
最近は悪役顔になっちゃって、悪い判断を下すんじゃないかと心配したけど
ワトニー生還に懸命に働きかける大事な役割を担ってました。
英国男優総選挙ボットを手繰ると、彼を推す声もちらほら
「先生側か生徒なのか微妙」という声もあって笑ったわ(笑)

日本では2月公開とか、遅すぎだよ。
関連記事

コメント
この記事へのコメント

予告編ではシリアスな宇宙スリラーみたいな印象でしたけど、記事を拝見すると笑えて、そこそこ感動もできる映画のようで、興味出てきました。ショーン・ビーンは若い頃の方が悪役イメージが強くて、年を取ってからの方が重厚な脇役として、いい人を演じることが多い印象なのですが、これは日本で公開される映画がそういう役どころが多かったってことなのでしょうか。

2015/10/7(水) 午前 1:35[ einhorn2233 ]



> einhorn2233さん
あ、予告編シリアスな感じでしたか。
これ前半特に笑いどころが多いんですが、後半にやっぱりそんな上手くはいかないよねって緊張感を増してきます。
でもずっとユーモアを忘れないのは『インターステラー』のノーランと違うところで面白かった。マットの功績も大きいですね。

ショーン・ビーン最近は重厚な役を演じてるんですか。
すみません。最近のビーンさん全然観てないんですが、見た目で悪役に拍車がかかった思ってましたw

2015/10/7(水) 午前 1:51pu-ko



ダレやねん???006の頃より若いし、、(*´∀`*)。根強い人気があるんですね、、でもどうも悪役イメージが強くて、。
この火星ちゃん版、此方でも大ヒット上映中です。先日の”Sicario"でもお隣でやってましたが同じくらい入ってましたね、リドリー監督待っててね、、もうすぐ見に来ま~す。

2015/10/7(水) 午前 7:02guch63


問答無用で見ます。
早く来い(笑)…。

2015/10/7(水) 午前 9:03[ ゾンビマン ].



来年2月が待ちどおしい…

2015/10/7(水) 午前 9:27アンダンテ



はてさて、いつになったら見れるか
前列左に えらい暑苦しい人いますなぁ

2015/10/7(水) 午前 9:30[ おみゃあ ]



『インターステラ―』のマン博士とダブって吹いたんだけど。
笑うの?爆笑?そーかそーか面白いのか。もーなんか楽しみだわ。
じゃがいもデイモンもやるときゃやりからね(笑)
ここ最近ジョニデにしか見えなくなったペーニャちゃんも出てるし、腐ってもスコット爺。ちょっと腐りかけたと言われながらも、やっぱりスコット爺。楽しみぢゃ。

で、ショーン・ビーンね!ふふ。
悪役のイメージ強いのかな。癖のあるハンサムで好きです。
苦手な指輪も彼が出てたので乗り切れたのさ、ありがとうお豆ショーン。
お豆ショーンさんはコアなファンが多いと思うなー。さすがにおっさんになったけど、いい男だなー。
pu-koさん渋いところ突いてくるね!英国産ならだいたい受けて立つぜ!って勝負じゃないか(笑)

2015/10/7(水) 午前 11:10[ みーすけ ]



観てみたい映画ですけど、来年の2月には忘却の彼方となっているでしょう(笑)。
アカデミー賞候補になってくれれば思い出せるでしょうが。「オデッセイ」という題名から「オデッセイア」には注意が行きますので。

2015/10/7(水) 午前 11:17yymoon


先週から始まりました。昨日観に行く予定でしたが…。こちらでも評判良いです。こういう映画は好きなんですよね。
『プロメテウス』のときは、とてもがっかりしましたが…(^^;

2015/10/7(水) 午後 0:18NZ_RR


マットは、何をやってもマットだよね。
って、当然か!?

『グッドウィル・ハンティング』『プライベート・ライアン』
良かったけど、後は…あんまり記憶に無い。あ!あるけどナイ(笑)

理由はただ一つ。顔が生理的に受け付けない。あっちもそー言ってる
でしょうけどぉ~><悪かったな!!

ショーン・ビーンか…英国産か…マイケル・ビーンは好きだったけど、
彼今どーしてる?ターミネーターとまだ戦ってる?ww

2015/10/7(水) 午後 1:46chaco


2015/12/24(木) 00:41:24 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]

> guch63さん
若いでしょー。いつのでしょうか(笑)
昔からのファンがいるようです。
これはかなりのヒット作になりそうですね。
細かいこというと上手くいきすぎとか安易な部分もあるんですが、娯楽作として楽しめる作品でした。
感想楽しみにしてます。

2015/10/7(水) 午後 3:35pu-ko


> ゾンビマンさん
問答無用で観てね(笑)
感想待ち長い。

2015/10/7(水) 午後 3:36pu-ko.



> アンダンテさん
ヒットしてるから日本公開も早くなることに期待!

2015/10/7(水) 午後 3:38pu-ko


> おみゃあさん
待ち長いですよね。
ん?左の人はわりかし爽やか系のイケメンでしたよ。
右のペーニャかな?彼はクマちゃんみたいで可愛いですw

2015/10/7(水) 午後 3:39pu-ko



> みーすけさん
そうなのよ。ジェシカさんも出てくるし。
『インターステラー』繋がりだと、素行が悪いから置き去りにされたんだろって話になるけどねw
笑う笑う、かなり笑う。楽しいよ。
ペーニャは引っ張りだこだよね。
ジョニーは気づかなかった。むしろラファロw

ショーン・ビーン人気だなぁ。
すっかりこわもてのおっさんだけど、ファンはずっとファンみたいだよね。
このコーナーはみんなの好みも盛り込みつつ、最後にマイトップ10紹介しようと思ってます。
いらんかw

2015/10/7(水) 午後 3:47pu-ko



> yymoonさん
わはは、でも大丈夫。
その頃になると嫌でも世間が騒ぐと思います(笑)
今からドンドン優秀な作品が出てくるし、エンタメ性が強いのでオスカーに絡むかは微妙なところかなぁ。
でもいい線いくと思います。

2015/10/7(水) 午後 3:51pu-ko


> NZ_RRさん
わはは、『プロメテウス』はちと分かりにくかったですよね。
みんなの期待も大きかったでしょうし。
今回は打って変わって楽しい作品でした。
専門的な部分などNZ_RRさんは一層楽しめるんじゃないかと思います。

2015/10/7(水) 午後 3:55pu-ko


> chacoさん
マットはマットだけどたまにとんでもな時があるのよ。、『インターステラー』とかw
今回はマットの人柄が生きたキャラでよかったわぁ。
ハンサム君じゃないけど、賢そうで私は好きだわ。
マイケル・ビーンはすかり枯れ果ててます(笑)
私は2011年の『ディバイド』観てビックリしたもん。
歳からしたら老けすぎだよ。

2015/10/7(水) 午後 4:04pu-ko



どうやって火星から救出するのかに興味津々ですな~。

地味に脇役が多いマイケル・ペーニャですが、この人が出てくると、作品にヘンな(?)安心感を覚えます。
個性が大好き役者さんですわ~。

2015/10/7(水) 午後 7:07Kaz.Log


> Kaz.Logさん
でしょ。
ちょっと出来すぎ感はあるけれど、試行錯誤の結果でもあり、ここに来るまでのそれぞれの決意が感動的です。
ペーニャいいですよね~。
内面の温かみにホッとさせられるのかな。私も好きです。

2015/10/7(水) 午後 11:53pu-ko
.



あぁ‼️ショーン・ビー好きよ(*´╰╯`๓)♬

2015/10/8(木) 午前 10:43翔



> 翔さん
お豆さん、やっぱり人気~♪

2015/10/8(木) 午後 2:54pu-ko



こんばんは!
じぇじぇじぇ!マット!好き!大好き!
マットとなら、火星だろうが仮性だろうが、ノープロブレムです!早くマットに会いたい!待ットれや~
シリアスな内容かと思ってたら、愉快で笑える映画なのですね!ますます観たくなってきました!でも、来年2月って!めまいがするほどまだまだやん!それまで生きてるかどうかも覚束ない低血圧な私です…

2015/10/8(木) 午後 7:37[ 松たけ子 ]



> 松たけ子さん
マット大好きな松さんにはきっとたまらない映画ですよ~。
マットはかなり笑わせてくれるし、最後は痩せて締まった姿も見せてくれます。痩せると若くなるね。

評判いいから日本も公開早まるかも、と期待しましょう。

2015/10/9(金) 午前 0:23pu-ko



観てきました。これは、面白かったです。ただ、何点か突っ込みどころはありましたが…(^^)
pu-koさんが、書いていたように。みんなが笑ってしまうシーンが結構ありましたね。充分楽しめました。

2015/10/13(火) 午後 2:57NZ_RR


プロメテウスは論理的矛盾が多くて、整合性がなかったという意味です。それで、がっかりしてしまいました。ストーリーが単純すぎるということですかね…(^^)

2015/10/13(火) 午後 3:15NZ_RR


> NZ_RRさん
ポジティブで笑える作品で面白かったですね。
SFなのでつっこみどころもあると思いますが、 NZ_RRさんの気になったところはきっと私などは気づかない専門的な部分かしらと推測します。
プロメテウスは私には意味の解らない部分が多かったです。

2015/10/13(火) 午後 9:42pu-ko


***さん>
あーーー、それには気づかなかった。そうですねぇ。
もしそんなに飛ばされるほどだとしたら、テントで補強して飛ぶとか絶対無理ですもんね(笑)
普通に知識があるとおかしい所もいっぱいありそうだけど、
広い心で観たほうが楽しめそうですね。

2015/10/15(木) 午後 2:20pu-ko



火星ぼっち生活www
リドリーなので、見ると思いますけど、大画面向きの映画ですよね。
確かに、公開は遅いw
あんまり入らないとふんだんですかね~。配給。
まあ、「エクソダス」とかいまいちぽかったですし(^_^;、マットも一時期よりこっちで人気ないですしね。
人気ある俳優いないから洋画入らないってのもありますよね。
カンバーバッチもマニア受けなんだよね。一般浸透度はひくいですしね。
ともかく、リドリーはお年でも精力的ですよね!

2015/10/16(金) 午後 7:18[ miskatonic_mgs_b ].



> miskatonic_mgs_bさん
リドリー・スコット監督おいくつになられたんでしょう。
『エイリアン』で名をとどろかした監督が今もこんな楽しいSFを作れるなんて凄すぎます。
日本の配給の遅さはなんだろうなぁ。
つまらないと思ったのか、逆にオスカーに絡むとみたのか。
カンバーバッチはまだそんな感じですか。
英国俳優総選挙で盛り上がるツイッター民との差が大きいですね。

2015/10/17(土) 午前 0:08pu-ko
2015/12/24(木) 00:48:26 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
劇場で観てきました。2時間半を一気に見せる面白さで大満足の逸品でした。特に、色々な脇役をきちんと引き立つように捌いたリドリー・スコットの演出が見事で、この監督さん、見直しちゃいました。出てくる人間みんながヒーローになってる映画ってすごいって感心。TBさせてください。
2016/02/06(土) 04:48:40 | URL | einhorn2233 #-[ 編集]
To einhornさん
めちゃめちゃ面白かったですよね~。
そうだ、そうだ。脇役が誰も凄く頑張ってて、リドリー・スコットってこんな優しい人だったのかなってちょっと驚いたくらい。
最高に気持ちよく映画を観終えましたもん。
TBありがとうございました。
2016/02/06(土) 09:00:25 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
pu-koさんの記事を拝見してから楽しみにしていた作品。公開初日に行きました~。期待に違わず140数分があっという間に過ぎた感!
シャトルの同僚もNASAのスタッフもだけれど、軌道を計算したオタクっぽい少年みたいな青年が良かったですv-353
2016/02/06(土) 20:56:42 | URL | アンダンテ #-[ 編集]
To アンダンテさん
面白かったですね。
そうそう、あの青年も良かった。
普段日の目の当たらない色んな人が救出のために頑張ってるという見せ方が凄くよくて
一体感のある感動を味わえましたね。
2016/02/07(日) 09:02:02 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
観てからの感想は
アルフォンソ・キュアロンの
『ゼロ・グラヴィティ』と全く設定が逆。
もっと絶望的な内容と思ったけど
自ら自分のクソで栽培したジャガイモを
喰って自分を「宇宙海賊」と称する
植物学者の主人公。
火星のロビンソン・クルーソーは
廃棄されていた地球の探査機を
掘り起し地球と交信する知己を持つ。
『ゼロ・グラヴィティ』では唯一
ジョージ・クルーニーのiPodから
聞こえる音楽だけだったが、
これは70年代のディスコミュージックが
鳴りまくり(ドナ・サマーのホット・スタッフ
とかは俺様がディスコで踊り狂っていた
時代の定番中の定番じゃないか・・・)
アイアンマンもロード・オブ・リングも
登場しておそらくリドリー・スコット作品では
誰一人死なない映画は初だろうな。
エンドタイトルのグロリア・ゲイナーの名曲
I Will Survive (恋のサバイバル)は
絶品です。
2016/02/11(木) 08:46:53 | URL | GH字幕 #-[ 編集]
To 字幕さん
そう、宇宙に取り残された映画なのに、なんとも前向きで
みんなが力を合わせる様子に素直に感動できる映画でしたね。
そういえば死人が出ない宇宙映画って珍しい。
誰も死なない、死なせないにリドリー・スコットのこだわりがあったのかもですね。

えーー?字幕さんディスコで踊り狂ってたの?e-451
それが一番ウケるんですが~ww
2016/02/11(木) 09:07:16 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/02/11(木) 10:08:54 | | #[ 編集]
To 字幕さん
あらーー、重力がないと太るんだ。
じゃぁ、身体締め付けとくとかいうのは地球でも効果あるのかな?と勝手に思ってみる(笑)
酸素はオキシジェネター(?)とかで作れる風じゃなかったですか?3回ほどメンションしてた気がする。
ジャガイモ作りも多少酸素を供給したのかな。
原作で足りない科学的なところは専門家の知識で補って修正加えてるらしいので
酸素の問題とかは無視してないはず。
2016/02/11(木) 15:21:54 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今回は、新作の「オデッセイ」を川崎の川崎チネチッタ8で観てきました。前回、チネチッタ6で観た「ブリッジ・オブ・スパイ」より、大きな劇場なのに、音響の迫力が今イチだったのはどういうことなのかしら。期待したのに。 有人火星探査船アレス3は、予想以上の嵐に遭遇した結果、ミッションを中断して地球へ帰還することにします。しかし、着陸船への移動中、植物学者のマーク・ワトニー(マット・デイモン)が突...
2016/02/06(土) 19:48:27 | 今昔映画館(静岡・神奈川・東京)
☆・・・『オデッセイ』を観てきました。 『ゼロ・グラビティ』や『インターステラー』の後追い企画ではあろうけど、面白かった。 エンドクレジットでリドリー・スコット監督と知り驚いた次第。 確かに、少なからずの男臭さがありました。 まあ、火星に置き去りになっ...
2016/02/07(日) 08:16:48 | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
『グラディエーター』などのリドリー・スコットがメガホンを取り、『ボーン』シリーズなどのマット・デイモンが火星に取り残された宇宙飛行士を演じるSFアドベンチャー。火星で死亡したと思われた宇宙飛行士が実は生きていることが発覚、主人公の必死のサバイバルと彼を助...
2016/02/07(日) 12:43:24 | パピとママ映画のblog
「オデッセイ」観てきました。 公式HP 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況で、...
2016/02/07(日) 13:29:22 | まぜごはん
アンディ・ウィアーのベストセラー『火星の人』の映画化。第73回ゴールデングローブ賞で作品賞と主演男優賞(マット・デイモン)を受賞。第88回アカデミー賞では、作品賞、主演男優賞(マット・デイモン)、脚色賞、美術賞、視覚効果賞、録音賞、音響効果賞の7部門にノミ...
2016/02/07(日) 17:15:57 | 勝手に映画評
ストーリーは超シンプル過ぎるくらいの「一発物」 (火星に探査に行ったクルーのうち、一人だけ取り残され=写真、孤軍奮闘した結果、遂には帰還に成功?) なので、正直どうか?!と事前は思っていた。 ところが見終わって、最初に思ったのは… 「流石、リドリー・...
2016/02/07(日) 17:33:25 | 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
 地球のお隣の惑星、火星。その火星にたった1人で取り残されたら…。「オデッセイ」(20世紀フォックス)。究極のスペース・サバイバル・ムービーなんですが、何故だか微笑ましいんですよね~。  人類による3度目の有人火星探査ミッション“アレス3”は、6人のクルーによって順調に任務を遂行していた。しかし或る日、巨大な嵐がミッション中に襲来。生命の危険を感じた指揮官のメリッサ(ジェシカ・チャ...
2016/02/08(月) 14:41:28 | シネマ親父の“日々是妄言”
【THE MARTIAN】 制作国: アメリカ  制作年:2015年 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士の マーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが 死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も 水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況 で、ワトニーは生き延びようとする。一方、NASAは世界中 から科学者を結集し救出を企て、仲間...
2016/02/10(水) 14:18:35 | miaのmovie★DIARY
前向き、ポジティブにつらぬかれた感動。
2016/02/11(木) 15:29:15 | 或る日の出来事
監督:リドリー・スコット 出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ジェフ・ダニエルズ、マイケル・ペーニャ、ケイト・マーラ、ショーン・ビーン、セバスチャン・スタン、アクセル・ヘニー、キウェテル・イジョフォー、ベネディクト・ウォ...
2016/02/13(土) 06:37:44 | タケヤと愉快な仲間達
JUGEMテーマ:SF映画 一般 「オッデセイ」 原題:Martian 監督:リドリー・スコット 2015年 アメリカ映画 142分 キャスト:マット・デイモン      ジェスカ・チャスティン      クリステン・ウィグ      ジェフ・ダニエルズ      マイケル・ペーニャ 火星を探査中のヘルメス号は、猛烈な嵐に遭い、メンバー の1人、マークが...
2016/02/13(土) 09:52:12 | マープルのつぶやき
映画 『オデッセイ(2D・日本語字幕版)』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー 宇宙飛行士で植物学者のマーク・ワトニーは、火星での有人探査中に嵐に巻き込まれてしまう。仲間の乗務員たちはワトニーが死んだと思い、火星を去る。しかし、彼は生きていた...
2016/02/13(土) 11:52:46 | ディレクターの目線blog@FC2
 アンディ・ウィアー原作の小説「火星の人」を、「エイリアン」のリドリー・スコット監督、「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」のマット・デイモン主演で映画化。不慮の事故により、火星に一人残された宇宙飛行士が、生き残るべく科学と知識を駆使して奮闘する、SF
2016/02/14(日) 18:18:30 | 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
【出演】  マット・デイモン  ジェシカ・チャステイン  キウェテル・イジョフォー 【ストーリー】 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、...
2016/02/14(日) 22:53:30 | 西京極 紫の館
THE MARTIAN 上映時間 142分 原作 アンディ・ウィアー 『火星の人』(早川書房刊) 脚本 ドリュー・ゴダード 監督 リドリー・スコット 音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 出演 マット・デイモン/ジェシカ・チャステイン/クリステン・ウィグ/ジェフ・ダニエルズ/マ...
2016/02/15(月) 21:29:02 | to Heart
(ネタバレはストーリー紹介等の後、「以下ネタバレ注意」注意書き以降から) 面白かった!この映画大好き! 絶望的なサバイバルが最新科学技術や現実に基づいたリアリティ重視で描かれるにも関わらず、この地に足の着いたエンターテイメントが観客に示してみせるのは、科学と人類の進歩のポジティブな面。観た後に明るく前向きな気持ちになりました。 観終わって買い物中の嫁と合流し...
2016/02/19(金) 03:28:13 | グドすぴBlog
 『オデッセイ』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)前回に引き続きSF物ながら、マット・デイモンが主演であり、なおかつアカデミー賞作品賞などにノミネートされているとのことで(注1)、映画館に行ってきました。  本作(注2)の冒頭は、荒涼とした火星の風景が映し...
2016/02/19(金) 06:44:51 | 映画的・絵画的・音楽的
映画「オデッセイ」を鑑賞しました。
2016/02/22(月) 00:56:50 | FREE TIME
宇宙船ヘルメス号は有人火星探査ミッション<アレス3>の18日目に砂嵐に遭遇し、植物学者マーク・ワトニーが行方不明になってしまう。 必死に捜索したものの、ルイス船長ら5人は撤収を余儀なくされる。 ところがワトニーは生きていた! 砂漠からハブ(人工居住施設)に戻った彼は、わずかな食料しかなく、次のミッション<アレス4>のクルーが火星へやってくるのは4年後であるという事実を知りながらも、必死で生き...
2016/02/22(月) 11:38:23 | 象のロケット
事故で一人、火星に取り残された 宇宙飛行士が、持ち前の知識と体力で 生き延び、地球に生還する迄のサバイバルを描く... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 原題:The Martian
2016/02/29(月) 03:26:04 | cinema-days 映画な日々
気の利いた事を書こうと思ってここまで来てしまいました。でも、結局気の利いた事なんて書けない。メールでもLINEでもそうだけれど、読んだ瞬間「了解しました!」とか「又後日!」と何も考えずに送るのが良いというのが私の持論だ。気の利いた返事を書こうなんて思ったら、負けである。話が逸れたが、そう、この作品については公開から2ヶ月以上も経って尚ロングランでロードショー公開している事が全てを物語っている...
2016/04/13(水) 12:35:56 | ここなつ映画レビュー
オリジナルのタイトルは「The Martian」。 これは直訳すれば「火星人」で
2016/04/30(土) 23:06:42 | はらやんの映画徒然草
「オデッセイ」(原題:TheMartian)は、2015年のアメリカ公開のSF映画です。アンディ・ウィアーの小説「火星の人」(2011年出版)を原作に、リドリー・スコット監督、マット・デイモンらの...
2016/06/18(土) 01:44:38 | 楽天売れ筋お買い物ランキング
THE MARTIAN 2015年 アメリカ 142分 SF/アドベンチャー/コメディ 劇場公開(2016/02/05) 監督: リドリー・スコット 『エクソダス:神と王』 製作: リドリー・スコット 原作: アンディ・ウィアー『火星の人』 出演: マット・デイモン:マーク・ワトニー ジ...
2016/06/23(木) 21:03:52 | 銀幕大帝α
リドリー・スコット監督の作品と言えば、「エイリアン」とか「ブレードランナー」をVHSのレンタルで見た程度だ。後は大抵TVだ。前述の2作も含め、「ブラック・レイン」やアカデミー作品賞を受賞した「グラディエーター」もそうだ。だが、いずれの作品にも馴染めなかった。…
2016/06/24(金) 01:40:21 | エンタメ ウェブロッジ SunHero