映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】 ベイルを侮るな!『ファーナス/訣別の朝』
2014年04月20日 (日) | 編集 |



『クレイジー・ハート』のスコット・クーパー監督の新作です。

ファーナス/決別の朝(2013)アメリカ/イギリス
原題:Out of the Furnace
監督:スコット・クーパー
出演:クリスチャン・ベイル/ ウディ・ハレルソン/ ケイシー・アフレック/ フォレスト・ウィテカー/ ウィレム・デフォー/サム・シェパード
日本公開:2014/9/27
 ラッセル(クリスチャン・ベイル)とロドニー(ケイシー・アフレック)は寂れた鉄鋼業の町に暮らす兄弟。
よりよい人生をと思いながらも、病気の父を抱え、生活のために地元で働く兄ラッセル。
一方弟ロドニーは、定職にもつかず賭博金の借金から賭けボクシングに関わり始めていた。
ある日、オーバーワークを重ねるラッセルが事故を起こしたことから、兄弟の人生は更に狂い始め・・
 
 冒頭、ドライブイン・シアターで起きるトラブル。
無慈悲に暴力を振るい、周りを震え上がらせる男ハーラン(ウディ・ハレルソン)が影でこの町を支配する悪の根源であることがわかってきます。
このとき上映されているのが、『ミッドナイト・ミートトレイン』(2008)。
今でもドライブインシアターが存在するところにも、この町のひなびた一面が見えるというもの。




 クリスチャン・ベイル演じるラッセルはまじめで優しい男ですが、彼の起こした事故により家計を支えることができなくなり、兄弟の未来に暗雲が立ち込めるんですよねぇ。
監督がベイルをあて書きしたとあって、ベイルははまり役。



ケイシー・アフレックも、フラフラと頼りないのに危なっかしい男を演じさせたら右に出る者なしでしょ。
心に傷を負ってやさぐれてはいるけれど、家を支えたい思いは彼にもあり、その責任感が不幸へとつながってしまうのが悲しいんですよね。
今回は賭けボクシングで細マッチョな一面も見せてくれます。



 中盤まではとことん落ちていく兄弟の悲哀にひたすらドヨヨーン
行方不明になった弟を探すため、ラッセルが動き出すあたりから緊張感もピークに。
巨万の富も、バットマンスーツも持たないベイルが、どう悪に立ち向かうのかも興味あるでしょ。
しかも彼を援護するのが『MUD』でのお姿も記憶に新しいサム・シェパードですからね。
ま、実際は思ったよりもかなり地味でしたが・・

 ロドニーを雇う町のやくざに ウィレム・デフォー、警察にフォレスト・ウィテカー
田舎町の閉塞感と、そこに生きる男たちの悲哀がたまらない映画です。
ケイシーとベイルの兄弟愛も見もの。
ケイシーがイラク帰りで心に傷を負っていたり、経済の破綻を垣間見せるところに
政治の問題も垣間見せますね。
嫌いじゃないけど元気なときに見るのが正解かな。

ポスターは『クレイジーハート』のギターをライフルに置き換えただけ・・みたいなw

      




関連記事

コメント
この記事へのコメント
あはは、ギターをライフルに置き換えたw
でも好みなキャストですね~、豪華ですね~。
地味でも、もしかしたら好きかもしれんな~、これは。
2014/04/20(日) 08:37:51 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
キャストがまた強烈に豪華ですね・・・。
秋頃公開なら観る可能性がありますね。
『クレイジーハート』は好きなので・・・。
元気なときやね?(笑)・・・。
2014/04/20(日) 09:16:07 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
ねwポスターに見覚えあり でしょ(笑)
キャストがいいよね~。
デフォーさんが思ったよりもいい人だったけどど、それぞれピッタリな役どころで楽しませてくれます。
2014/04/20(日) 11:56:50 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
いいキャストですよね。
はい、秋までに元気になって観てくださいな。
『クレイジーハート』では最後主人公を大人にしすぎたところに反論もあったけど、
今回はそうはなってないところも見どころかと。
2014/04/20(日) 12:01:18 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ま、くせものぞろいですなぁ  そうですか クレ-ジ-ハ-トの監督ですか  あの映画はよかった
ジェフブリっジェスはアル中はまり役
ボルトアクションのライフル欲しいです ガキのころ いじくって遊んでました
旧日本陸軍の代物 子供のチカラでは片手ではアクションできなくて  両手でやっとでしたわ
なぜか、実弾もあって  流石によう装着しませんでしたが サビてて暴発恐れで
2014/04/20(日) 18:02:51 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
キャストだけでもう惹かれますね
ミッドナイト・ミートトレインすごかったなぁ・・・
そのミートかぃ!って。w
2014/04/20(日) 19:54:54 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
クリベルは遡ること『太陽の帝国』から
キッチリ観せてもらっております。
『マシニスト』では超激痩せを果たし、
『アメリカン・サイコ』では異常人格者を涼しげに演じた、
そんな彼に惚れこんで、DVDまで買ったワタスです。
で、またウィレム・デフォーの名が!!だから、タメだって言ったでしょ?
あ、聞いてない!?スマン
コレは痩せもしない、異常者でもないんだね(笑)
但し、元気な時に観た方がいいのね?(笑)
マイケル・ケインは助けに来ないのね?(笑)
あ、兄と全く輪郭が違うケイシー・アフレックも出てるんだ!
絶対あの二人は兄弟とは思えないよね。また余談…
最近は、豪華なキャスト揃いの映画がわんさかだよね。
払うギャラも巨額なんだろうな~。また余談…
観たい映画がいっぱいでpu-koちゃんを恨むよ!!
でも、ここんちで新しい映画情報をGET出来るんで
とっても助かります、てか感謝してます、てか尊敬してます!!
2014/04/20(日) 21:50:12 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
そうか~ドヨヨンかぁ(笑)
大金持ちでもマッチョでもガリでもメタボでもない素のベイルは久々で楽しみ。
ケイシー・アフレックってすっかり悲しき風来坊系痛い人のイメージが付いてきて、いい感じですね。(いいのか?)
キャストが豪華だし、必ず観るでしょう。
ちょっといい人?なウィレム・デフォーが楽しみ(^ー^)
2014/04/20(日) 21:56:26 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
>ウィレム・デフォー、フォレスト・ウィテカー、ウディ・ハレルソン、チャンベ
すごい豪華俳優陣ですね!
チャンベ+弟がボクサー
っていうと、つい『ザ・ファイター』が思い浮かびます。
『ザ・ファイター』はお馬鹿兄弟の人間模様みたいな陽性な感じだったのですが、
こちらはダークな感じで、裏『ザ・ファイター』みたいな感じかなーと思いました。
うーん観てみたい!
2014/04/21(月) 06:03:28 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
あはは、ホントだ、ポスターそうだねぃw
それにしても、魅惑なキャスト陣ですな~!それだけでも観たくなりました。
2014/04/21(月) 06:25:32 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
これ舞台はどこの都市なんですか?
都市次第で、アメリカってずいぶん違うので。
キャストは地味に派手ですねw
ノワールっぽくはないのかな?
記事拝見していると、西部劇的な香りもするような。
2014/04/21(月) 11:44:50 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
本作もどうしようもないところから抜け出そうとするという意味で『クレイジーハート』に通じるものgあります。
音楽も似た感じだしね。
えーー?そんな危険な代物で遊ぶ子供
どんだけ~。怖すぎw
2014/04/21(月) 11:45:44 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
ね、キャストがいい。
あはは、ミッドナイトミートトレイン結構スラッシャーだったでしょ。
そそ、そのミートでw
2014/04/21(月) 11:49:42 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
おー、クリ坊ファンだったのね。
今回は久々普通の(どれが普通かもはやわからんがw)クリ坊で逆に新鮮。
ケインさまのお助けもございません。
タメのデフォーさんはも頑張ってるよ。
ケイシーは確かに兄弟輪郭が違うけど、今回ベン兄ちゃんに似てきたなぁって思ったの。
顔がしっかりしてきた(赤ん坊かw)からかな。
これはどうだろ。キャスト渋いけど、割と低予算かも。
まだまだ監督の実績が少ないからね。でもいい映画にはギャラ少なくても出る役者は尊敬します。
いやいや、無駄な情報もいっぱいかと思うけど、うまいこと取捨選択してね。
辺鄙なところに引っ越したのに、足を運んでくれるchacoさんにこちらこそ大感謝だよ!
ありがとね~。
2014/04/21(月) 15:57:39 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
前半がね~、もうこれでもかってほど不幸で、可哀想すぎるのよねぇ。
わはは、そうケイシーは悲しき風来坊系痛い人やったら右に出る者なしw
でもそろそろ新しいキャラクターで見てみたいよね。
ってできるのか?w
デフォーさんはもっと悪人に思ったんだけど、意外に優しいってか普通というか・・
でもケイシーと一緒じゃ不幸は免れないやねw
2014/04/21(月) 16:09:42 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
yossyさん>
そうそう、私も『ザ・ファイター』思い出した。
本作でクリ坊は直接ボクシングにはかかわらないけど、兄弟愛という意味では通じるものがありますね。
「裏」で表現するなら『裏・クレイジーハート』かな。
どうしようもない暮らしから抜け出そうとするクリ坊が、『クレイジーハート』のジェフみたいに妙に大人にならないところがいい!
いや元は良識のあるクリ坊があえて大人を捨てる、逆クレイジーハートかなw
お楽しみに~。
2014/04/21(月) 16:17:04 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
ね、 ポスターどっかで見たって思うでしょw
はい、曲者ぞろいの渋い面々、彼らの演技だけでも見る価値ありですね。
2014/04/21(月) 16:19:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
おっと、ほんとどこの話かも大事ですね。
地名を言ったか記憶になかったんですが、ペンシルバニアだったみたい。
いわゆるラストバンドと呼ばれる斜陽産業の土地で、ウディ・ハレルソンが時々ニュージャージーの山から出てくるようでした。
キャストは曲者中堅どころですよね。
ノワール風でもあるけど仰るように現在の西部劇といったところかも。
前半見直したら兄弟愛が身に沁みました。
2014/04/22(火) 00:27:54 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
映画「ファーナス 決別の朝)」★★★☆クリスチャン・ベール、ウッディ・ハレルソン、ケイシー・アフレック、フォレスト・ウィテカー、ウィレム・デフォー出演スコット・クーパー 監督、116分 2014年9月27日日本公開2013,日本,ポニーキャニオン(原題/原作:Out o
2014/10/09(木) 07:48:41 | soramove
最近こういう作品ばかり観ているような気がするが…。リベンジ物。「アメリカン・サイコ」の頃から役柄へのアプローチに定評があるクリスチャン・ベールが久々に「普通の男」を演じるらしいというので鑑賞。だがしかし、本作ではケイシー・アフレックがすごくいい。すごく切
2014/12/02(火) 12:33:14 | ここなつ映画レビュー