映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
オキュラス/怨霊鏡
2014年04月16日 (水) | 編集 |
 

『人喰いトンネル』のマイク・フラナガン監督による心理ホラーです。
近所の映画館でまた貸切。
ホラーで一人は怖いっちゅーの(;´Д`)
オキュラス(原題) (2013)アメリカ
原題:Oculus
監督:マイク・フラナガン
出演:カレン・ギラン/ブレントン・スウェイツ/ロリー・コクレイン/ケイティー・サッコフ
日本公開:未定
一家を不幸に陥れた鏡に復讐しようとする姉弟の話です。

 

両親と幸せに暮らしていたケイリー(13歳)とティム(10歳)の人生は、
父親が骨董の鏡を手に入れてから大きく狂わされます。
鏡のある書斎に閉じこもりがちになる父は次第に家族と疎遠になり、
夫の浮気を疑う母は精神を病んでいく。やがて壮絶な事件が起きます。
 
 

それから11年、殺人の罪で施設に入っていたティム(ブレントン・スウェイツ)が退所を許され
姉のケイリー(カレン・ギラン)は勤め先のオークションに出品された「あの鏡」を入手します。

ケイリーの目的は2つ。
事件が鏡のせいで起きたことを証明し、弟の罪を晴らすことと、鏡を永遠に葬り去ること!

空き家となった実家に鏡を持ち込み、超自然現象を映像に収めようとするケイリーでしたが・・  

鏡に住み着く邪悪なものにより不幸が起きるというのは『ポゼッション』
超然現象を映像に収めようとするところはパラノーマルシリーズ
他にも『光る目』や『ザ・ウーマン』『フッテージ』『リング』等、様々なホラーを繋ぎ合わせた感があるものの
これがなかなか上手く出来ていて面白かったんですよ。

なんと言っても上手いのは「鏡の能力」の使い方ですね。
鏡は人に幻覚を見せる力を持っていて、そのことで人の心を翻弄する。

鏡の自己防衛力も絶大で、様々なトリックを駆使して人を鏡の前におびき寄せ
破壊される前に、相手をやっつけるんです。
 
低予算のようで、CGを駆使した凄まじいバトルが描かれるわけではないので
地味だけど鏡のトリックとフラッシュバックにより、事件の一部始終が明かされる展開は見ごたえがあり
闘いを制すのは鏡か姉弟かというのにも興味が尽きません。

どちらかというと心理スリラーといった風でビジュアルの怖さはそれほどないので
ホラー苦手でも大丈夫。ってか、怖いはずのシーンで一人笑ってしまうところもあり
コメディとは言わないけれど、もしかしてパロディ?な面白さもありました。  

結末も上手くて楽しめたけど、まぁなんとも哀しいホラーでした。
続編に可能性を残す終わり方だったのでれも楽しみ。

監督は脚本も手がける方のようで、新しいホラーの星となりそうですね。

『人喰いトンネル』も観てみよう。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
なんですか、その「人喰いトンネル」って!(笑)
低予算でも面白く作られるのは、それだけ演出力を必要としますよね。
その点、期待できそうな一作ですな。
貸切でホラーなんて、めっちゃ贅沢やなぁ~っw
2014/04/16(水) 09:07:42 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
なんでしょうね~、人喰いトンネルw
あ、思えば今回も言ってみれば人喰いミラー。
犬喰いかな(笑)
そそ、低予算を感じさせずに見せきるのは演出、脚本ともに秀逸ってことだと思いました。
映画館ひとりホラーは嫌~w 
今回は予告でビクっと飛び上がりましたよ。
本作自体はそんな怖くなくて助かったけど。(って、いいのか、悪いのか(笑))
2014/04/16(水) 10:19:03 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
『人喰いトンネル』ってほうも気になるなぁ。
ホラーじゃないけど昨年の暮れ『ハンガーゲーム2』は貸切未遂状態で、
今年に入って『スノーピアサー』は貸切で観ちゃった。
平日昼間のシネコンの観客は確実に減っているのが、ありありと分かるわ。
これもスマホの影響?
2014/04/16(水) 15:05:25 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
ん~、ホラー好きなんで観てみたい~。
こういう低予算ホラーこそ、監督の手腕が試されるってもんですね。
予算がなくてもアイデアがあれば映画はいくらでも面白くなるって事ね。
特に監督が脚本も兼任してるのなら、ヴィジョンがはっきりしてるって事だし。
またもや貸切だったのね。
さすがにホラーの一人は嫌だにゃ~。 
その近所の映画館の運命がサスペンスで怖い(笑)
2014/04/16(水) 21:35:51 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
近年のホラー映画は、過去作の良いところをいかにうまく繋げるかなんですよね。
私も嫁さんには鏡を伏せるように言ってます。
私の会社は余ったモノをどこにでも飾るという悪癖があって、事務所の入口に大きな姿見を置いてる。
良い運まで跳ね返すから、玄関に鏡を置かない方がいいと忠告してるのに、私のようなクソ社員のいう事を聞かない会社なんですよね(汗)・・・。
2014/04/16(水) 22:13:51 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
ふたりだけのエロ映画鑑賞もおとろしかとです
ホラ-はべっぴんさんが襲われなあきまへん  主人公が小太りじゃ見る気失せる
人食いトンネル 後悔しますぞ
2014/04/17(木) 04:16:57 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
『人喰いトンネル』・・タイトルがあれだけどwちょっと気になるでしょ(笑)
で、えーー?都会の映画館でもそんな状況?
『ハンガーゲーム2』『スノーピアサー』って目玉なはずですよね。。
邦画だと客入りがいいんだろうか。
なんにせよ、映画館は運営が厳しいだろうなぁ。心配・・
2014/04/17(木) 07:48:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
アイディアと監督の腕で映画は面白くなるねぇ。
そうそう、前作も脚本から製作までこなしていたようだけど
監督は高校生のときからビデオで映画作ってたというから、コーエン兄弟みたいに独自の世界観を持っていそう。
はいな、火曜日はサービスデイ(会員(無料w)はドリンクやポップコーンが全サイズ2ドル)だったのに駐車場には車7台くらいしか停まってなかったわ(笑)
ちなみに普段から3台くらいですが(汗)
5,6分で行けるので便利なんだけど、いつまでもつかなぁ。。
2014/04/17(木) 08:03:59 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
なるほど~。確かに怖がらせのアイディアなどは出尽くした感はあるけど、どう見せるかでまるで違ってきますよね。
わわ、玄関に姿見はだめなんですか。
昔の我が家は玄関クロ-ゼットのドアに鏡つけてた。よくなかったんだぁ(汗)
鏡は魔界に通じる入り口とかも聞きますもんね。なんか怖くなった。
2014/04/17(木) 08:10:07 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
ぎゃははw確かに~。二人だけのエロ映画はマジやだねw
あー、使った写真が悪かったかもだけヒロインは小太りではなかったよ。
でも強すぎる印象で可愛くはなかったですが(笑)
わ。『人喰いトンネル』観てますか。後悔するんだw
想像はつくけどwそれでも何か光るものを見出せれば楽しめるほうなんで、やっぱ観ておこう。
2014/04/17(木) 08:29:05 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
なんか、ストーリーだけ聞いていると、
ちょっとイカレタ感じがしちゃうんでうがw
それをリアリティを持たせているなら面白いですね。
見たいなぁ。
いろんなもののつなぎ合わせに見えちゃう映画は、
アプローチが統一されてないからじゃないかなぁ?
見た目の怖さにこだわるにしても、
アングルなどに新鮮なアイデアは必要ですけどね。
春休みは「アナ~」以外は、シネコンは邦画に占拠されてましたよw
今もですけど、やはり洋画は厳しいですね。
「アベンジャーズ」レベルでもこっちではそんなに人入らないんですよね。
「アナ~」は久々の洋画の大ヒットみたいです。アニメですけど。
2014/04/17(木) 15:03:35 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
こわ!
ホラー貸し切りは嫌〜っ!
しかしきになる。人喰いトンネルも気になる(ノ∀`)
2014/04/17(木) 17:38:00 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
はい。邪悪な力を持つ鏡が人間を翻弄する話でして・・めちゃイカレてて突拍子もないですw
でも翻弄される人間の真剣さがリアリティを生んでるといったところかな。
アプローチの統一・・
うーん、どうだろ。そこは私の鑑賞力ではよくわからないですが違和感はなかったような。
あ、たまに笑えるところがあったけど(笑)
あー、やっぱり邦画強しなんですね。
『アベンジャーズ』でもだめなら打つ手なしで、地味な洋画はますます上映されないでしょうねぇ。
そのうちにディズニー・アニメが唯一の洋画公開枠になったりして。やばいぞ日本。
2014/04/18(金) 07:27:43 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
でしょでしょ。
うっそーん、誰も来ないの~って泣きそうになったわw
でも、思ったよりも怖くなかったから大丈夫でした(笑)
『人喰いトンネル』楽しめちゃった♪
2014/04/18(金) 08:29:17 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
>笑ってしまうところも
少しユーモアがあるホラーは傑作というマイ法則がありましてー。
これは面白そうだなと思いました。
ぜひ映画館で観たいです。
あっ、ダラスバイヤーズクラブ観ましたよ。感想書いたらまた投稿しますね。
2014/04/18(金) 08:58:38 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
yossyさん>
これは笑いを前面に出してはないんですが、かすかなユーモアをキャッチしました♪
実際にはありえないシチュエーションのホラーは笑いと紙一重のものありますね。
チェックしてください♪
『ダラスバイヤーズ~』ご覧になりましたか。
レビュー楽しみにしてます!
2014/04/19(土) 06:49:58 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
あっら~、ホラーで貸切っすか。こわ~~w
これ映画番組で紹介されてて、観たいなぁと思ってたですよ。
え、笑えるところもあるの?(笑)
2014/04/20(日) 04:46:51 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
そうなんですよ。
ホラーで一人はマジ心細いわ。本編よりも、上映前の予告でビクついてましたw
おー、これインディーズで地味な作品と思ったけど、日本でも紹介されてたんですね。
そそ、どんなシーンだったか忘れたけど、2、3笑えた(笑)
2014/04/20(日) 11:23:07 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック