映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
「誘拐」を題材にした映画 10本
2013年10月08日 (火) | 編集 |

特集の最後に、同じテーマの好きな映画を10本ほど選んでみようと思いたちました。
今回紹介したもの含め、観たことのある映画からのチョイスです。


まずは「誘拐を題材にした映画」から10本 
順不同。リンク先は本ブログか、別宅「シネマ・クチュール」内の記事となっています。


・『M』(1931)
・『コレクター』(1965)
・『バニー・レークは行方不明』(1965)
・『ゴーン・ベイビー・ゴーン』(2007)
・『スマイル・コレクター』(2007)
・『「闇」へ』(2007)
・『チェンジリング』(2008)
・『アリス・クリードの失踪』(2009)
・『ザ・コール[緊急通報司令室]』(2013)
・『プリズナーズ』(2013)




あとで「あれもあった~!」と叫ぶと思うけど、今思い浮かぶのはこんなところかな。

コレクター』は犯人の変質者たる描き方が秀逸
M』は犯人の異様さに加えて、それを裁くものの画警察だけではないと言うところが面白くて傑作。
バニー・レーク~』は誘拐された子供を見せず、事件は本当に起こったのかと観るものも煙に巻くところが面白い。
『「闇」へ』は、これを「誘拐」でくくるべきか迷ったのだけど、『レンディション』や『ゼロ・ダーク・サーティ』に先駆けて、こんな作品が作られていたことを知って欲しいと思い、あえてリストに挙げました。

比較的最近観て印象に残ったものが多く、一般的な「ベスト」とは違いますのでヨロシクです。




関連記事
コメント
この記事へのコメント
いや~・・・。
私が見ていない映画が多いです。
さすがpu-koさん、新しいのから古いのまで幅広い。
興味あるのは『バニー・レーク~』ですね。たしかキャロル・リンレーが主演?
私は邦画も大好きなんで、誘拐といえば『天国と地獄』がまっさきに浮かびます。
2013/10/09(水) 02:49:45 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
『「闇へ」』 は見たい見たいと思いつつ、未見のままやった~。
チョイスする時は思い出さないけど、後でどんどん出てくるんですよね。(笑)
『M』は不滅の名作やな~、やっぱ。
2013/10/09(水) 03:54:24 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
思えば誘拐を扱った映画は名作が多く、昔の映画は忘れてる私でも、『M』と『コレクター』は外せませんでしたよ。
『バニー・レーク~』もちょっと分かりにくいんですが面白いです。
観たとき女優さんのことは全然知らなかったけど、調べてみたら『ポセイドン・アドベンチャー』にも出てますね。ホラー系の作品の出演も多い方だったんですね。
2013/10/09(水) 08:18:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
kaz.さん >
『「闇」へ』はアカデミーとったのに日本ではDVDになってないんですよね。
当時はテロリスト探しのための拷問のこととか、殆ど問題になってない頃で、日本も興味持てなかったのは分かるけど、『ゼロ・ダーク・サーティ』とセットで観るべき作品なので、ソフト化して欲しいものです。
そそ、これ書き終えた後からも「しまった、『ミスティック・リバー』もあたのにな」とか思ってますw
『M』はあの口笛のメロディといい、陰影を生かしたモノクロの映像といい、不気味な演出も抜群で本当に面白かった。また再見したいですよ。
2013/10/09(水) 08:35:12 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
お久しぶりです。ごめんなさい(≧≦)
ちょうど半分見てました。
バニーレイク~面白そうw気になります。
2013/10/10(木) 22:57:43 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
おー、お久しぶりです。
『バニー・レーク~』はカルトチックな魅力があるので、ちょっとチェックしてみて。
2013/10/11(金) 07:05:47 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック