映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】トラック29
2015年10月16日 (金) | 編集 |

トラック29(1987)イギリス
原題:Track 29
監督:ニコラス・ローグ
出演:テレサ・ラッセル /ゲイリー・オールドマン / クリストファー・ロイド/ コリーン・キャンプ/ サンドラ・バーンハード/ シーモア・カッセル


リンダは、列車の模型に夢中な夫ヘンリーにストレスを溜めてる。
そんなある日、リンダはバーガー店で生後二日で自分を里子に出した母親を探してると言うマーティンという青年に遭い、自分の過去を思い出していた・・

英国男優総選挙 特集 8回目
 
今日はトムハも大好きゲイリー・オールドマン !!

最近は穏やかで優しげな役を演じることが多くなったゲイリーだけど
本来キレ気味の役が嵌る人ですよね。

ということで、今日は若きゲイリー作品を
ニコラス・ローグが妻テレサ・ラッセルを主演に据え描くファンタジーサスペンスです。

ラッセル演じるリンダは、子供が欲しいと切望しても夫に取り合ってもらえず
列車の模型に夢中な夫にストレスをため、精神状態は最悪。
そんなときに彼女の前に現れるのがゲイリー演じるマーティンです。
いや~ゲイリーわっかー。しかもキラキラ可愛い!

リンダに自分を捨てた母親の影を重ねているらしく、マーティンはリンダの周辺に姿を現すようになるんですが、
幼児のように駄々をこねるかと思えば、荒々しくリンダに身体を重ねてみたり
これが実に不思議なキャラ

フラッシュバックでリンダの過去を見せながら
次第に幻想と現実の境が曖昧になっていきます。

でも、途中リンダを第三者から見た映像が挟まれることから
観客はマーティンがリンダだけに見える存在であるとわかるんですね。
おそらくはリンダのトラウマや欲望を具現化したものなんでしょう。


ゲイリーはピアノを弾いて歌を歌ってくれたり
セクシーだったり、ときにキレたり
一応一人二役で別キャラも演じつつ、
すっぽんぽんでロイドにしがみつくなどの怪演を見せてくれるんだから
ファンにはたまりません。
でも日本ではソフトになってないみたいで残念。

ストレスもこじらせると怖いというのを
幻想で見せるサスペンスでした。

夫ヘンリーに『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のクリストファー・ロイド



    職場でナースとSMごっこの図。そもそもあなたが悪い。



関連記事

コメント
この記事へのコメント

凄いキャスティングですね。
コリーン・キャンプにシーモア・カッセルといえば、私の大好きな「メイクアップ」を思い出す。
テレサ・ラッセルはダルっダルの幼児体型なのにいつも脱いでくれるから好き(爆)…。
エロフェロモンが尋常じゃない人ですよね。ゲイリーも気になるね。

2015/10/16(金) 午後 4:16 [ ゾンビマン ]


ふわぁー、神様若い!
そーそー最近はすっかり柔らかくなったけど、わたしがファンになった頃のゲイリーはキワモノ、悪役の権威だった(笑)

『シド & ナンシー』でドラッグで体調崩したシドがリアル鼻ちょうちん出すのを見て、うわ、この役者ただもんじゃないぞと思ったら神様でした、みたいなw
くそー、これもソフト無いんだ。
若いゲイリー観たいな。

2015/10/16(金) 午後 6:49 [ みーすけ ]


観たいです。でもソフトがないとは。
pu-koさん,観れない映画が多いですね。最近サド趣味が出てませんか(笑)。
中古のVHSは見つけましたが。
WOWOWに出てくるのを待つしかないですかね。

2015/10/16(金) 午後 10:33 yymoon


> ゾンビマンさん
『メイク・アップ』は全然知りませんでした。
ソンドラも出てますね。気になる。
本作ではナースと医者の関係でした。
そうそう、ラッセルさんどうしたのかと思うくらい幼児体型。
でも殆ど水着かレオタード姿で出てて、監督の妻への扱いが凄いなと思ってしまったw
というか、そんなところが好きなのかな(笑)

2015/10/16(金) 午後 11:16 pu-ko


> みーすけさん
若いとデヴィッド・ボウイ似のゲイリーさん。
これはまだキワモノまだ入ってますね。
入りかけ・・かな。
これ若くて綺麗なゲイリーの色んな際どさも見れて要チェックなんだけど(作品的には好みは分かれるはず)、日本でソフト化されてなかった。ぎゃびーん。

2015/10/16(金) 午後 11:24 pu-ko


> yymoonさん
たは、申し訳ない。
観たあとに日本でソフト化されてないことに気づくというパターンですねぇ。
ビデオはあるんですね。テレビでかかるといいですね。
ニコラス・ローグの独特の感覚面白いです。

2015/10/16(金) 午後 11:28 pu-ko


あわっ~、、こりゃ凄い映画ですね?ゲイリー・オールドマンはやはり当代イギリス映画界の代表格ですね、”、JFK”でオズワルドも演じましたがやはり”レオン”の狂った刑事役は見事でした。”ハンニバル”のメークは全く誰か判りませんでしたし、、。”バットマン””ハリポタ”シリーズもあるし”裏切りのサーカス”の名演、、今が一番脂の乗り切った時期かも知れません、、。

2015/10/17(土) 午前 8:31 guch63


> guch63さん
ちょっと面白い作りの映画でしたよ。
ゲイリーは女子にも男子にも支持者が多いですね。
あ、一番最近ご覧になったはずの『チャイルド44」がタイトルにあがってないw

2015/10/17(土) 午後 4:10 pu-ko


あの映画は出て欲しくなかった、、、チョイ役もチョイ過ぎて、、(´;ω;`)。

2015/10/17(土) 午後 5:27 guch63


テレサ・ラッセルもブラックウィドウの頃は若くてべっぴんさんでしたね
ゲイリー・オールドマンのいじめられっ子役 レナ・オリンも好きでした

2015/10/17(土) 午後 11:54 [ おみゃあ ]


おっと、ニコラス・ローグ監督作っすか!
これは知らなかった~、しかもロイドさんのSMプレイ付きw
観たい~~

2015/10/18(日) 午前 3:09 Kaz.Log


きゃー!ゲイリーだぁーー!!o(≧∇≦o)
これ知らないよ~と思ったら、ソフト化してないのかぁ…
いやーん、観たい観たい!ゲイリー堪能したいー!
てか、ドク…( ̄∀ ̄*)ドシターw

2015/10/18(日) 午後 2:37 じゅり


> guch63さん
わはは、本当はチョい役でもないんでしょうけど、演出のせいなのか、ゲイリーじゃなくても・・という 印象の薄い役でしたね。
ちなみにトムハがゲイリーを推薦したと何かで読んだような・・

2015/10/18(日) 午後 10:42 pu-ko


> おみゃあさん
ブラックウィドウって見てないなぁ。
セクシーだったでしょうね。
わははレナ・オリン私も好き。ってかいじめっ子役でしょw

2015/10/18(日) 午後 10:45 pu-ko


> Kaz.Logさん
ニコラス・ローグ監督なのにあまり知られてないというか、
ソフトにもなってないもんねぇ。ゲイリーなのに。
ははは、ロイドはピンクの手袋でお尻ビシバシやられて喜んでましたww

2015/10/18(日) 午後 10:47 pu-ko


> じゅりさん
そうなんですよ~。
エキセントリックな見せ方もしてるけど発想が面白いし、このキャストなので日本でも受けると思うんだけどな。
ドクには笑った(笑)

2015/10/18(日) 午後 10:49 pu-ko
2015/12/23(水) 23:39:07 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック