映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
ホワイトハウス・ダウン
2014年03月17日 (月) | 編集 |



ホワイトデー特集の一環で「白」のつく映画をなどと計画してたのだけど、
風邪引くやらなんやらで今頃に。ホワイトデーとっくに過ぎたっちゅーの(;´Д`)
とりあえず『ホワイトハウス・ダウン』いっときます。
ローランド・エメリッヒ監督、チャニング・テイタム主演のアクション大作です。
ホワイトハウス・ダウン(2013)アメリカ
原題:Whitehouse Down
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:チャニング・テイタム/ジェイミー・フォックス/マギー・ギレンホール/ジェイソン・クラーク/リチャード・ジェンキンス/ジョーイ・キング
子持ちバツイチの議会警察ジョン・ケイルは、シークレットサービスになることを希望し採用試験を受けるも書類審査で不採用。大統領を敬愛する娘エミリーに言い出せないまま、ホワイトハウス見学ツアーに参加するが、エミリーと離れている間に、ホワイトハウスはテロリストに占拠されてしまい・・

 ほぼ同時期にジェラルド・バトラー主演で『エンド・オブ・ホワイトハウス』が公開され、そちらは劇場で見たのに、こちらはスルーしちゃってたんですよね。ウワーーン、こっちの方が全然面白いじゃないか~。

 まず、ホワイトハウスのセキュリティの厚さをしっかりと見せてくれる時点で掴みはOK。
観客は世界一のセキュリティってどんなだろうと興味を持つわけですからね。
バトラー版では、どこぞの雑居ビル程度のセキュリティにしか見えなかったし、頼みの綱はバトラーのみってのがありえなさ過ぎて白けたもんです。
本作ではホワイトハウスの構造や大統領の居住空間などの見せ方も上手く、観客の興味をさらに刺激してくるところが流石にエメリッヒ。
あとは、シークレットサービスに採用されなかったチャニング・テイタムが、大統領を守ろうとダイハードな活躍を見せるのだから面白くないわけないというもの。


 
ジェイミー・フォックスも、周囲に言われるままに行動するのみのへタれで実態のない大統領から、次第に闘う大統領に変わっていくのがいい。車からマシンガンをぶっ放すシーンなんて痛快ですから。
主演のチャニングはアクションは勿論、コメディセンスも磨かれてきた印象で
存在感を増してきましたね。大統領とのバディ関係もナイス。
ケイルの「シークレットサービス」になりたい理由にもホロっとさせられました。
共演者ではマギー・ギレンホールが知的にサポートしていてカッコいい。

何だかんだ言って、エメリッヒはんはこの手のアクション映画では抜群の上手さを発揮しますね。
あれだけ襲撃されても弾が当たらないのはおいといて(笑)
手に汗握ったり、大笑いさせてもらったり、エンタメ作品として大いに楽しめました。
「人は変われるのだ」というメッセージもよかった。


関連記事

コメント
この記事へのコメント
興行的には、エンド・オブ・ホワイトハウスに軍配が上がり続編製作決定みたいですね
2014/03/17(月) 14:25:25 | URL | ANRI #79D/WHSg[ 編集]
ね~、これ面白かったですよね。ホントに大きな画面で観とけば良かった。
チャニングがとっても魅力的で、体だけでなく(笑)ちゃんと演技できるのがわかったのも拾い物(失礼だな)
わたしは「エンド・オブ~」が未見なんですけど、こちらの勝ちなのね。
なんかんや言ってもこのジャンルのエメリッヒ監督は間違いないですね。
とこでpu-koさんお風邪?無理しないように、早く良くなってね。
2014/03/17(月) 15:08:47 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
どっちもネタ的には似てるから、見比べたくはなりますね。
チャニング・ティタムってこっちでは今一感がありますけど、
何か大ヒット作があれば、って感じですよね。
そろそろアクションも新しいスターに出てきて欲しいところ。
ティラー・キッチュとかクリス・パインとか、悪くはないけど
もうひとつって感じですし(^_^;。
大笑い、が気になりますw
2014/03/17(月) 16:24:35 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
手に汗握るは想像つくけど大笑い⁉︎とは。
なんかすっごく観たい〜!
2014/03/18(火) 00:45:51 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
「エンド・オブ...」よりもこちらの方が楽しめましたね。
ラストまでしっかりひねってあったし、武装集団についても丁寧に描かれていたと思います。
チャニング・テイタムはこういう役の方がとても似合います。
ジェレミー・フォックスがまさかの大統領役!「ジャンゴ」では奴隷だったのに~、と時代の流れ?
も感じました。
2014/03/18(火) 01:23:41 | URL | ミス・マープル #79D/WHSg[ 編集]
これ、ホワイトハウス・フェチというチャニング・テイタムの娘が意外な活躍をするんですよね。
やはりエメリッヒは上手いです。
2014/03/18(火) 02:49:52 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
『エンド・オブ・ホワイトハウス』観たわよん!2月の末に。
でもでもぉ~、似たタイトルだな~、ってこっちも気にかかってたワケで!
ほんでもってチャニング・テイタムだーーー!!おっと目が💕になっちまって・・・
「マジック・マイク」のsexyダンスが未だ忘れられん!!
コレ絶対観るからね。絶対、ゼッタイ、ぜったい!!!
2014/03/18(火) 03:54:33 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
これは面白かったです。2時間超えの時間も、キャラの丁寧な描写で納得しちゃいましたし、笑いの要素も過不足なく取り込んで、去年の映画で一番面白くまとまっていた映画でした。また、エメリッヒがアメリカ人じゃないせいか、どこか謙虚なアメリカ政府が登場するのも印象的でした。「デイ・アフター・トゥモロー」の時も検挙なアメリカが印象的でしたが、純粋娯楽映画の中で面白いアクセントになっていました。
2014/03/18(火) 04:55:19 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
あらら、風邪でしたか。もう大丈夫?無理しないようにね~
おっと、同じホワイトハウスでもそんなに違いますか(笑)
なんぼエンタメと言っても、舞台が舞台だからリアリティも欲しいもんねw
公開時スルーしちゃったけど(^-^;、放送あったら楽しみに観る事にしま~す♪
2014/03/18(火) 05:43:13 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
>こっちの方が全然面白い
ぼくも両方観ましたけど、激しく同意です!
>どんなだろう
ホワイトハウスを見学している気になれて、楽しかったです。
>エメリッヒはん
白のタンクトップのちょっとアホそうな白人のテイタムと(ファンすいません)
黒スーツのセレブ黒人というコントラストがもうあからさにわかりやすくて・・・好きですw
ネタバレ感想なんですけど、あと、悪役もよくて、
「息子が戦死したことは恨んでいない。しかし息子が命をかけた戦争を『無意味』と言った国は許さん!」
との台詞にははっとさせられました。
愛国心が強いがゆえに、それが裏切られた時、深い憎悪にひっくり返ったという悪役の心情を見事に一言で表しているシーンだと思いました。
この一言でB級からB+に格上げしたくなりました。
エスタブリッシュメントである悪役と現場の叩き上げのテイタム。
息子を失った復讐者と、生き残った娘を守ろうとするテイタムという
これらのコントラストが作品に深みを与えていると思います。
エメやん、やるじゃん! とまじ感動しました。
2014/03/18(火) 07:19:31 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
ANRI さん
はじめまして。(前にご挨拶してたらごめんなさい。)続編決定ですか。それは嬉しい。テイタムもいい感じだしシリーズ化しても人気でそうですよね。楽しみにしたいと思います。
2014/03/18(火) 08:07:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん
これ面白かった!絶対にこちらに軍配ですよ。チャニングは私も見直したな。
久々に大物なアクションスターとしてエンタメ作品を引っ張る存在になるんじゃなかろうか。エメリッヒとの相性も抜群だと思います。次回作にも期待!
ありがと。風は9割がた治癒してます。元気です!
2014/03/18(火) 08:15:00 | URL | puーko #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん
そうなんですよ。同じ時期に公開されたしね。
チャニングはまだ日本ではあまり知られてないのか。そうそう、他の若手に比べてもアクション、ユーモアセンスともに上だと思います。作品に恵まれれば大物に成長しそうな予感。大笑いはね、とにかく痛快だったので。わっは〜とか、大騒ぎしてみちゃいましたw
2014/03/18(火) 08:25:12 | URL | puーko #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
私は痛快すぎて大笑いになっちゃったw
楽しいよ。観ちゃって~。
2014/03/18(火) 08:43:49 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ミス・マープルさん>
ですよね~。似た作品として比べたらこちらが俄然見せ所を心得ていて面白かった。
チャニングははまり役でしたね。ぜひともシリーズ化して『ダイハード』に代わるエンタメ作品としてほしいです。
>「ジャンゴ」では奴隷だったのに
そうそう、私も思いました。
監督も奴隷を演じたジェレミー・フォックスをあえて大統領に起用したんじゃないかなって、深読みまでしちゃいました。
2014/03/18(火) 08:51:20 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
娘ちゃんは大活躍でしたね。
他にもツアー案内の彼とか、それぞれのオタクっぷりが映画に面白みを与えてました。
そのあたりエメリッヒは見せ方を心得てますよね。
ちなみに子役のあの子は、『死霊館』ほかでも見てる子でした。
そのうちにブレイクするかも。
2014/03/18(火) 08:55:18 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
chaco>
そうなの。あのチャニング・テイタムだよ~。
今回はセクシーダンスはないけど、ガタイのいいのは伊達じゃないとばかりに、派手なアクションで楽しませてくれます。
ぜひ観て~。また惚れ直すかも!w
2014/03/18(火) 09:03:26 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
einhorn さん
これは面白かったですね。そうそう、キャラクターが丁寧に描かれてました。脇に至るまでそのキャラ描写で笑いを誘っていたのもお見事。アメリカ政府の描き方が謙虚というのには気づきませんでした。というか、監督アメリカ人じゃなかったんですね。監督の背景なども知っていると理解も深まりますね。
TBありがとうございました。
2014/03/19(水) 06:46:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
ありがとうございます。もう90%がた復活してます♪
同じ題材だったけど、こちらがエンタメ性の上で断然面白いですね。
バトラー版でホワイトハウスの警備に不安を感じたけど、今回はそうだよね、このくらいはしてるよねとほっとしたところもあるし(笑)
ぜひぜひチェックしちゃって~。
2014/03/19(水) 06:57:13 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
yossyさん>
おー、両方ご覧になったんですね。
で、やっぱりこっちに軍配ですよね~。
そうそう、こういうコントラストも現代的で面白いですね。チャニングは単細でちょっとアホそうなキャラが似合うw このコンビで続編作れば人気シリーズになるんじゃないかしら。
最初はただの逆恨みに思えた犯人の動機も、ちゃんとメッセージに変える描き方も見事でしたね。私もその台詞で、あーそうかぁと。娘を守ろうとするチェイタムとのコントラストは思いつかなかったけれど、そう考えるととっても深くてよく練られてますよね。
エメやん、やりますなぁ。
2014/03/19(水) 07:06:53 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「ホワイトハウス・ダウン」 (2013)アメリカ原題/White House Down監督/ローランド・エメリッヒ出演/チャニング・テイタム ジェイミー・フォックス マギー・ギレンホール  ジェームズ・ウッズ リチャード・ジェンキンス ジョーイ・キング 他
2014/03/18(火) 06:09:20 | 天邪鬼みーすけの映画な日々
JUGEMテーマ:アクション映画全般「ホワイトハウス・ダウン」原題:White House Down監督:ローランド・エメリッヒ2013年 アメリカ映画 132分キャスト:チャニング・テイタム     ジェイミー・フォックス     マギー・ジレンホール     ジェイソン・
2014/03/18(火) 16:24:20 | マープルのつぶやき
今回は新作の「ホワイトハウス・ダウン」を川崎チネチッタ10で観てきました。やけにシネコンが混んでいると思ったらアニメ「あの花」の初日だったようです。やはりアニメは強いんだなあ、グッズも売れるしと思うとシネコンがアニメばっかになるのも仕方ないのかなあ。でも、
2014/03/18(火) 19:55:13 | 今昔映画館(静岡・神奈川・東京)