映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】『博士と彼女のセオリー』
2014年12月17日 (水) | 編集 |


博士と彼女のセオリー (2014)イギリス
原題:The Theory of Everything
監督: ジェームズ・マーシュ
出演:エディ・レッドメイン/フェリシティ・ジョーンズ/チャーリー・コックス/エミリー・ワトソン
日本公開: 2015/3
 物理学の天才として将来を期待される青年スティーブン・ホーキングは、ケンブリッジ大学在学中、詩を学ぶ女性ジェーンと出会い恋に落ちる。しかし、直後にALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症。余命2年の宣告を受けてしまう。



特異点定理などで知られる天才科学者スティーヴン・ホーキング博士が車椅子に乗り、コンピューターによる言語で会話する方だというのは知ってましたが、ALSを学生時代に発症されていることや、家族のことなど何も知りませんでした。
本作はジェーンとの出会いの頃から始まる博士の半生を描くドラマです。

ホーキング博士はALSと闘いながら現代宇宙論に多大な影響を与える研究をしてこられた方ということですが、映画の中では理論を生むきっかけのようなものや、世界に認められる過程は描かれるものの、博士の研究への情熱などはあまり描かれないため、それを期待すると少し残念ということになるのかも。本作はどちらかと言うとタイトルにあるように彼女(ジェーン)との関係にフォーカスした作品になっていまして、個人的にはかなりツボ。今年一番のお気に入りになりました。




ただね、安易なラブストーリーではありませんで、日本の映画サイトで紹介されているように「妻ジェーンとの純愛」や「博士を支え続けた妻」を期待するとそれもちょっと違う。
事実なので言ってもいいかと思いますが、ジェーンとは離婚してますからね。

勿論二人が愛し合い、博士を一番理解するジェーンがいて博士の今があるのは確か。
それでも離婚に至ることになる二人の葛藤に大きく心を動かされました。
映画を観る前に映画サイトの紹介で試写をご覧になったホーキング博士が涙を流したとのエピソードを聞いていたので、一層博士の気持ちに共感したんですよね。
開放することも愛なんだと。



前哨戦の多くで主演男優賞にノミネートされているエディ・レッドメインの演技のすばらしいこと。
私もALSを罹患された方を何人か見てきてますが、の表情で筋力の低下を表現したり、発声しかりレッドメインは症状を緻密に観察し演じているのが良くわかります。障害が進行していく過程の各ステージの症状を緻密に演じているっことにも感心。さらに凄いのはその限られた動きや変顔(失礼!)の中で抑えた感情やユーモアをきちんと表現していること。これは簡単ではないでしょ。しかも確実に心を打ってくるのだから、もう脱帽するしかない。ジェーン役のフェリシティ・ジョーンズもしっかりした演技でいくつかの映画賞でノミネートを果たしてますね。
監督は『マン・オン・ワイヤー』でアカデミー賞長編ドキュメンタリー賞をゲットしたジェームズ・マーシュ

ヨハン・ヨハンソンによる美しい音楽、花火のシーンなどの映像の美しさもあいまって
心に残る作品になりました。
サントラもいいですよ。


偶然にもレッドメイン結婚のニュースが入ってきましたね。
今日の1曲は作曲賞にもノミネートされている主題歌にしようかと思ったんですが
結婚式で使われたというこちらにしました。
ご結婚おめでとうございます!!

『Winter Wonderland』







関連記事

コメント
この記事へのコメント
ホーキングって演じるのが難しそうな役ですよね。
でも、イギリス映画って、けっこう存命中の人の伝記やりますよね。
カンバーバッチの演じた「ホーキング」も録画してるんですけど未見。
画像見ていると、ファッションとかロケーションもきれいそうですね。
原題の方がいいなぁ。
動画のマペットが当たり前ですけど、
ディーン・マーティンに似ていますねwwww
2014/12/17(水) 12:19:08 | URL | miskatnic #79D/WHSg[ 編集]
これまた素敵なポスターです〜
あ、お気に入りですかぁ
楽しみにしてよ〜っと((∞'з`ノ)ノ*+:。
2014/12/17(水) 16:24:34 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
ALSは身近なんです 人口10万に1、2人と言いますが  自分が知ってるだけで5人ほど亡くなってます  小さな町でです 他に知らないだけでまだ居るかと  一人はダチの妹 発症は24くらいの時 子供二人いました つい数年前まで存命でした よく知ってる女の子のイメ-ジでした
また一人は、これも小学生以来のダチのオヤジでした 他、行きつけの農機具屋のオヤジとか
昨年には ALSではないけど 進行性筋ジスの
近所の友達が亡くなりました まだ20歳でした
なんとか再生細胞開発できないかと
2014/12/17(水) 17:15:32 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
きっと難しかったでしょうね。身体的な特徴を捉えるだけでも大変だったはず。
バランスも必要だし。
ほんとだ。イギリスってその点オープンですね。
この作品に関しては著者のジェーンさんの承諾を得るのに3年かかったらしいですが。
そうそう、これ調べていてカンバーバッチがホーキング演じていたことを知ったんでした。
彼はちょっとガタイが良すぎる気がするんだけど、どんな風に演じたのか気になってました。
ごらんになったら感想聞かせてくださいね。絵も音楽も綺麗でした。
あ、このマペット似てるんだ!w 凄い。
2014/12/17(水) 18:44:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
ポスターいい感じですよね。
ただこんな風に元気な姿でいられた時間が短くて切ないですが。
映画はとっても良かったです。お楽しみに~。
2014/12/17(水) 18:46:14 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
身近にそんなにALSの方いるんですね。
地域性があると前に聞いたことあるけど、多い地域なのかも。
ホーキングさんみたいに進行が遅くなる人はまれで、殆どの人が嚥下障害から気道炎を起こしてなくなることが多いですよね。頭はしっかりしてるのに動けないしゃべれない。本当につらい病気だと思います。
ほんと、再生医学の発達で画期的な治療が見つかるといいですねぇ。
2014/12/17(水) 18:52:01 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
実はホーキングさんのファンなのです♡
超文系脳のわたしにも物理の面白さ、宇宙の不思議を分かりやすく説明してくれるドキュメンタリーをたくさん見て感動したからかな。
ナショジオやディスカバリーchでやってたら必ず見るもん。
彼独自のドキュメンタリーも2~3本見て感動した~。
あ、カンバーバッチのも観た。確かにベニーちゃんはガタイが良すぎるか(笑) でも絞ったのかちょい華奢でだいじょぶだったかと。
存命中の人物の伝記はやりようによっては大コケしたりするけど、これは期待してます。
3月公開かぁ、また待たされちゃうんだな。
楽しみ♪
2014/12/17(水) 20:00:26 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
うん、どんなに偉い人でも、偉業を描くより人間臭い部分を描いた方がおもろいですよね。
この記事はガッツリ拝見しましたが、映画としては買いやね。
甘口ではないイギリス映画やし。
2014/12/18(木) 03:07:53 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
知ってる知ってる、ソバカス・チャーミング君の
エディ・レッドメイン!!
あんまり興味なかったけど、こんな役もこなすんだ!
一気に興味津々だよん!いい演技してこそ本物の役者でしょ?
やるね~。あの画像の笑顔がかわゆす!!
観たいね。
もうさ、年の瀬も押し迫ったというのに、
観たい映画だらけで、リンダ困っちゃう~(え?)
2014/12/18(木) 04:11:35 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
あぁ、日本公開は3月なんですね。
この間のノミネートで俄然気になってたんですが。
これは難しい演技だったでしょうね。
観るのを楽しみに待ちます。
2014/12/18(木) 09:10:22 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
うわぁ、そんなに詳しんだ。じゃこれ思い入れもひとしおになるはず。
何も知らない私も愛するがゆえに手放さなければならなかったものなど、博士の思いに胸が締め付けられました。
おー、カンバーバッチのも観てるんですね。やっぱりがっちりなホーキングさんは想像できないし、減量から始めなきゃいけないのは大変だな。エディ君もだいぶ落としたみたい。
2014/12/18(木) 14:25:30 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
難しい理論の部分はさらっと流しておいて問題なかったので助かりました(笑)
科学者でもなければ、やはり興味があるのはヒューマンドラマですもんね。
映画は素晴らしかったです。
2014/12/18(木) 14:27:23 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
そうそう、そばかす君だね。
彼は歌もうまいし、見るたびに新たな才能に驚かされるわ。
この役も本当に難し買ったと思うけど、徹底的に演じていて凄いよ。
わはは、「リンダ困っちゃう~」をすんなり笑えてしまう自分に困っちゃう~w
2014/12/18(木) 14:30:34 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
エディ君のこの役は本当に難しかったでしょうね。
でも運動障害の演技も実際に40人の患者さんと会ったりビデオを見て徹底的に研究したらしいです。
3月ってちょっと遅いですが、ぜひお楽しみに。
2014/12/18(木) 14:33:39 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。