映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
パク・チャヌク『イノセント・ガーデン』
2013年03月27日 (水) | 編集 |



イノセント・ガーデン (2013)アメリカ
原題:Stoker
監督:パク・チャヌク
出演:ミア・ワシコウスカ、マシュー・グード、ニコール・キッドマン、ダーモット・マローニー、ジャッキー・ウィーヴァー
父親が交通事故で死んだ後、インディア・ストーカーと母の暮らす家に叔父のチャーリーがやってきた。
不思議なことにインディアはその存在すら知らされてなかった。

『オールド・ボーイ』のパク・チャヌクのハリウッドデビュー作となるサスペンス・ドラマです。

この手の作品はあまり多くを語れないんですが・・・、
叔父チャーリーの存在が、インディアにある変化をもたらすという話。



原題のStokerは一家の姓
映画にはインディア(ミア・ワシコウスカ)とその母(ニコール・キッドマン)、死んだ父(ダーモット・マローニー)、叔母さん(ジャッキー・ウィーヴァー)そして叔父のチャーリーなど、ストーカー家の人々が登場するわけですが、ー家を表現するならStokersと書くであろうところ、あえてStokerとしてるのは、ストーカー家に流れる血筋というか、そういうのを表現してるのかなと思います。



叔父チャーリーの存在を知らされてなかったのは何故なのかが徐々にわかってくると同時に
インディア自身のある秘密が見え始め、そのとき『Stoker』という原題に納得するわけです。
ちなみに邦題の『イノセント・ガーデン』というのは、「禁断の秘密の花園の扉が開かれる」といった意味かしら。毎年誕生日に贈られる靴の代わりに贈られた「鍵」には父の思いが込められていたんですが、鍵は秘密の扉を開けるものという意味もあるんでしょう。
足元から忍び寄る小さな蜘蛛も、インディアの身体の奥底の「秘密の花園」に引き寄せられるようでもあり。。



どちらかというと薄い印象だったミアがセクシーなシーンまでこなし(官能的とまでいかないところが可愛いw)、衝撃的なヒロインを熱演。
ニコールは娘との間に微妙な距離を保つ不安定な母親を演じていて上手い。
エグい演出もあるのに美しく危険なサザン・ゴシック・スリラーな仕上がりで、
パク・チャヌク監督の新しい世界を見せてもらった気分。

面白いですよ。
日本公開は5/31~





関連記事

コメント
この記事へのコメント
パク・チャヌク監督のハリウッドデビュー作ですか。
とてもきれいな映像ばかりで、「オールドボーイ」と雰囲気が異なりますね。
あの映画でも
雪の中のシーンはなかなか美しかった。でもよくわからなかった(^_^.)
この映画は配役も含めてとても楽しみです。
2013/03/27(水) 01:00:00 | URL | ミス・マープル #79D/WHSg[ 編集]
あぁ、あの監督ですか。
こりゃメジャーな俳優を迎えて、なんかミステリアスな一作ですねぇ。
ミアさんは、個人的に呼び名を読むのに苦労した女優さんです。(笑)
2013/03/27(水) 04:42:26 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
pu-koさん、こんばんは!
面白そうですね!観たい!パク・チャヌク監督作品は、オムニバスの「美しい夜、残酷な朝」が好きです。イ・ビョンホンの強制ケツふり踊りが笑えました。ニコール・キッドマン、最近何か怖いです…
2013/03/27(水) 05:33:29 | URL | 松たけ子 #79D/WHSg[ 編集]
ミス・マープルさん>
そうそう、映像の美しさが印象的でした。
でも流石韓国のホラーと思うような映像もあり、美しい映像とのマッチもよかったです。[オールドボーイ』も細かいところ忘れちゃってますが(汗)
配役もいいですよね。
2013/03/27(水) 10:08:56 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
これは問答無用で観ます。
早く観て、pu-koさんの記事をじっくり観覧したいです(汗)・・・。
2013/03/27(水) 10:11:31 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
kaz.さん >
そう。これは予告でまるで違った映画を想像してたんですが、うまくミスリードしながら思わぬ真相に向かうミステリアスな映画でした。
ミアさん?る~さんちのニャンちゃんみたいだけど、ラストネームが覚えにくいですよね。
2013/03/27(水) 10:12:08 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
松たけこさん>
こんばんは!
パク監督作品、私は3本しか観てなくて、『美しい夜~』は未見です。オムニバスなんですか。ビョンホンさんのケツふり踊りw見てみたい(笑)
そそ、二コールは最近汚れ役もドンと来いで色んな役に挑戦してますね。綺麗なだけの女優から脱皮しようという意気込みを感じます。今回は不安定な母親でしたがミスリードされたほどの悪者でなく、むしろ一番まともな存在でした。
2013/03/27(水) 10:21:18 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
問答無用で観てください(笑)
のちほど語りましょうね。
2013/03/27(水) 10:22:58 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
わー面白そう。あの監督さん、ハリウッドデビューしたんですか。すごいですね。
ストーカーって姓だったのですね。でも何か意味がありそうで面白そうだなぁ。日本でも公開あるのね。楽しみ~♪
2013/03/27(水) 11:12:50 | URL | LAGUNA #79D/WHSg[ 編集]
サイボ-グ;ニコール・キッドマンにますます磨きがかかってきてるようで  こんなのに迫られたらどうしようかと そんなことはないけど と妄想
美人すぎるもあかんね
2013/03/27(水) 17:37:20 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
おお~~パク・チャヌク がハリウッド進出か~~
彼は「裏に黒いものがあるであろうドキドキ感のあるサスペンス」これが超得意ですからね!
あ、この作品がそういう系なのかどうか分からず言ってますがww
期待の1作ですね!情報あざ~~す!
2013/03/27(水) 21:42:07 | URL | SHIGE #79D/WHSg[ 編集]
LAGUNAさん>
面白そうでしょ。
ハリウッド進出したんですね。
英語は全然喋らなくて通訳を介したんだそうです。
そそ、てっきりストーカー行為の方かと思ったら姓でした。
わざわざ姓をタイトルにする意味は理解出来ました。
お楽しみに〜。
2013/03/28(木) 16:23:28 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
わはは、確かに美し過ぎて、だんだん人間から離れていく感じがするw
子供二人もいるように見えないナイスバディだし、ストイックに管理してるんでしょうね。凄いわぁ。
2013/03/28(木) 16:25:40 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
SHIGEさん>
おーー、流石、監督を知り尽くしてる。
そうそう、今回も深層心理に潜むものを暴き出すさまにドキドキさせられました。
しかも絵的に美しいの。
お楽しみに〜。
2013/03/28(木) 16:27:32 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
あ~なんか画像の感じだと「ミワさん」が感じが違う~
それだけで気になってしまう。
きっと、自分が好きそうな感じがするんですが
2013/03/31(日) 05:43:24 | URL | る~ #79D/WHSg[ 編集]
る~さん>
ミアさんのこういう役は私も初めてだった。
それだけに衝撃度が強くてナイスでしたよ。
ちょっと残酷なところあるけど、美しさもあるし、る~さんもきっと大丈夫。
2013/03/31(日) 10:26:27 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
観てきました。
pu-koさんと同じ印象を持ちました。
オーソドックスなスリラーなんですが、凄く妖しい毒を感じますよね。綺麗な映画。
これは面白かったし、凄くエロスを感じた映画でした。
2013/06/01(土) 22:50:19 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
そうそう、妖しい毒。ありましたね~。
映像美もあって、独特の世界を作り上げてましたね。
2013/06/02(日) 10:46:51 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
これ、ちょっと興味がありました。
脚本は、「プリズン・ブレイク」などに主演しているTVスター、ウェントワース・ミラーだとか。
変名で素性を隠して書いたみたいですね。
そっち系の才能のある人なのか、と驚き!
東洋と西洋の文化がどう融合しているか興味があります。
マシュー・グードも久々に見たいです♪
2013/06/14(金) 03:32:27 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
そうそう、私もウェントワース・ミラー脚本と聞いて(『プリズンブレイク』も未見ながら)、意外な才能のある人なんだなと思いました。
赤い色の使い方が東洋っぽかったかも。
マシューさんは怖くて、これまた意外な気がしました。
2013/06/14(金) 09:37:46 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
これはおもしろかったです。
ミアちゃんの変貌ぶりがうまく描けていました。
ニコールとミアちゃんの対照的なルックスも映画にうまく生かされていましたね。
マシュー・グードの怪しげな雰囲気もよかったです。音楽、映像共に秀逸でした。
2013/12/04(水) 07:31:41 | URL | ミス・マープル #79D/WHSg[ 編集]
ミス・マープルさん>
怪しくて怖いのに透明感もあり、美しい映画でしたね。
マシュー・グードは私は今回はじめて存在感を感じたかも。
良かったですね。
2013/12/06(金) 17:59:15 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
こんばんは♪
マシュー・グードさんのどこか危うげな、怪しい雰囲気をまとった叔父が
なかなかに印象強くて、良かったですね
叔父が何か気になる…という主人公の物憂げで不機嫌そうな姿にも、
きちんとした理由付けがあって、これは、面白かったです
執着的なものも、物や事柄に現われていて、
「血」というものの恐ろしさも垣間見えたりして…
2014/05/17(土) 05:58:48 | URL | maki #79D/WHSg[ 編集]
makiさん>
マシュー・グードはこれまであまり印象に残らない役者さんだったのに
これは怪しく怖く、時にセクシーでよかったですよね。
おそらくは父にはなかったものなんでしょうけど、自分の中にある「血」を認識して
開放される様子もよかった。TBありがとうございました。
2014/05/17(土) 15:06:39 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
JUGEMテーマ:サスペンス映画全般「イノセント・ガーデン」原題:Stoker監督:パク・チャヌク2013年 アメリカ映画 99分キャスト:ミア・ワシコウスカ     ニコール・キッドマン     マシュー・グード     ジャッキー・ウィーバー     ダーモット
2013/12/04(水) 22:32:32 | マープルのつぶやき
ミア・ワシコウスカ、ニコール・キッドマン、マシュー・グード共演。脚本がウェントワース・ミラーで話題になった作品。ミアが脱いだというのもあるけど。あと監督はパク・チャヌクさん。突然少女の前に現れた、行方不明の叔父。その日から姿を消していく周囲の人々。
2014/05/17(土) 20:54:10 | いやいやえん