映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クール・ランニング
2013年10月16日 (水) | 編集 |
 
cool.jpg 

「走りが印象的な映画」最後は明るく締めます。
ちょっと変わったところで、ボブスレーによる走り・・。あ、、滑り?Σ(・ω・ノ)ノ
ま、いいか。結構走ります(笑)『クール・ランニング』
クール・ランニング(1993)アメリカ
原題:Cool Runnings
監督:ジョン・タートルトーブ
出演:レオン、 ダグ・E・ダグ、 マリク・ヨバ、 ジョン・キャンディ、 レイモンド・J・バリー 、 ピーター・アウターブリッジ 
1988年ジャマイカ。
100m走でオリンピックを目指していたデリス(レオン)は選考会で転倒の巻き添えを食い敗退した。
どうしてもオリンピック出場の夢を果したいデリスは選考委員長のところに抗議に行き、出場枠に余地を残すボブスレー競技のことを知る。かくして幼なじみや転倒仲間を巻き込み、ボブスレー金メダリストでジャマイカ在住のアメリカ人アープ(ジョン・キャンディ)にコーチを依頼しに行くが・・

常夏のジャマイカから冬季オリンピックに出場したチームの奮戦を描く実話です。

いやぁ、これは楽しかった。

なんたって、ボブスレーが何かも知らずにオリンピックに出ようっていうんだから(笑)
こんな無謀で能天気な話はないですよね。
それでも身体能力の高さは本物で、なんちゃってな練習で短期に腕を上げ
本当にカルガリに乗り込んでしまうのだから、まったく凄い。
ハチャメチャな練習風景は見所のひとつでしょう。危なっかしさにハラハラしながらも爆笑。
ないない尽くしからの創意工夫も楽しい。

blog_import_566b8486bad8b.jpeg

出場者の中で唯一名前を知っていたジョン・キャンディも頑張ってます。
コメディ系の彼だけど、本作では体を張って笑いをとる共演者を邪魔することなく、
メンバーを鍛えサポートするワケありのコーチを演じています。
メンバーの奮闘の一方で、過去に対峙するアープの再生を描く作りは
人生の明暗や友情、スポーツマンシップについても考えさせ、オリンピックを描くものにふさわしい。
爽快感のあるラストも心地よい、驚きの実話でした。

人が素朴で原色に溢れ、突き抜けるほどに明るいレゲエの国ジャマイカ
これ観たら絶対にジャマイカに行きたくなるよね。

ジョン・キャンディは、この映画の上映直後に心臓麻痺でお亡くなりになったんですねぇ。
大きな体と裏腹に、ふと見せる子犬のような表情が心に残る役者さんでした。

こちら本物のメンバー
blog_import_566b848805345.jpeg

実際のオリンピックの滑走シーンがyoutubeにアップされてました。
貼り付け禁止だったので興味のある方はこちらから
http://www.youtube.com/watch?v=nm4DjRcmoPY

ただしネタばれになるので映画未見の方はご注意くださいね。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
ジョン・キャンディはいい俳優でしたねぇ
大災難がいっとう好きです
2013/10/15(火) 17:37:47 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
おぉ~実際の映像が見えるとは~。
そうか、これがジョン・キャンディの遺作だったんですねぇ。
惜しいですよね、彼のコメディ演技は好きやったのに。
この作品は題材で成功でしたよ、もう。
2013/10/16(水) 04:39:52 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
この映画は面白かったですし、ラストはじわっとくる感動がありました。前半の寒さの慣れようあたりが爆笑ものでしたが、きちんとスポーツドラマに着地させた監督の采配が見事だったという記憶があります。
2013/10/16(水) 06:13:06 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
私はジョン・キャンディ作品あまり観てないんですが
『大災難』は大好きでテレビでやってるとつい観ちゃいます。
あの作品のキャンディも無神経な巨漢男かと思いきや、内に切ないものを秘めた役柄でよかったですね。早すぎる死でした。
2013/10/16(水) 06:44:47 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
kaz.さん >
これ面白かったですね。こんな面白い話が実際あったとはと思いますもの。
実際の映像観たら、レースのクライマックスシーンがかなり忠実だったことが分かります。
ボブスレーは持ち上げて運んではないですが(笑)
遺作は『ビッグ・ランニング』(未見です)になるらしいのですよ。
クランクアップ直前の急死で、彼の出演シーンはほぼ撮影が終わっていたようです。
この頃一年に4本もの映画に出てますね~。
太りすぎも確かだけど、体にも無理がいったのかな。残念ですよね。
2013/10/16(水) 07:47:38 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
面白かったですね~。
そう、ハチャメチャコメディかと思いきや、ラストはスポーツマンシップを感じさせるすがすがしいものになっていてとってもよかったです。
ジャマイカらしいレゲエの音楽も軽快でした。
2013/10/16(水) 08:02:54 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
わーい、大好き~♪
描き方もレゲエの音楽もとっても良かったです。
わぁ、実際の映像は初めて観ました。作品を再見したくなっちゃったなぁ~(^ー^)
かな~り前の記事ですが、トラバさせてもらっちゃいまっす。
2013/10/17(木) 08:17:59 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
これは私が映画を観ていない時期に凄く評判が良かった映画ですね。
テレビでチラッと途中まで観た事がある。
ジョン・キャンディは私も好きでしたわ。
2013/10/17(木) 08:18:13 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
今頃観たけどほんと楽しかったね。
レゲエって陽気なジャマイカのお国柄人柄に見事にマッチするんだと改めて思ったよ。
実際の映像がこんな風に見られるyoutubeって凄いよねぇ。
TBありがとうございました。
2013/10/17(木) 18:57:15 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
この頃かどうか分からないけどジャマイカの応援ソングみたいなのがはやりませんでしたっけ。
この映画の人気(ボブスレーチームの功績かな)も一役買ってたのかなと思ったり。
ジョン・キャンディは人気ものだったのね。早世が悔やまれます。
2013/10/17(木) 19:00:58 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ビデオ(DVDじゃない!)で観たのを思い出しました。実話な所が既に面白いです。
実際の映像は初めて見ました。そーだったんだ~~?!
皆、短距離でも行けそう・・・
2013/10/27(日) 22:19:30 | URL | アンダンテ #79D/WHSg[ 編集]
アンダンテさん>
まだビデオの時代でしたね~。
実話だというのがぶったまげの作品でした♪
そうそう4人のうちの3人はそもそも短距離走選手で、選考会のときに転んで選考落ちしたんですよね。
2013/10/28(月) 19:21:20 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
大好きな作品です!それにこのテーマ曲!最高です!!この曲を聴くと心がウキウキ楽しくなります!w
2014/02/09(日) 17:21:06 | URL | dance #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
クール・ランニング(1993) 【COOL RUNNINGS】 幼い頃から100m走でオリンピックを目指していた主人公( レオン )が、選考会で転倒の巻き添えを食い、 出場不可能になってしまう。 それでもオリンピック出場の夢を見る彼は、冬季五輪のボブスレー競技のこと
2013/10/17(木) 23:18:49 | じゅり好み☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。