映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】『ヘル・レイザー』 どの魔道師(セノバイト)がお好き?
2014年10月28日 (火) | 編集 |



ハロウィンホラー祭り3本目はピンヘッドでお馴染みの『ヘル・レイザー』!
ヘル・レイザー(1987)イギリス
原題:Hellraiser
監督:クライヴ・バーカー
出演:アシュレイ・ローレンス/ アンドリュー・ロビンソン/ クレア・ヒギンズ/ オリヴァー・スミス/
 ロバート・ハインズ/ ショーン・チャップマン
 
究極の快楽を得られると購入したパズルボックスにより魔界に迷い込み、八つ裂きにされてしまった男フランク。フランク謎の失踪から数年、空き家となっていた家にフランクの義兄ラリーが再婚相手ジュリアを伴い移り住んできた。
引越しのさなか、二階の一室で物思いにふけるジュリア。
彼女の中でフランクと過ごした官能の記憶が生々しく蘇る。
そう、ラリーと婚約しながら、ジュリアはフランクと深い仲になっていたのだ。



なーんてことで始まる、ご存知『ヘル・レイザー』。
この後続編が8本も作られ、人気のシリーズとなったことは皆さんよくご存知でしょう。
恥ずかしながら私、第一本目の本作はなんと今回初見でございました!

本作で凄いのは、偶然床に落ちた血液からフランクが肉体を蘇らせるシーンですね。
壮絶なまでのネトネトグログロ~な特殊映像に思わず う、うわぁ・・・
しかし本作がホラーたるところはグロ映像だけにあらず。
一番怖いのはフランクの再生を助けるジュリアのシリアルキラー振りでしょう。
かつての恋人を蘇らせるため自ら地獄に堕ちる。人間の弱さや欲深さを思わずにはおれません。

ピンヘッド様によると、究極の苦痛こそが究極の快楽なのだとか
哲学的に深い気がする・・
でももしかして監督のクライヴ・バーカーがマゾなのかな(汗)




ジュリアを演じたクレア・ヒギンズは、最近では『変態小説家』でサイモン・ペッグ演じるシリアルキラー作家ののエージェントを演じてましたね。シリアルキラー繋がりやん(笑)

ちなみにクレアさん『ヘルレイザー』ではベッドシーンもこなしてまして
大人の色香を漂わせてくれますが、ま、ちとフレッシュさにはかけるということでしょう
後半は若くて可愛いラリーの娘アシュレイ・ローレンスにリードロールをバトンタッチ。
人気のシリーズへと繋がっていくんですね。





一作目ではピンヘッドもまだ複数の地獄の魔道師のひとりで存在感もうすいですが
顔中ピンの刺さったお姿と、妙に凛とした佇まいが印象に残ります。





↓こちらその後のシリーズで登場するものも含めの魔道師(セノバイト)ご一同




時代遅れの感もありますが・・
ハロウィンのコスチューム団体戦にいかがでしょう。


関連記事

コメント
この記事へのコメント
その後ぞろぞろ作られもうどれがなんだか
鏡の前で黒の下着でウットリ  これじゃなかった?  あのシ-ンしか覚えてないんですが
2014/10/27(月) 17:31:05 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
おっは~♪
うほ、これならコメント出来ます!!観ました昔。
あのね、よーーく見て!
ピンヘッドの規則正しいマス目の美しさ!!
気持ちイイ~~~~!!
って、ソコかい!?
でもさ、コレってそんなに続編があったの?
まるで「SAW」シリーズだね。そうそう。
けどすっかり内容忘れてるから、再見もいいよね。
あ!!やっべ、BOXごと借りてるDVD早く観なくっちゃ(笑)
2014/10/27(月) 17:47:18 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
や、やだヘルレイザー?知らないんだけど、ヤバイ?(。ω。;)
なんかメチャ恐そう〜
ピン顏、見てて耐えられるかしらw
2014/10/27(月) 20:41:25 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
こんなにいっぱいシリーズ続いてたんですね。
ごっちゃになるよねぇ。
鏡の前で黒い下着でっていうシーン確かにあります。
ただし、返り血を浴びてそれを洗い流すというシーンでした。
うっとりしたのはおみゃあさんの方?w
2014/10/28(火) 00:37:46 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
わはは、あの升目に注目なのね(笑)
綺麗好きのchacoさんらしいw
確かにきれいに並んでる。監督も几帳面なのかな。
シリーズこんなにたくさん作られてたのね。
自分が前に観たのが何本目なのかも分かりません。
chacoさんはしばらくTSUTAYAに行かなくていいね。
痛快アクションいっぱいだったよね。
2014/10/28(火) 00:42:30 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
ありゃこのトゲトゲピンヘッド知らなかった?
近寄ったら自分に刺さりそうなキャラです(笑)
途中ややグロだけど大丈夫。怖くはないよ。
変な映画だけど面白いですw
2014/10/28(火) 00:45:50 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
これ、劇場で見て面白さにぶっ飛んだんやけど、シリーズ化されるほど後のホラーに影響を与えるとは思わんかった(汗)・・・。
「おバカな事やっとるな」と(爆)・・・。
熟女好きの私としては、クレア・ヒギンズのエロフェロモンに参ったね。
また「2」のクレアさんもエロいんよ。
2014/10/28(火) 03:18:28 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
コスプレ団体戦w
いや~迫力はありそうやけど。(笑)
これね~、1作目は観たけど、後のシリーズは観てないんですよ。そんなに作られてましたかぁ。
内容もいま読んで思い出しました。
ナニゲにSMファン向きのキャラではありますなっ。(笑)
2014/10/28(火) 04:29:22 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
いやいや、もっと恥ずかしいアタクシ、ご一同も知らなかった~(^^;
そんなにシリーズ続いてたですか~
1本目に何気に哲学的?w
2014/10/28(火) 08:05:35 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
私もぶっ飛んだ。
特殊メイクは凄いし、思わぬ大人の映画だったことにも愕きました(笑)
わはは、ゾンビマンさん昔から熟女好きでしたかw
おっとクレアさん「2」にも出るのか。チェックだなw
2014/10/28(火) 10:29:46 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
いやいや、じゅりさん、このご一同さま知らなくても全然恥ずかしくないですから(笑)
彼らの名前全部言えたら逆に愕くしw
すんごいシリーズ続いてたんですね。
そ、監督は大学で哲学んでいて、小説家でもあるんですね。
根底に哲学を感じられるのが人気の秘密なのかななどと思いましたよ。
2014/10/28(火) 10:48:08 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
観たつもりで意外と観てなかったシリーズ!  です。
本当につい最近初めて観て、想像していた映画と全く違ってびっくりしたんだなぁぁ。
そこはかと流れる裏のテーマが気になって、でも実は何にも裏がなさそうな・・・(笑)
カルトになるのもうなずけるな。
時代を感じるファッションとメイクも違った意味で面白かったなぁ。
グリーンやブルーのアイシャドーって!!
しかし、ヒロインのフレッシュさと魅力の無さがものすごく残念なのはわたしだけ???
2014/10/28(火) 19:48:26 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
最初見たとき
針山やんけ。
アパレルホラーかと
思っちゃった。
クレア・ヒギンズ
はエロかった。
2014/10/29(水) 01:48:37 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
おーー、偶然。みーすけさんも最近観てみましたか。
で、私も思ったのと違ってびっくり。まさかあんな熟女の濡れ場を見せられると思ってなかったしw
そっか、カルトに分類される作品なのね。

ははは、私も80年代の映画を観るとその前の映画以上に時代を感じてしまうですよね。
それだけファッションにも独自性のある時代だったんでしょうね。 自分もその一員だったんだけどw
あ、ヒロインは若い方?わりと可愛かったと思ったけどだめだった?
女性よりも男性に好まれるタイプかな。
2014/10/29(水) 08:34:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
あはははw針山w アパレルホラーって(笑)
一家に一体いかが?
クレアさんは熟女の魅力でしたねw
2014/10/29(水) 08:40:44 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
飛ばしてた~。申し訳ないです。
コスプレ団体戦にいいでしょ。
また機動隊が出動するかなw
ははは、SMちっく?
監督の趣味炸裂ですな。
2014/10/31(金) 18:53:47 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。