映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
15歳、アルマの恋愛妄想
2013年03月18日 (月) | 編集 |




15歳、アルマの恋愛妄想(2011)ノルウェー
監督:ヤンニッケ・シースタ・ヤコブセン
出演:ヘレーネ・ベルグスホルム、 マーリン・ビョルホフデ、 ベアテ・ステフリング、 マティアス・ミーレン、 ヘンリエッテ・ステーンストルプ
トライベッカ映画祭で最優秀作品賞を獲得したノルウェー発の思春期ドラマです。

舞台となるノルウェーの片田舎の風景が、ウェス・アンダーソン風に紹介された後
いきなり画面は15歳の女の子のマスタベーションシーンを映し出します。
思春期の性の主役は男の子と相場が決まっているだけに
このシーンは何気にショッキング。

でも、女の子だってムラムラするし妄想もする。
映画はこれまであまり描かれてこなかった思春期の女の子の性への目覚めを通し
アルマの成長を描きます。

想いを寄せる男の子との間に起きたある事件から、アルマが学校で孤立してしまうのだけど、
「普通と違う」ことが虐めの原因になるなど、田舎町特有の閉塞感が描かれていて興味深いし
虐め問題の解決や、心の揺れからどう抜け出すのかをちゃんと描いているところに
思春期ドラマとして見ごたえがありました。




アルマを演じたヘレーネ・ベルグスホルムは、無垢さと大胆さを併せ持ち
子供から大人への過渡期にある少女の揺れを見事に演じてとってもフレッシュでした。
なんと、アルマ役はじめ、若者の殆どが地元で募った素人というのだから驚きです。

アルマの周囲の人間が、アルマ以上にユニークで笑いどころもあり。
ポスターのシーンを怪訝そうに見る犬の表情から笑えましたw




関連記事

コメント
この記事へのコメント
なんとも挑発的なポスターですが、日本でも公開中なんですね。近所の映画館にもくるみたいですが、うーん、どうしよっかなーって迷うなあ。まあ、笑える映画ならトライしてみようかしら。この年で思春期ものって、ついていけないところありまして。何しろ、最近の子供とかカルチャーギャップありすぎですもの。
2013/03/18(月) 02:39:30 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
さすが北欧の国の映画やなぁ~。
このポスターだけでも欧米では無理っぽいでしょうに。(笑)
これめっちゃ見たい自分はダメですかっ!?(笑)
2013/03/18(月) 10:09:13 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
2月から公開されてますね。
そうそう、思春期ものとなると、ちょっと遠い話な気もするんですがw妄想混じりだったりシニカルな笑いもあり、客観的に捉えてる部分も観やすかったので、大丈夫・・かも(笑)
2013/03/18(月) 14:15:26 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
わーい、戻られましたか?お帰りなさーい(^-^)/
原作はノルウェーでは誰でも知ってるような有名なものらしいんですが、北欧って意外と思春期の性にオープンなのかな。
日本は裏世界では盛んだけど、北米ではちょっとタブーな印象ですよね。
わはは、見たいですか。正直でよろしい(笑)
ってか、あまりムフムフなエロを期待するとあてが外れますw
2013/03/18(月) 14:19:43 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
もうおっさんになったら こういった美少女こそばゆい  ガキのころお知り合いになりたいですね
2013/03/18(月) 17:29:12 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
DVDにこれの
予告編が収録されてたんで
知ってましたけど
ちょっと引いてしまいそうな
ポスターですなぁ。
でも観たい気持ちが
無いでもない。
揺れるおっさんの下心。(^^)/
2013/03/18(月) 22:38:56 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
アルマちゃんは
テレホンセックスで
電話代が嵩んで
母親に叱られる。
でポスターにも電話機が
転がっているのは
その理由。念のためw
2013/03/18(月) 22:43:09 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
予告編で見ましたが、なんともいえない雰囲気の映画のような気がします。
それでいてやっぱり見たい!
田舎出身の私にっては、田舎特有の閉塞感は共感を覚えます。
2013/03/19(火) 00:20:44 | URL | ミス・マープル #79D/WHSg[ 編集]
普通と違う
この「単語」に強くひかれる~
こりゃ、ぜったいみなくちゃですよ
あたしのこと家紋
2013/03/19(火) 07:26:50 | URL | る~ #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
こそばゆいですか
おみゃあさんに「この手のギャル大好きっ!」って言われても、、という気がするので、良しですW
2013/03/19(火) 08:09:36 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
DVDの予告でご覧になってましたか。
ちょっとそそってくるポスターですよね。
地元調達の素人ギャルがよくここまでやったなと思いますが。
あ、でも映画の中で映し出されるアルマちゃんの「胸」はボディ・ダブルです。
で、そそ、これはテレフォン・セックス中(笑)
めちゃおませです。
電話代がいくらで・・ってお母さんに叱られてたけどノルウェーの貨幣単価がわからず。調べろって話ですがw
2013/03/19(火) 08:16:44 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ミス・マープルさん>
一風変わった雰囲気のある作風、きっと予告からも感じられた事と思います。女性監督ならではの女の子目線も面白いところでした。
田舎特有の閉塞感に共感出来ると、登場人物の心情も理解しやすいと思います。
機会があればお試しください。
2013/03/19(火) 08:21:33 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
る〜さん>
おー、そこに反応してもらえて嬉しい。
「正常だよ」って言ってもらってアルマは成長出来るんですよ。
とっても大事なポイントでした。
2013/03/19(火) 08:23:56 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
うわっいきなり衝撃画像です(笑)
そういや思春期ムラムラものって男の子ばかりですよね~^^;
思春期もの、あまり興味ないんですけど(笑)
その犬の表情がみてみたいなぁ。笑えそう~。
2013/03/20(水) 07:53:16 | URL | LAGUNA #79D/WHSg[ 編集]
LAGUNAさん>
あはw確かに遠い話ではあるんですよね(笑)
犬がいいのよ。
「ちょっと、あんた何やってんのよ、もう~」って感じで(笑)
2013/03/20(水) 10:01:19 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
これ、大阪では夏以降の公開みたいですわ。
当然観ます(汗)・・・。
pu-koさんがコレをチョイスしたのが意外でした。
女性もムラムラするんですよね。
健康な証拠ですよね・・・。
2013/03/21(木) 06:31:14 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
あは、私にしては珍しいチョイスだったかしら(笑)
監督が女性らしいのですが、女の子の性に正直に取り組んだなって気がします。
と言ってもあまりHじゃないんでそこ期待するとがっかりかもw
2013/03/21(木) 18:02:15 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
んん!娘と同じ年っ
そんな目で見てしいそう~(^^;)
今日はデート行っちゃいました~アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ
2013/03/23(土) 21:55:45 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
おおーーーー。娘ちゃんと同じとなるとしょえーーー(≧∀≦)ってなるよねぇ。
いつのまにか大人になっていくのはお母さんとしてはちと淋しいのでは?
デート、うわぁ(^-^〃)♪
2013/03/24(日) 10:56:43 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
見ました~。
やっぱ最初は度肝抜かれますよね。(笑)
色んな問題を等身大で描いてるところに共感しましたよ。
面白かったです。
TBさせてもらいますね~。
2013/12/14(土) 12:04:35 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
kaz.さん >
女の子の性を赤裸々に描くものって、あまりないですもんね。
背景も描いてるところが、私も共感しやすかったです。
TBありがとうございました。
2013/12/15(日) 02:28:46 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【15歳、アルマの恋愛妄想】 FA MEG PA, FOR FAEN ノルウェー 2011 監督・脚本 :ヤンニッケ・シースタ・ヤコブセン  出演 :ヘレーネ・ベルグスホルム / マリーン・ビョルホフデ / マティアス・ミーレン / ベアテ・ステフリング 他        
2013/12/15(日) 03:00:01 | CINEmaCITTA'
「15歳、アルマの恋愛妄想」(原題:Fåmegpå,forfaen!)は、2011年公開のノルウェーのコメディ映画です。オーラウグ・ニルセンの小説を原作に、ヤンニッケ・シースタ・ヤコブセン監督・脚...
2016/05/21(土) 00:39:11 | 楽天売れ筋お買い物ランキング