映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
計算尺って知ってる?
2012年03月23日 (金) | 編集 |




夫が会社の同僚から珍しいからと借りてきたこれ
計算尺って言うんだって。

数字を合わせると求めた答えが得られるという代物らしく
電卓もコンピューターもない時代に活躍した簡易計算機みたいなもの
時代の遺物というところか。

精密な答えが得られるわけでなく、あくまで概算とのことだけど
アポロはこれで計算して月にたどり着いたんだから侮れない。

シェルのマーク付き
ガソリンのおまけについてきたのかな?(笑)

関連記事

コメント
この記事へのコメント
へぇ、、
面白いですね( ´ ▽ ` )ノ
当時は重宝してたんでしょうかね
てゆうかシェルさんは未だ使ってるのか
はたまたシェルさんが開発したとか、、p(^_^)q
2012/03/23(金) 09:38:00 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
昔のアメリカ映画なんかに
たまに登場してました。
日本や中国はやはり算盤でしょう。
2012/03/23(金) 10:27:46 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
このあいだTVで、こう云う感じの計算機のギリシャ時代(つまり紀元前)の遺物を見ました。
人間ってなければないで、すごい発明しますよね。
アポロ計画って今から考えるとすごい無謀な計画だったみたいですよね。
でも、ちゃんと成功しているからすごいです。
2012/03/23(金) 10:29:57 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
あ、これは聞いたことあります。
でも人の知恵ですよね、コレ。
ってか、アポロ計画に用いられていたなんて。(笑)
それは知らんかった~。
2012/03/23(金) 11:36:08 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
時代ギャップ~~あるいは地域性かな
なんの、これ学校で習いましたよぉ
数字を合わせると答えが出るという代物
2012/03/23(金) 17:24:11 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
センチとインチしかわからないですね~(^_^;)
どおやって使うんだろ?(・・?
2012/03/23(金) 17:39:59 | URL | もくれん #79D/WHSg[ 編集]
計算尺というのはありましたね。
でも、記憶にあるのは、横長のものです。
使ったこともあるかもしれませんが、その程度のものだったのかもしれません。
若い頃はガソリンはいつも行きつけのシェルのスタンドで入れていましたが、日本ではおまけでくれなかったのかもしれませんね。
2012/03/23(金) 19:23:53 | URL | yymoon #79D/WHSg[ 編集]
私が見せてもらったものは長方形のものでしたが、友人のお父さんが持っていたのを見たことがあります。
使い方を教えてくださったのだけれど、さっぱりわかりませんでした。(^_^;)
えぇ、これで宇宙に行ってたんですか!すごいですね。
2012/03/23(金) 19:32:40 | URL | おまけ #79D/WHSg[ 編集]
ボクらはこれの横長のヤツを使ってたんですよ、、丸型は余り見かけなかったな、、。NYのエンパイア・ステートだってファックス一つない時代に完成したんだし良く考えれりゃピラミッドだって、、。日本の大工だって釘一つ使わずにお城を建てたんですから凄いよね、、。
2012/03/24(土) 00:41:23 | URL | guch #79D/WHSg[ 編集]
私が子供の頃みたのはまっすぐなスライド付物差しのような形をしていました。小学校に計算尺クラブなるものがあって、結構やっている人がいましたが、電卓が100円で買える時代になった今は、ノスタルジーを感じさせるものでしかなくなってしまったようです。あー、でも、当時でもあまり実用性はなさそうだったから、他の昔のアイテムほど懐かしい感じはしないかも。
2012/03/24(土) 01:13:42 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
そう、まだ電卓とかパソコンのない時代には第一線で活躍したんでしょうね。
なんでシェルさんマークなんでしょうねw
2012/03/25(日) 01:10:01 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
あ、旦那も『アポロ13』で出てきたのを覚えてるって言ってました。
映画にも登場してるんですね~。面白い。
算盤っていうのはそろばんみたいなもの?
2012/03/25(日) 01:12:14 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
うわ、ギリシャ時代とはまた古い。
その頃からちゃんとものを計算するということが行われてたんですね。凄い。
アポロ計画無謀だったんだ(笑)
チャレンジしながら修正していくことも多かったんでしょうね。凄すぎる(≧∀≦)
2012/03/25(日) 01:14:47 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
あ、アポロ計画に用いられたと言うか、
『アポロ13』でも使ってるシーンがあったということでした。
でも時代的には使ってるでしょうね。
対数を利用してこんな表で計算できちゃうものなんですね。
人間の知恵ってすごいわあ。
2012/03/25(日) 01:19:08 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
やっぱり~。
旦那も中学の時にこれ(長いほうの)を習ったって言ってました。
地域性なのか、時代なのか。
はたまた私が忘れてるだけなのかw
2012/03/25(日) 01:20:42 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
もくれんさん>
6÷2=などを計算するときには、Bと6にあわせC軸を2に合わせると、針が答えの3を出してる
といった風に使うらしいです。
暗算の方が速いけどw
2012/03/25(日) 01:24:06 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
yymoonさん>
聞いた限り、日本で使ってた人は長い形のが多いみたいですね。
でも珍しいものでもなかったんですね~、知らなかった。
あは、日本ではおまけにくれなかったのですね。残念(笑)
2012/03/25(日) 01:26:32 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おまけさん>
おー、やっぱりお父さん世代では理数系の分野で広く使われたんでしょうね。
日本では長い形のが主流だったのかな。
そう私も旦那と試してみたけど、計算の種類によってどの軸を使うかなど決まってて
説明書見ながら一生懸命でしたw
それでも慣れたら早いのでしょうね。
マンハッタン計画やアポロ計画の記録映像中でも使ってたらしいですから
実用的なものだったんでしょうね。凄い
2012/03/25(日) 01:35:42 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
guchさん>
わー、やっぱり使ってましたか。
そそ、昔は昔なりの道具や知恵を駆使して、とてつもない精巧な建造物も作ってるわけだから
先人の英知には恐れ入ります。
2012/03/25(日) 01:37:52 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
おー、計算尺クラブというのがあっあたというのはwikiにも載ってて、樋口加奈子さんが
大会で優勝したのだとか。
もしかして樋口さんと同じ学校だったりして。
実用性はどうだったんでしょうね。
意外に難しい分野では実用性があったのかも。
2012/03/25(日) 01:40:55 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
算盤って「そろばん」と読みます。
「さんばん」とも読むけどね。
2012/03/25(日) 08:52:53 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
わは、そろばんってそう書くんだ(/∀\*)
知らなかった。一つ賢くなりました〜w
ありがとうございますm(_ _)m
2012/03/25(日) 08:59:20 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
へ~~こりゃ初めて観ました!!
技術者のはしくれですが、知りませんでしたwwお恥ずかすい^^
これで月までとは恐れ入りました~
じ~~くり観たいです^^
2012/03/27(火) 21:44:20 | URL | SHIGE #79D/WHSg[ 編集]
SHIGEさん>
どうやら私よりもちょっと上の世代では学校で習ったりしてるらしいのだけど
SHIGEさんは知らなくて当然ですよ~。全然恥ずかしくないです。
今これを必死に使ってる技術者がいたら、それはそれで怖いですし(笑)
2012/03/27(火) 22:21:47 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック