映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイバージェント
2014年03月24日 (月) | 編集 |



ベロニカ・ロス原作の人気ヤングアダルト小説の映画化。
5つのファンクションに分けられた近未来を舞台に、どこの派にも属さない異端者(ダイバージェント)であるヒロインの活躍を描く作品です。

ダイバージョント(2014)アメリカ
原題:Divergent
監督:ニール・バーガー
出演:シェイリーン・ウッドリー/ テオ・ジェームズ/ ジェイ・コートニー/ケイト・ウィンスレット / レイ・スティーヴンソン/ アシュレイ・ジャッド/ゾーイ・クラヴィッツ / マイルズ・テラー/ トニー・ゴールドウィン/ マギー・Q/ ケイト・ウィンスレット
日本公開:7月
 
戦争により荒廃した未来のシカゴ。
人々はその特性により「無欲」「高潔」「博学」「平和」「勇敢」の5つのいずれかの派閥に振り分けられ、そのことで争いのない世界を作り出していた。
農業を営む「無欲」派の両親の元で育ったベアトリスも16歳になり、自分の所属する派を決めるセレモニーに臨む。日ごろから自分の居場所に違和感を覚えていたベアトリスは「勇敢」の派を選び、訓練を受けることになるが、適性検査の段階で、彼女はどの派にも属さない異端者(ダイバージェント)であることがわかり・・・



 今年最も期待される映画だそうです。
本作でヒロインを演じるのは『ファミリー・ツリー』のシェイリーン・ウッドリー
デビュー作でいきなりゴールデングローブ助演女優賞にノミネートされたシェイリーンが
異端者であることを隠しつつ、やがて知ることになる陰謀に立ち向かうヒロインを好演してます。
人気ヤングアダルト小説が原作であり、一生を過ごす身分の決められた世界で強いヒロインが活躍するというあたり『ハンガーゲーム』を思い出しますね。



クリクリまつ毛に大きな瞳も可愛らしいシェイリーンが、走る列車から飛び降りたり、格闘したりと
アクションで魅せてくれるのは目に楽しいし、テオ・ジェームズとのほのかなロマンスも悪くない。
ケイト・ウィンスレットアシュレイ・ジャッドなどのベテラン勢もそれぞれに意外性のある役どころでよかったんですけどね。所詮ターゲットはティーンというところで、個人的にはあまり心を動かされず
単純に自分のジャンルじゃなかったというところかな。
『リミットレス』のニール・バーガー監督らしく「脳内夢想」的な映像は面白いですが
傲慢に世界を統治しようとする富裕層に奔走される下の人々という描き方は使い古した感じ。
原作は3部作ということで、本作もうまくいけば続編有りというところでしょうから
物語としてはこれからヒロインが世界を変えていくんだろうなというところで終わるわけで
テーマも完全には見えてこないものを評価するのは難しいですよね。
もう少しユーモアもあると良かったな。


関連記事

コメント
この記事へのコメント
へ~、今年最も期待される映画なんですか?
シェイリーンちゃんあっという間に大人になっている・・・欧米人って成長早いね~(汗)
レビューを読むとわたしも「ハンガー・ゲーム」系を想像しちゃった。
実はこういう近未来SFバトル系映画ってイマイチ食いつき悪くて^^;
でもコンセプトは面白そう。3部作で、とりあえず世界感の紹介に終始したという印象なんでしょうか。
わたしならどこの派閥に組み込まれるやら・・・異端は堪忍~。
2014/03/24(月) 02:21:23 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
こんばんは!
お!これ面白そうですね~!観たい!でも、トワイライトとかハンガーゲームとかに、いまいち、いや、いまはちぐらいノレなかった私なので、あまり期待しないほうがいいでしょうか…
テオ・ジェームズのイケメンぶりが楽しみです♪あと、ケイト・ウィンスレットが出てるんですね!彼女も今や、貫禄の大女優。さすがにこの映画では脱いでなさそうですね(笑)。エリジウムのジョディ・フォスターみたいな扱いだったら、ちょっとガッカリですが…
2014/03/24(月) 07:14:51 | URL | 松たけ子 #79D/WHSg[ 編集]
>アカデミー助演女優賞にノミネートされたシェイリーン
『ハンガー・ゲーム』のジェニファー・ローレンスもそうだけど、
B級エンターテイメント映画にも演技派俳優が主役やるんですねー。
文芸作品でオスカーとってブロックバスター映画に出て稼いで
才能ある人が金と名誉を独占して、いかにも競争社会やなーと感心しましたー。
『ハンガー・ゲーム』では裕福な支配者層に反逆する役柄だけど
実生活では完全に裕福でヒエラルキーの上のほうっていのが皮肉ですね。
>「無欲」「高潔」「博学」「平和」「勇敢」の5つのいずれか
うーんぼくが属する世界は「愛」かなあ(→そんな世界ないから)。
2014/03/24(月) 08:13:05 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
「トワイライト」で当てた鉱脈を継続したいんでしょうね。
各社ポスト「ハンガー・ゲーム」を模索している感じ。
日本では「「トワイライト」も「ハンガー・ゲーム」も本来のターゲット層には
かなり冷ややかな扱いですけど、
これって、少女マンガ文化が影響しているって話があって、
それは、「ああ、なるほど」と思わされます。
新しく人気が出そうな若手俳優にもチャンスな映画ではありますよね。
2014/03/24(月) 12:25:06 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
そう、SNSで期待される2014年の映画ランキングで1位だったんですって。
アメリカはヤングアダルト小説の映画化が人気ですね。
シェイリーンちゃんもすっかりお姉さんでしょ。16歳ってのに無理がある気もしたけど。。
あ、やっぱりこれ系もひとつ?同じかも。アクションと世界観が面白いのでそれなりに楽しめるんですけどね。
異端は命狙われちゃいますからね。ちょっと怖い。
あ、でも5つの派の内容、いまいちわからなかったわ(笑)
2014/03/25(火) 00:01:08 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
松たけ子さん>
こんばんは~。
あは、私も『トワイライト』『ハンガー・ゲーム』には若者向けだよなぁってことで腰が引けちゃうほうなので、お気持ちわかりますw
テオ・ジェームズは私は知らなかったんですけどドラマで活躍中の若手みたいですね。
わりに落ち着いた雰囲気で、ティーンのファンにはおっさんに映らないか心配w
あはは、ケイト・ウィンスレットは流石に脱いではなかったですがwまさに貫禄を生かした役どころでした!ジョディに近いところはあるけど、もう少し存在感がありました。
2014/03/25(火) 00:26:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
yossyさん>
おっと、ごめんさい。
アカデミーノミネートと思い込んでたんだけど、ゴールデングローブのみでした。
訂正しておきますね。
あー、そうですね。『ハンガー・ゲーム』の主役張るにはジェニファー・ローレンスもセレブになりすぎたかも。
もう少しハングリー精神を感じさせる若手の方が合ってたかもです。
yossyさんは「愛」派ね。「エロス」と読ませる方だったり?w 
2014/03/25(火) 00:28:19 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
そうそう、『トワイライト』『ハンガーゲーム』と同じ製作会社らしいし、若者をターゲットに同じ路線で売りたいんでしょうね~。
日本では思いのほかヒットせずかぁ。
思うに主役の恋人となる男性陣がもひとつ日本人好みじゃなかったかも。
今回もちょっとおっさんくさい気もするんですよねw
2014/03/25(火) 00:33:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
そそ、「トワイライト」はどうもロブ様が日本人の好みではなかった
ことが大きな敗因のひとつらしぃですw
それと、これらの映画の本来のターゲットの中高生女子は、
今洋画をあまり見ないんですよ。
理由は「字幕を読むのが面倒くさいから」。
これは、若年層の問題じゃなくて、全体的にそうなってるらしくて、
日本で最近洋画がヒットしない最大原因のひとつみたいです。
なので、若者は「貞子 3D」とか少女マンガを映画化した作品を見るんですよね。
なんか、頭悪くなりそうな映画なんですけどね(^_^;。この辺って(失礼!)。
2014/03/25(火) 04:21:38 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
やっぱりw 私も最初にロブさまを見たときには、なんで彼が人気?と思いましたもんw
見てるとそれなりに魅力もあるんですけどね。
中高生の洋画離れは、日本の映画の未来に不安を残しますね。
私も彼等が「字幕の見方がわからない」と言ってるのに「???」ってなったことがありますが
アメリカで外国映画が流行らないのも字幕を読むのが面倒くさいかららしいです。
昔に比べて言葉も多く、字幕を読むのも大変というのもあるのかな。
作り手も少しそのあたり考慮して欲しいかもと思います。
しかし少女漫画の映画化ばかりに興味が向くようではちと困りますよね(汗)
2014/03/25(火) 08:05:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
>「エロス」と
はいっ、ローソクにムチもってきてー。
ってなんてこと言わせるんですかー。
純愛にきまってるじゃないですか。
ローソクというよりキャンドルにジュンですよ(→意味不明)
>『ハンガー・ゲーム』の主役張るにはジェニファー・ローレンスも
そうですねー。
それに食うや食わずの狩人の設定のわりにはいくぶんふっくらとしているような気が。
あと、『ハンガー・ゲーム』で気になったのは過酷なサバイバルなのに、最後まで自分の手を汚さなかったりするのはずるいというかうまいというか...まあマイルドな味付けのほうが多くの方が安心して観られるのかもしれませんね。
貫禄があるのは良かったかなと^皿^
2014/03/25(火) 10:48:46 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
yossyさん>
>ローソクにムチもってきてー。
おっと、そちら系・・(笑)
いやいや、キャンドルでジュっ(←読み間違えてる?w)でも十分純愛ですからw
『ハンガー・ゲーム』にジェニファーを起用した時点ではオスカー女優になるとは思ってなかったかもですね。
>自分の手を汚さない
ティーンがターゲットのヤングアダルト小説ということで制限があるのでしょうね。
手を汚さずにサバイバルする面白さもある反面リアリティには欠けるかな。
そそ、20代前半とは思えない貫禄ですw
2014/03/26(水) 08:52:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
何か面倒くさい世界観は、映画よりもゲーム向きなのかなって気がします。私のような年寄りには、世界観を飲み込むまでに時間がかかるので、短い時間では楽しめなさそう。そう言っておいて、自分はゲームやらないですし、「無欲」「高潔」「博学」「平和」「勇敢」って占いじゃないんだからって思う私には、こういうジャンルには縁がないのかも。
2014/03/27(木) 04:59:42 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
あ、確かにゲーム向きかも。
私なんてなんの予備知識も持たずに見たもので、5つの派の言葉の意味さえ理解できませんでしたがw(また普段使わない単語を使ってるんですよ(泣))。
それでもわりとすんなり世界観に入り込めたのは演出が悪くないと言うことかな。
ま、でも、私にとっても観なくてもいいジャンルではありました(笑)
2014/03/27(木) 10:54:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
昨日ダウンタウンで観てきました!内容を知らずに観たのでビジュアル的に古代のお話かと思いましたが、後から調べたら近未来…。近未来が大分不便、、。レトロな電車に飛び乗ったり穴の空いたビルに落っこちたり。スマホのでかいのみたいのを扱ってるところにだけ近未来を感じました。
2014/04/27(日) 13:16:57 | URL | ゆう #79D/WHSg[ 編集]
ゆうさん>
いらっしゃいませ。
最近の近未来ものって、戦争などで世界が崩壊した後のものが多く、一部で近代的な一方で、中世くらいまで文明が戻ってるものもたくさん見るようになりましたね。
実際にそんなことにならなければいいのだけど。。
2014/04/28(月) 10:05:25 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。