映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
第84回アカデミー賞
2012年02月27日 (月) | 編集 |
Winners-at-the-84th-annual-Academy-Awards-OI128HF9-x-large

今年も無事に授賞式が終わりました。司会のビリー・クリスタルはやっぱり上手ですね。
個人的には「ヒューゴの不思議な発明」一押しだったので
作品賞&監督賞が「アーティスト」だったのはちょっと残念でした。ま、いっか。

【作品賞】
 ■「
戦火の馬
 ■「
アーティスト
 ■「
マネーボール
 ■「
ファミリー・ツリー
 ■「
ツリー・オブ・ライフ
 ■「
ミッドナイト・イン・パリ
 ■「
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」 
 ■「
ヒューゴの不思議な発明
 ■「
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

【主演男優賞】
 ■
デミアン・ビチル  「明日を継ぐために
 ■
ジョージ・クルーニー  「ファミリー・ツリー
 ■
ジャン・デュジャルダン  「アーティスト
 ■
ゲイリー・オールドマン  「裏切りのサーカス
 ■
ブラッド・ピット  「マネーボール

【主演女優賞】
 □
グレン・クローズ  「アルバート・ノッブス
 ■
ヴィオラ・デイヴィス  「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~
 ■
ルーニー・マーラ  「ドラゴン・タトゥーの女
 ■
メリル・ストリープ  「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙
 ■
ミシェル・ウィリアムズ  「マリリン 7日間の恋

【助演男優賞】
 ■
ケネス・ブラナー  「マリリン 7日間の恋
 ■
ジョナ・ヒル  「マネーボール
 ■
ニック・ノルティ  「Warrior」
 ■
クリストファー・プラマー  「人生はビギナーズ
 ■
マックス・フォン・シドー  「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

【助演女優賞】
 ■
ベレニス・ベジョ  「アーティスト
 ■
ジェシカ・チャステイン  「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~
 ■
メリッサ・マッカーシー  「ブライズメイズ(原題)
 □
ジャネット・マクティア  「アルバート・ノッブス
 ■
オクタヴィア・スペンサー  「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~

【監督賞】
 ■
ミシェル・アザナヴィシウス  「アーティスト
 ■
アレクサンダー・ペイン  「ファミリー・ツリー
 ■
マーティン・スコセッシ  「ヒューゴの不思議な発明
 ■
ウディ・アレン  「ミッドナイト・イン・パリ
 ■
テレンス・マリック   「ツリー・オブ・ライフ

【オリジナル脚本賞】
 ■「
アーティスト
 ■「
ブライズメイズ(原題)
 ■「
マージン・コール
 ■「
ミッドナイト・イン・パリ
 □「
別離

【脚色賞】
 ■「
ファミリー・ツリー
 ■「
ヒューゴの不思議な発明
 ■「
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~
 ■「
マネーボール
 ■「
裏切りのサーカス

【外国語映画賞】
 □「Bullhead」 (ベルギー)
 □「Footnote」 (イスラエル)
 □「In Darkness」 (ポーランド)
 □「Monsieur Lazhar」 (カナダ)
 □「
別離」 (イラン)

【長編アニメーション賞】
 「
パリ猫の生き方
 「Chico & Rita」
 「
カンフー・パンダ2
 「
長ぐつをはいたネコ
 「
ランゴ

【撮影賞】
 「
アーティスト
 「
ドラゴン・タトゥーの女
 「
ヒューゴの不思議な発明
 「
ツリー・オブ・ライフ
 「
戦火の馬

【編集賞】
 「
アーティスト
 「
ファミリー・ツリー
 「
ドラゴン・タトゥーの女
 「
ヒューゴの不思議な発明
 「
マネーボール

【美術賞】
 「
アーティスト
 「
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
 「
ヒューゴの不思議な発明
 「
ミッドナイト・イン・パリ
 「
戦火の馬

【衣装デザイン賞】
 「Anonymous」
 「
アーティスト
 「
ヒューゴの不思議な発明
 「
ジェーン・エア
 「W.E.」

【メイクアップ賞】
 「
アルバート・ノッブス
 「
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
 「
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

【作曲賞】
 「
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密
 「
アーティスト
 「
ヒューゴの不思議な発明」re-su
 「
裏切りのサーカス
 「
戦火の馬

【歌曲賞】
 “Man or Muppet”  「The Muppets」
 “Real in Rio”  「
ブルー 初めての空へ

【音響調整賞】
 「
ドラゴン・タトゥーの女
 「
ヒューゴの不思議な発明
 「
マネーボール
 「
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
 「
戦火の馬

【音響編集賞】
 「
ドライヴ
 「
ドラゴン・タトゥーの女
 「
ヒューゴの不思議な発明
 「
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
 「
戦火の馬

【視覚効果賞】
 「
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
 「
ヒューゴの不思議な発明
 「
リアル・スティール
 「
猿の惑星:創世記(ジェネシス)
 「
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

【長編ドキュメンタリー賞】
 「Hell and Back Again」
 「If a Tree Falls: A Story of the Earth Liberation Front」
 「Paradise Lost 3: Purgatory」
 「
Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち
 「Undefeated

【短編ドキュメンタリー賞】
 「The Barber of Birmingham: Foot Soldier of the Civil Rights Movement」
 「God Is the Bigger Elvis」
 「Incident in New Baghdad」
 「Saving Face
 「津波そして桜」

【短編アニメ賞】
 「Dimanche」
 「The Fantastic Flying Books of Mr. Morris Lessmore
 「La Luna」
 「A Morning Stroll」
 「Wild Life」

【短編実写賞】
 「Pentecost」
 「Raju」
 「The Shore
 「Tuba Atlantic


日本ブログ村に参加しています
↓ここをクリックしていただけると励みになります。ありがとうございます
moviereview88_31

関連記事

コメント
この記事へのコメント
「アーティスト」が強かったですね。
見てないから何とも云えないんですけど、「ヒューゴ~」は演技系で誰もノミネートないですよね。
その辺はどうだったんですか?
映画へのオマージュって点ではどちらも同じだと思うんですけど、演技者面で差が出たか、今サイレント映画ってトリッキーさが秀でたのか、そのあたりで差がついちゃったのかな~て気も。
主演女優賞がメリルだったので、メイクアップ賞が「サッチャー」でちょっとウケましたw
あと、編集賞がフィンチャーw
これもいかにも!な結果ですね。
司会はやっぱり本職の人がいいのかもしれませんね。
「Undefeated」に個人的には興味です。
こっちではこれから公開なので楽しみです。
2012/02/27(月) 01:47:22 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
主要部門の中で日本で公開中なのはプラマーの『人生はビギナーズ』のみ。。。
今週から続々公開されるのが楽しみです。まずは明々後日…pu-koさんイチオシの『ヒューゴ~』行ってきます!
2012/02/27(月) 02:45:37 | URL | 港町キネマ通り #79D/WHSg[ 編集]
ああ、やっぱフランスだぁ・・・
来年は南部のドロドロしたヒューマニズムに徹した
映画でも作ってアメリカらしさを取り戻してほしいね。
か、今さらそんな映画撮る監督はもういないか。
2012/02/27(月) 03:18:31 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
今回、残念ながら、ライブ放送みれなくて、
結果は、今、ここで知りました!
アーティスト、強かったんですね。
主演男ジョージクルーニーが獲るんだとなんとなく思ってたけど、
それも違ったか・・・・
ライブ放送を録画してあるけど、このあとの字幕版みま~す!
2012/02/27(月) 04:11:04 | URL | dokomade #79D/WHSg[ 編集]
先ほどもお話しに出てましたが、音が入っていれば外国語映画扱いだったという点と、役者がノミネートされてなかった点が、どう影響を与えたのか、それが気になりました。
それにしても、今の最高の技術で作った映画より、昔のモノクロ無声映画の方に軍配が上がったというのはハリウッド自身の自己矛盾な気がします。
この結果が何か映画づくりに影響を与えるのか、それとも、今年限りのことなのか後になってみないと分からないですけれど、いずれにしても興味深い結果だなと思いました。
2012/02/27(月) 04:19:49 | URL | おまけ #79D/WHSg[ 編集]
自分もハリウッド映画の危機を感じましたよ、今年の結果は。
アカデミー協会員も、おまけさんが書いてるように自己矛盾ぎみなチョイスだったのかもね。
でも授賞式自体は華やかだったでしょう~。
2012/02/27(月) 05:01:47 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
今再放送を観てるんですが作品の内容もよく知らないんで何とも言えませんが作品賞と監督賞を獲った『アーティスト』が圧勝の印象ですね。
いつも思うんですけどこのような作品をもっとタイムリーに上映して欲しいんですけどね。
難しいかもしれないけどもっと配給会社には頑張って欲しいですね♪
2012/02/27(月) 06:41:46 | URL | marr #79D/WHSg[ 編集]
pu-koさんの記事を読んでスルーしますってコメントした作品がオスカーとりましたね(汗)観ないとしゃあなくなった(爆)・・・。
私はpu-koさんの感性を信用してますので、ノーマークやった「ヒューゴ~」の前売券を今日買ってきました。
また鑑賞したら「ヒューゴ~」の記事にコメントさせていただきます。
しかし、近年のアカデミー賞は作品が地味&小粒になってますね。
2012/02/27(月) 07:31:58 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
先ほどはありがとうございました~。一緒に観れて楽しかったです!
ビリーの司会は上手でしたよね。笑わせてもらいました!
でも、去年の方が全体的に観ていて盛り上がったなあと思いました。今再放送見ていて気づいたんですが、BGMが静かなんですよね~^^;もっと仰々しく音楽でも盛り上げて欲しかったかもです。
受賞は、「アーティスト」に持って行かれちゃいましたね~。でも、私観てなくても「ヒューゴ」が好みな気がしてます。pu-oさんも一押しだしね初日に行って来ますね~!
2012/02/27(月) 07:51:04 | URL | くろねこ #79D/WHSg[ 編集]
TB失敗です~。ヤフーからじゃ出来ないのですかね~(涙)
2012/02/27(月) 07:52:37 | URL | くろねこ #79D/WHSg[ 編集]
アカデミーは、いつも作品をほとんど知らないままで、今回も観た作品はマネーボールだけでした。
でも、毎年、この授賞式を見るだけで楽しいですね。
メリル・ストリープのリアクションとその後の開き直りがおもしろかったです。
2012/02/27(月) 09:00:52 | URL | yymoon #79D/WHSg[ 編集]
miskatonicさん>
『アーティスト』強かったですね。
そう、『ヒューゴ』は子供主演で、演技部門の受賞がないのがネックでしたね。
ベン・キングスレーも登場時間があまり長くないし。
演技を評価されてない作品が作品賞を獲ることはないですもんね。
メリルさんのメイクアップ賞は確実だと思いました。
サッチャーさんに似せてるというより、老人メイクの素晴らしさには驚きだったもの。
メリルの演技も上手かったんですけどね。
司会のビリーさんは安心して観ていられましたね、でもちょっとおとなしかったかな。
おー、ドキュメンタリー作品が早々に公開になるの珍しいですね。
こちらではまだDVDのリリース日も未定だけど、ご覧になったら感想聞かせてくださいね。
2012/02/27(月) 09:40:05 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
港町キネマ通りさん>
そうですね~。授賞式までに公開がないものが殆どだけど
もう少し色々見てるともっと日本でも盛り上がりそうなのに、ちょっと残念。
『ヒューゴ~』ぜひぜひ!
2012/02/27(月) 09:42:12 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
おフランスに持っていかれちゃったね~。
うんうん、ほんと地味でもいいから
アメリカらしい心に響く作品が出てくることを希望します。
新鮮なアイディアのあるインディー組にも頑張って欲しいし
そういうのをちゃんと評価して欲しいなぁと思いますよ。
2012/02/27(月) 09:44:56 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おまけさん>
うんと、一応舞台はハリウッドだったから、英語の会話をサイレントにはしてたんだけどね~。
言葉の壁を越えて楽しむことができるというサイレントの本来の意味を
フランス人が英語を喋る映画を作るところにも『アーティスト』の
映画史を捕らえた上手さがあるね。
役者がノミネートされてない点は大きいと思います。
ハリウッド自身の自己矛盾
ほんとですね。同時に原点回帰という点で意味あることかもしれませんね。
同じ映画史へのオマージュでも、そこからさらに未来に向かおうとする3Dの『ヒューゴ』が敗れたのは
それではいけないという思いの反映かもと捕らえると興味深いですよね。
2012/02/27(月) 09:53:09 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
確かに危機的な状態にあることは確かでしょうね。
まず予算がないのですから。
おまけさんは流石の分析で、言いえてますね~。
授賞式自体は、地味でしたよw
あまりちゃんと見れてないけど(笑)
2012/02/27(月) 09:56:20 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
marrさん>
出だしのみ『ヒューゴ』ガンガンいきそうだったけど
結局主要部門を制覇した『アーティスト』圧勝でしたね。
確かに~。『アーティスト』はどこかの映画祭で監督賞を受賞し、
昨年の春あたりから話題だったわけだから、日本でももっと早く公開していいのかも。
でも受賞後でないとお客さん入らないというリスクがあるのかなぁ。
ぜひ頑張って欲しいですよね。
2012/02/27(月) 10:00:29 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
あはは、ゾンビマンさんがスルーと言われてて心配したけど
私も別にアンチ『アーティスト』ではいし、いい作品には違いないので、ぜひ。
『ヒューゴ』もぜひめくるめく映画愛をお楽しみいただきたいです。
そうですね~。予算のなさが式にも作品にも出てる感じでしょうか。
なんとかしのいで欲しいものです。
2012/02/27(月) 10:03:52 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
くろねこちゃん>
こちらこそ、楽しかったです。
ビリーによりもくろねこちゃんに笑わせてもらったし(笑)
ちゃんと見れてはないのだけどw確かに全般に地味な印象でしたね。
コリン・ファースがプレゼンターしたみたいに、
地味でも心のこもった演出も可能な気がするけど、時間との兼ね合いもあるのかな。
ふふ、しつこく『ヒューゴ』推しちゃってごめんね。
くろねこちゃんもきっと楽しくご覧になれると思います。感想楽しみ!!
2012/02/27(月) 10:07:57 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
くろねこちゃん>
あ、TBに挑戦してくれたんですね。
他の方も成功してるから、ヤフーからも大丈夫なはずだけど
タイミングとかもあるのかなぁ。お手数おかけしてごめんね。
2012/02/27(月) 10:09:44 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
yymoonさん>
ほんと、授賞式で銀幕のスターの素の顔が見れるのもいいですね。
メリルは毎年のようにノミネートされるし、今回はぜがひでも獲りたかったでしょう。
最初から顔が結構こわばってましたもの、ほっとしただろうなぁ。
そういう反応を見れるのも楽しいですよね。
2012/02/27(月) 10:13:36 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
今日は仕事お休みできず、おまけに残業になってしまったので、まだちゃんと録画が観れてないのですが(^-^;
「アーチスト」強かったですね。
これから公開になる作品が多いので、早く観たいです。
それにしても、メリルやっぱり凄いのね~と思いましたです^^
2012/02/27(月) 10:19:50 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
トラバさせてもらおうと思ったんだけど、うまくできなかったぁ…(_ _。)・・・
ごめんなさい~
2012/02/27(月) 10:26:56 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
あまり関心なくて ニュースで女優賞だけ聞きましたが 当たり前と言えばそうだけど  しかしなぁ、職人さんにあげてもなぁ  マンネリやなぁ
底が見える
2012/02/27(月) 18:01:27 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
お仕事お疲れさま~。
銀行回ってそのまま帰りたいって言ってるってSHIGEさんに聞いて
みんなで帰っちゃえーってつぶやいてたです(笑)
折角ダーリンもノミネートだったのにね。
またゆっくり録画見直しちゃってください。
あ、でもダーリンは残念でした。
うんうん、メリルは凄いね。
TB試してみてくれてありがとうね~。くろねこちゃんもできなかったらしいから
こちらかヤフーかどちらかが調子悪かったかもです。
お手数をおかけしました。
2012/02/27(月) 18:26:19 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
うん、たしかにメリルは職人技の域です。
でもほぼ毎回ノミネートされてるけど毎回受賞するわけではないので
ストレスは人一倍でしょうね。獲れてよかったよ。
スピーチ下手だけど感動が伝わりました。
2012/02/27(月) 18:28:17 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
すみません。私の書き方が悪かったです;;;;
「Undefeated」じゃなくて、アカデミー関連作がこれから公開されるって意味だったんです;;;すみません
ドキュメンタリーはこっちでは地位が低いですから「津波そして桜」は可能性がありますが、長編賞のは題材的にも微妙ですね;
公開してほしいですけど。
「マン・オン・ワイヤー」なんかは公開されましたしね。
「闇へ」はまさかのNHKでTV放送!とかで可能性はないとは云えないんですけど。
メリルはすごい喜んでましたね。何だか微笑ましかったです。
スピーチでも自分突っ込みもあったし、頭もいい人でしょうからいろいろわかっている部分もあるんでしょうけれど、やっぱりプレッシャーはすごくあるんでしょうね。
やっぱ後は町山さんの未公開ドキュメンタリー番組を復活してもらうしかないかも?w
2012/02/27(月) 21:39:00 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
結果についていろいろ思うところありますが
僕にとって・・(こう言っちゃうとなんですが^^)
結果は二の次でw
アカデミー賞って祭典だけで毎年舞い上がってます。
しかもここ数年はみんなで一緒に観るアカデミー賞、もう最高です。
pu-koさん、今年もありがとうね。感謝です^^
この作品たち・・今から順に観ていって
この作品がいいわ~って作品には自分の心のオスカー像をあげようと思います。
2012/02/27(月) 21:46:28 | URL | SHIGE #79D/WHSg[ 編集]
アーティストはノミネート作品の予告編の中で、私はダントツ良かったです。主演はやはりメリルでしたね…。ミシェルにとってほしいと思っていたけど、なかなか希望の人とは一致しないですね(~_~;)
ヒューゴは今週観に行ってきます♪pu-koさんの記事で期待度MAX
今年もブロともさん方のおかげで、アカデミー賞楽しめました♪^^
来年がもう、楽しみです(笑
2012/02/28(火) 00:23:46 | URL | けいとき #79D/WHSg[ 編集]
何度も言うようだけど
アカデミー賞は作品見てからのほうがいいな~(笑)
とかなんとか言ってアーティストがますます見たくなってるのも本音なんですけどね(^^ゞ
2012/02/28(火) 01:17:43 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
昨年のアバターを少し思い出しました。出だしはアバターで・・・後からって。
まあいつもですが日本はまだ観てない作品が多いのでどれがとるかって言うよりお祭り気分で楽しみながら観てます。
個人的には好きなイケメン俳優さんの出番が少なくて寂しかったです。
メリルがとったのはやっぱり仕方ないな~っていつもほんと巧いって思います。それでいてちゃんとお母さんもしてるところが好き。
でも後10年ぐらいは色んな人がとるといいかも(笑)まあ楽しめました♪
2012/02/28(火) 03:40:54 | URL | ひかり #79D/WHSg[ 編集]
pu-koさんにしつも~ん。
OPフィルムの「ヘルプ」のパイにはなにが
はいってるのさ~
なんで【タベルナ~!】なの??
おしえて~
2012/02/28(火) 09:17:42 | URL | る~ #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
あー、ごめんごめん。私の勘違い(笑)
そうですね、ドキュメンタリーはなかなか公開にならないですね〜。
おー、『闇へ』やってましたか。
そうやって、せめてTVが拾い上げてくれることを期待したいですよね。
そのためには町山さんなどが、しっかりアピールしてくれるといいなぁ。
メリルは今年のプレッシャーの大きさが窺えましたね〜。
どんだけホッとしただろうと思わせるスピーチ微笑ましかったし感動しました。
2012/02/28(火) 09:28:06 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
SHIGEさん>
あは、思うところありなんですね。うん、私も
そう、お祭りとして楽しめたし
なんと言ってもみんなとの一体感が楽しかったです。
会を設けてくれたSHIGEさんにこちらこそ大感謝ですよ〜。
日本ではこれから公開になるの楽しみですね。
私はなんとなく、オスカー関連終了して、劇場にいくモチベーション下がってるw
SHIGEさんの心のオスカー像もらえる幸運な作品はなにかな。
楽しみです!
2012/02/28(火) 09:32:23 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
けいときさん>
うんうん、『アーティスト』は予告から観たい気にさせますね。
勿論本編も面白いですよ。
私もミシェル応援だったけど、演技的にはやはりメリルでしたね。
それとメリルはやはり今年獲れて良かったと思います。
プレッシャーも大きかったでしょうから。
『ヒューゴ』もぜひ楽しんで来てね。
2012/02/28(火) 09:35:16 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
うん、作品観てからの方が作品に思い入れがあるし、
最初のパロディ的なパフォーマンスも内容知ってると数段たのしめるんだけどね。
こればっかりは仕方ないかな。
『アーティスト』は大人気になるだろうなぁ。
2012/02/28(火) 09:38:04 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
あ~今年は一緒に観れなくて残念でした~(。・ε・。)
でも、やっぱり夢の祭典だよね~素敵だったわぁ~♪
確かに作品観れてからだと、より盛り上がれそうだけど
それでも今年はPU-KOちゃんのお陰で、作品の雰囲気がわかってたから
と~っても楽しめたよ~(=^^=)v ありがとうね~!
結果はアーティストだったけど、ヒューゴはもうすぐ公開だから
とっても楽しみ~!
2012/02/28(火) 09:40:51 | URL | フラン #79D/WHSg[ 編集]
ひかりさん>
そうね〜。技術的なものを席巻した『アバター』のときと近い点界になったけど
『ヒューゴ』はけして技術面だけの映画ではないので、
そこのところは安心して楽しみに観ちゃってくださいね。
あはは、今年は特に助演男優賞がじいさん+ジョナ君だったしね(笑)
役者も顔で勝負の時代は終わったんでしょうかねw
うんうん。メリルは私も獲れて良かったなぁって思います。
2012/02/28(火) 09:42:25 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
る〜さん>
ぎゃは、パイの秘密バラしちゃったら映画の面白さ半減よ〜(笑)
ここでは言えないけど、どうしても知りたかったらゲスブにお邪魔します(笑)
あと、アカデミーのビリーさんのパロディ劇にヒントありw
2012/02/28(火) 09:45:11 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
フランちゃん>
うん、残念だったけど、お母さん孝行が一番大事。
来年都合がつけば、また一緒に盛り上がろうね。
あー、良かった。
タイトルと画像が思い浮かぶだけでも、随分と興味の度合いが違ってくるものね。
そう言っていただくと私も嬉しいです。ありがとう。
うんうん、『ヒューゴ』もとっても素敵なので、ぜひぜひ!
2012/02/28(火) 09:48:58 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  はいはい〜、今年も決まりましたぁ〜 今年も仕事を休めず。午前中に銀行周りがあったのですが、そのまま家に帰ろうかと思いました(爆) 定時速攻を目指していたのに、残業になってしまい…。・"(≧д≦)"・。 んもぅ〜、急っいで帰ってきました〜〜。  
2012/02/28(火) 22:54:49 | じゅり好み☆