映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】 『ロードゲーム』:「滝汗!サスペンス映画100」制覇シリーズ
2014年07月03日 (木) | 編集 |


ロードゲーム(1981)オーストラリア
原題:Road Games
監督:リチャード・フランクリン
出演:ステイシー・キーチ/ ジェイミー・リー・カーティス/ マリオン・エドワード/ グラント・ペイジ
日本未公開
 
深夜、あるモーテルの一室で殺人事件が起きる。
一方、モーテルに泊まり損ねやむなくトラックで一夜を過ごしすことになった主人公パット(ステイシー・キーチ)。翌朝、ごみ収集の物音で目を覚まし愛犬のためにドアを開けると、愛犬ボズウェルは道路わきに置かれたゴミ袋に一目散。その様子をモーテルの窓から見つめる人影にパットは違和感を感じる。
「こんな朝早くから、なんでモーテルの客がごみ収集を気にするんだよ・・」


滝汗シリーズ、今日はバラバラ殺人事件に遭遇したトラック運転手が、推理を働かせながら犯人と思われる男を追跡するというアクション・ミステリー『ロードゲーム』。
オーストラリアのリチャード・フランクリン監督は本作が認められ、この後『サイコ2』の監督に抜擢されたんだそうです。




タイトルの「ロードゲーム」というのは、主人公が退屈しのぎに路上で見かけた人々のバックグラウンドなどを推理するゲームをそう呼んでいて、ヒッチコックのミステリーを敬愛する主人公がゲームを楽しむうちに、事件の真相に迫っていく過程が面白いんですね。
狼と犬の掛け合わせの狼犬ボズウェルが素朴で可愛くて、この子を相棒にしたやりとりも楽しくてね。
犯人が警告のため愛犬に手を出したことがパットの怒りを爆発させ、自らの手で犯人を捕まえようとするのはなかなかスリリングです。
パットを演じるステイシー・キーチのアウトローながら一途なキャラもいい。

途中拾うヒッチハイカー「ヒッチ」にジェイミー・リー・カーティス
『サイコ』のジャネット・リーの娘を使うところにも監督の思い入れを感じるところ。

オーストラリアのハイウェイを行くロードムービーとしてゆったりした雰囲気もありつつ
時にホラーに、時にアクションスリラー的にと緩急の効いた演出もマルで楽しめた一本です。




余談ですが、冒頭モーテルで殺される被害者が裸でギターを爪弾くシーン
ギギギグギーみたいな「どんだけ汚いねん!」な音を出すんですよね(汗)
あれは滝汗! 殺されても仕方ないレベル(笑)



関連記事

コメント
この記事へのコメント
いたるところにヒッチコックのオマ-ジュ
出だし笑ってしまいますが
先日、TVでやってたステイシー・キーチのロングライダ-ズ観てしまった
2014/07/03(木) 17:33:20 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
これ初めて知った。
未公開作ですやん。
なのにpu-koさんの記事が上手いから観たくなるけど見れない(笑)
犬が相棒になりそうでヤラれちゃうとか、ギターの音色が"殺されてもしかないくらいに汚い"とか(超爆)・・・。
ポスターの絵柄の手を見ると、犯人はドライバーって感じやね。
2014/07/04(金) 02:53:06 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
おぉ~、ステイシー・キーチ懐かしい~。
ジェイミーさんも出てるんですな。
オーストラリア産のミステリーも良さそうです。
2014/07/04(金) 08:47:22 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
ヒッチコック作品あまり観てないのでオマージュ部分も少ししか分からなかったけど、詳しい人は楽しめるでしょうね~。
肝心なところの音楽は毎回『サイコ』っぽかったしねw
ステイシー・キーチって昔はハビさんを男前にした感じですね。
2014/07/04(金) 09:15:10 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
無名時代のオーストラリア作品でもあり、DVDも廃盤かなぁ。
字幕ないけどyoutubeで全編見れるのでよかったらギターの音を確認してください。
ゾンビマンさんを発狂させそうな音ですよw
1篇目を貼っておきます。
2014/07/04(金) 09:30:37 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
私はステイシー・キーチの昔の作品見てないなぁ。
最近は『ネブラスカ』で主人公の息子に手痛いパンチを食らってましたが、若い頃はちょっと男前ですね。ジェイミーさんもまだ若くて魅力的。ヒッチコックのオマージュもたくさんみたいです。
2014/07/04(金) 09:47:32 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ええ~わんちゃんいたくなるの~
みてみたいけど
そりゃいかんわ~
2014/07/05(土) 04:28:35 | URL | る~ #79D/WHSg[ 編集]
あ、滝汗ポイントはギターっすかw
これは全然知らない作品でした(^^;
ヒッチコックオマージュもたくさんありそうね~^^
2014/07/05(土) 08:00:33 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
サイコ2は観ましたが、これ知らんわぁ。
2014/07/06(日) 04:54:29 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
る~さん>
大丈夫、大丈夫。
ちょっと離れた隙にワンコのおでこにパッと見てもわからない程度の傷があっただけ。
傷つけるシーンとか痛がるシーンはないので問題ないと思います。
2014/07/06(日) 08:09:39 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
ははは
今回はギターの音でしたわ(笑)
オマージュたっぷりらしいです。
私もいつか再見してそれらを楽しみたいものだわ(笑)
2014/07/06(日) 08:11:17 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
日本でも放送されたみたいだけど、これが認められて『サイコ2』に繋がったみたいで、この時点ではまだ無名のオーストラリア監督だったんでしょうね。
2014/07/06(日) 08:12:42 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
うわ〜好みな気がする〜っ
ポスターもいい感じ‼︎
2014/07/07(月) 03:03:43 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
地味に面白かったよ~・
ポスターもいいよね。こんな綺麗なお姉さんが殺されるシーンはないんだけどw
2014/07/07(月) 09:23:11 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
字幕のオッサンが知らんと書いてるけど
ちょっと信じられないなあ。
これものすごく有名だよ。
ファンも多いからだいぶ前にDVD化されたし。
ていうかオッサンに送ったと思うんだが…まあいいや。
この映画は自分が熱狂的なフランクリン信奉者になる
キッカケとなった作品。
いや面白かった!
ジェイミーリーのでかい帽子もいいよなあ。
キーチは『キラーインサイドミー』の演技で抜擢されたと
勝手な推測をしています。
までも彼の十八番的役柄ではあるが。
ヒッチコキアンのフランクリンはある意味デ・パルマよりも
うまくヒッチコックを自分のものにしている作家だと思うよ。
また観返したくなってきた。
2014/07/07(月) 17:21:17 | URL | HK #79D/WHSg[ 編集]
HKさん>
ありゃ、字幕さん忘れちゃったんだろうか。
私は知らずに録画してたけど、ファンの多い作品だったんですね。
面白い作品だったのにフランクリンはたくさん映画残してないね。残念だなぁ。
ジェイミーもフレッシュで可愛かった。
2014/07/08(火) 07:58:50 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック