映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】『スノーピアサー』
2014年12月11日 (木) | 編集 |
PCのOSを変えたら今までできてたことができなくなって、あれこれ設定を確認したり色々大変。
てなわけで更新怠りがちですが、今日はティルダ・スウィントンの演技が話題の『スノーピアサー』を




スノーピアサー(2013)韓国/フランス/アメリカ
原題:Snowpiercer
監督:ポン・ジュノ
出演:クリス・エヴァンス/ソン・ガンホ/ ティルダ・スウィントン/ ジェイミー・ベル/ オクタヴィア・スペンサー/ ユエン・ブレムナー/ アリソン・ピル 
 
2014年、温暖化を食い止めるはずが冷やしすぎて、地球は氷河期に突入!
人類の殆どが死に、生き残った人間は「スノーピアサー」というノンストップで走り続ける列車の中で暮らしている。



雪に覆われた極寒の地球で、生き残った人類がノアの方舟のような列車で暮らしている・・
と聞くとゆったりしたロードムービーのように思うのだけど、列車の中は完全なる格差社会で、貧しい者たちは列車の最後列で悲惨な暮らしを強いられてる。
やがて彼らから反乱ののろしが上がり、カーティス(クリス・エヴァンス)がリーダーとして貧しいものを率いることになるという話。

ノアの方舟、列車バージョンなこんな映画を作ってしまったのは、韓国の鬼才ポン・ジュノ
最近はハリウッドにも進出してるんですな。
本作はソン・ガンホも大事な役どころで登場し、豪華俳優競演の多国籍SF大作となっています。
氷河期の地球でノンストップでどうやって燃料を賄うのかとか、気になるところばかりですが、どう考えても無理やりな設定を広い心で受け止めれば、意外にまじめな社会派の映画だと思います。

カーティスを演じるのはキャプテン・アメリカことクリス・エヴァンス。
画面も暗けりゃエヴァンスも暗い。しかしそれにはわけがあって、彼は何年も重い十字架を背負ってきた男。
彼にまつわるヒューマンドラマには衝撃とやるせなさがありましたが、ラストに向け彼がトラウマに対峙するシーンにはちょっと感動。生きるか死ぬかの極限状況において人間性を維持することは難しいけれど、カーティスが最後に到達したあるべき姿に心を動かされるんですよね。

最前列を目指すまではグロさもありのアクション活劇。
暗く陰湿な最後列から徐々に世界観が変わっていくのが面白い。
途中水族館みたいな車列ではお寿司が振舞われましたが、種を保存するため捕獲制限をしているとのプロットは日本へのあてつけかいな。
子供たちへの教育シーンはヒトラーの時代に戻ったようで末恐ろしい。



まぁ、しかし全てのシーンを凌駕してしまうのがメイソン総理ティルダ・スィントンの怪演だったわね。
特殊メイクで訛のある英語を繰り出すそのおばはんキャラに、いつものティルダの姿はどこにもない。
声量にも驚くところだけど、とにかく強烈過ぎて笑った笑った。
メイクの力もあるにせよ、この独特の世界観を生み出しているのは勿論ティルダの演技力のたまもの。
凄い女優さんですよ。これを見れただけで満足でしたもん。

映画としては社会派なところとカーティスのドラマに深く感じ入るかによって好みは分かれそうですね。
助援女優賞候補のティルダが前哨戦を好戦してるのはさもありなんとして、ボストン・オンライン映画批評家協会賞で作品賞を獲っていたのは個人的には意外でした。


関連記事

コメント
この記事へのコメント
この作品、最初は凄く違和感があった。
でも、やはりポン・ジュノらしい作品。
メッセージの伝え方が的確すぎて、国際色豊かなだけに語り口が漫画みたくなってる。
でも、面白く「大事な」事を気づかせてくれる演出はさすがだと思いました。
この作品のティルダさんはイッちゃってますよね(笑)・・・何が凄いって、むっちゃ見ててイラつくんよね(爆)・・・。
私はティルダさんの乳首をおもいっきりつねってやりたい衝動に駆られて困ったちゃん〈爆汗)・・・。
2014/12/11(木) 10:02:57 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
郊外にある某シネコンで
平日の昼の回に観たんですが、あわや『ぼっち鑑賞』
になりかけたくらい
客が居なかったのね。
BSでももう流れて
ブルーレイに焼いたけど、
再見してません。
今年観た映画なのに
もう内容が希薄になっているのは、トンデモ設定の
せいかな。あんな狭い列車の中なのに、ありえへん設備が。ただ驚愕したのは
プロテインの原料か。
日本では有名インスタント
焼そばに『原料』が
混入して大騒ぎになってる
んだけどね。ただ全てが破壊した後に登場する美しい雪山の場面は良かったなぁ。
2014/12/11(木) 15:18:18 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
殺人の追憶 の結構荒いけど良かっただけにこれはどうなんでしょう  先日、フロ-ズングラウンド
観ましたが寒いのはもう結構 と  列車の中だけだと寒くないか
2014/12/11(木) 17:16:57 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
え~、これそんな映画だったんだぁ。
なんだかキワモノっぽくて躊躇してるうちに見逃してしまったんだけど。
画面もクリエヴァも暗いに笑ったってば。
てか、ティルダ姐さん凄い、凄すぎるメーク。
き、金歯が光ってる?
こ~ゆ~演技をパパっとやれちゃうところがこの人の深さだな。女優というか、役者だな。突き抜けてる。
見逃し残念!
おっとpu-koさんOS変えたんです?勇気あるにゃ~。
わたしもね~うちのPCちゃんに色々したい事あるんだけど、機嫌損ねたら勝手に記事消されちゃったりするからなか・・・ってわがままな恋人か?!
2014/12/11(木) 18:37:15 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
作品のメッセージはしっかり伝わりますね。
クリスのエピソードには衝撃とやるせなさがありました。
列車の構造等映像も凝ってて目を楽しませてくれましたね。
にしてもティルダは凄かったw
強烈過ぎて笑いが止まりませんでしたが私はティルダの想像性に感心していて、イラつかずに観ちゃいましたw
ギャハハ。乳首をつねられたティルダさんの反応を私も観てみたい(笑)
靴を乗せられたり、例のものを食べたり 全ての反応が爆笑でしたわ。
2014/12/11(木) 20:29:16 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
あれれ、そちらではあまり人気なかったの?
平日だからかな。
BS放送が早いね~。
そう、設定はかなり無理やりでしたね。第一あんな小さな力でどうやって・・・(コホン、コホン)
あのプロテインは勘弁してほしい(汗)ティルダさんが・・のシーンも、うわぁってなったし(笑)
焼きそばもね。混入の可能性を否定できないってところが怖いね(汗)
暗い場面から徐々に明るさを増し、最後のシーンは美しかったですね。
アダムとイブかな。
2014/12/11(木) 20:35:17 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
『殺人の追憶』とはまた違った味わいで、監督の引き出しの多さに感心しますが、監督作品を良く知ってると語り口は監督らしいと思うらしいです。
『フローズングラウンド』は寒そうだったねぇ。夏に見ると涼しくていいかも(笑)
これは「腕」がやたら寒そうなシーンがあるけどw、あとは大丈夫。
2014/12/11(木) 20:39:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
これは設定がいくらなんでも~ってのがあるから、賛否分かれるだろうなぁ。
あまり現実的に考えず、現代社会を投影するメッセージを中心に据えてみれば大丈夫なんだけど。
いや、もうクリスは画面以上に暗くて困ったわ。キャプテンアメリカの浦島な脳天気さが欲しいところでしたw
までもあんたってこの映画はティルダさんにつきますって。ほんと凄いんだから~w
そう、OS変えたんですよ。そしたら映画に関する色々に支障が出てね~。昨日は一日かかりっきりでしたわ。
おっと、『嗤う分身』はPCの機嫌損ねちゃったからなのかw 困ったチャンだな。
でもなだめすかしながら、徐々に調教してあげてね(笑)
2014/12/11(木) 20:50:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
予告編を観た時「列車の中で階級社会?」ってところについていけそうもないなあってパスしちゃいました。そこに目をつぶれば結構面白い映画のようですね。これは観とけばよかったかも。
2014/12/12(金) 03:02:33 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
どうしても、このティルダを観る勇気が無くて。(笑)
ナニゲにティルダ嬢ファンの自分には無理みたいです~。
あぁ、日本へのあてつけですかぁ。
そりゃ韓国の監督やもんw
2014/12/12(金) 04:15:52 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
うひひひ、コレ10月に観たのだよ!
何だかな~。設定が設定なだけに、列車の先頭部へ行くには
並大抵な事では行けないんですよ、クリスさん!!
ってか、無理な設定だろ?あり得んだろ?いいのか?
そそ、リトルダンサー君も、エエ男になって頑張ってたね。
ま、顔はあの頃のまんまだけど。
実は実は、隠れクリスファンでして。
ファンタスティック・ふぉー!!とかセルラーとか、素敵過ぎ!
顔長いし。マッチョだし。キュンだわさ💕
で、話は戻るけど、列車の先頭でガウンなんぞ着て
お酒呑んでたヤツ、誰だったっけ?
意外に「あちゃ~」って思ったんだよな。
ユアンだったっけ?違うな。エドハリス?違うな。
2014/12/12(金) 06:47:36 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
これ、見ようと思って忘れてましたw
今度チェックしようw
しかし、かっとんだ感じの設定が韓国映画っぽいと云うか。
韓国っていろいろ規制が厳しくないから(日本はかなり厳しい)、
アクション映画は面白く出来る土壌があるんですよね。
そう云うところは邦画も見習った方が良いですね。
キャストも面白そうですよねw
2014/12/12(金) 10:46:07 | URL | miskatnic #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
強烈だからね~。
確かにファンだとちとつらいもんがありそう(笑)
でもめっちゃ芸が細かくてとにかくうまい!と思ってしまうんですよ。
彼女なら立派なお笑い芸人にもなれそうなくらいw
マグロの漁獲なんてあたりは、ちょっとあてつけに感じましたよ。
韓国人監督だからかなって私もちょっと思ったけど。。
2014/12/12(金) 16:56:50 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
おーー、先を越されてしまった。
設定凄いもんがあったね~。
で、えーー?クリスさん好きだった?
あー、私は彼の作品あまり観てないから魅力分かってないのかも。
マッチョにも興味ないしw
『セルラー』観たけど出てた?ってくらいなもんだし(笑)
で、そうそう、江戸ハリスだよ!
なんでユアンと間違うんだww 若さが若干違うじゃないか(笑)
2014/12/12(金) 17:01:34 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
これ設定もそうだけど、最後に明かされる秘密もとんでもなくてね(笑)
そこはそこと割り切るのは至難の業で、一般の理解は得られにくいのかも。
原作はフランスの作品らしいですけど、設定に韓国らしいグロさがありました。
斧とかね(笑) パク・チャヌクが製作なのでセルフパロディかと思うし(笑)
規制がゆるいことでできることもたくさんあるんでしょうね。
キャストの中ではやっぱりソン・ガンホが光ってました。
2014/12/12(金) 17:13:02 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
順番間違えてごめんなさい。
設定はありえんものがありまして、そこを簡単に受け入れにくいかなぁとは思うんですけどw
それでもメッセージ性も含んでいるので、そこを確認するもよしかと。
ティルダさんビックリするほど面白いし(笑)
2014/12/12(金) 17:15:50 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ぎゃ、ティルダ姐さん、こんな姿に…( ̄∀ ̄*)
イメージしていた内容とは違ったけど、これ観たい!
2014/12/13(土) 06:58:11 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
ティルダさんえらいことになってました。
でもただ外観が強烈なだけじゃないところが、姐さんの凄さよ。
ぜひ見て欲しい~。
2014/12/13(土) 10:04:58 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
レンタル見つけましたぜよ 
パッケ-ジ見ると女史 えらいお顔ですな
今日あたり観おうか
2014/12/13(土) 17:37:35 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
わは、観てみて~♪。
ティルダさんを堪能してください(笑)
2014/12/13(土) 22:21:48 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
なんといってもティルダさんの出っ歯でしょう。
映画的には突っ込みどころが満載で、なんで補修もせずに走り続けられるの?
トイレやお風呂はどこ?
なんて思うわけだし、ヨナの透視能力にたいして意味がないような気もしました。
ラストは想定内のもので、あそこから始まるということですね。
2014/12/13(土) 22:52:43 | URL | ミス・マープル #79D/WHSg[ 編集]
ミス・マープルさん>
ティルダさんのメイクはすごいものがありましたねw
そうそう、設定の無理やり感は半端なく、全て受け入れるのは至難の技。
ラストはアダムとイブを思わせました。 未来に生き延びるのは韓国人と黒人だけってことか。。
2014/12/15(月) 16:12:22 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
あのグルグル眼鏡を掛けてよく芝居ができたな(って周りが見えないのでは?)と、ソレ考えてました。
やはりあのグロいシーンはご勘弁を・・・というテイタラクです。どやって走り続けてるの?は素朴な疑問でした~。
2014/12/19(金) 23:00:30 | URL | アンダンテ #79D/WHSg[ 編集]
アンダンテさん>
あれだったの?ってわかったときには・・
勘弁して欲しかったですよね(笑)
ほんと、燃料はなに?とか、最後に明かされる秘密にも???でした。
2014/12/20(土) 09:00:33 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
JUGEMテーマ:アクション映画全般「スノーピアサー」原題:Snowpiercer監督:ポン・ジュノ2013年 韓国=アメリカ=フランス映画 125分 PG12キャスト:クリス・エバンス     ソン・ガンホ     ティルダ・スウィントン     
2014/12/14(日) 13:53:06 | マープルのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。