映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】ヴェルサイユの宮廷庭師
2015年10月09日 (金) | 編集 |

ヴェルサイユの宮廷庭師(2014)イギリス
原題:A Little Chaos
監督:アラン・リックマン
出演:ケイト・ウィンスレット /マティアス・スーナールツ/ アラン・リックマン/ スタンリー・トゥッチ/ ヘレン・マックロリー /スティーヴン・ウォディントン/ ジェニファー・イーリー
日本公開:2015/10/10

ルイ14世統治の1682年、フランス。女庭師サビーヌ・ド・バラの元に一通の書状が届く。それは、ヴェルサイユ宮殿の庭園建設に、民間の造園家にも参加を募るというもの。さっそく、面接へと向かうサビーヌだったが・・・


英国男優総選挙 特集
4回目・・ケインさまに「若いの、かかってこい」と言われて真っ先にこれ出すかってのはありますが、今日はアラン・リックマン!(笑)
監督作品が日本公開になるタイミングだす。


リックマン監督二作目となる本作は、ヴェルサイユ宮殿を舞台に、庭の建設を任された造園家と女性園芸家の恋を描く歴史ものロマンス。
リックマン本人も時の国王ルイ14世を演じております。

ベルサイユ宮殿の庭師として有名なアンドレ・ル・ノートルに『Far from the Madding Crowd 』のマティアス・スーナールツ。アンドレ指揮するプロジェクトに参加する庭師サビーヌ・ド・バラにケイト・ウィンスレット
2人は互いの才能を認めあい、やがて恋心を募らせていくことに。

この時代にに女性が指揮をとれば当然起こるであろう摩擦、
サビーヌの過去(幽霊話みたいな描写がいかしてる)、アンドレと妻の確執等
2人には乗り越えるべき問題があって
だからこそ、幸せになってほしいと思ってしまう。


マティアスって特にハンサムじゃないのに、このところ新作に引っ張りだこ。
不良な役も多いけれど最近では誠実な役で魅力を発揮してますね。
彼にまっすぐに見つめられると、天下のケイト・ウィンスレットでさえとろけてしまう。そう思わせるものがあります。

ただ、サビーヌの才能を王に進言したり、確かな審美眼を持つ人であることはわかるものの、アンドレの仕事の手腕を実感できる演出がなかったのはちょっと残念。



とは言え、リックマン自身が美しいものを見る目が確かなことは
映画のそこここから覗えます。
ややあせた色合いで描くシックゴージャスな衣装や装飾
音楽の美しさも映画を際立たせます。

ケイト・ウィンスレットはデカ・・コホン
役には年とりすぎてると思うけど、撮影時妊娠していたにも関わらずそれを隠して水に落ちるシーンなど自分で演じたというから凄い。

そんなケイトの強さがサビーヌの強さと重なり、宮廷の女たちを感動させる
宮廷に招かれたサビーヌがバラの一生を女の生き方に喩えるシーンが好き。

サビーヌは架空の人物ですが、
彼女の言葉が王に影響を与えるといった演出の妙は
歴史を知る人にはニヤリでしょう。

期待以上にいい作品でした。
衣装や美術の面でオスカーノミネートもありじゃないかな。

英国男優ファンから校長先生として慕われるのも納得
アラン・リックマン グッジョブです。

お金に余裕があれば王の役は誰か他の俳優にやってほしかったんだけどね
(byリックマン)


予告編です

関連記事

コメント
この記事へのコメント

ケイトって子供生んだんですか!?
って、そんなコトも知らなかったw

アラン・リックマンもこれからバシバシ監督作品を出していくんでしょうかねぇ。才能あるなら極めてほしいっすね。

2015/10/10(土) 午前 0:04Kaz.Log


> Kaz.Logさん
ケイトは今4回目の結婚になるのかな。
過去のお相手との間にもそれぞれ一人ずつ子供がいるみたいですよ。
いつの間に~w

アラン・リックマンは美しい映画を撮る監督になりそう。
『ハリポタ』がシリーズ作品になって監督作品を撮れなかったみたいだけど、これからは監督として頭角を現してくるかも。

2015/10/10(土) 午前 0:54pu-ko


新聞広告でちらっと見て題名だけでパスした映画でしたが、ケイト・ウィンスレットが主役だったのですね。俄然、彼女の演技観たくなりました。
4人も子供がいるんですか。産み方が、ピアニストのマルタ・アルゲリッチみたいですね。巨匠級の音楽家と結婚して1人づつ産んでいます。才女の生き方はすごい。

2015/10/10(土) 午前 7:15yymoon



魅惑のベルベット・ヴォイス❤アラン・リックマン キターーー!
そーかこの人の人気はハリポタ由来なのね。最後はスネイプ先生が主役になってたもんな。あのシリーズは脇役を愛でて乗り切ったよ。
この手の作品、ちょっとハードル高いけど彼が監督してるなら観てみたいな。
前作『ウィンター・ゲスト』がとてもいい映画で、あ、この人いずれは監督業に専念かなーと思った記憶が。

ケイトって妊娠してなくてもがっしりデカいよね(笑)

2015/10/10(土) 午前 8:20[ みーすけ ]


> yymoonさん
ケイト・ウィンスレットお好きでしたか。
美しい映画なのでyymoonさんもお気に召すかと思います。

ケイトのお相手は監督のサム・メンデスしか知りませんが、それぞれの分野で名のある方ばかりでしょうから、優秀な遺伝子を残していってるわけですねぇ。
アルゲリッチスタイルという新しい生き方かも。

2015/10/10(土) 午前 9:36pu-ko


> みーすけさん
人気の由来は分からないけど、英国俳優ファンの間で「校長先生」と慕われてるようでウケました。
私はほぼ見てないんですけどねw

おー、リックマンの初監督作ご覧になってますか。
いい作品でしたか。
やっぱり監督としての力ありそうだね。
私も録画してるはずなので探してみよう。

ケイトはなかなかたくましいっす♪

2015/10/10(土) 午前 9:41pu-ko


あら、ハンス・グルーバー様の監督作品でしたか??
何故かスタンリー・トゥッチが好きで結構見ているのですが、、、これは未見でした。削除

2015/10/10(土) 午前 11:52guch63


> guch63さん
監督2本目だそうです。
トゥッチは存在感ありますよね。
この映画でもコメディパートでとってもいい味だしてます。

2015/10/10(土) 午後 2:47pu-ko


あはは~、確かにケイトは貫禄あるもんねw
アラン・リックマン好きでござりますよ~
「いつか晴れた日に」の共演の頃とは、2人とも歳月が…(笑)
ノミネートありそうっすか!
キャストも好きな人多いし、やっぱ観たいな~

2015/10/10(土) 午後 2:55じゅり


こんばんは!
リックマン氏ももちろん素敵ですが、マティアス目当てで観に行きます!マティアス、いいですよね~。「遥か群衆を離れて」で惚れました!ウィンスレットさんも大好きな女優。マティアスとは、何だか肉肉しいカップリング!タッグ組んでリングに上がってほしくなるような。
ウィンスレットさん、もう4児の母なんですか!彼女に海に沈められたレオは、いまだに独身でフラフラ地に足がついてない感じがしますね~…

2015/10/10(土) 午後 5:56[ 松たけ子 ]


タイトルだけで、ノーマークだったのですが、これケイト・ウィンスレット主演だったのですか。彼女の出る映画はとりあえずハズレなし、映画そのものが今イチでも、彼女の演技でモトが取れるので、これもチェックしたいと思います。とは言え、「白い沈黙」とか「ジョン・ウィック」とか観たい映画が目白押しなんですよねー。どうしようかしら。

2015/10/10(土) 午後 9:37[ einhorn2233 ]
2015/12/24(木) 00:19:19 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]

> じゅりさん
ケイトは演技の上手さよりもがっしり体型に眼が行ったし、妊娠してるのに大丈夫?が気になってしまったw
そうそう、『いつか晴れた日に』コンビ。
もうリックマン氏ケイトをお姫様抱っこできないよ、きっと(笑)
衣装とかノミネートされてもいいのではと勝手に言ってます。

2015/10/10(土) 午後 10:49pu-ko


> 松たけ子さん
今回マティアスは優しく見守るシーンが多くその点では『遥か~』に重なる部分あるかも。
ロン毛に慣れませんでしたがw優しさは新鮮でした。
ベッドシーンは確かに肉肉しいカップリング。
このシーンの前にケイトはマティアスに妊娠を告白したようで、体重かけないことに専念したという風に見えましたが(笑)
ケイトはいつのまにか大地の母ですよ。
レオも頑張れ~。

2015/10/10(土) 午後 10:55pu-ko


> einhorn2233さん
ケイト主演というだけでも期待してしまいますね。
これはリックマン監督だし、チェックする価値ありかと。
日本でも楽しみな作品が沢山で、選択迷いますね。
「ジョン・ウィック」は楽しかった~。

2015/10/10(土) 午後 10:58pu-ko


じぇ~ったい、 途中で寝る自信ある削除

2015/10/11(日) 午後 0:45[ おみゃあ ]


予告、一度だけ見ました。ってことは上映館少ないのかな?演技もだけれど華やかな庭も見てみたい!

2015/10/11(日) 午後 3:31アンダンテ


> おみゃあさん
わはは、そうかも(笑)

2015/10/11(日) 午後 4:06pu-ko.



> アンダンテさん
ベルサイユ宮殿の美しい庭園は有名ですよね。
美しい庭を垣間見れるシーンもあるし、アンダンテさんはきっとお好きだと思います。
2015/10/11(日) 午後 4:09pu-ko



意外に、このタイプの映画も好きなんです…(^^)Sci-Fiとは対称的ですが…(^^;
アランのルイ14世。ケイトのサビーヌを、充分に楽しめました。ばらの一生に女性の例えは、わたしも感銘を受けましたよ。衣装も重厚で良かったし、映画丸ごと楽しんだ感じです。

2015/10/15(木) 午前 11:29NZ_RR


> NZ_RRさん
わーい、楽しめましたか。良かった。
バラのシーン良かったですね。
ケイトは架空の人物だけど、頑張る女性を力強く演じてました。
美しい映画でしたね。

2015/10/15(木) 午後 2:22pu-ko返信する


アラン・リックマン監督作ですか!
確かにケイトって、クラシカル感があるのは解るんですけど、ちょっとどっすんしてますよね(失礼!)www
映像が美しければプラスなので、そう云うところも見たいですねw
そう云えば、この記事でトム・ハーディの「嵐が丘」尾も出しました。どっかに録画したのが埋っているはず!
さがそうwww

2015/10/16(金) 午後 7:27[ miskatonic_mgs_b ]


> miskatonic_mgs_bさん
リックマン監督なんですよ~。
ははは、ケイトは私もどうしてもそのどっすんに目がいってしまってw
これだと、どうしても強い女系の役しか声がかからないんじゃないかと心配したり。
映像はとっても綺麗でした。

おー、『嵐が丘』夫婦共演映画ですね。
ロン毛が似合ってなくてトムハ好きには微妙なんですがwぜひご覧になって評価を教えてください。
2015/10/17(土) 午前 0:18pu-ko
2015/12/24(木) 00:23:31 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック