映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】『ブルー・リベンジ』
2014年12月08日 (月) | 編集 |



アカデミー前哨戦の結果も続々発表されていますので、気になるところからチェックします。

ブルー・リベンジ(2013)アメリカ/フランス
原題:Blue Ruin
監督:ジェレミー・ソルニエ
出演:メイコン・ブレア/ デヴィン・ラトレイ/ エイミー・ハーグリーヴス
日本公開:2015/2
 
まずは、昨年のカンヌで国際批評家連盟賞を受賞、前哨戦ではナショナル・ボード・オブ・レビュー賞のインディ映画トップ10入りを果たした『ブルー・リベンジ』を



冒頭、入浴中の男が物音に気づくや、振りチンのまま窓から脱出!
よそ様のお風呂を勝手に拝借してたのか?
その後、住処とするオンボロ車でまどろむ彼は、女性警官に同行を求められる。
不法侵入を咎められるのかと思いきや、警官は男にある人物が出所することを告げる




ジェレミー・ソルニエが監督、脚本、撮影を務め、監督の親友でもあるメイコン・ブレアが主人公のドワイトを演じる低予算リベンジスリラーです。

これね、「元玄人を怒らせたら怖いよ」という『ジョン・ウィック』や『96時間』シリーズとは対極にある作品でして、ある人物に復讐しようとする主人公が、ズブの素人のホームレスというところが面白い一本になってます。

ドワイトは、ある人物が出所することを知るや、にわかに身の回りを整え始めるんですが、この間殆ど台詞がない。そのため主人公の行動の真意を映像から読み取ることになり、これがなかなか面白い作業でした。
彼がホームレス生活を余儀なくされるのは、おそらくはある事件のショックで精神を病み、社会的弱者になってるんだろうと思うんですが、その説明はありません。
とにかく全編に渡って台詞が少ない中、観客は予測不能の主人公のリベンジを固唾を呑んで見守ることになるんですね

ショッキングなシーンも挟み込まれるものの、殺しの達人でも何でもない主人公の行動はときにシュールで笑えてしまいます。武器オタクの友人にも笑えたし。
ユーモアとバイオレンスのバランスが絶妙なところは、タランティーノやコーエンの作風に通じるものがあるかな。

復讐を決心した男が淡々とことを実行に移す。
本当にそれだけの映画ですが、ラストに向け加速する緊張と、その中で静かに描かれるヒューマンドラマが光る一本でした。ドワイトを演じたメイコン・ブレアの「本当に具合悪いでしょ?」と聞きたくなる迫真の演技も見もの。
ハリウッド作品のようなものを期待すると、スローで地味ということになるかもだけど
インディーズらしい味わいの秀逸スリラーでした。
トマトメーター96%!

<未体験ゾーンの映画たち2015>での上映が予定されています。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
私、なんとか今月から月に2本を目標に映画を見ようと思ってます。
コレは候補に入れたので、記事の冒頭だけ拝見しました(汗)・・・。
いきなりのフリチンはポイント高いね(爆)・・・。
サラっとフリチンってハッキリ書いてるし(爆)・・・。
2014/12/08(月) 02:42:57 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
ほぉ~、カンヌで受賞してましたかっ。
コーエン作品チックな感覚もあるんだったら、まじ好みな感じです。
どんなリベンジになってるのかな~っ。
2014/12/08(月) 04:02:33 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
おーー、それは良かった。
あ、でもこれも面白かったですが、これからオスカーをにぎわす作品もたくさん公開されるでしょうから、劇場ならでの楽しみができる作品を優先させるのが正解かと。これはDVDでもいい感じなので。
ぎゃは、フリチ○。伏字にすべきでしたね(笑) こんなやつですみませんw
2014/12/08(月) 09:45:18 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
カンヌの中の小さな賞なのかな。タイトルを聞いた覚えもないんですが、なにか受賞した様子。
そそ、私も『ブラッドシンプル』を思い出しましたが、スリルとブラックなおかしみが共存する感じはコーエン風かもです。
2014/12/08(月) 09:49:33 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ユーモアとバイオレンス、なるほど。
公開予定では、
これは一般公開ではないって事ですかね?
時間はコンパクトであればいい感じですね。
ポスターがなかなか雰囲気良いですね。
映像が面白ければ更に見ごたえありそう♪
2014/12/08(月) 14:52:33 | URL | miskatnic #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
多分一般公開といってもヒューマントラストシネマ渋谷一館だけなのかも。
でもって、それに先がけて1月3日から開催される「未体験ゾーンの映画たち」でも上映されるってことですが、それも「ヒューマントラストシネマ渋谷」なんですね。じゃ前倒しでくくっちゃえってことなのか。。よく分かりません(笑)
上映時間は91分とコンパクトでした。
2014/12/08(月) 17:16:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
Ruin (廃墟) じゃ意味つかみにくいか
風呂入るなどきれい好きでほ-むれすなのに体リキあったんやね 相手やっつけるほど
2014/12/08(月) 17:18:36 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
ちょっと、ちょっとぉ~
いいんじゃな~い!!面白そう!!
やったら台詞が多くても話の中身がピーマン(で、出た!)なのってあるじゃん!
そんなのに比べたら、台詞少な目&観てる者に考えさせる、
って最高ですわ。タランティーノやコーエンの作風なんだね。
いいわ、いいわ。で、若干の笑いも狙ってる。いいわ~~!!
ってことは、この役者さん(存じ上げませんが)が上手いってことだ!
観って~な~!!レビューも上手いんだよねpu-koちゃんの!
低予算、ってとこも好きかも!?金かけりゃ~イイってもんじゃね~ぞ!ねぇ~。
あ、昨日「とらわれて夏」観た。blogでレビュー書きません(笑)
2014/12/08(月) 17:31:08 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
さすが良くご存知。
でね、Blue Ruinで完全なる滅亡みたいな意味もあるんですよ。
映画はまさしくそれでした。
邦題はruinでは意味なさないとしてもリベンジって最初からネタバレしなくてもって思ったけどね。
ははは、おフロは実は妹の家でした。自分で魚獲ったり、空き缶集めて小金稼いでますが、どんなに体力なかろうとやらねばならぬという必死さが伝わる映画でしたよ。
2014/12/08(月) 18:21:27 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
面白そうでしょ~。
そうそう、私も台詞がーーーっと喋り捲られる映画は苦手なんだよね。
そういうのに比べたら、これは古典的な気もして、落ち着いて登場人物の観察もできてよかったわ。
そそ、スリリングでありながらちょこっと笑えるのがいいの。
私も役者も監督も存じ上げませんでしたが、若い監督さんみたいで今後も楽しみ。
お金かけた大作もいいけど、低予算で面白い映画もまたいい。
おー、『とらわれて夏』観たのね。え?レビュー無し?(笑)なんで~w
2014/12/08(月) 18:35:37 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
凄い! 96%って!(笑)
タラ、コーエンの匂いがするなら多分好みだと。
スキルの無いド素人の復讐ってところが興味をそそるなぁ。
まあ一般的には「怒らせたら玄人だった」ってほうがレアなケースだもんね(笑)
監督も役者も全く知らないけど、「うわぁぁ!」ってな出会い映画の予感がするなぁ。
寒いの我慢して、劇場行かねば~!
2014/12/08(月) 20:54:58 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
ね、96%はびっくりだけど、IMDbは7.1なんで、そこんとこよろしく(笑)
ぎゃはは、そだよね。そこらに玄人がそうそう転がってるわけもなくw普通は素人だわな(笑)
うん、ま でもあまりハードル挙げすぎないように。あくまでインディーズの秀作ってことで。
映画館ではオスカー絡みのを優先するのがよろしいかと、です。
2014/12/09(火) 01:33:31 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
フリチンて書かれても、
きっとモザイクだし。
まあフリチンを
見たい訳じゃないけどw
2014/12/09(火) 10:15:45 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
おもしろそう~
フルチンでしたか~(´∀`*))ァ'`,、
いや、でもホント面白そうですね。ほんとに具合悪そうなんだか観てみたーい(●´ω`●)
2014/12/09(火) 22:54:14 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
こちらではモザイクかかってるものほぼ見かけませんので、フリチンはフリチンです(笑)
ただし、本作は一応服で隠してはいました。半分見えてたけど。・・って、どういう会話だw
2014/12/10(水) 10:05:52 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
なかなか渋い映画だったよ。
そそ、マジ顔色悪くなって、演技とは思えないリアリティ。でも笑えるんだけどねw
フルチンってw 男女ともに使えそうで、それもいいね(笑)
2014/12/10(水) 10:09:31 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
記事を拝見すると乗れるとすごい面白そうだけど、緊張感に乗り損ねると「え?」てことになりそうかも。復讐譚の中のヒューマンドラマは気になりますが、渋谷単館公開だと、横浜まで降りてこないかなあ。
2014/12/12(金) 02:59:19 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
仰るとおりですね。
スローで台詞も少ないので、観察を楽しまない場合は眠くなる可能性もあります。
ただ一方的な復讐でなく相手の反撃もあるので、そこは緊張感が持続するところですね。
評判良くて拡大公開になるといったタイプの映画ではないかもですね~。
2014/12/12(金) 17:19:28 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック