映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
映画:フライト・ゲーム
2014年03月20日 (木) | 編集 |



マレーシア航空機はどこに消えちゃったんでしょう。

 我が家は夫が先週日本に行ってきたので、帰るまではやはり心配でね。
航空機事故やテロに関することを記事にするのもなんか縁起が悪い気がして
7日に劇場鑑賞した本作の記事を今やっと書いてる次第です。
フライト・ゲーム(2014)アメリカ
原題:Non-Stop
監督:ジャウマ・コレット=セラ
出演:リーアム・ニーソン/ジュリアン・ムーア/アンソンマウント
日本公開:2014/9/6
 ロンドンに向け飛行中の旅客機内。
航空保安官のビル(リーアム・ニーソン)は「1億5000万ドルを指定口座に振り込まれなければ、20分おきに1人が命を落とす」との脅迫メールを受信。乗客に告げないままに、犯人を捜そうとするが、
やがて20分が経ち・・

『アンノウン』のジャウマ・コレット=セラ監督とリーアム・ニーソンが再びタッグを組んだ、航空アクション映画です。
 本作は普通のハイジャックものとちと趣が違ってます。
というのも、犯人はメールで要求を伝えるだけで、姿を見せないんですね。
それでも機内で人が死んでいくことから、犯人は乗員乗客の誰かということになり
密室殺人事件的なミステリー要素を帯びてきます。
乗客を守るべく闘うリーアム・ニーソン・・というのは、らしいところなんですが
今回は元工作員でもないためハチャメチャに強いわけじゃなく
人生に悲観しアル中になったという背景のあるニーソンが、窮地の中どう犯人を見つけ、
危機を脱するかというのが見所の一つでした。

 ただね、犯人を最後まで伏せておくってのは諸刃の刃ですよね。
誰もが犯人に見え疑心暗鬼の中、二転三転する展開はいいのだけど、
犯人を主体としたドラマは構築し難いため、
終盤ようやく姿を現した犯人が動機を語ったところで「ふーん」ってなもんでした。
名作の犯罪映画では、犯人は主役に並ぶほどの存在感があって
映画が終わる頃には少し肩入れしたくなるような魅力があったりね。
そこまでいかなくても、『ユナイテッド93』みたいに、犯人の葛藤を描いていると
緊張感も増して面白くなったんじゃないかと思ったり。





 本作はあくまでニーソンさん映画でしょうね。しょぼくてもやっぱり強いし不死身です。
一家に一台、、じゃなくて一機にひとり不死身のニーソンさんを・・
あ、でも無駄に危険に巻き込まれるのは勘弁願いたいか。

アクション的にはありえねー見せ所もあって、
航空パニック映画として楽しめるものがあります。

共演にジュリアン・ムーア
あと、客室乗務員役で『それでも夜は明ける』のルピタ・ニョンゴちゃんも出てます。
実はニョンゴちゃん目当てで劇場に足を運んだんですが、台詞も出番も少なくて残念でした。
監督もまだ彼女が出来る子なの知らなかったんだろうなぁ。
せっかくスッチーなニョンゴちゃんなのに、もったいない。

      
関連記事

コメント
この記事へのコメント
>乗客を守るべく闘うリーアム・ニーソン・・というのは、らしいところなんですが…
すんげ~同感!!って思ったら、メッチャ強いわけではなく、アル中の…で胸をなでおろした私。(笑)
変なとこで納得させる俳優って、ある意味「かなりの定着感」があるってこと!?色々な意味で><
船舶モノや飛行機パニックものは、閉塞感てか密室感で
恐怖が倍増するんだよね。
アル中おじ様の活躍ぶり、是非観たいです。
あ、DVDが出てからでいいかな…おっと失礼!!
追伸:去年の記事「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」にコメ入れて
TBさせて頂きました。イイ映画だったよね~。長生きしなくちゃ♪
2014/03/19(水) 17:40:43 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
リーアム・ニーソンっていつからアクションおやじになったんでしょうか?
やっぱり48時間からかなぁ。
あん時は彼とアクションがリンクしなくて友達と「新境地だね」って言ってたのを思い出しました。
ツメの甘い航空パニック映画かな(笑)
でも共演者が美味しいので観てみたい。
ご主人のフライト無事に帰国できてよかったね^^
てか、飛行機のトラブルは交通事故にあう確率の何百分の一らしいんだけど。
でもニュースとか見てたらおっかないし、記事保留にしたいpu-koさんの気持ちわかるぅ。
愛だね愛♡
2014/03/19(水) 21:20:49 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>ね、ニーソン兄はいつのまにか闘う男になってた。
でも今回はむやみやたらと殺しまくるんじゃないから大丈夫よ。
でも確かに『96時間の』イメージが定着しつつあるよねぇ。
そうそう、そこから抜け出せないところが怖さ100倍。
ぜひご覧あれ。でも、うん、DVD出てからでいいと思います(笑)
マリーゴールド・ホテルコメント確認いたしました。ありがとん♪
2014/03/20(木) 07:43:13 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
ほんとだよねぇ。いつの間にやらアクション大王の座に君臨していたw
48時間からだねぇ・・・ってか96時間?(笑)
うん、これ悪くはないんだけど、リーアムさんにクローズアップしすぎで悪役の存在が薄かったのが残念でした。
そうそう、飛行機の方が安全らしいね。
自分で乗るのも怖くないし、テロに遭う確率も相当低いとは思いつつ・・心配性なのよねぇ。愛でしょうか(笑)
2014/03/20(木) 07:52:38 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
あ、失敗、二分の一にしちゃった(汗)
悪役の使い方も上手にしないとバレバレになるし難しい所。
一時のゲイリーや、ホワイト・ハウスにいるジェームズ・ウッズなんて出てきた途端に
あんた悪いねってちょんバレだもんね(笑)
「ダイ・ハード」のアラン・リックマンに痺れた遠い昔よ・・・。
で、そりゃ愛だよ^^
2014/03/20(木) 08:23:38 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
>やっぱり強いし不死身です
ポスターぱっと見『48時間3』かと思いました!
R・ニーソンは『シンドラーのリスト』などで名優イメージですけど、
元々サム・ライミ監督のB級映画の『ダークマン』とか主演してたし
ぜったいこっちのほうが本性のような気がするんですよねー
「ニーソンおかえり」と言いたい気持ちです^^
>犯人は主役に並ぶほどの存在感が
悪役が魅力的な映画は傑作ですよねー。
新作がクランクイン直前の『スター・ウォーズ』だと、ダースベーダーとか。
2014/03/20(木) 09:52:05 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
このポスターかっこいいですね。
リーアムさんこの路線を驀進?w
ネタはおもしろそうですね。
途中で、外に犯人はいるかも?な的な展開を入れられたら
それはそれでおもしろそうですけど。
ニョンゴちゃん、すごいタイトなスタイル! ですね。
2014/03/20(木) 09:57:06 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
わはは、半分の時間で娘を救出せよ!って、おじさんにさらなる試練を与えましたねw
そうそう。機内にジェームズ・ウッズがいた日にゃ、「犯人はお前だ!」って事件解決しちゃうし(笑)
あー、アラン・リックマンはよかったね~。
空からおっこちてもあのくらいの存在感があると映画が引きしまるよねぇ。
で、愛ですね。はい。ちゃはw
2014/03/21(金) 08:26:03 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
yossyさん>
そうなんですよ。シリーズものかと思っちゃう。
とと。。またしても48時間w どうしてもよりスピーディに事件を解決したいわけね。てかそれ
エディ・マフィー?(笑)
でしたね。『ダークマン』。そっち系の素因はもともとあったんですよね。
歳とってアクション復活は大変そうだけど、アクションスター不在の折やむなしだったかも。
お、『スターウォーズ』新作が出るんだ。悪役は映画の要ですなぁ。
2014/03/21(金) 08:34:18 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
動なポスターがかっこいいですね。
リーアムさんは、ここにきて完全にアクションおじさんスターになってますねぇ。
そう、はじめは犯人は外にいるかもって感じさせるんですよね。やり取りする外の面々もなんか怪しいし。まじで誰もが怪しそうでしたw
ニョンゴちゃんは短距離ランナー風スッチーでした(笑)
2014/03/21(金) 08:39:50 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
あ、素で間違えた!
96時間ですわー、てへぺろ(・ω<)
リーアムSWにもでてたし、縁がありますね(むりやり)
そそ、新作SWはJ・J・エイブラムス監督なんで、
スタトレみたいにチャーミングな馬鹿映画になるといいなあ。
2014/03/21(金) 11:58:49 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
このオッサンひとりで
飛行機落しそう(爆)
2014/03/21(金) 17:00:07 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
yossyさん>
私も『48時間』でインプットされちゃいましたw
J・J・エイブラムスで『スターウォーズ』かぁ。それは期待。
往年の人気シリーズを次々に任せられるというのは凄いことですよね。
2014/03/23(日) 01:08:51 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
あはは 確かにw
2014/03/23(日) 01:10:01 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
これ、犯人が飛行機に乗っていなければ、ミステリーサスペンスとして面白くなると思うのですが、どうなのかしら。犯人が飛行機に乗ってたら、その時点で、映画は低空飛行になっちゃいそう。つかみとしてはすごく面白そうなんですが、同じようにつかみ抜群だった「グランドピアノ」が「うーん」な展開になっちゃってただけに、この映画も期待していいものかどうか、そういうところをはらはらしながら楽しむのも一興かしら。
2014/03/24(月) 06:18:48 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
飛行機に乗ってないというのもオプションの一つとなりますね。
ただし、確実に人が死んでいくので、少なくとも協力者は機内にいるということになっちゃいます。
全般的に犯人探しに翻弄されるニーソンさんのドタバタが主で、犯人像はどうでもいい感じなのが惜しい印象でした。
ニーソンさんを楽しむ映画ということでw
2014/03/25(火) 00:11:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
こんにちは。
ニョンゴちゃんはほとんど出て無かったですね。もったいないと言うより扱いが悪いな~って思ってしまいました。リーアムさん、確かに一家に一人欲しいですねw
2014/10/21(火) 02:30:04 | URL | dance #79D/WHSg[ 編集]
danceさん>
ね~、ニョンゴちゃんに期待したので肩透かしでした。
まだ製作されたときには彼女がオスカー女優になるなど思いもしなかった頃だったのかも。
リーアムさん携帯できたら便利だよねw
2014/10/21(火) 08:44:29 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
犯人捜しするビルの強さが際立っていましたね。
でも犯人の動機が「あれ?」というものだし、
逃走するか否かは前もって決めてあっただろうになあ。
と後で考えると疑問点がどんどん沸きます。
リーアム・ニーソンのノンストップアクションで全然
気にしないで見終えましたが。
最近こういう役どころが似合うリーアムさんですね。
2015/01/10(土) 20:06:49 | URL | ミス・マープル #79D/WHSg[ 編集]
ミス・マープルさん>
そう、犯人を明かされても「ん?」みたいな。
そうだったのかぁ、とか、やられた!って感じにはならないのはちょっと残念ですよね。
でもまぁ、ニーソンさんの頑張りを楽しめればいいかな。
年いってアクション畑で頑張りますね~。
2015/01/11(日) 16:28:01 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
最近アクション俳優としての印象が強いリーアム・ニーソンが主演。 そのうち「エクス
2014/09/15(月) 21:37:25 | はらやんの映画徒然草
全員容疑者あなたは窓側? 通路側? 公式サイト http://flight-game.gaga.ne.jp9月6日公開 監督: ジャウマ・コレット=セラ  「エスター」 「アンノウン」 ニューヨーク発
2014/10/02(木) 13:47:09 | 風に吹かれて
「96時間」以来、すっかり中年アクションの「星」(笑)リーアム・ニーソン主演。その彼が、究極に密室の環境での闘いを強いられる。それは、ニューヨーク → ロンドンに向かっている航空機内!高度12000mの上空のみで展開するドラマなのだ。そう、これは..
2014/10/12(日) 09:35:29 | 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
JUGEMテーマ:サスペンス映画全般「フライト・ゲーム」原題:Non-Stop監督:ジャウム・コレット=セラ2014年 アメリカ映画 107分キャスト:リーアム・ニーソン     ジュリアン・ムーア     スクート・マクネイリー     ミシェ
2015/01/11(日) 11:07:12 | マープルのつぶやき