映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】ジェサベル
2015年03月20日 (金) | 編集 |


ジェサベル(2014)アメリカ
原題:Jessabelle
allcinemaデータ
 

新生活を始めようとしていた矢先、事故で恋人とお腹の子を失ったジェサベルは、自身も車椅子生活を余儀なくされ、父が暮らす古い一軒家に身を寄せる。
亡き母の部屋を使うことになる彼女はベッドの下から偶然母の遺したビデオレターを発見。
在りし日の母の姿を目にし喜ぶのもつかの間、ビデオの中で母は不吉な予言をしており、ジェサベルの周辺で不可思議な事件が起きはじめる・・


『プリデスティネーション』で注目したサラ・スヌーク主演のホラーということで観てみました。

父は車椅子のジェシー(ジェサベル)に「一階にあるベッドルームはここだけだから」と、亡き母の部屋を使わせてくれるんですが、何故か部屋のドアは家具で塞がれてるんですよね(汗)

嫌な予感は的中し、部屋では奇妙な現象が起きはじめる。
最初は夢なのかなと思わせ、徐々に現実味を帯びてくる演出がなかなかのもの。
引っ越した家で怪奇現象に遭遇するという類のホラーはたくさんあるけど、本作は怪奇現象の謎をジェシーの出生の秘密を絡ませ明かしていくところが面白い。
土地にまつわる風習などはアメリカ的ながら、これ結構な因縁話でして、トーンとしては金田一もののような日本のミステリーホラーに通じる趣がありました。

期待のサラ・スヌークは『プリデスティネーション』ほどのインパクトはないものの、表情豊かに恐怖を表現しています。ラストシーンの一言とあの表情はさすがと思うところ。
ビデオの中で母が言う「死は新しい世界への入り口」というのはかなりの伏線でした。


動きの取れないジェシーを高校時代のボーイフレンドが助け、ロマンス絡みで支えていくんですが、親身にジェシーに尽くす彼が背負うことになる運命はお気の毒だったな。


監督は『ソウ6』『ソウ ザ・ファイナル 3D』のケヴィン・グルタート。
怖がらせるだけに終わらないホラーで心霊ものとみるとなかなか面白い。
ただオカルトとの絡みが明瞭じゃないのが残念かな。
地元住人の役割自体もやや曖昧なのは勿体無い気がします。


日本公開中・・かな?

関連記事

コメント
この記事へのコメント
これそれほど評判よくないみたいなんですが、個人的には面白かったです。
ね、こんな家具でふさがれた部屋には絶対入りたくない~(笑)
ブログ名続行ですね。
あのイラストと「いやいやえん」が凄くマッチして好きだったからよかった♪
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。 
1969/12/31(水) 18:00:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
「死は新しい世界へ入り口」という言葉に、ホラー映画の「イベント・ホライズン」とか「パラダイム」といった「あの世」ものを思い出しました。映画のテーマとしては興味津々なのですが、ホラー耐性(特にショック耐性)の弱くなった私にはしんどいかもです。
1969/12/31(水) 18:00:00 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
うう、挙げてくださった2作を未見なんですが、ホラーのテーマとしては私も好きなタイプでした。
そうですねぇ、怖がりの私が大丈夫だったので、普通の人には全然怖くないのかもとも思うんですが、劇場は音の効果も大きいからショック耐性に自信がないとちょっと厳しいのかな。
1969/12/31(水) 18:00:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
あ、そうね。これもドロドロとは言え、日本の心霊物のようなぞっとする怖さはないんだよねぇ。
やっぱりモンスターっぽくなるし(笑)
でもその因縁のミステリーが私としては楽しめたのでよしでした♪
あーー、そう。これ地味公開みたいだね~。そっちでやってくれるかな。
もう少し『プリデスティネーション』でサラの知名度上げてから公開にしたほうがよかったかな。
あ、でも『プリ~』で彼女のうまさを説明できないからやっぱだめか(笑)
1969/12/31(水) 18:00:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
これはミニシアターでの特集上映の中の一本で、大阪ではもうすぐ公開かな?
4月はミニシアター系の作品で見たいのが目白押しで、この記事を見て、またチョイスに迷いそう(笑)・・・。
この場を借りて・・・いつも私の危ないブログ記事(汗)にコメントありがとうございます。
ブログ運営するうえで、凄く私の励み&救いになっております。
1969/12/31(水) 18:00:00 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
これは怪奇現象の謎に迫っていく描き方が秀逸だったので、観て損はないと思います。ただ怖がりな私には程よかったんだけど、ガチ怖いホラーを求める人には物足りないかもなので、しっかり迷ってみてください(笑)
危ない記事って(笑)
とんでもないですよ。私はゾンビマンさんの映画の見方と表現力に心底ほれ込んでますから。
そしてお礼を言いたいのはこちらのほう。こんな辺鄙なところまでお越しいただき感謝です。
1969/12/31(水) 18:00:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
あの横溝文学に通じる感覚があるのですね。
土着性を帯びたドロドロな恐怖かな~?
なんか面白そうです。
1969/12/31(水) 18:00:00 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
「金田一もののような日本のミステリーホラー」というのに興味津々です~
サラ・スヌークは、表情がいいというのは注目の女優さんですねぃ。
1969/12/31(水) 18:00:00 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
おっかねーの好物だとこれは楽しめると思うよ~。
あ、『SAW』のオリジナルの監督ではないけど、シリーズの最終版を任されるんだからそれなりの実力者かも。
といいながら私は『SAW』は2か3までしか観てないけどね(笑)
ぜひチェックしてみてね。
1969/12/31(水) 18:00:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
そうなんです。
謎解きミステリーであり、悲しい事情が裏にありで面白かったんだわ。
サラは可愛い系ではないんだけど、作品に恵まれれば実力を発揮しそう。
先が楽しみですね。
1969/12/31(水) 18:00:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
これ、この間たまたまチェックしましたw
これもサラ・スヌークが出ているんですね。
都内では渋谷で1館のみ
レイトショー扱い公開みたいで(^_^;。
この手の映画は普通にロードショーでも
そこそこ入ると思うんですけどね。
面白そうなので見たいです♪
1969/12/31(水) 18:00:00 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
そそ、心霊+土着性のオカルトといった感じですが、家族の因縁がよく描かれて横溝作品に通じるものを感じました。
ただオカルト部分の必要性というか、最終的に起きたこととの関連がわかりに久いのが残念。
でも心霊ものとしてだけでも面白かったです。
2015/03/20(金) 11:03:50 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
いいね、いいね。
おっかねーーの大好きだしさ。ましてや「SAW」の監督さんなら
やってくれそー感モリモリな気が!!
そうそう、「SAW」(あらあら)って言えば、シリーズ4までしか観てない。
いい加減怖くもなくなって、最終的には最初の「SAW」が観たくなったりして(笑)
コレ、要チェキで携帯に書き込んでおきます!!
2015/03/20(金) 18:03:13 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
お!チェック済みですね♪
私も気になってリストアップしてたんですが、サラが出てると知って即レンタル(笑)
日本公開になっても無名の役者主演のホラーはミニシアターがせいぜいといったところですね。だったらすぐにソフト出して欲しいと思うホラーファンも多いだろうな。
『プレデスティネーション』絡みでチェックする人も多いかしらと思うんですけどね。
あくまでB級ホラーとしての位置づけですが、なかなか面白く観ました。
あ、でもツッコミどころも多いと思うので、ぜひ観ていただきたいです(笑)
2015/03/21(土) 15:03:12 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
宗教感の違いや、すぐにモンスター系を出したり、物語に必ずつじつまを合わせてきたり、どうもアメリカの幽霊系の映画は怖くなーい!
ってのが多いんだけど、横溝に通じる因縁系がベースだと期待持てますね。
ただこれ上映館が少ないし、観にくい時間帯のプログラムだわー。ちっ。
家具で塞がれるドアなんて、もー何かいるに決まってる!(笑)
ホラーは大好きなんで、大きな暗い劇場で観たいなー。
神戸でやれろー。
2015/03/21(土) 19:03:15 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
こんにちは!
これ、面白そうな映画ですね
家具でふさがれてる扉ってのが良さげです
いま公開してるのかな?札幌では見かけなかった気が;
ブログ名変更の件ですが、
ありがたい事に、いろんな方からの要望と応援があり、
考慮の末、「いやいやえん」のままで行く事にしました
二手間とご迷惑をおかけしますが、
どうぞ宜しくお願い致します
2015/03/21(土) 21:03:11 | URL | maki #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック