映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】『クライム・ヒート』トムハとわんこに萌え死に!
2014年09月14日 (日) | 編集 |
dropposter.jpg

シッチェス映画祭特集お休みして、今日は楽しみにしていたトム・ハーディ新作の紹介を。
クライム・ヒート(2014)アメリカ
原題:The Drop
監督:ミヒャエル・R・ロスカム
出演:トム・ハーディ/ジェームズ・ガンドルフィーニ/ノオミ・ラパス/マティアス・スーナールツ
日本公開:
ブルックリンでギャング上がりのマーヴ(ジェームズ・ガンドルフィーニ)が経営する小さなバーは
マフィアの裏金が一時的に集められる集金所“ザ・ドロップ”として機能しており
マーヴのいとこのボブ(トム・ハーディ)がバーテンダーをしながら仕事を手助けしていた。
あるとき覆面の強盗に店の金を盗まれたことから、マーヴとボブはトラブルに巻き込まれていく・・



デニス・ルヘインによる短編小説「Animal Rescue」の映画化
ルへインが脚本も手がけ、『闇を生きる男』のミヒャエル・R・ロスカムがメガホンをとったクライムサスペンスです。

drop.jpg

ふふ、ハーディ好きにたまらない一本でした!
ハーディ演じるボブは黙々と仕事をし、寡黙で朴訥とした男。
バーテンダーなのでかっこよくカクテルを作ったりするのかと思いきや、
そんな小じゃれた店でもなく、せいぜいウォッカを注ぐ程度。
それよりも店に持ち込まれる闇の金を受け取り処理する姿の方が華麗ですねw
本作が遺作になってしまったガンドルフィーニとのやり取りにユーモアがあって
ゲラゲラではないけれど、ニマニマと笑ってしまった。


孤独に生きるボブが出会うのが仔犬のピットブル。
怪我をしてトラッシュ缶に捨てられたこの子を拾い、その際に出会ったナディア(ノオミ・ラパス)と
仔犬を介しての交流が始まります。
ネットでも話題ですが、そもそも犬好きのハーディが「はじめてのワンコ」状態で
ロッコと名づけた仔犬に不慣れながら愛情を持って接する様子がマジたまらん。
ロッコがお洒落な犬じゃなく、素朴でキュートなピットブルなところがまたよくて
ボブとロッコ セットで萌え死にそうになりましたから。

drop2.jpg

そんなキュートな面を見せてくれる一方で、映画は次第に危険度を加速させていく。
これ以上は書けませんが、トムハの素朴さと肝の据わった内面の怖さとのギャップが素晴らしく
映画の質を思いっきり高めてます。
トムハの魅力を最大限引き出した監督に感謝。

裏社会に生きることの無常さに複雑なものが残るのものの
最後に少しだけ安らぎを感じさせてくれるのは、原作者のこれまでの映画化作品『ミスティック・リバー』や『ゴーン・ベイビー・ゴーン』に通じるものがありますね。
本作が遺作になってしまったガンドルフィーニは顔色が優れず、息遣いの荒さにも
体調の悪さを感じ見ていて辛かった。
最後まで万全に演じられていたらきっともっと見せ場も用意されていたのではないかな。
でもしがないヤクザもんで締めるのもギャンドルちゃんらしいのかもしれない。
エンドロールの追悼の文字にまたもウルル。お疲れ様でした。

色々語りたいけど語れずもどかしいですが
あとになってあれもこれも伏線だったなと思える脚本、演出もうまく、今のところIMDbでも8.0の高評価。
日本上陸はいつかな。


関連記事

コメント
この記事へのコメント
あー、これこれ!ギャンドルちゃんの遺作だぁ。
心臓の具合がおもわしくなかったんでしょうね。悲しいよーウルウル・・・。
トムハ、いい顔になってきたねぇ。
ワンコとダブルで萌え萌えなpu-koさん(笑)
でもトムハはワンコだけでなくノオミに萌えてしまったとは。
好みな内容だわ。需要ありそうなのに日本公開は未定なのね。早く観たい観たいぞ。
ドラマ上がりの映画ばっか上映せずにこういう洋画をバンバン配給しろよ!
日本公開を全裸待機。
2014/09/14(日) 18:48:09 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
ギャンドル氏、私より6つも年下だってゆーのに…
人生ワカランもんですな。
トムハ、中世のさ首にジャバラのハイネックに、モッコリピタタイツが
似合いそうな顔立ち。
何度も観てるけど、主役ってあんまりないんじゃね?私が知らんだけ?
で検索したら「インセプション」にレオ様や謙さんと出てたんだね。
今日早速借りて見直すよ。
コレは珍しく劇場で観た映画だから、ちょっと理解できなかった時に
リプレイ出来なかったのが難なのょね。(とーぜん!)
結論!!やっぱ英国男優はスッテキーー💕
2014/09/14(日) 19:09:07 | URL | Chaco #79D/WHSg[ 編集]
ガンドルフィーニの遺作ですか。
んん~、なかなか萌えた一作となったのですね。(笑)
この原作者の作品なら、絶対観なけりゃね。
ノオミ・ラパスもアメリカ映画でよく出るようになりましたなっ。
2014/09/15(月) 04:23:48 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
あ、そかぁ、これギャンドルちゃん遺作になるんですね。
デニス・ルヘイン原作となると、暗部を切り取る描写もあるんでしょうね。
「トムハの魅力を最大限引き出した」とは、これまた気になります~
観たいぞー!
2014/09/15(月) 05:12:46 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
そうなんです。息遣いなどからきっと体調が思わしくないのに無理してたんだろうなぁってどうしても思っちゃった。
トムハはゴリラとか言われてるけどwもとはハンサム君なのよね。
そう、映画見ててもノオミ姐さんと息が合っててね。
悔しいからあまり彼女のことに触れなかったんだけどw
これ多分公開あるはずだけど、まだ公開日とかの詳しい情報はなかった。
公開作品をチェックしてて思うのは邦画は勿論、韓国映画が多いということ。
まだ需要があるんでしょうねぇ。
せめて評判のいい秀作洋画をきちんと公開して欲しいです。
私も全裸待機ww
2014/09/15(月) 09:29:43 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
ギャンドルちゃん若すぎたよねぇ(泣)
太りすぎもよくなかったんだろうけど、役柄もあってあの体型維持も必要だったのかな。
ギャハ、モッコリタイツまで想像しちゃったかw
本来端正なお顔だし、シェークスピアの舞台でも賞を取るくらいだから、そういう中世ものも似合いそう。
主役も結構あるんだけど、日本で公開になってないものもあるんだよねえ。
私が一押しの『ウォリアー』でさえ公開もソフト化もされてないし。
そそ、『インセプション』に出てたので再チェックしてみて。
『インセプション』のときはまだトムハのことよく知らなかったので、私も見直したいの。
来年は『マッドマックス』のリブート作品が公開されると話題になってると思うけど、その主役がトムハだよ。これから話題作にたくさん出てくるのでチェックしてちょ。
英国男子いいね~。
2014/09/15(月) 09:47:30 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
ギャンドルちゃんの遺作になっちゃいましたねぇ。
最後に追悼のメッセージが出てウルルになりました。
そそ、ワンちゃんラブなトムハも堪能できで萌え萌え~w
やっぱり原作もいいんですよね。詳しく書けないけど、ツイストも効いてて面白いです。
ノオミも頑張ってますね。
『ドラゴンタトゥー』をフィンチャーがリメイクしたのもオリジナルを一層有名にしたかもですね。
第二言語のはずの英語も普通に喋るのが凄い。
2014/09/15(月) 10:08:59 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
そうなんですよ~。これが最後の出演作品。寂しいねぇ。
そそ、映画の本質はダークなお話なんですね。
でもトムハのキャラのレイヤーでダークなだけのクライムサスペンスになってないのがよかったです。ワンちゃんもきゃわいいの。
2014/09/15(月) 10:26:14 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
トム・ハーディさんもジェームズ・ガンドルフィーニさんも久しく見ていなかった・・(^^;)
これはなかなか萌え?そうですね!チェックしなくちゃ
2014/09/15(月) 20:27:48 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
翔さんはきっとワンちゃんにも萌えると思うの。
ギャンドルちゃんの最後の演技も見てくださいな。
2014/09/16(火) 09:19:35 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
まさかの自宅劇場公開(笑)
買った北米版ブルーレイに
日本語字幕と日本語吹替えが!
劇場版にないトムハが店で長居する
婆さんの話を延々聞かされる未公開シーン
なんかも入ってましたぜ、姐さん。
日本は劇場公開の噂どころか
DVDスルーの情報も来ませんや。
2015/01/16(金) 11:43:33 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
ありゃま。最近この記事を検索して訪問する人が多いので公開が決まったのかなと思ったのだけど、日本語字幕付のブルーレイゲットした人が動画サイトにでもアップしたのかな。
字幕と吹き替え&未公開シーンまであるとは、それは買いですね。
私も欲しい~。と思って米アマゾンチェックしたけど、仕様が違うみたい。
それはUKもの?
2015/01/17(土) 09:20:21 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
UK版でした。申し訳ない~
2015/01/17(土) 10:52:32 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
あー、やっぱり。UK版って日本人にはありがたい仕様のもの多いみたいですよね。
米版も日本語字幕入れてくれないかな。
2015/01/18(日) 02:14:08 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ロッコ
TB有難うございました。
登場したロッコはまだ、子犬だったから愛らしかったけど、
ピットブルは闘犬なので、成犬になると扱いが更に大変そうでした。
2016/12/04(日) 10:04:27 | URL | Hiro #27Yb112I[ 編集]
Re: ロッコ
>Hiroさん
TB&コメントありがとうございます。
ピットブルって闘犬なんですか。
小さくて可愛いまんまだと嬉しいけど、そうはいきませんね。
そういえばワンコに慣れてるはずのトムハがロッコにはてこずってた風でした。
2016/12/04(日) 19:00:41 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
クライム・ヒート マフィアの売上金の保管庫となる日替わりのバーを スパーボールの日に襲撃する計画が、 関係者の其々の思惑と共に進行する... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:The Drop
2016/12/04(日) 21:40:31 | cinema-days 映画な日々