映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
ウォーターパニックもので涼もう!『シャーク・ナイト』
2012年08月02日 (木) | 編集 |
暑い夏を乗り切ろう!
ってことで、涼しくなる映画特集第一弾は湖で涼み
恐怖に寒くなってもらいましょ。
凶暴なサメに襲われる若者たちの戦慄の一夜を描く『シャーク・ナイト』!





シャーク・ナイト
2011年(アメリカ)
原題:
Shark Night
監督:デヴィッド・R・エリス
出演:サラ・パクストンダスティン・ミリガンクリス・カーマックキャサリン・マクフィー


 
美しい水と緑に囲まれたクロスビー湖には、毎年夏に裕福な都会の若者たちがバカンスに訪れる。
ある夏、大学生サラと6人の仲間たちが湖にやってくるが、そこには本来いないはずのサメが解き放たれていた。


大学生6人のグループが湖にバカンスにやってきたって設定からすでに
『13金』や最近では『キャビン・イン・ザ・ウッズ』を連想させますが
加えて最初に立ち寄る釣具屋のローカルピーポーの不気味さにいや~な予感。

案の定、爽やかに水上スキーを楽しむ若者の背後にサメ!
若者は無残にも片腕を噛み千切られてしまうという、恐怖の幕開け。

幸いグループに医学生がいたことから応急手当てを施し
病院に向かおうとするのだけど、それを阻むものあり!

そもそも、湖なのに何故サメがいるのか?
しかも、種類の違うサメが次々に襲ってくるのは何故か。
そんな謎を放つ本作は、地元出身であるヒロインの過去を絡め、
ちょっぴりミステリー風に仕上げたスリラーでした。





男3人、女3人の若者たちのビジュアルも悪くないし
それぞれに知性も友情もあって、しっかり者の若者揃い。
『ピラニア』風のお色気含みのオバカ映画を期待した人には
ちょっとあてが外れたってことになるでしょうか。
でも、これがなかなかサスペンスフルで、
しっかりスリルを楽しめる作品だったんですね。

それもそのはず、監督のデヴィッド・R・エリスは、『スネーク・フライト』や
『ファイナル・デッドコースター 3D』を手がけたホラーの達人。
サメに襲われるシチュエーションの多様さなど見せ場を知ってますな。

謎の答えとなる事の動機の部分も、強欲かつ現代的なところに説得力がある。
単に逆恨みとかだけにとどまらない心のひずみが描かれているのがいい。





ただし、ツッコミどころも目に付く。
まずもって、犯人の準備の部分で、そんなことが可能なのか?という点
高速で走るボートに追いつくほど、サメって速く泳ぐのかとかね。
↑サメと真っ向勝負する人も頑張りすぎであり得ない(笑)

まぁ、でも、そんなツッコミどころもあるのが
こういうパニックホラーの楽しみどころでもあり
真面目な風に作ってるけど、所詮はコミカルな部分も忘れていないのは
ラストシーンを観ても明らか。
ヒップホップなエンドロールも楽しいので、最後まで御鑑賞あれ。

★★★☆

関連記事

コメント
この記事へのコメント
湖にサメ出現ですかっ!?(笑)
考えたらサメ映画も尽きませんね~。
それだけ「恐怖」を見せるには打ってつけなんやろなぁ~。
この映画、なんか期待させてくれるじゃありませんかっ。
2012/08/02(木) 08:40:28 | URL | Kaz.Citta' #79D/WHSg[ 編集]
結構しっかり作られている作品なのでしょうかw
>サメと真っ向勝負する人も頑張りすぎであり得ない(笑)
にすごいウケてしまった(笑)。
だって、写真の人顔がマジだしwww
はじめの画像で意外に涼めますw
この手の作品は、基本がよくある系だけに、
案外作り手の手腕が問われますよね。
2012/08/02(木) 09:17:43 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
湖にピラニアの次はサメですよ。物騒だね~w
ほんと、こういうのは、獰猛なサメ+水というダブルな怖さ
しかも今回は一番怖いのは人間という作りで、恐怖演出の案は無限ですね。
思いのほか楽しめる作品でしたよ。
2012/08/02(木) 09:18:46 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
おバカパニックものかと思ったら
意外と真面目に作られたスリラーだったんですね。
『リンカーンVSゾンビ』は悲しい誤算だったけど、
こちらはどちらかというと嬉しい誤算かも(笑)
あはは、サメに挑む彼の顔がマジでしょ~。
しかも彼既に右腕を食いちぎられ、さっきまで死にそうだったんですが(笑)
そうそう、出尽くした恐怖演出に何をプラスαしてくれるかってところですね。
結構頑張ってたと思いますよ~。
2012/08/02(木) 09:26:02 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
本来、淡水で棲めない鮫が
湖に居るって・・・?
たぶん湖で鮫を養殖させて
コストダウンしたフカヒレで
儲けようとする謎の中国人とかが
登場するんでわ?
そいつらの餌は実は人間じゃ!
とか勝手に筋を想像してしまうぞ。
2012/08/02(木) 09:51:40 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
ハハハ!あてがハズレました。
悪役人間とシャーク、どちらに重きをおくべきか?…結局、どちらも中途半端に感じました。
結構真面目な映画で、おバカを期待してはいけないですね。
2012/08/03(金) 05:48:57 | URL | ひつこじのコジカ #79D/WHSg[ 編集]
ああーーーームリムリムリムリ、、、
サメ映画苦手っす,(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
2012/08/03(金) 06:33:38 | URL | くらげ #79D/WHSg[ 編集]
これは意外に面白いサスペンス色の強い映画でしたね。
ちょいと変化球みたいな(笑)
「ヤツら」の動機がクレイジーですわ。
2012/08/03(金) 06:58:17 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
湖は塩水湖でもあったようだけど、
字幕さんの想像はかなーりいい線いってます!
流石大阪人!w
2012/08/03(金) 09:49:02 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コジカさん>
あ、やっぱりそっちを期待してあてが外れたクチですねw
そそ、案外真面目に作ったスリラーでしたよね。
私はそんなに大きな期待してなかったので、
それなりに怖かったし楽しめちゃった。
2012/08/03(金) 09:50:58 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
くらげさん>
ありゃーー、ゾンビとか平気なのにサメはだめなのね。
「くらげ」だからかなw
これはドキドキするけど(あまり)グロくはなくて、映像的には観やすかったですよん(^o^)丿
2012/08/03(金) 09:53:24 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
そうそう、ちょっと変化球。
思いのほかしかけの多い展開で楽しめちゃいました。
ほんと奴らはクレイジーだったけど、わりと現代的な設定なのが良かったです。
具体的な準備を考えると有り得ない気もするけど。w
2012/08/03(金) 09:55:24 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
この監督さん、「セルラー」の時は、「お、すごい人が出てきた」と思ったものですが、それ以降は、「ファイナル・デスティネーション」とかこっち系の映画ばっかりですよね。そんな中では、マトモにサスペンスしているみたいですね。
2012/08/03(金) 10:07:03 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
うわ~~いいなぁ~
このジャケとかもう大好き^^
ジョーズのようなピラニアのような
あ、あんなおバカ系ではないんですねww
こういう作品は演者さんでまた雰囲気もかわりますが
なるほど、しっかり者の彼らなんですね。
でも・・ビキニはお約束ですよね~~♪
2012/08/03(金) 10:51:49 | URL | SHIGE #79D/WHSg[ 編集]
画像のオネエチャンだけでも涼しくなります!
ありがとう~。
2012/08/03(金) 17:10:47 | URL | HK #79D/WHSg[ 編集]
シャークですか
直球なタイトルがまた 興味を煽ります~( ´艸`)ムププ
2012/08/03(金) 23:03:13 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
そうそう、最近はホラーの方に傾いてるようですね。
まぁ、ハードルを下げてたのもあるけど
ツッコミどころ満載ながら、
ホラーとサスペンス、いい具合に組み込めてる作品だと思いますね。
2012/08/04(土) 18:15:33 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
SHIGEさん>
はーい、こういうの好きな人には堪らない。
ふふ、ピラニアほどはちきれてはないですが
よく考えたら、モーターボートに追いつくのになんで人の泳ぎに追いつかないんだというような
突っ込みどころもあってwそれもたのしでしたよ(笑)
女の子たちも可愛かったし、お約束のビキニもありで
SHIGEさんも満足できるはず。
2012/08/04(土) 18:18:48 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
HKさん>
わはは、HKさんの周囲を
ビキニギャルの画像で固めると涼しい夏をすごせそうですねw
2012/08/04(土) 18:20:20 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
ほんとほんと、タイトルがシンプルでいい!(笑)
2012/08/04(土) 18:21:04 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
pu-koさん今晩は
個人的にパニック作品は大好きなのでこういう作品は必ず
借りちゃうんですけど、こういう映画はサメが大暴れしてって
言う点が面白いですよね、サスペンス色を強くしているぶん
サメの扱い描写が物足りないんですよね、逆にそういう映像
が苦手というかたにはちょうどいいかもしれませんね
2012/11/29(木) 06:06:24 | URL | せつら #79D/WHSg[ 編集]
せつらさん>
そう、かなりの数がいるという設定だったので、サメの特徴を生かした暴れ方を見せて欲しかったですよね(笑)
それでもサスペンスの作りはよかったし、期待以上に楽しめました
TBありがとうございました。
2012/11/29(木) 10:48:21 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
JUGEMテーマ:映画 制作年:2011年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:90分  原題:THE INCIDENT  配給:ポニーキャニオン  監督:デヴィッド・R・エリス  主演:サラ・パクストン      ダスティン・ミリガン     
2012/11/29(木) 20:51:49 | La.La.La