映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】『ローン・サバイバー』
2014年12月15日 (月) | 編集 |



ローン・サバイバー (2013)アメリカ
原題: Lone Survivor
監督: ピーター・バーグ
出演:マーク・ウォールバーグ/ テイラー・キッチュ/ エミール・ハーシュ/ベン・フォスター/ エリック・バナ/ アリ・スリマン/ アレクサンダー・ルドウィグ/ ジェリー・フェレーラ/ ユセフ・アザミ
アフガニスタンの山岳地帯にやってきたマーカス(マーク・ウォルバーグ)ら4人のシールズ部隊隊員の使命は、タリバン幹部アフマド・シャーを見つけ出し拘束あるいは殺害すること。ところが潜伏中にヤギ飼いの村人と遭遇。一般市民を巻き込むことは基本的に許されない。しかし放置すればタリバンに潜伏をチクられることは確実。本部との連絡が思うように取れない中、4人は苦渋の決断を下す・・・



タイトルのローン・サバイバーはそのまま「一人ぼっちの生存者」を意味していて、本作は、唯一生還を果たしたマーカス・ラトレルの手記『アフガン、たった一人の生還』を基に、2005年のアフガニスタンでレッドウィング作戦に臨んだ米ネイビーシールズの過酷な闘いと、マーカスはいかに生還したかを描く作品です。



いやはや、これは凄かった。
敵地に潜伏する兵士はたった4人。さすがの精鋭部隊も多勢を前に次第に追い詰められていく。
その様子が実にリアルで壮絶なのです。
途中山羊飼いの村人に出会った4人は究極の選択を余儀なくされ、そこからさらに危険が増すことになる。
戦争アクションとしても迫力で、私なんかは怖くて途中何度か一時停止しつつ観たくらいなんですが、厳しい訓練をともにしてきた彼らの絆と信頼関係が生むドラマが泣かせるんですよね。
特にマーク・ウォルバーグ演じるマーカスがどうやって生還を果たすのか見せる後半は緊張感と驚きの連続。

監督のピーター・バーグはこの前に『バトルシップ』なんて映画を撮って大コケしてますが、ご本人とすれば自分のキャリアから消してしまいたいでしょうね。お金をかけたアクション大作の前作とは打って変わって、インディーズ系とも言える本作は同じ監督が取ったとは思えないほどのリアリティとヒューマンドラマがありました。

村の子供を演じた子役のローハン・チャンド君がまた可愛くてね。ちょっと笑わせてくれるところもあったりでグッジョブ。ちなみに彼は英語ぺらぺらで『Bad Words(原題)』というコメディでも準主役の活躍でした。
キャッチコピーにもあるように、マーカスが生還したのは彼だけの力ではありません。
因果応報。神はいるんだと感じてしまう展開に、観終わってからジワジワと感動。
でもたくさんの人が命を落としていて、戦争の悲惨さを思わずにはいられない作品です。。




関連記事

コメント
この記事へのコメント
彼らが崖から転げ落ちる場面は
本当にリアルそのもの。
観ているこちら側も「痛み」を錯覚するくらい。
実話なんで本当に戦闘で亡くなった
兵士の生の写真や映像が登場するし・・・
ああ、あれね。ナイフの代わりにアヒルか(笑)
でも役に立たないなぁ・・・イリジウム携帯電話。
2014/12/15(月) 10:40:09 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
いやぁ、普通崖から落ちる時点でどこか骨折してるでしょう それに銃器も壊れて使いもんにならないし アメリカの特殊部隊の欠点は攻撃には強いが守りに弱いこと 結果わかってるんだからそれなりの準備しなくちゃ
2014/12/15(月) 17:45:13 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
これも前売り買ったのに見逃してしまった。
評判良いんですよね。
ちなみに私は『バトルシップ』好きです(汗)
マーク・ウォールバーグって作品のチョイスがいいですよね。
2014/12/15(月) 18:56:16 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
これ観たんですが、記事にしてませんでした~。
立て続けに映画観賞してて、書こうと思ったときには何か詳細が若干抜けてたからかな。
でもpu-koさんのレビュー読んで思い出しました。
藪で潜んでるときの緊張感たるや。繋がらない携帯に「もっと性能のいいの持たせろよ!」とか、満身創痍なのに更に崖からゴロゴロ体張って転がり落ちる様なんて目を逸らしたいほど痛い痛い痛い!!
各キャラの性格や性質の細かい描き分けが上手くて物語に引き込まれました。
村で匿ってくれる人の事がモーレツに心配だったのだけれど、ちゃんとエンディングでフォローされてて心底ほっとしたもんなぁ。
面白かったし色々考えた映画でした。
pu-koさんチョイスの曲ナイスです!
わたしの神様John Lennonのこの曲は毎年この時期必ず聞くもんね♪
War is over. If you want it.
今流れているニュースはこのメッセージとはかけ離れ過ぎだね・・・
2014/12/15(月) 20:23:29 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
いやーー、あの崖のシーンとかどやって撮ったんでしょうね。
まじで大丈夫なの~?と心配しちゃいましたもん。リアルで痛そうだった~。
アヒル持ってきたときには笑った。あの子かわいいよね。
どんなところでも使える携帯を開発したらノーベル賞ものかも。
2014/12/15(月) 20:27:31 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
ご覧になりましたか。そう、あの戦闘服に多少のクッション性はあるんでしょうけど、骨折れただろうとか、顔つぶれただろう~とかめちゃ心配になる落ち方でしたね。
でもまぁ、実話に基づいてるってことで銃器ともども頑丈だったんですねw
あー、確かに。ヘルメットもなくてまじっすか状態。
遠くの敵を狙撃するのは得意そうだけど守りは丸裸同然ってなんでだろ。
2014/12/15(月) 20:39:15 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
ありゃー、またまた残念。お忙しいときと重なっちゃったかな。
これはすっごい面白かったんですよ。
『バトルシップ』お好きだったのね。ごめんさい(笑)
私も劇場で観て迫力をそれなりに楽しんだんですけど、記事書かずじまいになっちゃって記憶が薄れてます。
本作はウォルバーグの働きかけがあって製作にこぎつけたらしいですが、彼はよい作品を見極める目があるんでしょうね。
2014/12/15(月) 21:09:37 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
これ劇場でご覧になれたのうらやましいな。
でも緊張感半端なくて怖かったでしょ。
崖からゴロゴロはほんとすごかった。スタントなのか、映像技術なのか知らないけど見てるほうも痛みを感じるほどリアルでした。
携帯ね~。韓国の自撮り棒みたいに長く伸びる棒が欲しいと思ったわ(泣)
エンディングのあの写真はなんか感動した~。
こんなこと(村のことね)が本当に起きたということ自体奇跡。
人は本来これほど尊い行動もとれるのに、また新たな勢力が世界の平和を脅かす昨今。
この時期この曲を耳にするたびに本当に戦争が終わる日が来るんだろうかと思ってしまうね。
2014/12/15(月) 21:21:34 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
これみたいですw
この前DVD借りようと思ったんですけど、
出払ってて、クリス・ヘムズワースの「レッド・ドーン」借りちゃったよ。。。。
テイラー・キッチュってその後どうなんでしょうね?
何となく微妙な感じがするんですがw
マーク・ウォールバーグは今ノッテますねw
2014/12/15(月) 23:48:43 | URL | miskatnic #79D/WHSg[ 編集]
予告で観たのさ!
「観てーー!」って思った。そもそも戦争映画好きだし。
ドンパチが好きなんじゃねーよ。男のドラマがさ。
「プライベート・ライアン」しかり、アレもこれも。。。
マークのジャケ顔、トムハンクスみたいだ!
ね?似てない?
要チェックです!!はい。
2014/12/16(火) 01:34:55 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
えぇ~これ『バトルシップ』の監督やったんですかぁ。
スルーしてたんだけど、こいつは観ておいた方が良さそうですね。
2014/12/16(火) 05:02:23 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
出払ってましたか、残念。
クリス君の『レッド・ゾーン』私も録画してるのに、まだ観れてないんですが、どうでしたか?
テイラー・キッチュって一時期凄く注目されてましたけど、私ももうひとつ魅力を感じないんですよねw
ウォルバーグは頑張ってますね。プロデューサーとしても活躍を期待できそう。
2014/12/16(火) 09:07:34 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
戦争映画お好きなら俄然お勧め。
これもたった4人というのもあって、なおさら絆を感じるところだけど、タイトルからも分かるように、みんな新じゃうのがつらいけどね。
ジャケ誰かわからんでしょw 私なんかデルトロかと思ったわ(笑)
2014/12/16(火) 09:09:57 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
そうなんです。『バトルシップ』の監督。
でもね、そもそもはこれを撮りたくて、仕方なく『バトルシップ』も受けた形みたい。
ところが、コケたので『ローンサバイバー』撮らせてやんないよ ってなことになって、
そこを救ってくれたのがウォルバーグらしいです。
てなわけで『バトルシップ』はこの際忘れて、本作をごらん下さいな。
2014/12/16(火) 09:12:52 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
「レッド~」の方は私は知らなかったんですけど、
80年代の映画のリメイクなんですね。
なのでオリジナルではソ連なんですよねw
侵攻してくるのがw
80年代のいわゆるヤング・アダルト・ムーブメントの時の映画みたいです。
で、ヘムズワースの出ているリメイクの方は、
けっこう地味な映画でした。
家族物的な要素も強いですね。
そこまでおもしろい、って感じでもなかったですけど(^_^;、
ただ、最後に意外な事が起って、
それはちょっと驚きましたw
2014/12/16(火) 10:53:49 | URL | miskatnic #79D/WHSg[ 編集]
「バトルシップ」では、バカSFにイラク戦争の構図をあてはめて、なかなかヒネリの効いた映画に仕上げていたピーター・バーグ監督が、今度は、アメリカ軍の英雄譚のように見せかけて、最後にアフガン人には、アメリカと違う価値観のアフガン人の正義があるんだって見せるという大変面白い映画でした。映画に二つの顔を持たせることで、娯楽映画に裏メッセージを織り込むという曲者ぶりに、次回作が楽しみになります。
2014/12/17(水) 05:05:48 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
あ、そうか、年代設定が違うとそうなるんですね。
オリジナルの方先に見たいかもw
ヘムズワース版の最後の意外なことってなんだろ。
気になるじゃないですか~(笑)
2014/12/17(水) 11:53:24 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
あらら、『バトルシップ』はイラク戦争の構図をあてはめ・・
って、そんなヒネリにも気づきませんでしたが(汗)
今回は後半のアフガンの正義に驚きと感動がありました。
面白い映画を作る人だと思ったので、私も次も楽しみにしたいです。
2014/12/17(水) 12:04:52 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
こんばんは
崖から落ちるシーンをどう撮ったのかが
凄く気になりますよね、この作品

なんかそこが物凄く印象に残ってて、
戦争映画っていうより127時間みたいな「痛い映画」というような^;
2015/12/22(火) 06:24:43 | URL | maki #jQTfdwCM[ 編集]
To makiさん
お越しいただきありがとうございます。

確かに。観てて痛みが伝わりました。
あの崖のシーンどうやって撮ったんでしょうね。
これまでの戦争映画とは違ったアプローチで面白かったです。

ブログリンクもさせてくださいね。
2015/12/22(火) 07:32:58 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今回は新作の「ローン・サバイバー」を静岡シネシティザート3で観てきました。最初、このタイトルを観た時は借金地獄の映画かと思っちゃいました。2005年のアフガニスタン。アメリカ軍はタリバンの指導者の捕捉と殺害のため、レッドウィング作戦を決行します。マーカス
2014/12/17(水) 20:04:30 | 今昔映画館(静岡・神奈川・東京)
【概略】 レッド・ウィング作戦に参加した4人のネイビーシールズは、アフガンでの偵察任務中に下した“ある決断”により、200人を超えるタリバン兵と戦うことになる。 戦争アクション マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ、ベン・フォスター、エリック・バナと共演者が豪華。 苦手な戦争ものではあるのですが、ネイビーシールズがかっこいい映画ではなく、実話に...
2015/12/22(火) 21:25:23 | いやいやえん