映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
憧れのウェディング・ベル
2012年10月27日 (土) | 編集 |

毎日ホラーを観てると、ロマンスものを観たくなるね。
ってことで、今日は『寝取られ男のラブロマンス』のニコラス・ストーラー監督と
ジェイソン・シーゲルが再びタッグを組んだジャド・アパトー製作コメディ。
婚約期間が延びに延びてしまったカップルの顛末を描く作品です。
日本では劇場公開なしで11/2にソフトがリリースされますね。





憧れのウェディング・ベル<未>
原題:The Five-Year Engagement
監督:ニコラス・ストーラー
出演:ジェイソン・シーゲルエミリー・ブラントリス・エバンスクリス・プラットアリソン・ブリー



大晦日のパーティで知り合ったトムとヴァイオレットは交際一年でめでたく婚約を果たす。ところがヴァイオレットにミシガン州立大学での研究の話が舞い込み、2年ならとミシガン行きを決める二人だったが・・




共同脚本も務めるジェイソン・シーゲル演じるトムは
ヴァイオレット(エミリー・ブラント)と幸せな婚約にこぎつけたものの、思いがけない出来事の連続で、結婚の延長を余儀なくされる。
原題からもわかるように5年の月日が流れ、仕事にも日常にもフラストレーションを感じるものの、優しい性格から本心を語ることも出来ない。我慢を重ねるうちに「らしさ」を失っていき、次第にヴァイオレットとの関係もギクシャクしてくるのね。

その間の出来事はアパトー作品らしいギャグもあるのだけど
5年を描くのは少々助長で、起きるイベントも必然性を感じられないものも。
それでも結局は強く惹かれあう二人が迎える結末とキュートな演出は微笑ましく
ラブコメとしては楽しめた一本です。

ただ、よく考えたらヴァイオレットの仕事が結婚の障害になっていたわりには
結末あれでは男性本位な古い話に感じてしまう。
女性も仕事で頑張る機会を与えられる今だからこそ、
彼女の選択をもっとリスペクトした形でまとめて欲しかった気がします。

共演者の中ではヴァイオレットの妹の夫役、クリス・プラットの正直さが良かった。
太り気味のジェイソン・シーゲルの自虐ネタが多かったなw

出会いの日の、エミリー・ブラント(左)のダイアナの仮装姿




★★★☆




関連記事

コメント
この記事へのコメント
お、アパトー印のラブコメですか。
やっぱDVDスルーにされちゃったんやなぁ~。
馴染みのない監督でも公開して定着させていけばいいのにねぇ。
興行が割に合わないのは、そういう配給会社の姿勢もあるかも。
エミリーさん目当てでレンタルしてみますわぁ~。
2012/10/27(土) 04:20:11 | URL | Kaz.Citta' #79D/WHSg[ 編集]
コメディで、出演者になじみがないと、
DVDスルーになりがちですよね。
最近、こっちでは配給があまり予想もしなかった作品が
ヒットする傾向があるようなので、
とりあえず、公開してみるのも手なのにね。
恋愛ものは、身近なだけに、リアリティとか気になっちゃいますよね。
毎日ホラーを観てると、ロマンスものを観たくなるって
気持ちはわかるかもw
2012/10/27(土) 04:41:14 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
あはは、確かにホラーの中休みには、ロマンスものは最適かと思われます(笑)
実際のにも、よくありそうな事のような気がしますねぇ、こういうのって。
キュートな演出ってのが気になりますです^^
放送あったらチェックしま~す♪
2012/10/27(土) 04:50:08 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
エミリーさんは大好きなんですが、主役の人はまったく知りません(汗)・・・。
お勉強になりました・・・。
2012/10/27(土) 04:56:54 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
ホラ-づくしでもイヤになりません  夜ごとうなされるほどのホラ-観たい
2012/10/27(土) 06:07:42 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
あ、これ
DVD試写会にあたってたんだけど
アルゴ見にいちゃったよ~
おもろうチェックしとこうっと
2012/10/27(土) 22:47:48 | URL | る~ #79D/WHSg[ 編集]
毎日ホラーばっかり
見てると俺みたいに
なっちゃうよw
たまにはガス抜きで
こんな映画もいいかも。
(  ̄▽ ̄)
2012/10/28(日) 06:55:53 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
私も知らずに観たんだけどアパトー印でした(笑)
そう言えば無駄にベッドシーンがあったりw
そそ、これもDVDスルーだったんだなぁと。
ほんとコメディは散々ですねぇ。そんなに観る人いないのかな。
配給も売り方工夫して頑張って欲しいところですが。
エミリー・ブラントはいいよね。ぜひ。
2012/10/28(日) 10:40:46 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
なんたってコメディを公開しないから、ジェイソン・シーゲルとかもいつまでたっても日本では馴染みのない役者になっちゃうんでうしょね〜。
ほんとこういうテーマは思い当たる人もきっと多くて、共感を呼ぶと思うので、とりあえず公開してみたらと思いますね。
ホラーの合間のロマンスはホラーでささくれた心を癒す力がありますねw
2012/10/28(日) 10:46:29 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
はいな、ホラー大会中のロマコメはホっと癒されますわぁw
そそ、これテーマとしてはわりと身近なんですよ。
今時は女性も仕事で重要なポストに就く人も多いでしょうしね。
完璧な状態でないと結婚出来ないのかとか、そんなことも含め共感する人多いと思います。
うんうん、放送チェックよろしくです。
2012/10/28(日) 10:49:31 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾニビマンさん>
ジェイソン・シーゲルはコメディの世界ではわりとメジャーになるつつある人で『マペッツ』なんかでも主演してたし、『バッド・ティーチャー』でもキャメロンのお相手だったけど、あまりインパクトないかもですねぇ。
2012/10/28(日) 10:51:30 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
わはは、うなされるほどに観たいってw
年中ホラー祭りでOKですね(笑)
ってかおみゃあさんがホラーのレビューしてください♪
2012/10/28(日) 10:52:50 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
わはは、ジャーロとかゾンビもの毎日観てたら字幕さんみたいになるかな(笑)
それはそれで恐いのでw適度にガス抜きしますわヾ(*>∀<)ノ゙
2012/10/28(日) 10:54:52 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
やっぱ、現代のコメディーだとちょっとホッとしたりしてw
うん、婚約期間が長くなるのも考え物ですね。
なになに、最後は男性本位な結末に?
それは気になりますね~。
ダイアナの写真をこうやってみると、やっぱりすごくきれいな方だったんだなぁと思いますね。
2012/10/28(日) 14:41:58 | URL | おまけ #79D/WHSg[ 編集]
あ、これアパトー製作やったんですね!
これもジャケ写だけはサイトからダウンロードして
スマホに入ってるんですよ^^
どんな作品なのかな~と思い巡らすのも楽しいですが
こうしてpu-koさんが解説してくれるのはほんと嬉しいです
またアパトー味のジェイソンを観るのが楽しみです~
DVDかな^^
2012/10/28(日) 21:44:53 | URL | SHIGE #79D/WHSg[ 編集]
おまけさん>
あはは、そうでしょ(笑)
ホラーも続くと緊張するからね。
ま、今年はわりと緩めに攻めてますがw
そそ、婚約期間が長いのもあかんなと思いました。
このカップルの場合,一緒に住んでるし結婚っていう肩書きが必要なのかなと思うところもあったけど。
ラストはラブコメだし深く考えなければ問題なしなんですけどね。
ふと考えてしまった。
ダイアナさんの輝いてますよね。
エミリーも奇麗なのに、並べると芋っぽく見えちゃうほど。
2012/10/29(月) 09:33:56 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
SHIGEさん>
お、さすが、ジャケットDLすみ〜。
これはもしかしたらSHIGEさんにも身近に感じられる作品かも。
アパトーらしい遊びの中にもきっちりシリアスな人間関係が描かれてました。
劇場公開はならずでしたが、DVDがまもなくリリースされますよん。
2012/10/29(月) 09:37:15 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
る~さん>
飛ばしちゃった(>v<) ごめんなさい
そりゃ『アルゴ』選んで正解(笑)
でもDVD試写会とかあるんだ。
2012/10/29(月) 14:53:04 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
へ~面白そうだな~
気楽にタラブコメとしては楽しめそうですね♪
2012/10/29(月) 17:27:59 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
そうね、気楽にも楽しめるし
結構自分の問題と重なる方には考えさせる部分もあると思いますね~。
2012/10/31(水) 21:45:38 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
こちらにも。
結婚前提に5年も付き合えるのなら、籍を先に入れちゃって
あとから式をと言う選択肢もあったのに、
やっぱりそこは女の子の夢なんでしょうか
古いドーナツを食べる検証にまるまる当てはまった
自分の恋人を見て、「考えてしまった」と言う描写は
ちょっと現実味がありました
でも、優しい恋人ですよね。レストランシェフを棒に振ってわざわざついてきてくれるのですから。
そういえば最初から2年の遠距離恋愛と言う選択肢はなかったのかな~?
2012/12/01(土) 02:03:47 | URL | maki #79D/WHSg[ 編集]
makiさん>
ほんと、式はあとで籍だけ入れておくってのでも良さそうな気がするけど
確かに女の子の夢という描き方なのでしょうね。
遠距離恋愛の方が現実味はありますね。
優しいけど優柔不断な男性はシーゲルの役について考えるところあるかも。
TBありがとうございました。
2012/12/01(土) 07:42:29 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
プロポーズから5年─。結婚の神様、私たちを見捨てないで!エミリー・ブラントとジェイソン・シーゲル主演。婚約してから5年の歳月が経ってもまだ婚約してるって凄いですが…二人は素敵なカップルなんだよね。相性も抜群。ただ、ヴァイオレットの仕事の関係でミシガン
2012/12/01(土) 16:57:33 | いやいやえん