映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
『サイン』はこんな映画だったんだ
2013年04月16日 (火) | 編集 |



旧ブログ記事を少しずつ引っ越す作業をしてますが、まぁ箸にも棒にもかからぬ記事ばかり。
ブログ始めてからでもこれで、ましてやそれ以前のものは、忘れてるだけでなく、どんな映画かもきちんと理解できてないものが多いんですよね(汗)
そんなわけで、昔に観た映画を見直そうと思う今日この頃。
まずはM・ナイト・シャマランの『サイン』から観てみました。

サイン(2002)アメリカ
原題:Signs
監督:M・ナイト・シャマラン
出演:メル・ギブソン、 ホアキン・フェニックス、 ロリー・カルキン、 アビゲイル・ブレスリン、 M・ナイト・シャマラン、 チェリー・ジョーンズ サイン [Blu-ray]

AMCという映画チャンネルは、CMが入るため普段Tivoが勝手録画してても
全く観ずに消去してたんですが、丁度観たいと思ってた『サイン』は観てみたんですね。
そしたらなんと、製作秘話、撮影秘話初め、トリビアが放送中テロップで表示されるという企画もので、映画の理解に凄く役立ちました。

以下、内容に触れていきますので全く未見の方はご注意ください。




今回再見するまでは宇宙人侵略ものというイメージで
それにしてはアクションもなく、宇宙人も弱っちかったという印象でした。
でも『サイン』はそんな映画じゃなかったんですね(汗)

ひとことで言えば、神への信頼を失った主人公が、信仰心を取り戻す話。
しかも、もの凄くスピリチュアルだったことに今さらながら驚いたし
とっても丁寧にスピリチュアルな部分への伏線をはってるのにも感心します。

まず、事故で死んだ妻の残した言葉がミステリアスですよね。
自分の死が必然であるかのような言い方だったし
メルの弟ホアキンへの言葉「Swing away」もそれだけ聞いても意味が分りません。
まずあの状況で言葉を喋るということ自体もミラクルですが
奥さんは「神からの使い」という描き方だったんだろうなぁ。
そしてそれは娘のボーちゃんにも受け継がれているのが
一連の「水」に関することや、「生まれた時に微笑んだ」というエピソードからも窺えます。

メルの妻を事故で死なせてしまったレイをシャマラン自身が演じてましたが
彼は死ぬ前にメルを呼び出し、奥さんを殺したことを詫びる、、というか
メルが信仰心を失くすことになったことを詫びるんですねぇ。
苦渋の表情でそれを受け入れるメル。
赦し赦されることのないまま、人生を終えるのはとても辛いこと 
さり気ないけれど、これもとても重要なシーンだったと思うし、
キリスト教と、ヒンズー教の両方に通じているというシャマランの信仰心のあつさを感じさせます。

観る前にはタイトルのサインって何のことだっけ?程度の認識でしたけど
今は様々なサインが散りばめられていたことに気づきます。
そして、全てのことには意味があるのだというプロットにも感じ入りました。



宇宙人による侵略を扱っていながら、一家族の話になっているところに
スケールが小さいと笑う人もいるようだけど、テーマからすればこれでいいんですよね。
勿論宗教的なことだけでなく、スリラーとしても秀逸で、
音のないシーンの煽る緊張や、フラッシュライトのみでの撮影という闇の演出も効果的
エイリアンの指をぶっ切ったあと血がほとばしるイメージに重ねた無数の鳥の飛び立つシーン
ナイフに映る顔など、ヒッチコキアンというシャマランの演出も効いてました。




シャマランは命をかけてでも家族を守るタイプとして、メル・ギブソンを起用したとのこと。
メルはまさに適役。
娘のボーを演じてたのはアビゲイルちゃんだったのね~。小さいのに上手い。

ちなみに画面に表示されるトリビアには、どうでもいいこともいっぱいでw
最後の晩餐に好きなものを食べようというシーン
ホアキンが「チキンてりやき」と言うところで、すかさず
「ホアキンはベジタリアンで好物は豆腐」と出た。どうでもいいがな(笑)




 


関連記事
コメント
この記事へのコメント
シャマラン さんもどんどんつまらん作品撮るようになったと思った作品でした
2013/04/15(月) 17:16:44 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
シャマラン
みたことないっす
でも、最後のアルミホイル帽子は気になりますよ~
それに、よけいなコメンタリー
ちょっときになる~
2013/04/15(月) 19:35:58 | URL | る~ #79D/WHSg[ 編集]
「サイン」は以前に見た時に、ものすごく期待していたのが、あの異星人でずっけた気がしています。しかしこのトリビアを読むと、そうか,もう一回見てみようか、という気になりますね。スピリチュアルな部分はなかなか理解しにくいところです。
2013/04/16(火) 01:47:06 | URL | ミス・マープル #79D/WHSg[ 編集]
シャマランらしい変化球でした。大好きな作品です。
「サインって、そういう意味か」って、観た時に感心した記憶がある。
「そっちかえ」って(笑)・・・。
そうそう、劇場で鑑賞したときに、例のアレが登場したとき、場内に観客の大きな失笑が響いた(爆)・・・結局は大爆笑になったのが忘れられないですね。
2013/04/16(火) 02:48:18 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
シャマラン監督だからスピリチュアルな要素は大ありですよね。
でも観る側がよほど注意してないと陳腐な内容になってしまう恐れが大ありの監督作品だとも・・・。(笑)
自分もこの「サイン」は好きですよ。
ってか、アビゲイルちゃんやったか~。
2013/04/16(火) 03:44:51 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
サインといえば、このアルミホイル帽子ですよね(笑)
一時期ネタになりました
私はそんな酷い作品とは思ってなかったけれどこれかなり酷評されていましたよね
私も再見してみたくなりました
2013/04/16(火) 03:56:29 | URL | maki #79D/WHSg[ 編集]
主人公の信仰を取り戻すために、神様があちこちに伏線を張りまくりましたってお話なんですが、その神様の正体はシャマラン監督なんですよね。そういう意味では、シャマラン教の布教映画とも呼べる映画なのですが、その一方で突っ込みどころ満載、お笑いすれすれの展開など、かなりアソビ心も感じられたのがおかしかったです。マジ宇宙人の登場には「なんじゃあ、そりゃあ?」って思いましたもの。
2013/04/16(火) 07:56:54 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
厳しいですね。
確かにこの辺りからシャマランは評判を落としていったんですよね(^~^;)
2013/04/16(火) 08:30:59 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
る~さん>
ありゃ、シャマランまだでしたか。
これはそんなに怖くないので観ても全然大丈夫ですよ~。
アルミ帽子のくだりもユーモラスだし。
2013/04/16(火) 08:33:09 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ミス・マープルさん>
そうなんですよね~。
私も えー、こんなちゃちな宇宙人?なにしに来たの?的な印象が強くてw
でも家族の物語というのを念頭に置いて見ると、また違った感想になるかもしれません。
機会があればぜひ。
2013/04/16(火) 08:37:31 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
あはは、劇場でも失笑から爆笑になったんだ。
やっぱりエイリアンものとして期待して観ると、物足りないし、こんなものしか描けんのかって気になりますもんね。
でもサインの仕込みかたから何まで、しっかり作りこんだ面白い作品だったと思います。
2013/04/16(火) 08:41:02 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
kazさん>
こんなスピリチュアルなお話だったんですね。
私、いったい前は何を観てたんだろうと思います(汗)
そうですね。ユーザーレビューを見ても表面的なところで笑ってる評が多かったし、深淵の部分を真面目に考え難い一本でもあるかな。でもはまって観ると面白いですよね。
そそ、アビゲイルちゃんだったんですなぁ。
てっきりリトルミスで出てきた子だと思ってました。キャリアが長いね(笑)
2013/04/16(火) 08:55:14 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
makiさん>
このアルミ帽子がウケますよね。
ホアキンが子供と一緒になってやってるところがまた可愛くてw
これ酷評だったんですね。エイリアンものとしての期待も大きかったかもですね。
でも見方によってはとっても面白いと思うので、ぜひまた。
2013/04/16(火) 09:15:40 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
えーー?神=シャマランだったの?
シャマラン教布教って(笑)
それは思いつきませんでしたが、確かに普通の宗教からすると「そんな馬鹿な」ってことになるのかなw
そうですね。遊び心もあって映画作りを楽しんでると思います。
それが観るものに陳腐に映って評判を落としちゃったんだったら気の毒。
2013/04/16(火) 09:16:36 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
へ~~目からウロコですねぇ
僕もちょっと他のエイリアンものからするとスケールが小さいな・・なんて思ってましたね
もう一度観たいなぁ
あ・・ほんとアビゲイルちゃん!まだちっちゃいよね~
あは^^その変なトリビアいいなあ~すっごく観たい!
2013/04/17(水) 21:59:05 | URL | SHIGE #79D/WHSg[ 編集]
SHIGEさん>
目からウロコと思ってもらえると書いた甲斐があったなぁw
アビゲイルちゃんがちっちゃいけど上手くて可愛いんだわ。
あはは、いらんだろってってなトリビアもいっぱいあったけど楽しかったし役にたちました。
他に録画してるものにもトリビア付きのがあったのでまた観てみようと思ってます。
2013/04/18(木) 09:48:04 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック