映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】『フィルス』ジェームズ・マカヴォイにやられた
2014年09月30日 (火) | 編集 |



フィルス(2013)アメリカ
原題:Filth
監督:ジョン・S・ベアード
出演:ジェームズ・マカヴォイ/ジェイミー・ベル/イモージェン・プーツ/ジョアンヌ・フロガット/ジム・ブロードベント
 
クリスマスで街中が賑わい始めたある晩、日本人留学生殺人事件が発生し、スコットランド警察の極悪刑事ブルース・ロバートソン(ジェームズ・マカヴォイ)が捜査の指揮を任される。この事件で手柄をあげ出世したいと目論むブルースだったが・・・。


 ジェームズ・マカヴォイの極悪刑事振りが話題になった一本。
『フランク』から英国俳優繋がりで観てみたらば、なんと本当に『フランク』繋がりだった。




いやいや、マカヴォイもやるもんですな。
文芸作品の似合う綺麗なお兄ちゃんが、いつのまにか汚れ役どんと来い
今回は故郷スコットランドを舞台に、賄賂に売春なんのその
子供のいたずらレベルの裏工作で仲間を出し抜くゲス野郎を嬉々として演じております。
原作者はトレイン・スポッティングのアーヴィン・ウェルシュとあって
本作でもブルースはコカインまみれのヤク中
フラフラで吐きまくる姿に「こんなマカヴォイは嫌だ!」と思ったファンも多いことでしょう。




でも彼のトランスが普通のそれと違うと感じ始める頃には、胸が疼き始めるのね。
ブラックコメディな作りにも関わらず、堕落の影に何があるのかが気になって仕方ないのは
マカヴォイの魅力と演技力あってこそでしょう。
愛しそうに指輪にキスするマカヴォイ。悲しみをたたえた青い瞳にもやられた。

共演者にジェイミー・ベルエディ・マーサンなど
同僚たちは皆面白いし、ブルースの姑息な陰謀を描くために必要だったんでしょうけど
それぞれのキャラを深めるまでは至らなかったという印象。時間が足りないよね。
その中で印象的なのはエディ・マーサン。




凶暴性を秘めた変態系といい人の両方を演じ分ける彼は今回はホンワカ系ですが・・・
もうね~、ブルースの唯一の友人でもある彼には、最後にある期待をかけたものだから 
このおっとりキャラが凄く残念だったのですよ。
ホンワカしてるバヤイか~??!って(涙)

監督は本作が長編二本目のジョン・S・ベアード
初めてマカヴォイと会った日、歩いてくる姿は15歳くらいに見えたマカヴォイが、
ミーティングで役について説明を始めた10分後には、中年の刑事の顔に変わっていたんだそうです。
マカヴォイ伝説として語り継がれそうだけど、それだけ監督自身による脚本も明確だったってことでしょうね


ちなみに
劇中、ブルースがテレビでフランク・サイドボトムのトークショーを見ながら
同僚の奥さんにフランクの声真似をして電話するシーンがあります。
今年は何故か『フランク』がひのめを見る年だったのね。
ファスベンダーの『フランク』とはテーマ的にも通じるものがありました。

      
関連記事

コメント
この記事へのコメント
へ~、いいね。
マカヴォイ、大好物なんっすよ。
今「トランス」借りてるんだけど、
やっちまったぜの2度借りでした(涙)
けど、カッチョイイから内容分かってても又観てます(笑)
ジジげなマカヴォイも素敵💕
やっぱ英国男優は最高だね!
で、ダンスのボク(まだ言ってる)は同僚なのね?
もうそんな歳になったのね、ぼくちんも!
あ、ハルベリの「THE CALL」にコメ入れました♪
んで、TBも行ってたら受け止めて~!おねが~い!
2014/09/29(月) 23:02:02 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
chacoさんもイギリス俳優大好きっこだよね。
『トランス』二度目鑑賞中なのね。
これちょっと『トランス』に通じるところもあるけど、マカヴォイ君の暴れっぷりと哀愁のギャップがたまらん作品になってた。
マカヴォイファンはぐっとくると思うよ~。
そそ、ダンスの彼も刑事役なんだわ。大きくなったよ~w
しかし彼は若いのにちょっとワル系とか、クセのある役が多いね。
『THECAlLL』にコメ&TBありがとう。受け取ったよ~♪
2014/09/30(火) 00:17:02 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
上段の画像、バックから責めてヒ~ヒ~言わしながら笑っとるんですか?(汗)・・・。
「ダ~ッハッハ!」みたいな爽快なドヤ顔(爆)・・・。
画像の表情だけで、主人公のワイルドぶりがうかがえる。
2014/09/30(火) 02:52:51 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
あぁ~そういや、フランク繋がりのそういうシーンがありましたな~。
しかしこれ観てマカヴォイくんの幅広さも実感しましたよ。
「役者」ですな、立派な。
TBしました~、また届いてるかどうかは不明だけどw
2014/09/30(火) 04:04:05 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
っだ! わたしもこれ好きだわぁ。
そうそう、ヴォイファン必見でしょう。
壊れた中年をヴォイ先生が熱演だった。
彼って、一見ティーンにも見られそうな綺麗な顔してる癖に、意外と三白眼が鋭くて。
ヒラヒラが似合う王子系からドラッグまみれな壊れたジャンキーまで、演じ分けられる稀有な役者だと思う。
引き出し多いんだよね きっと。
ここ暫くドラッグや酒やストレスにむちゃくちゃになる病んヴォイ路線できてるけど、きっと将来彼のターニング・ポイントになる時期って言われるようになると思うんだな。
chacoさんもヴォイ好きイギリス好きなんですね。
pu-koさんのブロ友さんとは趣味が合うなぁ、ふふふ・・・(不穏な笑い)
みーすけのTBも届いたら受け止めて~ん♪
2014/09/30(火) 05:05:54 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
こんばんは!
わ~。この映画のマカヴォイ、好きなんですよ~!ゲスのきわみで笑えますよね。おいおい~なシーンのテンコモリですが、特に私が好きなのは、トイレで同僚の悪口を落書きするシーン。鬼気迫るセコさで笑えましたわ~。マカヴォイって、ほんとただの可愛いイケメンじゃないな~と、あらためて驚嘆した映画です。
マカヴォイがジェシカ・チャステインと共演してる恋愛ものっぽい新作、もう公開されたのでしょうか?pu-koさんの先取りレビュウ、首キリンで待ってます!
TBさせていただきました~☆
2014/09/30(火) 05:19:22 | URL | 松たけ子 #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
はい、過激なまでにワイルドですよ~。
16歳に強要までしちゃいますから。完全に犯罪w
マカヴォイのバカスコ映画ですが(笑)
そこからのギャップがまたたまらんということになるんですねぇ。
2014/09/30(火) 08:08:58 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
ね、本家フランク映像初めて観ました。
しかしマカヴォイ君も役者ですね。
私もこんなに幅広い演技が出来る人だとあらためて感心しましたよ。
しかも魅力がないと、こんな映画で主役張れませんね。
TB大丈夫です♪ ありがとうございます!
2014/09/30(火) 08:12:24 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
ヴォイさんやりますなぁ。
あ、そうね、三白眼がまたワルそうで迫力満点
普段は綺麗な王子顔なのに・・もはや顔芸の域。
うんうん、今がターニングポイントなんでしょうね。
これからどんな役者になっていくのか楽しみですよ。
chacoさんもすごく映画観てる人だよ。
イギリス俳優好き同士趣味が合うかも。
みーすけさんのTB、しかと受け止めさせていただきました♪
2014/09/30(火) 08:27:33 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
松たけこさん>
やっと観たよん。マカヴォイくんよかったね~。
そうそう、あのトイレの落書きなんて、小学生レベルだよね~ww笑える。
でもあらためて演技の幅のを実感しましたよ。
ジェシカとの新作は3部作になるの?
こちらでは10月10日からの公開で私も楽しみにしています。
でも近くでやってくれるかが問題。出来れば劇場で観たいもんなぁ。
TBありがとうございました。
2014/09/30(火) 08:37:44 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ジェームズ・マカヴォイってどんなやつ  と思ってたらほかの画像見たら あ、あいつかと思い出しました  上の写真は何してるんでしょうか
2014/09/30(火) 17:07:23 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
差別用語とボカシ映像のオンパレードでしたが、ラストのオチはなかなかのものでした。
マカヴォイさん、ヤク中の割には結構しまった体つきになっていてちょっとびっくり。
そうそう他の警官たちにあまり日の目が当たりませんでしたね。もう少し深く描いてもよかったかも。
2014/09/30(火) 19:14:01 | URL | ミス・マープル #79D/WHSg[ 編集]
マカヴォイくんが~っ!が~っ!!
ってかんじなんだけどさ。
面白そう( ´艸`)ムププ
きっと何かを彼は打ち破ったのでしょうね~~うんうん
2014/10/01(水) 00:17:40 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
マカヴォイは『ラスト・キング・オブ・スコットランド』や『つぐない』が有名かな。
上の写真は西部劇ごっことかでしょうか(笑)
2014/10/01(水) 07:15:37 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ミス・マープルさん>
観るにも聞くにも耐えないものがありましたねw
そうそう、オチは愕きました。
確かにジャンキーにしてはいい身体してましたw
共演者のキャラは面白そうなの集めたわりに浅いものになってたのは少し残念に思いました。
コンパクトに作ってあったので仕方ないかな。
2014/10/01(水) 07:21:39 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
マカヴォイ君の思いがけないお姿に目を丸くする映画でしたよ。
うんうん、、きっと打ち破ったね。
もう怖いものなしだと思うw
2014/10/01(水) 07:23:30 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
あ~ん、これ観たいのよ~~
へぇ、「フランク」繋がりでもありましたか。
マカヴォイは私も好き。基本童顔だけど、役の幅が広いんだろうねぇ。いろんな表情を魅せてくれますな(^ー^)
早く放送してくれないかな~
2014/10/01(水) 08:22:43 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
観たいっしょ。
マカヴォイ君基本綺麗なお顔なのに、演技でもって表情も自在。
ほんと幅が広い面白い役者になってきましたね。
放送お楽しみに~。
2014/10/01(水) 09:33:59 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【フィルス】 Filth イギリス 2013   監督・製作・脚本 :ジョン・S・ベアード 原作 :アーヴィン・ウェルシュ 出演 :ジェームズ・マカヴォイ/ ジェイミー・ベル / エディ・マーサン ほか             原作は『トレインスポ
2014/09/30(火) 19:00:24 | CINEmaCITTA'
「フィルス」 (2013) イギリス原題/FILTH監督/ジョン・S・ベアード出演/ジェームズ・マカヴォイ ジェイミー・ベル ジム・ブロードベント他舞台はスコットランド。街がクリスマスを前に浮かれだした頃、日本人留学生殺害事件が発生する。同僚を陥れる
2014/09/30(火) 19:56:39 | 天邪鬼みーすけの映画な日々
 私って、つくづく非国民です… ついに始まりました!と後輩に言われて、何が?生理?と最低最悪オゲレツなボケかましたセクハラおやぢな私… サッカーワールドカップで日本中が盛り上がってますね!後輩の男子たちの話題も、ワールドカップでもちきりです。三浦カズと.
2014/09/30(火) 20:13:55 | まつたけ秘帖
JUGEMテーマ:サスペンス映画全般「フィルス」原題:FILTH監督:ジョン・S・ベアード2013年 イギリス映画 97分 R18+キャスト:ジェームズ・マカヴォイ     ジェイミー・ベル     イモージェン・ブーツ     ジョアンヌ・フロガット
2014/10/01(水) 10:14:26 | マープルのつぶやき