映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
フランス映画未公開傑作選『ある秘密』
2012年04月14日 (土) | 編集 |

引き続きクロード・ミレール監督いきます。
今日はフランス映画未公開傑作選で公開される『ある秘密』を。
フランスでベストセラーとなった同名小説の映画化で、
第2次大戦下のフランスで、あるユダヤ人一家に起こった悲劇を描く作品です。

blog_import_566b9e10948ff.jpeg
ある秘密
2007年(フランス)
原題 Un secret
監督:クロード・ミレール
出演:セシル・ドゥ・フランスパトリック・ブリュエルリュディビーヌ・サニエジュリー・ドパルデューマチュー・アマルリック、ナタリー・ブトフー、イブ・フェアホーフェン、イブ・ジャック
【ストーリー】
内気で病弱な少年フランソワはある日、屋根裏部屋で古いぬいぐるみを見つけたことをきっかけに、両親の知られざる過去を知る。父マキシムは母タニアと一緒になる前、アンナというユダヤ人女性と結婚していた。しかし、ナチスの存在がアンナの情緒を不安定にさせ、その一方でマキシムは結婚式で出会った美しいタニアに心ひかれていき……。(映画.comより)

この映画では、フランスに住むあるユダヤ人一家の複雑なストーリーが、
3つの時間を交錯させながら描かれます。
最初に描かれるのは、第二次大戦後。
肉体派の父マキシムと、飛び込みの選手でモデルでもある美しい母タニアの一人息子である
フランソワは、ヒョロヒョロとひ弱で運動の出来ない子供。
期待にそえないことのストレスからか、彼には想像上の兄がいて両親を戸惑わせます。
そんなある日、フランソワは偶然に、自分には本当に兄がいたことを知ることになるのです。
blog_import_566b9e1240860.jpeg 


時代は40年代に遡り、マキシムの結婚式。
花嫁はリュディビーヌ・サニエ演じるアンナ。
この結婚式の場でアンナの友人として紹介されるのがセシル・ドゥ・フランス演じるタニアで
マキシムは輝くように美しいタニアに魅かれてしまうんですね。
ユダヤ人であることを嫌うマキシムが、輝くようなブロンドで
快活なタニアに惹かれるのは無理ないかもという描き方。
けれども、勿論それは許されない恋。
そうするうちに、ナチスによるユダヤ人迫害が厳しさを増し始め・・・。

最後に80年代の大人になったフランソワを演じるのがマチュー・アルマリック
登場時間は少ないながら、その表情だけで心の傷を想像させる演技が秀逸。

現在の映像がモノクロで描かれるところにも
十字架を背負って生きることの虚しさが投影されているのでしょうね。

アンナの行動は、諦めなのか、はたまた復讐なのか。
タニヤとアンナの辿る道は違ったけれど
それぞれに女の強さと執念を感じるところでした。

一家の「秘密」を手繰り寄せる手法で、戦争の虚しさと
戦争が終わってなお消えることのない心の負いを描き出す秀作ですね。
2本目にして早くもミレール監督のとりこです。

★★★★



関連記事

コメント
この記事へのコメント
戦争が落とした影を描いてるんですか。
やはりヨーロッパはナチス抜きでは「戦争」を語れませんよね。
んん、とりこになってしもたんや。
その演出法も興味津々です。
2012/04/15(日) 03:51:01 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
これ、ミレール監督の遺作なんですね。
さっき書き忘れましたが、亡くなっていたの知りませんでした(^_^;。
これおもしろそうですね。
できたら行きたい感じなんですが。
今すごい風邪でげほげほで(^_^;、公開までに治したいです。
2012/04/15(日) 04:19:51 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
miskaさんがげほげほされてますが
こちらは声が出ないのと腰痛で
死にそうです。
さておき、サニエが嫁はんなのに
その友人に惹かれる、ですって?!
そんなバカな!
2012/04/15(日) 05:14:09 | URL | HK #79D/WHSg[ 編集]
2作目で虜になるほどですか!
PU-KOさんお勧めは見逃せませんもんね~
とっても興味わいてきました。観たいぞー!
2012/04/15(日) 07:35:56 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
ナチスの影は戦後も続くのだということを、色んな映画を通じて知ることになりますね〜。
ミレール作品おもろーーです♪
他の作品観るのも楽しみ。
2012/04/15(日) 07:41:44 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
これ遺作ではないんですよ。
このあとドキュメンタリー含め4本撮っていて、12年にオドレイ・トトゥ主演の一本を撮り終えているようで、それが遺作になるようです。日本でも公開されるんじゃないかな。
最後の最後まで映画を撮り続けたんだと驚きますよね。
あらら、お風邪ですか〜。それはきついですね。
早く治してくださいね。どうぞお大事に。
2012/04/15(日) 07:57:40 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
HKさん>
わわ、声まだ出ないままなの?
腰痛までとは踏んだり蹴ったり・・
声のでないのはちゃんと病院に行って診てもらった方がいいのでは?
説明出来ずにストレスかもだけど、ほっとけないでしょう。
そうなんですよ。
可愛いサニエがお嫁さんなのに結婚式当日からセシルに夢中(;゚∀゚)
ありえんだろがって(汗)
2012/04/15(日) 08:04:08 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
はい、2作目にして、なんか好き〜って思ってます。
これも三角関係のドロドロをホロコーストに重ねて
濃いですが、ホラーっぽい見せ方もあったりで面白いです。
2012/04/15(日) 08:20:21 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
2作目でとりこですか  よほどインパクト強かったんだ  あまりカントク名知りませんが
なまいきショルロットくらいかな
2012/04/15(日) 17:45:14 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
おぉ~許されない恋ですかっ
ドロドロしてくるんですかねw
あ、切ない雰囲気なのかなっ
これまた観てみたいです~(=゚ω゚)ノ
2012/04/15(日) 18:06:37 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
とっても深そうなお話ですね。
現在まで描いているんですね。それがモノクロというのもすごい。現在にまで影を落としているようなストーリーなんですね。
二人の女性の生き方がとても気になります。
わわ、早くも監督のとりこに。観たいな~うずうず。
2012/04/15(日) 22:23:14 | URL | おまけ #79D/WHSg[ 編集]
未見ですと言うより、初めて知りました。
でも、映画で描かれる秘密って、人を惹きつける劇的さがあって、どこか綺麗ですよね。
私の人生の秘密なんてセコくて汚いのんばっかでね(汗)・・・。
映画のようにはいきません(笑)
2012/04/16(月) 03:41:24 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
pu-koさんハマリましたか・・・
フランス映画は奥が深い。底なし沼じゃぁ・・・
と思ってたら声が出ないおっさんが足を引っ張って
たりしてね。おおコワ・・・
2012/04/16(月) 09:12:39 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
そう、観た2本が良かったんでしょうか。
かなり面白く観ちゃいました。
『なまいきシャルロット』はタイトル聞いたことあったけど、監督さんは今回初めてしったんですよ〜(笑)
2012/04/16(月) 11:04:08 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
映画の中ではドロドロという描き方にはなってないんだけど
それぞれの葛藤がしっかり描かれてて面白かったです。
うん、哀しみの大きさを感じます。
でも、ロマンス的には瑞々しく描かれてたりね。
セシルさんがまた美しいね〜。
2012/04/16(月) 11:06:27 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おまけさん>
そうなんですよ。
現在まで描くことで、罪の意識の深さとか、戦争の傷跡とかが強調される作りで深かったです。
女性の生き方も対照的で面白かったです。
これ2007年の作品なのでそちらではDVDになってるでしょうね。
2012/04/16(月) 11:09:45 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
そうですね。
ポスターの女性も魅力的で、秘密の内容が気になっちゃうでしょ。
これは戦争を背景にしてることもあり、本当に劇的でした。
あはは、またそんな自虐的なことを〜w
でも映画みたいに劇的な秘密ばっかり持ってたら身体持ちませんって(笑)
セコいくらいがちょうどいい(笑)
2012/04/16(月) 11:12:45 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
はい、ハマりますね。
フランス映画って、説明臭くなくて自分向けな気する♪
ズブズブと底なし沼に沈んでいきそうけど
沼の底にジェーソンみたいなのが生息してたら怖い(;゚∀゚)
2012/04/16(月) 11:17:31 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
pukoさんが夢中になるぐらいの監督なら見逃すわけにはいきませんね!ナチス絡みは複雑そうですが、見たい一本です。
2012/04/19(木) 05:26:58 | URL | dance #79D/WHSg[ 編集]
ダンスさん>
これはナチス絡みと言っても、基本家族の物語なので全然複雑じゃないんですよ。
この監督さんわかりやすいのがいい♪
2012/04/20(金) 00:00:57 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おお!セシル・ドゥ・フランスがこんなところに~
ヒアアフターで初めて観た方ですが魅力的な方ですよね。
少年と自転車楽しみです♪
うんうん、マチュー・アルマリックはそういう役得意そうですよね。
もうすっかり虜ですか!
僕も虜にされたい~^^
2012/04/23(月) 09:06:28 | URL | SHIGE #79D/WHSg[ 編集]
SHIGEさん>
そそ、セシルさんです。
今回は飛び込みの選手だったりして、鍛え上げたお身体も披露してくれます。
あ、『少年と自転車』にも出てるんですか?
私も観たいなぁ。近くでやってないんですよね〜。
マチューさん、出演時間短いですが上手かったです。
わは、見たらSHIGEさんも虜になるかも〜ww
2012/04/23(月) 16:06:40 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック