映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】『エヴァの告白』
2014年12月26日 (金) | 編集 |
immigrantposter.jpg 

エヴァの告白 (2013)アメリカ/フランス
原題: The Immigrant
監督: ジェームズ・グレイ
出演:マリオン・コティヤールホアキン・フェニックスジェレミー・レナー/ダグマーラ・ドミンスク
 
1921年、戦火を逃れてポーランドからアメリカへと移住してきたエヴァは、病気の妹が入国審査で隔離されてしまい、自身も理不尽な理由で入国を拒否される。強制送還されそうになったエヴァは、彼女の美しさに見惚れたブルーノという男に助けられるが、ブルーノは移民の娘たちを働かせ、売春を斡旋するという裏社会に生きる男だった。

マリオン・コティヤールがポーランドからの移民の女性を演じたヒューマンドラマです。

ヨーロッパをはじめ世界中の国から人々が移民としてアメリカにやってきた時代。
頼るもののない地で、財力もない者が全うに生き延びることなど容易ではなかったでしょう。
エヴァもほぼ身一つでやってきた女性ですが、彼女は美貌を持ち合わせていたことから、
ホアキン・フェニックス演じるブルーノの目に留まるわけです。


immigrant2.jpg


あぁ、これは切なかった。
帰る故郷を持たないエヴァは、心細さに震え、売春婦に身を落とす自分を嫌い、
それでも、生きるために自分の血で紅を塗りビンタで頬を染める。
妹との再会を心の糧に、ブルーノを憎みながらも利用するエヴァ。
でも美しさが周囲を翻弄することにもなり、エヴァは苦悩に苦悩を重ねることになるんですねぇ。
夢を抱くことは罪なのか、生きるために身を落とすことは、
はたまた美しいことは罪なのか・・(←言ってみたいがなw)


immigrant3.jpg

エヴァがエゴイストに映るのか、この映画ももうひとつと感じる人も多いようだけど
私はエヴァの切ない思いと強さに胸を打たれました。彼らの間に確かに愛はあったと思うし。
マリオンは本当にうまいですね。
彼女の美しさに翻弄されるのがホアキンとジェレミー・レナーで、二人がまたいいんだ。

監督は『リトル・オデッサ』『トゥー・ラバーズ』のジェームズ・グレイ
切実でいて、ロマンティックでクラシカル。

中堅実力派3人の演技も見ごたえあり、これは今年のマイトップ10に入りそう。


10本目のクリスマスソング、Shakin Stevens - Merry Christmas Everyone
今年のクリプレwはこれで打ち止めにします。

 

関連記事

コメント
この記事へのコメント
これ、生きるために必死のパッチの女が男を翻弄する悲しいお話やったねぇ・・・。
不器用にもほどがあるやろ?っていうホアキンの男気が哀しかったなぁ・・・。
今年観た数少ない映画の中でも印象的な作品でした。
2014/12/26(金) 04:10:08 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
うふ、素敵なクリプレだったよ!(ニヤリ)
あのね、実は女優さんでマリオン・コティヤールは、すんげー好きな一人なんだ!
フランス人じゃね?ちがったっけ?
だって「TAXIシリーズ」でめっちゃ印象的だったんだもの。
魅力的な方だわ~💕色々出てるよね。演技上手いし。
でさ、ホアキンも結構好きなんだよね。顔じゃなくってさ、
演技がね(失礼)顔なら断然アニキの方がイケメンだったし。
ジェレミー・レナーも、またまたいいよね~。
って事は、コレは絶対面白いって事になるね。うん。
pu-koちゃんオススメなら、是非観たいっ!!
2014/12/26(金) 05:08:06 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
これ見ようと思ってたんですが
もうDVD出てるかな?
マリオン嬢が美しいから成り立つ話ですね。
時代柄、戦争で移民してくるんですけど、
今にも通じる感じですかね?
普遍性もあればなお面白そうですね。
2014/12/26(金) 07:00:43 | URL | miskatnic #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
でしたね~。
ホアキンの演技は鬼気迫るものがあるので、この役も合ってた。
家政婦は見た みたいに盗み聞きまでして、不器用すぎるホアキンはヒロイン以上に悲しかったですよねぇ。日本公開時もそれほど評判を聞かなかったけど、自分としてはかなり気に入りました。
2014/12/26(金) 08:39:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
クリプレ・・w 栗のクレープみたいにお洒落な響きよね。
って全然ちゃうか。単に私が食いしん坊なだけ?(笑)
マリオンは年々いい女優さんになるよねぇ。
そそ、フランスの人だけど英語もバッチリ。今回はポーランド訛り(多分w)の英語を駆使しながらさすがの演技で魅せてくれました。
ホアキンもほんとうまい。切羽詰った感がたまらん。
顔は永遠に兄貴だけど、演技は弟が兄を超えちゃったね。
ジェレミーなんか宙に浮くよ(笑)
3人好きなら絶対観て損はなし。
2014/12/26(金) 08:44:45 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
もう日本でもDVD出てるみたい。
そそ、みんながヒロインに一目ぼれしていくのも、マリオンなら納得でした。
他にあまり綺麗な女優さん使ってなかったしw
本当は祖国には戻れない必死さをもう少し描いてもいいと思うところでしたが、移民というだけでなく、新しい土地で必死に生きる女性の生き様としても普遍性があると思いますね。
2014/12/26(金) 08:49:43 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
あぁ、これDVD出てるのかな?
って、一緒の質問しちゃいましたけどw
画像で観ても、マリオン嬢の美しさは際立ってますなぁ。
ベスト10に入るほどの一作ならば、こりゃ観なければっ。
2014/12/26(金) 08:51:29 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
DVD出てるね。レンタルもされてるかな。
マリオンは殆どのシーンで地味な格好だけど、それでも綺麗。
観るもので感じ方違うかもだけど、私は凄くぐっときた一本でした。
2014/12/26(金) 10:48:04 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
この映画、予告編を観た時、そういう話なんだなと思いながら、地味過ぎかなあって印象でパスしちゃいました。記事を拝見すると、ベストテンに入りそうな映画ということでびっくり。そっかー、だったら観ておけばよかった。
2014/12/26(金) 13:47:04 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
どこかで観たことあると思ったら DVD見る前の予告編にあったみたい  飛ばし見すればいいんだけど
まぁ 予告編はうまい編集で つい観てしまう
どれも面白そうなんだなぁ 名も無い男の歌 観ました やっと  レコ-ドもCDも持ってるんでたまに聴きます
2014/12/26(金) 17:00:43 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
あ、やっと繋がった。
ネットが不調ざんす(泣)
本作を観た友達が、マリオンが強くて美しいけど、とんでもなく暗い映画だったと言ってたな。
美しい故にややこしい事になるなんて、わたしも体験したいですよ。
美しいは正義だな。
あ、あとホアキンが気持ち悪いとかも言ってたな。
そうなの?(笑)
2014/12/27(土) 17:01:00 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
地味と言えばそうかなぁ。
でも出演者の演技も素晴らしく見ごたえがありました。
ヨーロッパから夢を抱いてアメリカにやってきた移民たちの多くは、こうして現実を突きつけられながらも、懸命に生きてきたんだろうなぁと、そしてそんな移民の頑張りが、今のアメリカを支えてもいるんだろうと、そんなことを思いました。宗教心の違いで日本の観客がピンと来ないところもあるのかもです。
2014/12/27(土) 20:59:46 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
予告で面白そうで、レンタルすることもあります。
うまいこと作ってますよね。
これ予告は観てないんですが、内容もよかったですよ。
おー、コーエン作品ご覧になりましたね。
オスカー・アイザックの歌も好きだったなぁ。
今年のトップ10に入れようかどうしようかと悩んでます。
2014/12/27(土) 21:02:58 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
ネットつながりにくいのはストレスよね。
昔はそんなのなくて全然問題なかったのに、今じゃ生活に支障が出る(こともないんだろうけど、そんな気分w)
わはは、とんでもなく暗いってですか。
そうねぇ、彼らに共感できなければ暗さがいたい映画になるのかな。
ホアキンは必死な役を演じれば演じるほど気持ち悪いよねw
それもうまさゆえかと。
美しいって罪ね って言ってみたいよね~。
あ、でもみーすけさんは言ってもいいよ♪
でもややこしい体験はやだね(笑)
2014/12/27(土) 21:09:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック