映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】『記憶探偵と鍵のかかった少女』
2014年11月27日 (木) | 編集 |





記憶探偵と鍵のかかった少女 (2013)アメリカ
原題:Anna
監督:ホルへ・ドラド
出演:マーク・ストロング/ タイッサ・ファーミガ/ サスキア・リーヴス/ リチャード・ディレイン/ インディラ・ヴァルマ/ ノア・テイラー/ アルベルト・アンマン/ ブライアン・コックス
 
他人の記憶に潜入できるという特殊能力をもった探偵が、ひとりの少女の記憶に入り、隠された真実に迫るというミステリーサスペンスです。

主役ジョン・ワシントンを演じるのはマーク・ストロング
彼は優秀な記憶探偵でしたが、妻を自殺で亡くした心の傷から、他人の記憶に入るセッション中、自分の記憶が入り込み(『インセプション』だなw)、病気休養を余儀なくされてしまいます。
でもいつまでも休んでられない懐事情もあり、上司にお願いして与えてもらったのが「16歳の美少女アナの拒食の原因を探れ」というミッション。



生まれる前に父親を亡くし、母と継父とともに暮らす富豪の娘アナ(タイッサ・ファーミガ)はIQは高いが変わった子。
自殺未遂を犯したことから今は専用の看護師に24時間モニターで管理されています。
アナは継父が財産目当てで自分を精神病院送りにしたがっていると疑っており、ジョンに助けを求めます。
そしてアナの記憶に潜入したジョンは、そこに思いがけないものを見てしまい・・・
という話。



夢の中に入って心の奥に潜む真実を探るという作品は過去にいくつも作られてますが
本作が新しいのは、探偵も超能力者なら、捜査される側も超能力者なこと!
おかげで簡単と思った仕事は、病み上がりの身にはちと辛いものになっていくんですが
時にお尻が半分見せそうなキャミ風の部屋着姿だったりする可愛いアナに強面のマーク・ストロングもいつしか入れ込んじまうんですわね。
「拒食の原因が分かればいいだと?んにゃ!ワシはアナの全てを知りたい」みたいな。





皮肉なもんでジョンが冷静さを欠けば欠くほど、こちらは冷ややかに見れるわけで
慎重に成り行きを観察できた結果、衝撃的な結末についてはジョンよりも早くに分かりました(笑)
それに至る伏線も張られているので、ミステリーとしてはがんばってると思いますね。

ただ手放しに褒められないのは、鑑賞後感があまりよくないところだなぁ。
だって犯人は(ここでは明かしませんが)、真性サイコですよ。
それなのに最後、過去が吹っ切れておじさんようやく前を向くことができました的な
安易なものにつながる理由が私には良くわからん。
何か大事なものを見落としてる?

映画ってどんでん返しが面白ければそれでいいってもんじゃなく
最後にスッキリ爽快感があるとか、何か心を動かされてこそ満足を得られると思うほうなので、本作には最後少し物足りなさを感じた次第。

まぁでも、観てる間はどこに真実があるんだろうと引き込まれたし、出演者はみな頑張ってたしで楽しめたんですけどね。

タイッサはお姉さんのヴェラ・ファーミガ監督作品『ハイヤー・グラウンド』でヴェラさんの若い頃を演じてました。最近観た『At Middleton 』ではヴェラさんの娘役。歳の離れた姉妹だけどよく似てますもんね。
2015年も出演作目白押しのようで、作品に恵まれればヴェラさん以上の売れっ子になりそう。楽しみです。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
なんと!! 穴?いや違った。アナのすべてを知りたいですと?!(汗)・・・。
どんでん返しでも、確かに観客置き去りのヤツはキツいですよね。
私もpu-ko姉さんと一緒で、強引でも終わりよければすべてよしの映画が好きですわ。
ヴェラさんに妹がいたの知らなかったですけど、べっぴんやね。
ヴェラさんからエロフェロモンを抜いた感じ。
2014/11/27(木) 02:54:09 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
おお、これもうっかりスルーしてしもうた映画だわ、確か。
剛さんことマーク・ストロング。
今一番美しい禿げと言われてますが(わたしに)、今回おじさんはヴェラ姐さんの妹に骨抜きなのね。
しかもご都合エンディング?どこかのレヴューでもちょっと残念って読んだような気がするなあ。
まあ、でも、骨抜きで悩む剛さんの禿げ観たいし、ケーブル落ちを待ちま~す。
2014/11/27(木) 04:07:59 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
なにかの予告で観て、ちょっと面白そうやな~と思ってました。
スッキリしませんでしたかぁ。
ファーミガ姉妹も、なかなかやりおる。
2014/11/27(木) 04:10:04 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
あ~~、やっぱり嵌っちゃたと思いながら乗せられてしまいました、私的には(笑)
タイッサさんは結構好みの顔なのでOKです。
TBさせてくださいね。
2014/11/27(木) 04:40:52 | URL | アンダンテ #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
てへへ、そんな台詞実際には出てこないんですがw
勝手に込めたちょっとHなニュアンスを受け止めてくれてありがとう(笑)
どんでん返しは想定の範囲内ながら構成といい面白いんですよ。
でも詰めにもうひとつ何かが欲しかった気がするんですよねぇ。
最後に満足できたらかなり面白かったはずなのに。
ヴェラさんちは美人姉妹やね。歳は親子ほど離れてます。
2014/11/27(木) 08:23:47 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
なんか面白そう~と思ってたけど、ちょっと残念な感じ?
ヴェラ・ファーミガ好きなんだけど、あ、妹ちゃんなんですね。
てか、「んにゃ、ワシ…」って∵ゞ(≧ε≦o)ぷっ
2014/11/27(木) 08:49:07 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
剛さんって誰だっけ?
今一番美しい禿げなんだ。ユル・ブリンナー系ですな(古っw)
いつもは強そうなストロングさんなのに、今回は小娘に骨抜き。
探偵の勘も鈍るってもんです。
うーん、ラストはね、ご都合っていうか、それでいいのか?っていうか。
なんかすっきりしないんですよね。それなりに面白くは観れるんで機会があればチェックしてみて~。
2014/11/27(木) 09:03:46 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
見せ方はうまいし、けっしてつまんない映画じゃないんですよね。
実際最後の数分までは面白く観ましたし。
あとスッキリさえあれば。
って、便秘か(笑)
ファーミガ妹は姉さんを超える売れっ子になりそう。
2014/11/27(木) 09:05:50 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
アンダンテさん>
うまい構成ですよね。私も鑑賞後感はいまいちながら、そこまで面白かったのは確か。
タイッサちゃん可愛いですよね。透明感あって地味系なんですが日本人好みかも。
TBは届いてないようなのでよおしければまたお願いします。
すぐに確認できずごめんなさいね。
2014/11/27(木) 09:13:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
面白いのは面白いんですけどねぇ。
そそ、ヴェラさんの妹ちゃんが頑張ってます。
マーク・ストロングはちとおばかさんでしたよ(笑)
2014/11/27(木) 09:15:22 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
はたまた、ライトノベルのような日本語タイトルですね このタイトルで観る気失せそう
2014/11/27(木) 17:21:06 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
コララインとボタンの魔女みたいなね(笑)
意識しなかったけどタイトル女の子向けな感じ?
2014/11/28(金) 01:02:02 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
変なおっさんがウロウロしている時点で記憶なんてアテにならないってことがよくわかる映画でした。主人公の記憶すらアテにならないのですから、この映画自体がどこから(映画としての)ホントなのかよくわからなかったです。映画全部ウソかもしれないという見せ方だと観終わって感想の持ちようがなくて困っちゃいますよね。
2014/11/28(金) 10:10:48 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
コレ全然知らない。
けどさ、pu-koちゃんのレビュー読んでるだけで
楽しくなる、ってか、観た気になっちゃうのさ。
で、一応褒めてその後ダメ出し、ソレも分かりやすくて良いぞ!
って、チョー偉そうな文やんけ!!スマヌ
今2本ほど「良い邦画」観たんでまた書くね!
2014/11/28(金) 19:15:52 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
記憶のあいまいさは誰でも知ってるわけで、そもそも記憶を頼りに真実にたどり着こうとすること自体が無理ありありですよね。
本人が見てない部分まで「記憶の一環」とすること自体も感がたら変(汗)
そうなると確かに映画全部が変って話になりますね、アイタタ
2014/11/29(土) 08:05:57 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
わは、観た気分になっちゃうかぁ(笑)
観た気分になるのでなく、観たいと思ってもらえるように書かなくちゃね。
お。邦画2本、なんだろ。楽しみにしてるね~。
2014/11/29(土) 08:14:20 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今回は新作の「記憶探偵と鍵のかかった少女」を109シネマズ川崎8で観てきました。ここは予告編が始まるところで、「これから予告編、本編の上映です」という画面が出るのは、ダラダラ始まるTOHOシネマズよりマル。ジョン(マーク・ストロング)は他人の記憶の中
2014/11/29(土) 01:10:37 | 今昔映画館(静岡・神奈川・東京)