映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
さよなら ボーグナイン 『北国の帝王』
2012年07月09日 (月) | 編集 |




アーネスト・ボーグナイン
さんがお亡くなりになりましたね。
95歳ということで大往生ではあります。
94歳で『RED レッド』に出演されたときにも、
ブログ友の皆さんが温かい言葉を送っていたのを覚えています。

その後もテレビでオスカー受賞作『マーティ』が放映されたときに、
ゲスト出演して映画を語る姿を拝見したけど、悪戯っ子のような人懐こい笑顔でとてもお元気でした。
生涯に渡ってほぼ現役というのも凄いけど、多くの映画ファンの映画人生の中に、普通に存在された方だったでしょう。
追悼ツィートで、哀悼と共に感謝の言葉を述べる方が多いのも印象に残ります。

今日は比較的最近観て、超お気に入りになった『北国の帝王』を旧ブログから移動しました。
ロバート・アルドリッチが、大恐慌時代のオレゴンを舞台に
列車をただ乗りするホーボーと、それを阻止せんとする車掌との執念の対決を描く傑作アクション映画です。



北国の帝王
1973年(アメリカ)
原題:Emperor of the North
監督:ロバート・アルドリッチ
出演:リー・マービン
アーネスト・ボーグナイン
キース・キャラダイン

ホーボーというのが、列車をただ乗りし移動する失業者たちの総称だというのは
『ホーボー・ウィズ・ショットガン』で知ったところだったけど、
本作はそんなホーボーを主役に、ただ乗りを敢行するホーボーの帝王と
それを阻止しようとする列車の車掌との攻防を描くという作品なんですね。  
これがとんでもなく面白い映画になっちゃってるんだから~。




 
ギョロ目のアーネスト・ボーグナインが演じるのが19号車の車掌シャック。
列車に乗り込もうとするホーボーは絶対に許さず、
徹底的に駆遂するという鬼畜ぶり!
知らずに乗ってしまったら最後・・・ (↑)
ホーボーたちはシャックの乗る19号車を線路沿いで指をくわえて見送るしかない。
 



ところがそんなシャックに挑む男が出てくる。
それがホーボーの帝王リー・マーヴィン。相変わらず顔がデカイ。
なにもそこまで執着しなくてもと思うんだけど
撃退されても、彼は何度も19号列車に乗り込み移動を続ける。
それはホーボーとして生きる男の意地であり、
死んでいった仲間に報いるためでもあったのか。
 
ボーグナインの攻撃、マーヴィンの抵抗、
それぞれバラエティに富んだ攻防を見せ
緊迫のアクションシーンが実に面白いんですよね。
 
走る列車の上で死闘を演じたり、列車から転がり落ちたり
それをいいおっさんなマーヴィン&ボーグナインがやってるのが凄い。
 昔の役者の身体能力の高さには驚かされますね。

意地を超えたプロ同士のプライドがぶつかり合う中、
互いをリスペクトする一面が顔をのぞかせる瞬間には
男心をくすぐられました。。って女ですけど(笑)
 




若いホーボーを演じたキース・キャラダインの存在も
マーヴィン&ボーグナインの格の高さを見せ付けるのに一役買ってますね。
 
ラストシーンは笑いたくなるけど、カッコ悪くて逆にカッコ良かった!
いやいや、気持ちわかるよ~w

ボーグナイン作品、この機にもう少し観ていこうかな。
お勧めあったら教えてください。

 ★★★★☆

関連記事

コメント
この記事へのコメント
マイ・フェヴァリット・ボーグナイン・ムービーは
やっぱ『ワイルドバンチ』(1969)
いちばん撫男だけど光っていたよ!
間違いなくアルドリッチ『特攻大作戦』(1967)
これもリー・マーヴィンと共演やね。
ジョン・スタージェスの『日本人の勲章』(1955)
これもまたまたリー・マーヴィンと共演やね。
(腐れ縁かw)
窮めつけは・・・『魔鬼雨』(1975)
もうあの風貌は邪教の教祖にぴったりやんか。最高です。
2012/07/09(月) 08:52:09 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
おーー、沢山ありがとう。
『ワイルドバンチ』観たけどそのままになってたので、この機会に記事書こうと思います。
ほんと、リー・マーヴィンとの共演が多かったのね。
腐れ縁的やね。
『魔鬼雨』レンタル、リストインしました〜。
2012/07/09(月) 08:59:16 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
腎不全やったそうですが、お年を思ったら大往生ですね。
自分は70年代前半からのボーグナインに思い入れがあるから、やっぱ「ウィラード」やら「コンボイ」なんかもイイかな。
本作もその意味では懐かしい一作なんですよねぇ。
当時から隠れた名作扱いでしたね、これは。
2012/07/09(月) 09:51:29 | URL | Kaz.Citta' #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
大往生ですよね。
晩年まで俳優業が出来たというのも凄い事だと思います。
喋りもしっかりしてましたもの。
海兵隊員の経験を買われたのか戦争ものにもたくさん出演されてるようですね。
60年代後半から70年代にかけては名作にたくさん出演されてますね。
そのあたりの作品から観ていきたいです。
2012/07/09(月) 10:42:51 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ワイルドバンチ  ウォ-レンウォ-ツ目当てだけど ボ-グナインの笑顔も忘れません
魔鬼雨 はおおむかし観たけど けっこうエグかったなぁ  どこにトラボタル出てたかわからんかったけど  リー・マーヴィンは先日
乱暴者  ゴ-リキパ-ク また引っ張り出して観ました
2012/07/09(月) 17:26:30 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
絶対に”地上より永遠に”、、それと勿論”マーティ”、、これは是非に是非に、ご覧あそばせ。レンタル料払わせてください。
2012/07/09(月) 23:06:16 | URL | guch #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
『ワイルド・バンチ』はそのうちにしっかり再見して記事に書きたいです。
『魔鬼雨』エグいホラーなの?
レンタルしたから今週中に観るかもです。
リー・マーヴィンと共演してるの多いですね。
『ゴーリキパーク』も録画放置になってる〜。
2012/07/10(火) 18:16:47 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
guchさん>
『マーティ』は観たけど『地上より〜』はまだでした。
これリメイクされてませんでしたっけ?タイトルが似てるだけかな。
気になってた作品なので観てみますね。
あ、レンタル料もってくださるの? わーい(笑)
2012/07/10(火) 19:22:41 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
と~んでもなく面白そうww
男心くすぐられるなら見なくちゃね~
女だけど んふっ
あ、『マーティ』も面白そうですね
追悼の意もこめて観てみようかな
2012/07/10(火) 20:29:05 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
「北国の帝王」は強烈に憶えています。
「RED」での「ハナタレども」発言に狂喜したばかりなのに・・・。
一番上の写真・・・。たまらん・・・。
pu-koさん、泣かしたらアカンわ
2012/07/11(水) 07:40:42 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
ね、象を連れてってのがありえなくて楽しいでしょ。
あはは、翔さんもぜひ男心くすぐられてみて~(笑)
『マーティ』もオスカー獲ったいし、ボーグナインさんにとっては「らしからぬ」感じもあって
観ておいて損はないと思いますよん。
2012/07/12(木) 08:20:02 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
『北国の帝王』は私もかなり強烈ですよね。私も絶対忘れません。
『Red』で元気な彼に再会して、古くからの映画ファンは嬉しかったでしょうね。
「ハナタレども」には特別な意味があったのかな?
画像の人懐っこい笑顔のボーグナインさんいいでしょ。
ゾンビマンさんを泣かせちゃった^^
2012/07/12(木) 08:24:39 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
町山さんのトラウマ映画『銃撃』もよろしくー。
2012/07/12(木) 17:18:29 | URL | HK #79D/WHSg[ 編集]
彼の映画はあまり観る機会がなくて、劇場鑑賞できたのは、「コンボイ」「ブラックホール」「ガタカ」くらいなのですが、「北国の帝王」はテレビで観て大変面白かったという記憶があります。今は作られることのなくなったジャンルの映画ですが、オヤジの肉弾戦で、面白い映画に仕上げる監督も見事でしたし、こういう作品を作ることができた時代なんだなあって感心しちゃいました。
2012/07/12(木) 17:39:42 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
ほんとあったかい笑顔~
95歳・・ほんと大往生ですね。
pu-koさんのお薦め、「北国の帝王」も
すっごい面白そうなんで観たいと思いますよ。
リストインしてるので、楽しみにしてます~
2012/07/12(木) 21:58:22 | URL | SHIGE #79D/WHSg[ 編集]
HKさん>
『銃撃』はレンタルされてないのよ〜。
TV待ってるけど放送される気配がないです(T-T)
2012/07/13(金) 07:35:42 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
主な出演作品は60年から70年代ですものね。
『ガタカ』を劇場鑑賞されてるのは羨ましい!!!
『北国の帝王』確かに今の時代に撮られる事のない内容ですね〜。
しかもこんなムサい親父2人を主演に置くなんて企画出しても絶対に却下されるだろうなw
とおこりがこんなに面白い映画になるんだから凄い。
監督の才能も大きいのでしょうね。
2012/07/13(金) 07:39:54 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
SHIGEさん>
しかも94歳まで映画に出演されてるんですもの。
映画人として最高の大往生だったのじゃないかな。
おー、『北国の帝王』リストインされてますか。
タイタルからは想像もできない面白い作品なのでぜひ楽しみにご覧くださいね!
2012/07/13(金) 07:42:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
やっぱり「マーテイ」かなぁ。「ポセイドン・アドベンチャー」もありましたね。死亡記事の扱いが小さかったのがちょっと残念でした。
2012/07/15(日) 09:41:56 | URL | 突っ張り太郎 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック