映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】 ラストミッション
2014年06月20日 (金) | 編集 |


ラストミッション(2014)アメリカ
原題:3 Days to Kill 
監督:マックG
出演:ケヴィン・コスナー/アンバー・ハード/ ヘイリー・スタインフェルド/ コニー・ニールセン/ リヒャルト・サメル/ トーマス・レマルキス/ マルク・アンドレオーニ/ ブルーノ・リッチ
日本公開:2014/6/21
 
【ストーリー】
余命3ヶ月を宣告されたが、延命できるという薬を入手し、疎遠だった家族との関係を修復すべく危険な任務に挑む。

マック・G監督、リュック・ベッソン製作、ケヴィン・コスナーを主演に迎えたアクション・ドラマです。
コスナー演じるベテランCIAエージェント、イーサンは癌で余命三ヶ月と宣告されます。
妻と娘との生活より仕事に全てをかけてきた彼は、残された時間を疎遠になった家族との関係修復に当てたい。そんなイーサンにCIAは延命の薬と引き換えに最後のミッションを課すんですね。ひでぇ・・

相手をしとめる肝心なところで毎度意識が朦朧としてしまう病人が主人公ですから、スパイアクションとしてはあんまりイカしてないんですが、家族の絆を取り戻すことに必死になる男の物語として面白く観ました。



娘を演じるのは『トゥルー・グリット』でいきなりアカデミー助演女優賞にノミネートされたヘイリー・スタインフェルド。すっかりレディになっちゃって、子供の成長のはやいこと。
父親からの一方的な視点でなく、家庭を顧みない父親を持った娘の心の傷も描かれていてヘイリーちゃんが上手い。父と娘が次第に心を通わせていく様子はちょっと感動的です。

ひげづらで哀愁をまとったコスナーも悪くないですね。
家族を犠牲にしてきたイーサンは、初めて父親としてすべきことを学んでいく。
学ぶ相手が敵だったりするのもユーモラス。受けた恩義を忘れない義理堅さもいいんですよね。
まぁ、ミッションの途中で関係ない人も大勢巻き込んでるんじゃん ってのはこの際置いておきましょう(笑)



イーサンにミッションを課すCIAエージョント ヴィヴィにジョニーの新パートナーアンバー・ハード
皮のドレスに身を包んだクールなアンバーは美しくカッコいいですが、本人は衣装も役柄も嫌いだったみたい。
途中もう少し人間くささを出しても、変形バディものとしてより楽しいものになったのではと思うけど、ベッソン流がそれを許さないのかな。

途中退屈に感じるところもあるものの、コスナーは頑張ってまして、彼の父親修行コメディ映画と観れば暖かくて楽しめます。自転車が大活躍でした。

     
関連記事

コメント
この記事へのコメント
ケヴィン・コスナー映画で久々に観たいなって思ったんですよ。
ただね~、ある時期以降からリュック・ベッソンの映画っていっつも最後グダグダ~って残念になりません?
でもトレイラー観てたら面白そうなので、ちょっと期待してます。
ヘイリーちゃん可愛いなぁ、しかし欧米人は大人になるの早いねぇ。
2014/06/20(金) 10:19:31 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
私もコスナー目当てで、ベッソン原作なのも知らずに見たんですがw
『Black & White/ブラック & ホワイト』もそうだったように、アクションをお笑いで見せるマックG監督のテイストの方が強いのかな。今回は最後どうなるんだろうと気になるのもあって大丈夫でした。途中がグダグダだけど(笑)
ヘイリーちゃんもすっかりレディだよ~。ほんと大きくなるの早いわ。
2014/06/20(金) 15:18:40 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
スリ-デイズにはならんかったんですね  あのリメイクはひどかった
なんか下の人の写真、別人にみえるほどのサイボ-グ化   とてもブスに見えます    先日、やっとマラヴィータ 観ました
2014/06/20(金) 17:31:11 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
今日、観てきました!まとめたら又伺いますね。
2014/06/21(土) 04:25:37 | URL | アンダンテ #79D/WHSg[ 編集]
コメディ映画ですかっ、これは。(笑)
マック・Gにベッソンかぁ~、でもコスナーさんが出てるならイイかな。
2014/06/21(土) 06:43:06 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
久々のコスナー主演作、それなりに楽しんで観ました!
TBさせてくださいね。
2014/06/21(土) 08:58:38 | URL | アンダンテ #79D/WHSg[ 編集]
日本でも宣伝してるわ
やっぱ楽しめそう。コスナーパパは新鮮な気がするな
延命の薬…大丈夫か心配やけどw
2014/06/21(土) 17:58:35 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
「アンタ、そりゃ~無理な話でっせ」
って言いたくなる映画だね(笑)
で、主役もかなりジジ化してきたケビンだし。私がゆーなと。
余命3ヶ月ならゆっくり養生してください。
リュック・ベッソンは、やっぱ車走らせないとなぁ・・・ね!?
2014/06/21(土) 19:08:59 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
ラッセル・クロウ版より私もオリジナルの方がドキドキできて好きでした。
あー、これ写真が悪いですね。本物はもっと綺麗です。
ってか、こういう格好をしてる理由がよくわからない(笑)
『マラヴィータ』はおねえちゃんが良かったでしょw
2014/06/21(土) 23:48:28 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
アンダンテさん>
早いですね!
わざわざありがとうございます。記事楽しみにしています。
2014/06/22(日) 00:03:48 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
アクションもあるんだけどばかにユーモラスな仕上がり♪
コスナー頑張ってました。主演映画は久々ですよね。
2014/06/22(日) 00:11:36 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
アンダンテさん>
結構無理やりなところもありましたよねw TBありがとうございます。
2014/06/22(日) 00:45:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ケビン・コスナーは自分的にリチャード・ギアとかぶるんですよねー。
リュックベッソンでアクションで父と娘がらみといいますと、
『96時間』の二匹目のどじょう的?!
みたいな印象を持ちました。
やっぱりラストは
「やばいあと10秒でコスナー死ぬ!」
10秒、9、8、7、注射!「あ、この薬違うわwやりなおし」
5、4、3、2、注射!やった生き返った!ギリギリセーフ!
みたいな展開を妄想しましたw
2014/06/22(日) 01:30:13 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
ほんとだ、ヘイリーちゃん、すっかり大きくなって~早い早い(笑)
コスナー久しぶりかも~
2014/06/22(日) 04:25:45 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
最近は脇役に徹してたコスナーが凄く頑張ってて、しかも娘にメロメロのパパを演じていて新鮮でしたよ。
延命の薬ってのは都合いいけどねw
2014/06/22(日) 08:38:55 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
そうそう、この歳になってコスナーがアクション映画に借り出されることが無理矢理なんだけど最近はかつてのスターたちが老体に鞭打って頑張るしかないくらい、若手のアクション俳優が出てきてないってことだよね。そこそこ動けてもスターオーラが足りない。
そそ、ベッソンらしくカーチェイスシーンもあるのはある。けどちょっとしょぼかったかな。
2014/06/22(日) 08:43:46 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
yossyさん>
ギア様とかぶりますか。往年の男前俳優だもんね。
あ、そうそう、私も『96時間』思い出しました。
凄腕なのに娘に弱いっていうのは同じですよね。ベッソンもそうなのかな(笑)
設定が設定だから私もあと10分でどう終わるんだろうとか、締めかたを気にしちゃいましたよ。
で、yossyさんの妄想いい線いってます(笑)
2014/06/22(日) 08:49:35 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
ね、もう大人の気配。早いね~。
コスナーはチョコチョコ出てると思ったら、いきなり主演でびっくり。
復活なのかな。
2014/06/22(日) 08:52:05 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ベッソン もの 最近多いと感じるんですが…
そうでもない~?
2014/06/23(月) 06:43:09 | URL | る~ #79D/WHSg[ 編集]
る~さん>
調べてみたら確かに!
監督作品は少ないけど、製作や脚本の作品いっぱい世に出してるね。頑張ってる~。
2014/06/23(月) 19:11:08 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメディ?スリルとサスペンスだと思ってましたがw。
96時間っぽいのかなと思ってましたが違うのですねw。
2014/06/24(火) 17:25:08 | URL | dance #79D/WHSg[ 編集]
ダンスさん>
お久しぶりです。
私もそう思ってみたのだけど、スリルよりも娘に弱いコスナーパパを楽しむ映画でした。
あ、そういう意味で『96時間』に通じるものがあります。
ダンスさんも共感するところあるかもw
2014/06/25(水) 12:53:59 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ラストで娘や元奥が事件に巻き込まれるかと思えばそうもならず、悪役のコメディリリーフが殺されると思いきやそれもなくという、ハリウッド映画の王道から若干はずれているのが面白いと思いました。まあ、今のコスナーをアクション映画の主役に使うというところからして、ハリウッドらしくない映画なのかも。でも、娯楽映画としてよくまとまっていて、映画館へ行ったらこのくらいものは見せて欲しいというレベルの作品でした。
2014/07/24(木) 04:27:03 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
仰るようにどこをとっても普通のアクションスパイ映画になってないところに、「ん?」と感じつつも、父子の再生物語が心地よかったのでいいかって、納得してました。
確かに外れてるのが面白いともいえますね。
コスナーが主役に帰ってきたのは嬉しいです。TBありがとうございました。
2014/07/24(木) 07:04:59 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ケヴィンは私の年代ではやっぱり「勇敢な男」のイメージなので、こういったアクションものもかっこよかったです
部分的にコミカルなのも、みやすかったですし。
ただ、アンバー・ハードはこんな濃いビッチメイクじゃないほうが綺麗ですよね…
冒頭の書類を渡される素顔みたいなほうが、素敵。
その辺自分でもわかってて嫌だったのかな?
2014/12/01(月) 17:39:23 | URL | maki #79D/WHSg[ 編集]
makiさん>
もうすっかり脇役に徹するのかなと思ってたケヴィンがこういうアクションで主演するというのもうれしいですよね。
コミカル&ハートウォーミングなのもよかった。
そうそう、アンバーは濃いメイクにあってなかった。素顔に近いほうがよっぽど綺麗ですよね。メイクに関しては分からないけど、本人はあのレザーのアウトフィットが嫌いだったとインタビューで言ってました。安楽じゃなかったみたい。
2014/12/02(火) 09:31:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ケヴィン・コスナー主演という事で観てしまいました コスナーは日本人に人気だそうです   「アンタッチャブル」でショーン・コネリーは勿論だけれど コスナーも格好良かったし その後の「追い詰められて」の制服姿にやられて  「フィールド・オブ・ド
2014/06/21(土) 23:59:25 | アンダンテ あっち行って ホイ♪
□作品オフィシャルサイト 「ラストミッション」□監督 マックG □原案・脚本 リュック・ベッソン □共同脚本 アディ・ハサック□キャスト ケヴィン・コスナー、アンバー・ハード、ヘイリー・スタインフェルド、       コニー・ニールセン、トーマス・レマル
2014/06/28(土) 09:14:53 | 京の昼寝〜♪
題名ラストミッション(3 Days to Kill) 監督マックG 出演ケビン・コスナー(イーサン・レナー、元CIA特殊工作員)、ヘイリー・スタインフェルド(ゾーイ・レナー、イーサン娘)、コニー・ニールセン(クリスティン・レナー、イーサンの元妻)、ジョナス・ブロケット(ヒュ
2014/07/01(火) 18:14:18 | 窓の向こうに
凄腕もおやじも娘にゃ形無し 公式サイト http://lastmission.jp 製作・原案・共同脚本: リュック・ベッソン監督: マックG  「チャーリーズ・エンジェル」 「ターミネーター4」 ベ
2014/07/03(木) 10:21:15 | 風に吹かれて
6月から体調を崩して映画館にも行けない状態が続いていたのですが、やっと元気になってきたので、1ヵ月半ぶりの劇場での映画鑑賞となりました。久々の映画館ということで、あまりヘビーなのはパスということで、お気楽に観られそうな、「ラスト・ミッション」を川崎チネチ
2014/07/24(木) 19:26:50 | 今昔映画館(静岡・神奈川・東京)
14-52.ラスト・ミッション■原題:3 Days To Kill■製作年、国:2014年、アメリカ・フランス■上映時間:117分■料金:0円(ポイント使用)■鑑賞日:6月27日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)□監督:マックG◆ケヴィン・コスナー◆ヘイリー・スタインフ
2014/09/07(日) 22:16:06 | kintyre's Diary 新館
【概略】余命わずかと言い渡されたCIAエージェントのイーサン。残された人生を家族と共に過ごすため、パリを訪れた彼の下に、CIAエージェント・ヴィヴィが現れ…。 アクションアンバー・ハードがまたビッチメイクで。彼女、こういったビッチメイクより普通のメイ
2014/12/02(火) 08:39:41 | いやいやえん