映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】『6才のボクが、大人になるまで。』
2015年01月09日 (金) | 編集 |

boyhoodposter.png
6才のボクが、大人になるまで。(2014)アメリカ
原題:Boyhood
監督:リチャード・リンクレイター
出演:パトリシア・アークエット/エラー・コルトレイン/ローレライ・リンクレイター/イーサン・ホーク 
 

テキサスの田舎町に住む6歳の少年メイソンは、母のオリヴィアと姉サマンサとの3人暮らし。父親のメイソン・シニアは離婚してアラスカに放浪の旅に出てしまい、シングルマザーとなったオリヴィアは大学への入学を決意し、メイソンとサマンサを連れてヒューストンに移り住む。


リチャード・リンクレイター監督
6歳の少年とその家族の12年にわたる軌跡を綴るのに、同じキャストで同じ年月をかけて撮りあげた作品。
ちっちゃかったメイソン(エラー・コルトレイン)が段々と大きくなって、お母さん役のパトリシア・アークエットがおばさんになっていく。
家族のアルバムを一緒にめくっているような、不思議な鑑賞感。

このどう考えても地味な作品がオスカー最有力とされるのは、家族の12年に、観るものが自分の思い出を重ねるからかな。メイソンの遊びや親子の会話などあるあると思うことが多くてニマニマしたし、それらが郷愁ともなってキュンとする。

原題がboyhoodであるように、本作はメイソンの成長を描く作品には違いないけど、同時にメイソンを取り巻く家族の物語でもあって、子供と親、相互の関係やそれぞれの変化が繊細に描かれているのが素晴らしいんですよね。

boyhood2.jpg

なかでも良かったの母親役のパトリシア・アークエット
イーサン・ホーク演じる自由人の夫に見切りをつけ、大学に行きなおして社会的に自立し子供を育てる母親。再婚に失敗し途方にくれ、結果的に子供に苦難を強いることもあるけれど、いつだって子供たちに何が一番いいのかを懸命に考えて懸命に生きてる母がそこにいて、大きくなった子供たちもそんな母をちゃんと理解してるところに胸が熱くなった。

boyhood3.png

離れてはいるけれど要所要所で大事な助言をして、父親の責任を果たそうと頑張るイーサンもいい。
自由人ゆえに家庭を捨てた彼も、12年経って落ち着いて、新しい家庭の父親に納まる
車も変わり、メイソンの卒業祝いにはちゃんとスーツで現れるところに、彼の変化をきちんと描いているところが微笑ましかった。

多分これを観たら自分の親に感謝の気持ちがわいてくると思う。
いい作品でした。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コレは気になっていてね。
まだこちらでやってるんで見に行きますわ。
よい情報ありがとうございます。
2015/01/10(土) 17:54:08 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
これは私も見たい映画リストに入れてあります。
早くDVDにならないかな。
楽しみです。
2015/01/10(土) 20:02:39 | URL | ミス・マープル #79D/WHSg[ 編集]
これ、劇場鑑賞逃してしまいました。
オスカー最有力と言われてますよねぇ~
12年間を、一緒に体現したりできる作品なんでしょうね。
日本でも現地のように、オスカー前に再公開してくれればいいのにー!
2015/01/11(日) 04:49:52 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
うん、凄い発想だよね。まず子役を使って、次はちょっと大きい子、
とかじゃないんだって事が、この前TVでゴールデングローブ賞
の話題になってって、その時やっとわかったのさ。
ハズカシヤ、ハズカシヤ。。。
ただ単に6歳のボクちん目線の映画だとばっか思ってたよ。
12年構想のとてつもない映画だったんだね~!!
若かりし頃のパトリシア・アークエットは、ちょっとイカレた役が多かったケド、
頑張る母親役なんだね。こりゃ~観たいわ!!
イーサン、ジジィになったなぁ…って、私に言われとーないか!?
2015/01/11(日) 08:07:57 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
映画にリアリティを付加する最大の手法ですかね?
要するに物理的に、映画に時間を内包させるわけですからね。
今まで考えた事のある人はいたかもしれないけれど、
実際にやった事がすごい気がします。
この手法なら、大きな出来事が起るより、
家族の話とか、身近なものの方がいい気がします。
ある意味実験映画的でもありますね。
2015/01/11(日) 12:04:37 | URL | miskatnic #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
オスカー最有力と言われているし、地味ながらいい作品でした。
ただ時間が3時間近くもあるので、仕事帰りとかはちと辛いかなぁ。
体調のよいときにゆったりと観れると一番いいかも。
感想楽しみにしてます。
2015/01/11(日) 15:55:07 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ミス・マープルさん>
私もやっとDVDになったので観ました。
オスカーに絡みそうだし、早くご覧になれるといいですね。
お楽しみに。
2015/01/11(日) 15:56:36 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
時間が長いのもあって、劇場鑑賞のタイミングを測りにくかったですよね。
12年って凄いよね。
おっと、声変わりした~とか、顔が変わった!とか、12年を早まわして観た感じ。
でも気分はすっかり家族みたいなね(笑)
だよねぇ、見逃した作品もオスカー前にやってくれるのはありがたいです。
2本セットで一本分の値段でやってくれるところもあるよ。
2015/01/11(日) 16:02:18 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
そそ、監督も長いスパンのものを撮ろうという考えは前からあったようだけど、6歳と8歳・・とどんどん役者を替えて・・・あーー、それじゃダメ!ってことになったみたい。
にしても12年を一気に見せるって凄いよね。
パトリシア・アークェットは私あまり得意じゃなかったんだけど、いい女優さんになったなぁって思います。ちょっと太ってきてるのもリアルw
イーサンジジイになったけど、まぁ、私らも軽く言い返されるよね(笑)
ちなみに今日はゴールデングローブ賞授賞式だよ。楽しみ~。
2015/01/11(日) 16:15:44 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
ですねぇ。紛れもない「時間」がそこに流れるわけですからリアルです。
子供の成長をリアルに感じられる点では「北の国から」に近い感じでしょうか。
実験的でもありますよね。
わりと淡々とした描き方ではあるんですが、それぞれの気持ちが凄くわかって、自分も家族になったみたいにハラハラしたり喜んだりしてました。ある意味体験型(笑)
2015/01/11(日) 16:24:34 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
某HKさんに意外だと
言われた自身の
2014年度のベスト
第三位です。(///∇///)
2015/01/11(日) 17:22:28 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
ほんと。意外!!(笑)
でもそんな奇跡を引き起こしてしまう映画でもあったね♪
2015/01/12(月) 08:14:25 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ほんと、不思議な鑑賞感なんでしょうね〜
ほんとに、子供と成長していくような。
観たいです
2015/01/12(月) 16:58:15 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
GGで作品・監督・助演女優賞をゲットしましたね。
動物と子供出せばいいのかよ~的ヒネクレ感が出てしまってですね~、我ながらしょ~がね~な~オレってとかって思うんですが、子供が絡む映画ってついつい敬遠してしまう傾向があってですね~観てなかったんだよなぁ。
しかし、12年かけるって凄いね。
製作者と出演者の根気と努力のたまものですね。
12年って一言で言うけど、子供の12年の成長って凄いもんね。
わたしなんて12年前と頭の中身大して変わんね~もんなぁ。外見はがっつり年とってんのに(涙)
イーサンの外見がさして変って無さ気なのがいいな。
い~感じに歳取ったな、イーサン。
P・アークウェットが別人のようにドスコイになったのはスルーしてあげよう。
関西で観れそうなので、オスカー前に観ます。
2015/01/12(月) 19:00:48 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
pu-koさん、遅ればせながら、あけましておめでとうございます!
GG賞も受賞し、ますますこの映画への関心も高まりました。イーサンもパトリシアも、いい感じにおじさんおばちゃん化してるのではないでしょうか。40過ぎてるのに、いまだに20代ぶってる日本の某アイドルとか、イタいサムいだけですし…ありのままで~少しもイタくサムくないわ~♪
アカデミー賞ノミネーションも楽しみ♪助演男優女優は、もう鉄板状態でしょうか?
2015/01/12(月) 23:54:13 | URL | 松たけ子 #79D/WHSg[ 編集]
この映画、評判がいいのはわかっているのですが、3時間という長さに、後回しにしちゃって、まだ観れていません。3時間の少年の成長物語よりは、1時間半のSM問答の方が楽しいだろうなあって思ってしまう私には、ハードルの高い映画になっちゃっています。でも、賞レースに割り込んでくれば、ロングランするかもですね。
2015/01/13(火) 03:31:10 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
うんうん、多分お母さんである翔さんは子供ちゃんのちっちゃい頃とか思い出しながら観るだろうし、観るものでそれぞれ違った感慨のある映画だろうと思います。
2015/01/13(火) 08:39:55 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
GGいい感じに受賞してたね。
あーー、子供映画苦手なのね。
でもこれは多分子供出しときゃいいかって映画とはちょっと違う。
個人的には子供よりも大人の視線で観れたよ。
子供もあっという間に大きくなってベッドインまでしちゃうしww 12年って凄いわ(笑)
そそ、イーサンも枯れてはいるけどあまり雰囲気変わってないんだよね。
アークェットはドスコイこいた分おばさん化が(汗)
GGも輪ゴムでくくっただけみたいな髪型に、まだこの映画のキャラから抜けてない感があったわ(笑)
観ちゃって~。
2015/01/13(火) 08:47:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
松たけ子さん>
おめでとうございます!!今年もどうぞよろしくお願いします!!
うんうん。特にアークェットがおばちゃんになったけどw
12年ってさすがに凄いねって思うわ。
40過ぎでアイドルぶれるってのはある意味努力の賜物なんでしょうけど、年相応の成長が刻まれるのは悪いことじゃないよね。
>アカデミー賞ノミネーションも楽しみ♪助演男優女優は、もう鉄板状態でしょうか?
だね~。そこ一番確実な気がしますね。
一番の激戦区は主演男優賞でしょうなぁ。
個人的に一押しのレッドメンがGGで受賞したのは最高に嬉しかったですが、オスカーどうなるかわからないね~。
2015/01/13(火) 08:56:58 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
そうなんですよ~。
私も帰省から戻ったらもう午後からの上映しかなくて、時間が長いのもあって劇場スルーしちゃいました。
3時間近ってのはさすがに構えますよね。
うんでもただの少年成長物になってなかったぶん、観たら色々に感動もあってやっぱり良かったです。
1時間半のSM問答も大人の味わいで楽しかったですよね(笑)
2015/01/13(火) 09:00:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おお、先日キネマ旬報に出てたやつですね
チェックをと
2015/01/14(水) 17:31:25 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
この監督は長きに渡って家族を見つめるのがお得意なんですね。
これは是非観たいと思っています!今度の月曜かな?まだやっていれば・・・。
2015/01/14(水) 23:01:00 | URL | アンダンテ #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
キネ旬でもやってましたか。
これからオスカーまで一番話題になる作品かなと思います。
2015/01/15(木) 10:08:24 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
アンダンテさん>
言えてる!ビフォアシリーズも長きに渡る恋人(から夫婦)の距離を描いてましたもんね。
長い作品なのでお時間あるときにぜひ。
2015/01/15(木) 10:10:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
165分という長尺のため 気力と時間の余裕とが必要です でも 観て良かったなと思える作品でした 6才だった少年が18才になるまでを同じ役者を使って撮り続けたという作品 初めのシーンで彼の顔がアップになり 「あ 瞳の色とシャツのブルーグリーンが同じ
2015/01/21(水) 12:45:35 | アンダンテ あっち行って ホイ♪