映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な相棒~フランクじいさんとロボットヘルパー~
2013年04月19日 (金) | 編集 |




素敵な相棒~フランクじいさんとロボットヘルパー (2012)アメリカ
原題:Robot & Frank
監督:ジェイク・シュライアー
出演:フランク・ランジェラ、 スーザン・サランドン、 ジェームズ・マースデン、 リヴ・タイラー、 ジェレミー・シスト、ピーター・サースガード(ロボットの声)
日本公開:8月
 
70歳のフランクは息子から、心と体の健康を改善するためにプログラムされた歩いて話せる介護用人型ロボットをプレゼントされる。最初はロボットに対して嫌悪感を抱いていたが、健康的な食生活や適度な運動をするようにアドバイスされ、次第に生活を改善、健康に。そして、かつての仕事、宝石泥棒への意欲も取り戻していく。(Movie Walkerより)

 近未来を舞台に老人と介護ロボットの交流を描くお話です。
フランク爺さんにフランク・ランジェラ。宝石泥棒の前科もあり、妻とは30年前に離婚。身の回りのことはできるが最近は少し物忘れが始まった様子。一人暮らしの父を心配し息子(ジェームズ・マースデン)が買い与えてくれたのが二足歩行のロボット。フランクは徐々にロボットと交流を深めていく。

 ピーター・サースガードが声を担当しているアシモ型のロボット、彼はお掃除やお料理もしてくれるし、脳の活性になればと、フランクが趣味の宝石泥棒のプランをすることも容認する。とにかくフランクとロボットのやり取りが楽しくて微笑ましい。ところが、見終わった瞬間の感想は、「ちょっと期待はずれ」。理由は、結局は「家族の物語」に終わったまとめ方に見えたから。そうなると「モラル的なことはどうなんだ」とか、細かいところが気になってきます。

でも終盤のフランクの表情を思い出し、ふとある結論に至りました。

以下、映画の内容に触れるので、できれば鑑賞後に読んでいただければと思います。





 
 フランクはロボットを宝石泥棒の相棒に調教します。しかし終盤、フランクはあることからロボットのメモリーを全て消去することを余儀なくされます。

 パソコンと同じで、メモリーを消去しても、再起動させ新しく学ばせていけばロボットはまた同じようにフランクの相棒になれるはず。けれどフランクはそうしなかった・・。彼はロボットを違法なことに巻き込んでしまったことを悔やんだのでしょう。何より、「ものを忘れること」の哀しみを誰よりも知っているフランクが、ロボットにその哀しみを与えたことを後悔したに違いありません。

 タイトルがロボットとフランクであることを考えると、これはシンプルにフランクとロボットの友情のお話と捉えていいのかな。遠くにいて心配だけしてくれる家族よりも、近くで本気で向き合ってくれるロボットはフランクにとって最高の友人だった。家族のことを全て忘れても、ロボットのことは決して忘れないだろうな。でも、本当にフランクに必要なのはやっぱり生身の人間のはずだよねぇ。と思うとちょっと切ない。

★★★★



関連記事
コメント
この記事へのコメント
やっぱりこういうロボットものって、なんだかんだ言いながら「ロボット=人」なんですよね、たぶん。
人と人の関わりが薄くなった今の時代、もう一度見つめ直そうよ、ってメッセージでしょうが。
キャストもいいから観たいですな。
2013/04/19(金) 09:22:02 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
あーー、さすがだぁ。そそ、まさに仰るとおり。そういう風にまとめればネタバレしなくても書けるねぇ。
フランクが本当に求めていたのは心から心配し分かりあえる存在。それが家族じゃなかったのは淋しいことだよね。
2013/04/19(金) 09:48:34 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
老人版リアルスティール?
邦画にもじいさんが
ロボットの中に入る
『ロボジー』もあったけど。
2013/04/19(金) 17:19:57 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
凄く面白そうですね。
日本でも『ロボジー』では爺さんがロボットしてましたが(笑)・・・。
最近、映画鑑賞の劇場での年齢層が確実に高齢化してるんですが、老人を扱った作品が凄く多いですよね。
2013/04/20(土) 05:47:48 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
結局、猫や犬に求めるのをロボットに要求するんですか  にしてもフランク・ランジェラはホントのじじいになったか もうタフガイじゃなかとですね
2013/04/20(土) 08:09:42 | URL | みゃあ #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
あはは、うまい。そっちの方のスティールね♪
『ロボジー』は面白そうで見たいのだけど多分こっちではレンタルされてないだろうなぁ。
2013/04/20(土) 16:44:36 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
これね、ロボットと老人の交流は面白いのだけど、テーマが曖昧で賛否が分かれるだろうと思います。時分なりにいいなと思えばそれでいいんでしょうけどね。
でももっともっといい映画になる要素はあったのになぁと思ったり。
昔からの映画ファンは変わらず劇場鑑賞にこだわりたい一方で、若者の映画館離れが進んでいるのか、、もしくは映画の見方(映画館以外の選択)が違って来てるのかもしれませんね。映画の未来が心配になります。
2013/04/20(土) 16:49:55 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
いやいや、犬猫は関係ないと思います。
結局は家族よりもロボットが一番の理解者になってしまう主人公がいるんだけど、それは寂し事だということでしょうね。
ランジェラさんは、アルツハイマーの初期症状の出始めた老人をリアルに演じていました。
いつの間にかおじいさんです。
2013/04/20(土) 16:59:12 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
作品的にはきになるのに、
公開は8月。
8月まで、記事よんじゃダメかすら?
2013/04/20(土) 19:49:31 | URL | る~ #79D/WHSg[ 編集]
る~さん>
うーん、「続きを読む」以降は読まずに見たほうがいいかなぁと思う。
ロボットとじいちゃんの話くらいの予備知識でどうぞ。
2013/04/20(土) 21:12:48 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
フランク・ランジェラは、今まで観た役が、威厳のあるやり手の…というイメージがあるので、こういう役は、私の中では新鮮かもです~
テーマの興味あるし、「続き」読みたいけど、観てまで我慢ね?了解~^^
2013/04/21(日) 04:41:53 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
これ来週見る予定なんですよ~、、CMで散々見せられたんですが実生活でもこんなのが欲しいかなって、、じいちゃんになってからフランクじいちゃん魅力満載になって来ました、、。
やっと普通に投稿出来るようになりましたね、。
2013/04/21(日) 05:17:26 | URL | guch #79D/WHSg[ 編集]
昨日”Oblivion”見てきました、、でもおっさんには理解不能な箇所が沢山あって、、IMDbでも皆さん色々書いてますがイマイチ、??pu-koちゃんの解説待ってます。ヨロシク。
2013/04/21(日) 16:03:42 | URL | guch #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
ですよねぇ。最近急におじいちゃんな役演じてますが、でも相変わらず目力もあって、可愛いだけのおじいちゃんじゃないですねw
はい、続きはおあずけでお願いします(笑)
2013/04/22(月) 08:34:48 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
guchさん>
おー、ご覧になりますか。個人的にテーマを掴みにくかったのでguchさんの感想楽しみです。
私もロボット欲しい~と思いましたが、今は要らないかな。怠慢ばかりして太りそうなのでw
フランク・ランジェラは若い頃とはまた違う味わいが出てきましたね。
はい、不具合が題解決され、コメントちゃんとできるようにをなってよかったです。
2013/04/22(月) 08:45:19 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
guchさん>
おー、『オブリビオン』早速ご覧になったんですね。
私の中ではプライオリティ低めですが、そのうちに観ようと思ってます。
でもguchさんが理解不能な箇所がたくさんじゃ、私なんてついていけそうにないじゃないですか。
少し予習していった方がいいのかな。
2013/04/22(月) 08:49:45 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
記事、全部拝見してしまいました。どっちかというとロボット寄りのお話のような気がしました。何だかんだ言っても、ロボットは人間の都合で動かざるを得ない、そこに一抹のペーソスを感じさせる映画はこれまでにも観てきたのですが、その流れの一本なのかなって思えてしまって。ロボットによって人間が変わるわけでもなさそうですし。
2013/04/23(火) 03:39:28 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
フランク・ランジェラさん、こんな役をするくらいお歳を召したんですねぇ
昔は悪役の似合う人やと思ったけど・・
これは観たいと思うんで後半は観てから読ませてもらいますね^^
2013/04/23(火) 21:44:56 | URL | SHIGE #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
そうですね。ですが、結局最後までロボットに名前をつけないし、それを強調してるところをみると、結局ロボットは人の代わりにはなれないんだということかなと思います。
2013/04/24(水) 00:15:21 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
SHIGEさん>
ランジェラさんのいい人な役そういえば私は観たことないかも(笑)
今回歳とってボケてまsが、まだ宝石泥棒しちゃいますからw
はい、ぜひ観て感想教えてください。
2013/04/24(水) 00:53:36 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
劇場で観てきました。出てくる登場人物に感情移入できなくて、ロボットが一番人格円満でいい人に見えてくるのが面白いと思いました。そんな欠点も多い人間のみなさんにとって、色々な形でロボットはお役に立ちますよという見せ方はロボットのRP映画みたいでしたけど、ラストでロボットに頼らない主人公の姿に不思議な余韻が残りました。意外な展開、見せ方で面白かったです。
2013/08/20(火) 06:15:44 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
フランクじいさんには共感を許さないつくりでしたね。
そのわりに最後にはロボットはフェードアウトしていて、
ロボットと人間の友情でくくれない作品で、正直期待していたような感動はなかったのだけど
おっしゃるように、最後はなにか不思議な余韻が残ります。
ベタな友情モノにせず、ロボットと人間の関係や違いを冷静に見つめる視点は、もうロボットと共有することが現実に近づいてる今の物語として色々に考えさせますね。
2013/08/21(水) 09:18:04 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
pu-koさん、おはようございます^^
TB、ありがとうございましたm(__)m
こちらからもTBさせていただきましたが、
反映しなかったので、URLに入れておきます。
ガンコじいさんと介護ロボットの触れあいを通して、
親子の人間関係修復を描いた秀作だと思いました。
近い将来、こんなことが現実となる日も来るのでしょうねぇ^^
2013/09/01(日) 17:52:22 | URL | cyaz #79D/WHSg[ 編集]
cyazさん>
ごめんなさい。TBいただいております。
認証して公開する作業が遅れがちで、大変失礼しました。
そうでしたね。ロボットとじいさんの友情ととるとちょっと「あれ?」ってなるのだけど
家族との修復と理解するほうが合点がいきます。
ロボットもどんどん実用化されていくでしょうけど、やはり一番大切に考えなければいけないのは人間との関係ということでもあるのでしょうね。
TBありがとうございました。
2013/09/01(日) 21:35:24 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
マイブログに、トラバ&リンク&引用、させてもらいましたー。
不都合あれば、コメントにてお知らせくださいませ
なにとぞ宜しくお願いいたします~。
2014/04/09(水) 11:32:21 | URL | ジョニーA #79D/WHSg[ 編集]
ジョニーAさん>
ご訪問ありがとうございます。
トラバ&リンク&引用恐縮です。
解釈に自信のない記事でお恥ずかしいw
2014/04/09(水) 19:08:49 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今回は新作の「素敵な相棒」を有楽町角川シネマで観てきました。駅のすぐ側という立地のよさの割りに地味なラインナップを上映する映画館です。 元宝石泥棒のフランク(フランク・ランジェラ)は一人暮らし。娘のマディソン(リブ・タイラー)は海外生活が長く、週末に様
2013/08/20(火) 21:15:30 | 今昔映画館(静岡・神奈川・東京)
□作品オフィシャルサイト 「素敵な相棒 〜フランクじいさんとロボットヘルパー〜」□監督 ジェイク・シュライアー □脚本 クリストファー・フォード□キャスト フランク・ランジェラ、ジェームズ・マースデン、リヴ・タイラー、      ジェレミー・ストロング
2013/08/28(水) 12:17:15 | 京の昼寝〜♪
フランク・ランジェラ主演で、スーザン・サランドン、リヴ・タイラー、ジェームズ・マースデンが共演。ちょっとだけ未来な時代。元宝石泥棒のフランクは最近物忘れがひどく、子供たちのハンターとマディソンは、父の世話に手を焼きながらも心配していた。高性能な介護
2014/04/08(火) 08:48:42 | いやいやえん
タイピスト eiga.com 作品情報 『タイピスト』 ■解説:1950年代フランスを舞台に、タイプライター世界大会に挑む女の子の奮闘を、当時のカルチャー&ファッション満載で描いた作品。故郷の田舎町を飛び出したローズは、あこがれの秘書になるため保険会社に就職す
2014/04/10(木) 02:30:46 | ジョニー暴れん坊デップの部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。