映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】 プリズナーズ
2013年10月04日 (金) | 編集 |



「誘拐」シリーズの目玉はこれ

ヒュー・ジャックマンが娘を誘拐された父親を、ジェイク・ギレンホールが事件を捜査する刑事を演じ
灼熱の魂』のドゥニ・ヴィルヌーヴが監督したサスペンス・ドラマ『プリズナーズ(原題)』

プリズナーズ(2013)アメリカ
原題:Prisoners
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:ヒュー・ジャックマンジェイク・ギレンホール/テレンス・ハワード/ポール・ダノ/ヴィオラ・デイヴィス/マリア・ベロ/メリッサ・レオ
日本公開:2014/5・3
田舎町で大工を営むケラー(ヒュー・ジャックマン)一家は、サンクスギビングを友人(テレンス・ハワード)宅で過ごしていたが、その最中、外で遊んでいたはずの両家の娘が忽然と姿を消した。
警察の操作中、近くに駐車していたバンが急発進し木に激突。
運転していたアレックス(ポール・ダノ)が容疑者として逮捕されるが、証拠不十分で釈放される。
警察を出るアレックスに詰め寄るケラーに、彼は事件を仄めかす言葉を発するが・・・




昔から誘拐事件を扱う映画はたくさん作られてますが
刑事ものにしたときに、意外に置き去りにされるのが「被害者の親の気持ち」。
でも本作はヒュー・ジャックマンを父親に据えているところに普通とは違う臭いがするでしょ。
案の定、ヒューさまは自ら行動に出ます。
警察になど任せられるか。それがウルヴァリン魂です(笑)
かくして、独自のやり方で娘の居場所を突き止めようとするウルヴァリン・ヒュー

一方、ジェイク・ギレンホール演じる刑事ロキも捜査を進め
家族の切実な思いと、警察の焦燥が交錯します。
しかし途中から「タイトルのプリズナーズって誰?」と、気になってくるわけですねぇ。

少し複雑で説明も少な目。
私の理解不足もあって、ミステリーとしては疑問を残すところも出てしまいました。
しかし、一筋縄でいかない構成は秀逸で、謎を解き明かす醍醐味があります。

果たしてアレックス青年は本当の誘拐犯なのか。
ケリーの娘たちは無事に救出されるのか。





共演もアレックスを演じるポール・ダノはじめ、アレックスのおば役メリッサ・レオと曲者揃い。
しかしアレックスはダノ君でなくてよかったかなぁ。
体格が良すぎるところなど、少し違和感があったので。

一見ハッピーエンドのようでいて、そう見せないエンディングに
改めてこの映画のタイトルが頭に浮かびます。
本当の正義とはなんなのか
暴力を容認することは罪ではないのか・・。
そう思うと、登場人物の誰もがプリズナーに思えるのです。

サイコサスペンスでミステリーを巧妙に見せながら
『ゼロ・ダーク・サーティ』に通じるテーマを盛り込む問題作です。
面白い!

ジェイクには惚れますわ。



関連記事

コメント
この記事へのコメント
これは見たい、見たいぞ、、絶対に映画館へ行くど、、、此方では17日公開が決まってます。pu-koちゃんの記事を読むべきか、、見るまで待つべきか、、悩むな、。
2013/10/04(金) 00:40:43 | URL | guch #79D/WHSg[ 編集]
これはキャストを見ただけで買いですね。
凄く楽しみです。
こちらで公開が未定という事は、私が観るのはずいぶんと先になりそうですが・・・。
2013/10/04(金) 07:43:20 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
ほぉ~あの監督作かぁ。
これは面白い顔合わせですな。
社会派な内容も好みだけど、ラストの微妙なメッセージに興味津々。
2013/10/04(金) 08:49:46 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
guchさん>
キャストも申し分ないし、ミステリー好きさんはきっと楽しめると思います。
ネタばれはしてないつもりだけど、こういうミステリーは白紙で観るのがいいですよね。
どうぞお楽しみに!
2013/10/04(金) 16:18:13 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
キャストいいですよね。
普段の優しい顔と真逆の激しさを見せるヒューも
前回からの続きのようでつい応援したくなるジェイクもよかったし、脇がまた最高です。
これは評判もいいので、わりと早めに公開になるのでは、、と思うけどな。
お楽しみに。
2013/10/04(金) 16:28:57 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
kaz.さん >
はい、さすがにハリウッドは仕事の出来そうな監督を発掘してきますね。
監督のこと知らずに観たので、あとから私も「へーーっ」ってなもんです(笑)
なかなか考えさせられる映画でした。
2013/10/04(金) 16:32:13 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おぉ~、『灼熱の魂』の監督さんですか。
それはぜひ観たい!
キャストもけっこう豪華だし、アカデミー賞に絡みそうな感じも?
2013/10/04(金) 17:01:09 | URL | サムソン #79D/WHSg[ 編集]
ジェイク・ギレンホールさん なんか急に老けてどこぞのおっさん風体になってもうて
2013/10/04(金) 23:26:25 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
サムソンさん>
そそ、監督がハリウッドでどんな仕事をしたか気になるでしょ。
キャストいいですね。
アカデミーは特にジェイクのノミネートは可能性あると思うなぁ。
2013/10/05(土) 10:46:23 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
コンスタントに映画に出てるのもあって、あまり老けたことに気づかなかったけど、
彼もそこそこいい年齢でしょうね。若い頃から頑張ってるからもうベテランの域かも。
2013/10/05(土) 11:33:04 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
こういう誘拐ドラマに「ゼロ・ダーク・サーティ」というキーワードが気になりますね。演技陣も気になるメンツが揃っていて、日本で公開されるときは観に行きたい映画です。
2013/10/08(火) 05:04:23 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
このタイトルから、ただの誘拐事件を描くだけに終わらないメッセージを感じました。
なかなかいいメンバーですよね。ギレンホールが特によかったです。
私にはミステリー部分が難しいところがあったのだけど、難易度が高い分、einhornさんは面白くご覧になれるだろうと思います。ぜひ。
2013/10/08(火) 06:54:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
原語で見ました。最高にスリリングで大傑作です。ヒチコック映画のような永遠の名作になりそうです。主演?共演?のジェイク・ギレンホールの刑事役が最高の演技。神経質で目をパチパチさせるとこや、わざと太った刑事を演じており、主演はむしろこちらではないかな?
とにかく見逃せない作品でした。
2013/10/31(木) 12:57:11 | URL | Milky #79D/WHSg[ 編集]
Milkyさん>
ご訪問&コメントありがとうございます。
面白かったですねぇ。
そうそう、ジェイクはほぼ主演の活躍でしたが、助演でオスカーノミネートいけそうですよね。
凄く魅力的で終盤はジェイクにぐいぐいもっていかれました。
そういえば次の作品ではすごくダイエットして痩せてるんですよね。太ったり痩せたり役者は大変。
体大事にして欲しいです。
2013/11/01(金) 13:43:23 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
あるブロ友さんが「フリーメイソン」に言及してらして、刑事ロキの言動にも注意していたのですが、結局、良く判らず・・・。冒頭のケリーの祈りの言葉も最後まで尾を引いているようですし、キリスト教の事を判っていないと判り辛いかもしれませんね。サスペンスとしては一応解決するものの、真意はどこにあったのか?など不明のままも多かったです。理解力不足痛感!
でもTBさせて下さいね。
2014/05/19(月) 08:31:23 | URL | アンダンテ #79D/WHSg[ 編集]
アンダンテさん>
フリーメイソン・・。
私はそれ自体よくわからないので、なんの意見も述べられないんですけど(汗)
この映画の宗教に関しては、懺悔を繰り返しては暴力を振るうヒュー・ジャックマンの行動が印象に残りました。少し凝ってて判りにくいところもありましたね。
私も再見してみたいと思ってます。
TBありがとうございました。
2014/05/19(月) 15:33:08 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
こんにちは
この映画、やたら神に対する姿勢が問われていましたね。
その部分が真意の部分になるのかなあ?
まっ そんな難しい事は考えず普通にみました
「灼熱の魂」ほどの衝撃はないにせよ
普通の父親であれば、警察にまかせてじぶんたちは山林捜索などに加わるのが必然だと思うので、そういう意味ではどこまで愛するもののために一線を越えられるのかってのも、テーマのひとつなのかもしれませんね
「娘のためなら死ねる」とも劇中で出てきていましたし
2014/11/03(月) 18:27:52 | URL | maki #79D/WHSg[ 編集]
makiさん>
こんにちは!
私はまだ読解不足なんですか、犯人や被害者が信仰に厚かったり神に仕えるものという点で神を同捉えるかが大きなテーマになりそうですよね。
神への反抗など人の弱さから向かう部分を描いた作品かなとも思います。
何よりも子供を思う親の気持ちは痛いほどに伝わりましたね。
「神」を意識しながらまた観てみよう。
2014/11/04(火) 15:02:52 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
二人の少女が行方不明となった。 その容疑者としてアレックスという男が逮捕されるが
2014/05/11(日) 19:56:09 | はらやんの映画徒然草
「プリズナーズ」 (2013)アメリカ原題/Prisoners監督/ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演/ヒュー・ジャックマン ジェイク・ギレンホール ポール・ダノ メリッサ・レオ 他感謝祭を迎えた平穏な田舎町で幼い少女二人が失踪する事件が起こる。ロキ刑事(ジェイク
2014/05/18(日) 23:54:42 | 天邪鬼みーすけの映画な日々
いやいや 難しい映画でした ブロ友 しずかさんの記事で「フリーメイソン」とのことに触れていらして そっか 難解そうだな〜〜と覚悟して観たのですが何が何やら いえ 犯人は最終的には判明 事件も解決するんですが 結局 形而上的(?)なことや隠喩 
2014/05/19(月) 23:32:09 | アンダンテ あっち行って ホイ♪
 『プリズナーズ』を渋谷シネパレスで見ました。(1)本作(注1)の評判が随分と高そうなので、遅ればせながらも映画館に足を伸ばしました。 ペンシルヴェニア州に住むケラー(ヒュー・ジャックマン)の一家は、近所のフランクリン(テレンス・ハワード)の一家と親密...
2014/05/30(金) 21:45:23 | 映画的・絵画的・音楽的
 【ネタバレ注意】 『プリズナーズ』は米国らしい映画である。 監督のドゥニ・ヴィルヌーヴはカナダ出身だから、北米らしい映画と云ってもいい。 本作の公式サイトには、「世界の魂を揺さぶった問題作」「ヒューマン・サスペンスの金字塔」と書かれている。たし
2014/07/15(火) 08:26:48 | 映画のブログ
【概略】工務店を営むケラーの娘が友だちと出掛けたまま行方不明に。警察はある青年を拘束するも2日後に釈放され、ケラーは自らの手で娘の居場所を聞き出そうとするが…。 サスペンス最愛の娘を取り戻したい一心で、法律とモラルの一線を踏み越えていく父親、粘
2014/11/04(火) 09:24:52 | いやいやえん
家族 × 2のパーティでちょっとした隙に、子供達が行方不明に。つまり、 × 2家族の、6歳と7歳の子供 × 2人が失踪。両家の親はパニックに陥る。彼らは ヒュー・ジャックマン(写真:左)とその妻 マリア・ベロ。そしてテレンス・ハワード(アイアンマン他)のもう.
2014/11/05(水) 07:06:10 | 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。