映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人喰いトンネル MANEATER-TUNNEL
2014年04月18日 (金) | 編集 |



『オキュラス(原題)』が面白かったのでマイク・フラナガン監督の『人喰いトンネル』観てみました。
人喰いトンネル MANEATER-TUNNEL(2010)アメリカ
原題:Absentia
監督:マイク・フラナガン
出演:ケイティ・パーカー/ コートニー・ベル/ デイヴ・レヴィン/ モーガン・ピーター・ブラウン/ ジャスティン・ゴードン/ ジェームズ・フラナガン/ スコット・グレアム / ダグ・ジョーンズ
日本未公開
トリシア(コートニー・ベル)の夫ダニエルは7年前に突然失踪し、今も行方が判らない。
「行方不明のまま死亡」 (dead in absentia)として法的手続きをとる時期になり
妹カリー(ケイティ・パーカー)にも背中をおされ、新しい人生を踏み出すそうとしていた。
そんなある日、カリーは近くのトンネルで遭遇したあることから
ダニエルの失踪にトンネルが関係しているのではないかと疑い始める。




 邦題からも想像つくでしょうけど、本作は「トンネル」絡みのホラーです。
鏡とかトンネルって、普段からなんとなく気持ち悪いと感じるものじゃない?
身近なものを題材に、ぶっ飛びの発想で都市伝説に仕上げてるのは上手いと思いますね。
ただしモンスターものを期待すると「なんじゃこれ」でしょうね。
おそらくは『オキュラス』以上に低予算と思われ
従って、CGを駆使するような描写は殆どございません。
でも、トンネルに潜む魔物の駆使する「トレード」のシークエンスはかなり斬新で
クリーチャーを見せることなしに、スーパーナチュラルな世界に引き込むことに成功しています。
何と何を(誰と誰を)トレードしたのかとジックリ見てみるのも面白い。




 ある日突然、愛する人が忽然と姿を消す。
何故?どこに?生きてるの?と苦しみ、前を向いて歩こうとすれば罪悪感に苛まれる。
そんな失踪事件に翻弄される人々の喪失や悲嘆もきっちり描かれドラマとしても深い。
罪悪感が生むビジョンがまたホラーw
ちなみにトリシア役のコートニー・ベルは監督と暮らしていて、このとき実際に妊娠7ヶ月ですって。

創造性に溢れミステリアス。後から見直して発見するところもあり、繰り返し味わえるという点でポイント高かったですが、わかり難いところがあるので、万人向けではないかな。

映画祭などで7つの賞を獲得しています。


関連記事

コメント
この記事へのコメント
ものすごく見たいわコレ(汗)・・・。
私もトンネルが怖い。距離が長いほど怖い。
でも、モンスターとか現れると戦えちゃうから怖くなくなる(笑)・・・。
スーパーナチュラルという部分に期待してしまいますね・・・。
2014/04/18(金) 02:57:51 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
ほぉ~、これは面白そうですねぇ。
映画賞でも受賞してるんやぁ~、カルトっぽい支持も受けそうな感じです。
こいつは観てみたいなぁ。
2014/04/18(金) 04:05:30 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
クリーチャーが出てしまうと、「あ、そ。」であっという間に怖くなくなる事あるでしよ?
ホラーって出るぞ出るぞの、それまでが一番怖いと思う。
そこまででちゃんと人物とかが描けてると、質の高い作品に格上げされるんですよね。
うーん、気になる監督だなぁ。
鏡もトンネルも二作とも観たい!
2014/04/18(金) 07:55:31 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
ちょっと面白そうでしょ。
ただし映画レビューサイトでもよくわからん、つまらんとする感想が多いみたい。
この邦題もB級イメージに拍車をかけてる気がします(汗)
トンネル・・なにかと怖い話聞くしいやですよねぇ。
そうそう、モンスターが出て戦っちゃうとホラーと言うよりアクションになって怖くなくなるw
これは下手に戦わないところが面白いところでした。
2014/04/18(金) 08:27:45 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
ここでは使わなかったけど、いかにもB級なポスターにだまされるけど
低予算を生かした意外にも面白い作品でした。
そうそう、色々と追求すると面白いタイプの映画でそのうちにカルト的に支持されるかも。
DVD出てるので機会があれば。
2014/04/18(金) 08:32:54 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
そうそう、クリーチャーが出てきたとたんに白けるもの多いですよねw
本作では前半夫幻覚が現れる様子はJホラーっぽいんですがwクリーチャー部分は暗闇とかを駆使して恐怖をあおってきます。低予算でもそれなりできますよね。
心理描写もちゃんとしてたので、飽きずに観れましたよ。
監督さん覚えておくといいかも。マックィーン監督みたいにそのうちに名前が知られるようになるかもです。
2014/04/18(金) 08:38:53 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
これはDVD出てるみたいですね。
今度レンタルショップ行ったらチェックしてみますw
私がよく見ている(笑)心霊スポットに突撃する「新耳袋 殴りこみ!」
のシリーズでもトンネル多いですよw
それでは、トンネルに1人ずつ自転車で行って帰ってくる!とかよくやってますw
いいおじさんが涙目になってますw
でも、根本的に怖い空間ですよね。トンネルって。
低予算ならではのアイデアはセンスですよね。
2014/04/18(金) 09:43:19 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
なんなんだぁ、これは
こでぶだし
2014/04/18(金) 17:23:14 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
この映画はちょっと好みではなかったです。
おっしゃる通り万人向けではないかも。
とりあえず真夏に見たので、暑くてイライラしたのを覚えています(^_^.)
2014/04/19(土) 01:16:44 | URL | ミス・マープル #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
わはは、『新耳袋 殴りこみ!』もトンネルでやっちゃうんですね。
私の地元でも怖い噂のあるトンネルありましたが、トンネルって単に薄暗いというだけでなく、やはりスポット的な怖さがありますね。
そういう意味では本作の舞台にピッタリで、これが心霊ものなら一層怖かったと思います。
違う系なので怖さ半減でしたけどw
2014/04/19(土) 06:55:34 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
受け入れられないほうですかw
トリシャ役の彼女は妊娠中なのが拍車かけてますね(笑)
2014/04/19(土) 06:57:26 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ミス・マープルさん>
レビューサイトをのぞいても好意的なレビューあまりみつかりませんね(笑)
ポスターから想像するB級ホラー映画を期待すると、かなりダメダメ感ありそう。
2014/04/19(土) 06:59:53 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
>想像つくでしょうけど
ええっ! まさかのびっくりです!(うそ)
>身近なものを題材
身近なものを題材にしたホラーっていうと『ザ・カー』とか思い出しました。
ホラーセンスがある人は何見てもホラーにできちゃうのかもしれませんね。
本作は想像させる余地があって、けっこう深そうなので、観てみたいと思いました。
>実際に妊娠7ヶ月ですって
胎教は大丈夫なのか?!
ホラーの英才教育ですね^^;
2014/04/19(土) 09:16:23 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
あああ、好きかも!!
ホラーはバッチ来いなんっすが、何せ閉所恐怖症なんで
トンネルなんざ「かんべんしてくれ~」だわ。
今迄で一番息苦しかった映画は『es』だな。分かる?箱の中にギュウギュウに閉じ込められるんだよ。
今考えただけでも死にそう!!!!
けど考えようによっちゃ~トンネルは入り口も出口もあるから、ま、閉所ではないか!?
しかーーし、近所に線路をくぐるように出来てる地下道があるんだけど、
孫は平気で行くけど、わたしゃ~行けないんだよ。余談でした…
結果、コレは息苦しくなると思う。
でもさ、7つも賞を獲ってるの?単なるホラーじゃないって事だね。
2014/04/19(土) 17:47:45 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
トンネルって現実でも
心霊スポットって多いし。
電車でも車でも
トンネルに入ると
窓に見知らぬ顔が
映らないかドキドキ
します。(  ̄▽ ̄)
2014/04/19(土) 22:23:59 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
ドラマとしても深いですか~。これは観てみたいです。
見せない演出の方が怖い気がします。
あ、ごぶさたでしたm(_ _)m やっとPC買い換えましたw
2014/04/20(日) 04:43:58 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
yossyさん>
わはは、だって人喰いトンネルだよ(笑)
身近なものだからこそ、それがホラーになったら怖いっていうのがありますよね。
そそ、「想像させる余地」のある映画が意外と少なくなってるでしょ。
解り難いからダメな映画と必ずしも言えない。
本作なんかは裏で起こってるであろうことを妄想して楽しめる映画だと思います。
そうそう、妊娠7ヶ月でこの役やるかってのを一層感じるのがラストシーンなんですよ。
それひどいぜ監督 ってw 
自分のパートナーでなかったら多分無理(笑)
2014/04/20(日) 11:02:44 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
おー、ホラーはバッチ来い(死語だよっw)だったのね。
これは暗闇の怖さはあるけど、あまり閉所ってのは感じないから多分大丈。
でもそう、やっぱりトンネル自体が怖いよね。
私も地元のトンネルに怖いうわさがあって車でもいやだもん。
姫が平気なのはそんな怖さを知らないからだね。
おっと『es』いまだに未見だ。ぎゅうぎゅうに箱詰めかぁ。。楽しそうだけど・・無理かw
大きな賞じゃないけど、小さなホラー映画祭みたいなのとか、たくさん受賞してるから、B級と侮るなかれですね。
2014/04/20(日) 11:15:39 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
でしょでしょ。
私も中学のときに近所のトンネルの怖い話聞いて、以後トンネルはどうもいや。
ドキドキの字幕さん・・ちょっと想像できない~w
2014/04/20(日) 11:17:35 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
あーー、体調でも崩してなければいいけどと思ってました。
PC替えたんだ~。いいな。
うんうん、これは余計なものを見せすぎないのもうまいところでした。
2014/04/20(日) 11:20:14 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
再来!!(笑)
ねね、『es』時間があったら観て!
人間の深層心理を描く、変わった実験の元での
興味深いホラー、ではないんだな~コレが。
『cube』的な要素アリかな!?
是非!!!
2014/04/20(日) 19:47:41 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
『es』は前々から気になってるんだけど、レンタルされてないんだよねぇ。
アマゾンでも70ドルとかバカに高いし。
エイドリアン・ブロディでリメイクしたのならすぐ観れるんだけど、それじゃダメ?(汗)
2014/04/21(月) 11:48:14 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
エイドリアン・ブロディでリメイクされてたの知らんかった(汗)
今ちょっと検索して内容を読んできたけど、
ま、リメイクだけあって大体やってることは同じだけど、
どんな展開になるかは観てないから何とも言えないゎ><
そっか、レンタルされてないのか…残念!!
是非是非オリジナルを観て震え上がって欲しいんだけど。
けど、言いたいことは一緒だろうから、いっちょソレで行ってみますか!?
2014/04/22(火) 03:23:58 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
リメイクのほう、あまり評判よくなかったと思う。
やっぱりオリジナルと比べてしまうのもあるだろうし、アイディアを楽しむ作品は後出しは不利よね。
なので私もオリジナルを観てからと思ってるんだよねぇ。
だからもうちょっと待ってみて。ちょっくらテレビチェックしてみる。
2014/04/22(火) 19:02:22 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
JUGEMテーマ:Horror 「人喰いトンネル」原題:maneater-tunnel/alsentia監督:マイク・フラナガン2011年   アメリカ映画   91分キャスト:ケイティ・パーカー     コートニー・ベル     ダグ・ジョーンズ     デイブ・レビントリシアは7年
2014/04/19(土) 16:17:12 | マープルのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。