映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
2014年09月23日 (火) | 編集 |


ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014)アメリカ
原題:Guardians of the Galaxy
監督:ジェームズ・ガン
出演:クリス・プラット/ ゾーイ・サルダナ/ デイヴ・バウティスタ/ ジャイモン・フンスー/ ジョン・C・ライリー/ グレン・クローズ/ベニチオ・デル・トロ/ リー・ペイス ロナン/ マイケル・ルーカー
日本公開中
 
幼くして地球から誘拐されたピーター・クイルは、今や宇宙をまたにかけるプレイボーイのトレジャーハンター。ある日、クイルは強大な力を秘めたパワー・ストーン“オーブ”を手に入れるが、そのせいで銀河の支配を目論む闇の存在と、銀河の秩序を司るザンダー星の壮大な戦いに巻き込まれることに・・



  ひょんなことから銀河の平和を守るために力を合わせることになる はみ出し者たちの活躍を描くマーヴェル原作のSFアクション大作です。

 評判良さそうなので観てきました。公開から3週間経ってることもあり、案の定貸切り(汗)
会場の反応を楽しめない貸切はいつもだとかなり残念なんですが、今回は正解。
泣いて笑って、音楽に合わせ椅子まで揺らして ノリノリで楽しんじゃいました(笑)

 スター・ロードことピーター・クイルを演じるのはクリス・プラット
子供のときに宇宙人に誘拐され、以来宇宙で暮らす彼は軽いノリのトレジャーハンターに成長。
アダプトされたときに持っていた母の形見のカセットテープで聴く70年代のポップスは地球とクイルを結ぶ全てであり彼を形付けているものなんですね。
音楽も勿論ですが、ウォークマンというのがまた懐かしくて私ら世代にはツボ。
冒頭の悲しい別れから一転、宇宙で繰り広げられる痛快アクションと音楽とクイルのダンスに
一気に引き込まれましたから。

 映画はその後、絶大なパワーを秘めたオーブという石をめぐり、宇宙制覇を狙う者たちが暗躍することになり、クイルは刑務所で出会ったならずものたちと宇宙を守るために戦います。



 脱獄という目的のために手を組んだ寄せ集め集団が次第に正義に目覚め、
反撥しあいながらやがて友情を築いていくのが、ベタながら心地よく
しかもメンバーそれぞれに仕込まれたドラマに泣かされたりしてね。
勿論それ以上に笑える部分が大きくて、期待以上に心を動かされたわけです。

 クイルもかなりいいですが、モフモフのアライグマなのにデンジャラスなロケット(声:ブラッドリー・クーパー)とその相棒(持ち物?)の木 グルートのコンビが最高。
エンドクレジットでグルートの声がヴィン・ディーゼルだと知って吹き出したし。
「アイ・アム・グルート」しか言わないのにつぶらな瞳と優しさで観客の心を掴むグルート
映画観たあと、木を植えた人も多いのでは?(笑)
最後はめちゃ幸せな気持ちになるしね。
今年の忘年会の出し物はだるまさんが転んだ的なあれで決まりでしょ。フィギュア欲しいわぁ。

 人間やるより宇宙人役のほうがはるかに嵌るゾーイ・サルダナ
意外な技を繰り出すマイケル・ルーカー等共演者も豪華。
欲を言えば悪役にもう少しユーモアを滲ませて欲しかったかも。




 ちなみにクリス・プラットって『her/世界でひとつの彼女』でホアキンの仕事仲間を演じたズボンの位置が高すぎる彼ですよね? あのポチャ男がマーヴェルの主役張るなんて誰が想像したでしょう。
ジェームズ・ガン監督がこんなSF大作を撮るとも想像してなかったですが
ま でも、『スーパー!』でもトンでもSFに移行して驚かされたし、素地はあったってことかな。
すでに続編の製作も決まっているとのこと。
さらに楽しいスペースオペラで楽しませて欲しいですね。


      
関連記事

コメント
この記事へのコメント
今は不調にあえいでいるSONYですがウォークマンは世界中で大ヒットでしたものね。流れる音楽と共に懐かしかった~~!
キャラもユニークで皆それぞれ御贔屓がある観たい。私はアライグマのロケットですw
TBさせてくださいね。
2014/09/23(火) 19:47:05 | URL | アンダンテ #79D/WHSg[ 編集]
週末観るのでレビュー流しまーす!
評判いーよねこれ!
楽しみ♪
でも一言。
あのぽっちゃりハイウエストと同一人物とな!?
役者の引き出しの凄さにぼーぜん(笑)
2014/09/23(火) 21:36:14 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
ねね、ベニトロさんはどこぉ~???
2014/09/24(水) 01:29:52 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
普段はあまり映画に無頓着な嫁さんと息子が、テレニCМを見て、興味を示した作品。
理由はアライグマみたいなヤツ(爆)・・・。
2014/09/24(水) 02:54:56 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
アンダンテさん>
確かに。ウォークマンの発想は当事新しかったですよね。ソニーの最盛期だったかも。
これ音楽が気持ちいいね~。洋楽に疎い私でも耳慣れた曲がいっぱいでした。
モフモフなのに荒くれ者ロケットと木w私は彼らの友情にセットでツボでした♪
TBありがとうございました。
2014/09/24(水) 07:16:52 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
観たら評判いいのも納得でした。
そそ、あのハイウエストwと同じ人とは思えないわぁ。
身体もかなり鍛えたみたいだけど・・
続編ではハイウエストに戻ってたらどうしよう(笑)
お楽しみに~!
2014/09/24(水) 07:19:51 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
ベニトロさん画像載せなかったね。
出番は少ないけどコスプレ銀髪な彼はなかなかのインパクトでした♪
2014/09/24(水) 07:21:44 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
ふふ、アライグマ。可愛い容姿に似合わんデンジャラス振りがまた楽しいよん。
モフモフ大好きゾンビマン家にはたまらんかも~♪
私もアライグマを楽しみにしてたら木にやられた(笑)
2014/09/24(水) 07:25:36 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
あ、「スーパー!」の監督さんやったんですかぁ。
なんだか楽しそうな作品にやったんですね。
共演者もナニゲに豪華やし、ちょっと気になります。
だったらいま観に行けって?w
2014/09/24(水) 09:19:34 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
そう『スーパー!』や『スリザー』の監督さん。
お金かけたら結構やりそうな気配はありましたよね。
渋い一本ではないけど気軽に楽しめるかと。機会があれば♪
2014/09/24(水) 15:21:19 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
あはは、貸切で堪能したのですねw
これ、現地で大ヒットですねぇ。
あ、そか、これ「スーパー!」の監督さんでしたか。
クリス・プラットは、認識したのが「マネーボール」なので(「her」未見)、「おぉ、主役張るのかー」と思った(笑)
2014/09/25(木) 07:33:18 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
そそ、大ヒットと聞いてたのにまさかの貸切(笑)
『スーパー!』の監督さんなの、ちょっとサプライズでしょ。
クリスは『マネーボール』にも出てたんだ~と思いながら、正確に思い出せないでいます(笑)
ほんと、じゅりさんにしてみればダーリン差し置いてアメコミで主役だって?って感じでしょ(笑)
2014/09/25(木) 11:07:02 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
凶暴アライグマには惹かれたものの どーしよーかと迷っていたけれど ブロ友さん多数( !?)の評判上々につき 行って参りました こーゆー荒唐無稽・活劇ジャンルは 作り手が どれだけイマジネーションが豊か かで 楽しさが決まって来ますね! 本作 そ
2014/09/24(水) 10:52:01 | アンダンテ あっち行って ホイ♪
ウォークマンで最強ミックスを聴こう 公式サイト http://studio.marvel-japan.com/blog/movie/category/gog 監督: ジェームズ・ガン  「スーパー!」
2014/09/25(木) 12:43:14 | 風に吹かれて
アメコミは所詮アメコミだから、それ以上のものやそれ以下のものを予想してはいけない。だから私がMARVEL印のものを観る時の基準は、主役がイケてるかイケてないか。今回のクリス・ブラットクンはすごく良かった!思わずクン付けしちゃう位。顔なんかもう覚えてやしないんだ
2014/09/26(金) 15:53:00 | ここなつ映画レビュー
マーベル・スタジオが送り出す新たなヒーロー、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
2014/09/27(土) 12:24:05 | はらやんの映画徒然草
 常々不思議に思っていた。 なぜ『スター・ウォーズ』のフォロワーが登場しないのかと。 ――などと書くと、たくさんあるじゃないかとお叱りを受けそうだ。 たしかに『スター・ウォーズ』の影響は絶大で、1977年の公開以降、『スター・ウォーズ』の流れを汲む映
2014/09/30(火) 23:18:04 | 映画のブログ
マーベルの新作。70年代のロック・ポップスがふんだんに登場する、はみ出し者たちの物語。と聞き、いつものヒーロー色ぷんぷんのマーベル・シリーズじゃなさに期待してさっそく鑑賞。最初は敵でしかないメンバーが、ひとつの目標に向かい、少しずつ結束してい...
2014/10/12(日) 09:39:48 | 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜