映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】被り物ファスベンダー 『FRANK -フランク-』 I love you all !
2014年09月26日 (金) | 編集 |


FRANK -フランク-(2014)イギリス/アイルランド
原題:FRANK
監督:レニー・アブラハムソン
出演:マイケル・ファスベンダー/ドーナル・グリーソン/マギー・ギレンホール/
日本公開:2014/10/4
 
マイケル・ファスベンダーがはりぼての被り物姿で演じていて話題の『フランク』
公開中のミニシアター系の映画館が少し遠いので、DVDを待つつもりでしたが
アマゾンのインスタントビデオにあったのでレンタルして観たよ。

イギリスのコメディアン故クリス・シーヴィーがネタとして生んだ張りぼて頭の“フランク・サイドボトム”というキャラにインスパイアされた作品です。
てっきりアニメとの合体みたいに、主人公の容姿をデフォルメしたファンタジー映画なのかと思ったら違った。
ファスベンダー演じる主人公のフランクは被り物をしたまま日常生活を送るインディーズ系のミュージシャンで、しかも誰も彼の素顔を知らないという設定だったのね(汗)

監督はアイルランドの俊英レニー・アブラハムソン
映画はドーナル・グリーソン演じる新メンバージョンの目を通してフランクとバンドメンバーたちの音楽活動を追いながら、フランクはなぜ被り物を取らないかに迫ります。



張りぼて姿でフランクを演じているのはマイケル・ファスベンダー
首の傾げ方や動き、間の取り方なんかも絶妙でとにかく可笑しい。
実は、主役がこれだからと、オフビートなコメディと思い込んで観始め
実際、奇人変人の集まりみたいなバンドメンバーのオフビートなやりとりを爆笑しながら観てたんですが
次第にこれは実にシリアスな映画なんだと気づくことになりました。
というのも登場人物たちは心の病を抱えていて、その苦しみが切々と胸に迫ってくるから。

インタビューによるとファスベンダーはフランクのキャラ作りにダニエル・ジョンストンなんかを意識したらしい。
私は存じ上げないのでドキュメンタリーを観てみようと思ってるんですが
才気と狂気は表裏一体という天才たちはきっと少なくないのでしょう。
天才に限らず、いまどきは精神を病む人が多くなっています。
一旦心が壊れてしまうと、元に戻るのは簡単ではなく、抜け出そうともがくほどに後退してしまうこともあるということ。映画はそんな現実を正直に描きつつ、周囲のものの理解にもヒントを与えています。



バンドメンバー、クララを演じるマギー・ギレンホール他キャストの演技も秀逸。
おそらく一般人の目線の役割を果たすのはグリーソン演じるジョンでしょう。
フランクを理解し心を同じにすることは難しいかもしれないけれど
でも少なくともその痛みを知り、彼の世界を尊重することはできる。
それでいいのかな と思います。

バンドの奏でる音楽は好みが分かれそうですがw
ファスベンダーが歌やピアノを聴かせてくれるんだからファンにはたまらないはず。
ラストシーンには泣かされましたよ。
繊細で優しくて うん、これ好き。
I love you all !



関連記事

コメント
この記事へのコメント
ファスベンダーは最後まで被り物を取らないんですかい?
彼のイメージと「被り物」という取り合わせが興味津々ですよねぇ。
なんだか痛い気持ちにもなりそうな感じだけど、ナニゲに名作な気がしますっ。
2014/09/26(金) 09:12:52 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
ネタバレかもだけど、最後は被り物をとります。
ほんと、ファスベンダーが被り物?って思っちゃいますよね。
最初は顔見えないならファスベンダーじゃなくても・・と思ったし
でもやっぱりうまいなと感じさせてくれました。
歌は下手だけどw
見方によっては名作。カルト的であるのは確かですね。
2014/09/26(金) 09:20:09 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
嗚呼、ああああ~!!羨ましい、観たのね!あなた既に観たのね~~!!
これこそレビュー流し読みしか出来ない、ごめん。
観たら戻ってくるね。
上映まであとわずか!
みーすけ、全裸待機で待つの日々。
全裸待機で待つの日々。
大事なことなので二回言いました。
ファスに関しては冷静でいられない自分がイタい・・・。
2014/09/26(金) 11:12:05 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
先に観ちゃいました。
今二度目を観終えて思うのはとってもラブリーな映画だったってこと。
悲しいけどやさしい。
ファスベンダーの歌声やピアノを聴けるのもファンにはたまらないかな。
お楽しみに~。
2014/09/26(金) 13:14:55 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
なんて勿体ない!!
あのお顔が見れないなんて!!
けどさ、そんな被り物なのに
ヒューマンチックだなんて、きっときっと面白いんだね。
しかし、勿体ない。やっぱりお顔が見たい!!
みーすけさんの悶えが分かります(笑)
マギー・ギレンホール、いい味出すよね。上手いよね。
ま、弟のジェイク君の方が好きだけど💕
今日、「es」再見しました。
な~んか1回目より刺激的じゃなかった。
そりゃそーだよね、全部分かってるんだから。
しかーし、流石にあの箱にはマイッタ><やめてーー!!
2014/09/27(土) 00:02:39 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
ね~、男前をマスクの中に隠しての演技ざんす。
みーすけさんももだえちゃうよねw
でも中どうなってるかなぁとか、いつその綺麗なお顔を見せてくれるかなとか
興味が尽きなかったから、ファスベンダーであることの意義はああったと思う。
マギーさんは今回はかなりイッちゃってる人だったけど、母性にも似た手段でフランクを守る女性を演じててうまかったわぁ。
おー、『es』観なおしたのね。
そうね、あーいうのは先がわかってるとハラハラはどうしても少なくなるよね。
でもあの箱に入れられるのがわかってるのは更なる恐怖だったかな(笑)
2014/09/27(土) 15:32:36 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ミニシアターでチラシを見て、アニメもどきかと勘違いしてた。
pu-koさんの記事を見て内容の半分がわかったんですが、面白そうやね。
バンドを描いているというところに惹かれる。
バンドってね、結構大変なんですよ(汗)・・・。
2014/09/27(土) 18:06:29 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
そっかぁ、実はシリアスな作品なんですねぇ。
天才肌の人は、凡人には理解できない何かがあるだろうから、そういうものも伝わってくるのかな。
ファス様がずっと被り物ってのも凄いよね(笑)
2014/09/28(日) 06:51:01 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
私もアニメ系のあのフランクはあの状態で普通の人間なのかと思ってました。
たは、半分わかっちゃいましたか。
バンドマンにはそれぞれ感じるものが多いかも。
大変さは勿論のこと、繋がってるっていいなってことも。
2014/09/28(日) 08:19:33 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
絵的には特に前半ハチャメチャなんですが、実はかなりシリアスな内容です。
天才の中には、医学的には病気と紙一重の人も多いんだろうと思うし
美を追求するピュアな心と世間の常識との折り合いをつけるのも難しいのかなと。
被り物の中身wがファスベンダーというだけでも、すごい興味をそそられちゃいましたよ(笑)
2014/09/28(日) 08:26:24 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
すごいインパクトだわw
待ち受けにしたい〜
作品自体もそそられます!
2014/09/28(日) 16:22:41 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
こんにちは!
ああああ~いいなああああ~!私も観たい~!
かぶりものでもして顔かくしてほしい俳優やタレントはいっぱいいますが…マイケル・ファスベンダーの顔が見られないなんて、はじめはカツ丼たのんだのにカツが入ってないじゃん?!みたいな映画?かと思いましたが、ラブリーで悲しいというお話はワタシ的に好みなので、早く観たいです♪
私もカピバラのかぶりものして暮らしたいです…
2014/09/28(日) 23:25:11 | URL | 松たけ子 #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
わはは、確かに待ち受けにいい感じ(笑)
作品自体も凄いインパクトでしたよ。
2014/09/29(月) 12:42:20 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
松たけ子さん>
ファンは美しいお顔を見たくてうずうずしそうですね(笑)
でも、コメディ的な動きが一層協調されるし、歌もしっかり歌ってくれるので
被り物あってもかなり楽しめると思います(笑)
楽しみにご覧になってね。
なんでカピバラw
2014/09/29(月) 12:46:27 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
pu-koさ~ん、観たよ、観たよ、観てきたよ!
ゲラゲラ笑ってたのに、最後みーすけ嗚咽でした。
もお、この人の演技力って、なにこれ凄い!
ちょっとした仕草や間合いがめちゃくちゃハマって。
ところが、心の病っていう重いテーマが用意されていて、「フランクを探せ!」になる辺りから、胸が傷んでしょうがなかったです。
今回もやはり「泣き演技」がしっかり用意されてたファスですが、も~あんなにボロンちょんなのに、どうでしょうあの美しい表情。
ダメだ、今回もメロメロだ。
「I Love You All !! 」
イタいファス廃なレビューですが、よろしかったらTBお願いでござる。
2014/10/20(月) 05:07:00 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
ついに観ちゃいましたね。
やっぱ嗚咽だったかぁ。うん、最後はあの表情にほんとやられたし泣けた。
観るまではファスベンダーも遊び感覚で出たんじゃないかと勝手に思ってたけど、フランクの気持ちをあの一瞬で表現し、映画を上質なドラマに変えたのはひとえに彼の演技力あってこそ。みーすけさんが嵌るのも納得。冗談でなしに、今年はこれでオスカーノミネートありかも。
TBありがとです。
2014/10/20(月) 16:43:04 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「フランク」  (2014) イギリス=アイルランド原題/Frank監督/レニ・エイブラハムソン出演/マイケル・ファスベンダー  ドーナル・グリーソン  マギー・ギレンホール  他ミュージシャンに憧れ日々作曲活動をしている青年ジョン(ドーナル・グ
2014/10/20(月) 20:01:31 | 天邪鬼みーすけの映画な日々