映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒッチコック
2013年04月11日 (木) | 編集 |



ヒッチコック(2012)アメリカ
監督:サーシャ・ガヴァシ
出演:アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、トニ・コレット、ダニー・ヒューストン、ジェシカ・ビール、ジェームズ・ダーシー、マイケル・ウィンコット
 『サイコ』の制作秘話を通し、アルフレッド・ヒッチコックの知られざる素顔に迫る伝記ドラマです。



『サイコ』がエド・ゲインの事件にインスパイアされたというのは、る~さんの記事で知ったのですが、
ヒッチコックの代表作品とも言える『サイコ』製作にあたっては、映画会社からゴーサインが出ず、財産を投げ打つ覚悟で自主制作的にスタートしたというのは意外でした。
そんな作成秘話の中、描かれるのは妻アルマとの関係。



金髪女優にご執心の夫ヒッチコックへのあてつけのように、野心家の脚本家とデートを重ねる妻。
『サイコ』の衝撃のシャワーシーンも、ヒッチのフラストレーションが作り上げたと言っても過言じゃないことを思うと、ヒッチコックのキャリアにおいて、妻の果した役割は大きいですね(笑)
サスペンスの神のような存在のヒッチコックの可愛らしい一面を微笑ましく観ました。




でも『サイコ』での覗き穴そのもののような、ヒッチの本性の描き方も興味深く
ヒッチコックをあまり知らない私にはよい入門編になりました。

当時のスターたちを演じた役者たちの中では、アンソニー・パーキンス役のジェームズ・ダーシーのクリソツ振りが楽しかった。スカヨハは昔の女優喋りを駆使し、意外に芸達者なところを見せてくれました。

アンソニー・ホプキンスはいつのまにこんな巨漢に?と思ったら、肉布団など特殊メイクを駆使してたんですね。シニカルな表情や、ヒッチのシルエットなどイメージはよく演じていたのではと思いますが、その心情などは妻アルマを演じたヘレン・ミレンの方がうまかったですね。

初上映時の様子は楽しかったし、ラストシーンもほっこり
普通に楽しめました。






      
関連記事

コメント
この記事へのコメント
アカデミーにそっぽ向かれたヒッチコックらしく、演じたアンソニーさんもアカデミーにそっぽ向かれちゃいましたね。(笑)
うん、ヘレン・ミレンさんの演技は見てみたいな~。
2013/04/10(水) 09:32:52 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
私もあまりヒッチはん、知らないから入門編としてよさそうですね。そそ、あれは特殊メイクですね~。ヘレンさんの演技の方がいいのね。
今、公開中だけど今月映画無理かな~(。>0<。)
2013/04/10(水) 10:24:53 | URL | LAGUNA #79D/WHSg[ 編集]
なるほど~
やっぱ金髪はほんとに好きだったのねぇw
奥さんがヘレン・ミレンなんて
ますます見たいですd(ゝω・●)
2013/04/10(水) 17:06:20 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
内助の功 ですか 功罪ですか
シビアにやると大変やろうね あとあと
ヒッチコックにはむかしヒッチコック劇場でお世話になりました いつもユ-モアの人なんだと
2013/04/10(水) 17:54:24 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
『サイコ』はヒッチコックの
最後のパラマウント作品。
でも権利はヒッチコックが持っていたのでその後
権利ごとユニヴァーサルの
関連企業MCA が買った
ので現在は、ユニヴァーサル
が持っているので
USJ にもサイコのアトラクションがあるのね。
パラマウントの思惑に
反して『北北西に進路を
とれ』の2倍近い収益を
上げてしまった。
2013/04/10(水) 22:10:31 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
あら、あたすの名前が…
あの公開初日の所業が
ほほえましくて、わらってしまいましたよ~
2013/04/10(水) 23:02:00 | URL | る~ #79D/WHSg[ 編集]
これは驚くほど正攻法で描かれた『サイコ』の制作秘話でしたね。
ヒッチコックが嫁さんの尻に敷かれているのは意外でしたが、あのヒッチコックとウチの夫婦に大差がないという、なんとも微笑ましい夫婦のお話でした(笑)・・・。
pu-koさんも赤い水着を着たくなる時がありますか?(笑)・・・。pu-koさんはないでしょうね・・・満たされている感じですから。
2013/04/11(木) 03:29:02 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
こんばんは!
サイコ、小さい頃にTVで観て、しばらく独りでお風呂に入るのが恐くなりました♪結構トラウマ映画です。ヘレン・ミレンの名演にも期待です☆
2013/04/11(木) 06:34:34 | URL | 松たけ子 #79D/WHSg[ 編集]
書き忘れたので。
スカヨハは亡きジャネット・リーの愛娘、
ジェイミー・リー・カーティスに会って母親の事を
聞かせて貰って
この役に臨んだそうな。
2013/04/11(木) 08:14:53 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
ホプキンスさんはちょっとコミカルに演じてるので、演技の評価に繋がらなかったかもですね。
強敵も多かったかな。
そう言えば、ヒッチコック作品オスカー獲れてないんでしたっけ?
2013/04/11(木) 08:32:26 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
LAGUNAさん>
詳しい方にはツッコミどころもあるかもだけど、入門編にはピッタリですね。
私はヒッチコックが結婚してた事さえ知らなかったしw
いくら役者根性を出しても、あんなに大きくなったら身体に悪いですよねw
忙しいね〜。でもこれは無理に劇場でなくてもいいかも。
2013/04/11(木) 08:35:51 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
そう、やっぱり金髪には目が無かったみたいw
いつも陰から観察してたりして、映画の才能を生かされたから良かったけどそうでなければただの気色の悪いオッサンだったでしょうね(笑)
2013/04/11(木) 08:38:13 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
結局は女好きだけど、妻も愛してたということのようで、
内助の功あっての作品の完成だったようです。
いい刺激にもなったのかも。
ヒッチコック劇場って観たことないんですよね〜。
こちらでは多分まだどこかでやってるんじゃないかな。
チェックしてみようかしら。
2013/04/11(木) 08:43:10 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
映画会社のことや、ヒッチコックがファイナルカットの権利をえた事なんかは映画の中でも描かれてました。
『サイコ』がヒットするとは当時パラマウントも夢にも思わなかったんでしょうね。
2013/04/11(木) 08:46:47 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
る~さん>
お名前出させてもらったよ。
良かったかしら?
そうそう、公開初日のあのシーンが微笑ましかったね。私も笑った。
確かにシャワーシーンは昔の観客にはショッキングだったでしょうね。アトラクションみたいだったw
2013/04/11(木) 15:19:19 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
確かに巨匠の夫婦関係も、けっして特別なものでなく、なんだか微笑ましかったですよね。
赤い水着ですか。気分になる前に鏡を見て諦めますがw赤い水着よりそのうちに赤いちゃんちゃんこが似合いそうです(泣)
へレン・ミレンはお歳なのにスタイルもキープしてて素晴らしい。
2013/04/11(木) 15:25:54 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
松たけ子さん>
今は残忍だったりもっとグロい映像も見せちゃうけど、『サイコ』は直接的に見せないのにあの音と、バスタブに流れる血の映像だけで本当に怖かった。トラウマにもなりますよね。
ヘレン・ミレンはともすれば、コメディに走りがちなところをしっかり締めていたという印象です。
2013/04/11(木) 15:33:35 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
へーー、準備万端で臨んだんですね。
スカヨハの昔のハリウッド女優喋りが印象的でしたが、多分喋り方も研究したんでしょうね。
2013/04/11(木) 15:36:57 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
これは観たい映画なんですけど、なかなか映画館へ行くヒマがなくて後回しになっちゃってます。もう終わっちゃうのかしら。「サイコ」の裏話ってだけでも興味ありますもの。彼の映画の中でもモノクロだし低予算っぽいので、そのあたりの事情が気になります。
2013/04/12(金) 05:49:23 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
公開中にご覧になれるといいですね。
『サイコ』公開初日のシーンなどは劇場の方が絶対楽しめただろうと思います。
映画会社からゴーサインが出なかったことなど製作秘話も興味深かったです。ぜひ。
2013/04/12(金) 09:44:27 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ヘレン・ミレンの演技もやっぱり妻の方が一枚上手?と思いました。
「ヒッチコック劇場」の懐かしのテーマが流れたりで楽しかったし、最期のオチも笑えました。
「サイコ」は中学生の頃「日曜洋画劇場」で観て凄く怖かったのですが、実際の殺害シーンは写ってなかったんですね。イメージを掻き立てることで恐怖を煽る、上手かったんですね~~。
TBさせて下さいね。
2013/04/13(土) 20:55:35 | URL | アンダンテ #79D/WHSg[ 編集]
アンダンテさん>
確かに。結局は妻アルマの掌中で転がされてる天才監督の図が微笑ましかったですね。
そうそう、オチも小粋に決まりました。
『サイコ』はまずあの音だけでも最高に怖い演出でしたね。
シャワーカーテンに飛び散る血しぶきや、シャワーで流される血というのも怖かった。
公開初日の様子から、怖がらせるの大好きな悪戯好きなヒッチコック像がよく伝わりました。
TBありがとうございました。
2013/04/17(水) 08:16:23 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
エド・ゲインと絡めたり、現場でエキセントリックになるヒッチコックを見せたり、何だかキャラを膨らませすぎじゃないかと感じられて、違和感がぬぐえませんでした。実録映画には、どうしたって脚色は避けられないのですが、「それはないだろ」という突っ込みが入るのは、今イチかなあと思っちゃいまして、気持ちよくダマしてくれたらなあって思っちゃいました。
2013/05/15(水) 04:28:59 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
確かに、エド・ゲインの絡みは意図が読めませんでしたw
エキセントリックなヒッチコックは、本人をよく知らない私なんかには、そういうキャラだったんだって思っちゃったんですがw ちょっと作りすぎな感はありますよねぇ。
どのヒッチコックやねん。。みたいな(笑)
2013/05/22(水) 00:33:07 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ヒッチコキアンには堪らない今作。TV ヒッチコック劇場のオープニングでキックオフしただけで、もうハイ状態に(笑)まず、彼のどの時期が取り上げられているかを整理。1956  知りすぎていた男The Man Who Knew Too Much      間違えられた男 The Wrong M...
2013/04/12(金) 09:43:07 | 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
冒頭であのTV「ヒッチコック劇場」の音楽が流れて 懐かしかった〜〜 子供の頃 小さいながらもユーモアに富んだ彼の語り口が面白くて毎週楽しみにしていた記憶があります といっても 吹き替えの熊倉一雄さんの声なんですけれど・・・ね   本作は ヒッチ
2013/04/14(日) 11:56:54 | アンダンテ あっち行って ホイ♪
夫の才能を信じて支え続けた賢妻に感謝を [E:wine]公式サイト http://www.foxmovies.jp/hitchcock1959年、新作「北北西に進路を取れ」が評判となる中、さっそく次回
2013/04/17(水) 16:20:13 | 風に吹かれて
8日のことですが、映画「ヒッチコック」を鑑賞しました。1959年、アルフレッド・ヒッチコックは「サイコ」の製作に着手したが資金繰りは難航し数々の困難に見舞われさらに最大の理解者である妻アルマとの関係までほころびが生じてきて・・・名作「サイコ」制作過程...
2013/04/24(水) 18:47:55 | 笑う社会人の生活
 今日も朝から、何だかんだでバタバタしています。こんな時には、以外に落ち着いて観れるこちらの作品は良かったですよ。【題名】ヒッチコック【製作年】2012年【製作
2013/05/05(日) 13:42:07 | こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
今回は、TOHOシネマズシャンテ1で新作の「ヒッチコック」を観てきました。もう終わってるだろうなと思っていたら、意外とロングランしているので、面白いのかもという期待がありました。 「北北西へ進路をとれ」でサスペンス映画の巨匠の地位を確固たるものしたヒッチコ
2013/05/15(水) 19:28:50 | 今昔映画館(静岡・神奈川・東京)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。