映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
チャールズ・ブロンソン『狼よさらば』
2013年04月26日 (金) | 編集 |



勝手録画含めTiVoの録画数280本、いつのまにか容量の87%を使用中につき
頑張って観て消化していかないといけません。
ということで、今日は大昔に観て記憶も曖昧だった『狼よさらば』を観ました。
狼よさらば(1974)アメリカ
監督:マイケル・ウィナー
出演:チャールズ・ブロンソン、 ホープ・ラング、 ヴィンセント・ガーディニア、 スティーヴン・キーツ、 ウィリアム・レッドフィールド、 キャスリーン・トーラン
  チャールズ・ブロンソン演じる主人公が強盗に妻を殺され、娘を廃人同様にされたのをきっかけに、
自ら銃を手に夜の街に繰り出し、街のチンピラどもを処刑していくという自警もの。
後のビジランテものに「狼」と付くのはこの影響でしょうね。

 冒頭のハワイのシーンで、妻とのラブラブぶりを見せ、突然愛するものを失った男が怒りの矛先を街にはびこるチンピラに向ける。ブロンソンの、寡黙ながら執拗な処刑人ぶりはとても平凡な一般人とは思えませんが、渋かっこいいからよしでしょう。

 対する警察の対応もちょいと粋ですね。
ビジランテを治安向上に利用するなんて実際にあるんだろうか。
普段は渋いブロンソンがちょっとお茶目に決めて
次はシカゴを舞台に大暴れするのを仄めかすラストも上手い。

あ、でも次の作品は『ロサンゼルス』?なんでやねん~^^;
チンピラの中に蝿男になる前のジェフ・ゴールドブラム発見!






関連記事

コメント
この記事へのコメント
これ劇場公開で観てるんだな~。(笑)
そやね、ビジランテものは「狼」が定番になったし、コレ以後。
ラストのブロンソンも、ブロンソンらしい閉め方やったですね。
TBさせてもらいます~。
2013/04/25(木) 09:38:29 | URL | Kaz.Citta' #79D/WHSg[ 編集]
なつかし  このころブロンソンやけくそのような映画出演やったなぁ  この監督コンビはチャトズランドなんてよかった
2013/04/25(木) 17:44:47 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
懐かしいですね~。
あの渋いオヤジ顔が人気でした。
その時はそれほど魅力的でなかったけれど、こうして見るとなかなかかっこいいなあ。
2013/04/25(木) 21:43:39 | URL | ミス・マープル #79D/WHSg[ 編集]
あ~ブロンソンときくだけで
も~渋いだろうとしかいえない
ブロンソンの映画なんて
大脱走くらいしかみてないし
2013/04/25(木) 22:03:28 | URL | る~ #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
うわーー、これ子供観ていいんだっけ?(笑)
「狼」のついたのがいくつかあるよね。今度並べて一気に観たいなぁ。
ラストのブロンソンはカッコ可愛かったです♪
TBありがとうございました。
2013/04/25(木) 23:15:34 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
それだけ売れてたんですね~。殆ど見てないけど、人気があったのはなんとなくわかる。
『チャトズ・ランド』機会があれば観てみよう。
2013/04/25(木) 23:18:48 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ミス・マープルさん>
う~ん、マンダムのお顔ですよね。
あ、若いマープルさんはご存じないかな。
そう、動く姿は一層渋くカッコ良かったです。時代を風靡しただけのことはありますね。
2013/04/25(木) 23:20:46 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
る~さん>
あ、る~サンもあまり観てない?ちょと意外かも。
血が出たりで怖いイメージがあるからかな?
2013/04/25(木) 23:22:14 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
中学生の時だったかな。
独りで観に行ったけど
帰りはもうすっかり夜で
しかも真冬の夜って
人気が少なく寂しいので
家まで不安だったよね。
懐には38口径も無かった
からねw
ハービー・ハンコックの
音楽にしびれちゃったよ。
2013/04/26(金) 03:32:00 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
懐かしい〜って言うかほとんど覚えていない(T_T)ブロンソンは奥さんが亡くなってからまったく気力を失ったって噂ですが、そうなのかな。
2013/04/26(金) 07:14:01 | URL | dance #79D/WHSg[ 編集]
かなり記憶の薄れている作品なんですが、襲われる娘さんの乳輪がでかくて真っピンクやったのは忘れない(汗)・・・。
2013/04/26(金) 07:24:29 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
これ観たら夜道を歩くのが怖くなるよね。
チンピラじゃなければ大丈夫なんだろうけど(笑)
中坊は38口径持っちゃいけませんw
あー、音楽良かったね。ハービー・ハンコックチェックしよう。
2013/04/26(金) 10:10:35 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ダンスさん>
私も観たのがこれだったか、続編だったかも分らない程度の記憶でした(笑)
あー、そうなんですか。当時全然映画も見てなかったので、ブロンソンのことも人気があったという他殆ど知りません。奥様を愛してたんでしょうね。妻の死をきっかけに処刑人になる映画の主人公のようなわけにはいきませんよね。
2013/04/26(金) 10:19:35 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
わは、そこは鮮明に記憶に残ったのねw
これ、ブロンソンの奥さんだけで良さそうなものだけど、ゾンビマンさんはじめ男性ファンのために娘も一緒にだったんでしょうね(笑)
2013/04/26(金) 10:21:34 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
あれーっ
見た気になって観てないシリーズだわ
録画して満足してました(^^;)
かっこよさそう~早く観なくちゃ
2013/04/26(金) 17:36:15 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
続編が4本も作られた人気シリーズになりましたけど、1作目はまだ社会派というか、自警市民としての葛藤が少しはあったんですが、続編では、殺しのプロになっちゃうというのが何とも。それでも晩年のブロンソンの当たり役には間違いないです。
2013/04/27(土) 06:08:32 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
そう、同じようなのもあるし、有名だしで私もどこがどれだか(笑)
シリーズ一本目といくことでとりあえず要チェックです。
2013/04/27(土) 10:25:05 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
シリーズ5本というのは凄いですよね。
そっか、段々に殺しのプロになっちゃうんですね。
「どう殺すか」を観客も期待しそうですものね。
ブロンソンが人をたくさん殺しても何故か許せてしまう。得なキャラクターですよね。
2013/04/27(土) 10:51:51 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
「友よさらば」でブレイクした頃ですよね。
「う~~ん、マンダム」ってpu-koさん知りませんよね~~
2013/05/03(金) 09:04:24 | URL | アンダンテ #79D/WHSg[ 編集]
アンダンテさん>
これで渋いブロンソンが人気を博したんですね。
「う〜ん、マンダム』勿論覚えてます。
ただ当時、私は映画俳優としてのブロンソンをそれほど知らなかったはず(/∀\*)
2013/05/04(土) 10:06:25 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
処刑人、チャールズ・ブロンソン 『狼よさらば』 今週末に公開の ジョディ・フォスター 主演 『ブレイブ ワン』 なんですが、じつは 『ブレイブ ワン』 のあらすじにサッと目を通した時、この チャールズ・ブロンソン 主演の 『狼よさらば』 が思い浮かびまして・・・。 そ
2013/04/26(金) 00:39:35 | CINEmaCITTA'