映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】 GODZILLAゴジラ(2014)
2014年05月18日 (日) | 編集 |



ハリウッド版『GODZILLA』観てきました。
GODZILLAゴジラ(2014)アメリカ
原題:GODZILLA
監督:ギャレス・エドワーズ
出演:アーロン・テイラー・ジョンソン/ブライアン・クランストン/渡辺謙/エリザベス・オルセン/ジュリエット・ビノシュ
日本公開:2014/7/25
 
 サンフランシスコで妻子と暮らすジョーンズ(アーロン・テイラー・ジョンソン)の元に、父ジョーが日本で逮捕されたとの連絡が入る。原子力を研究する物理学者のジョー・ブラディ博士(ブライアン・クランストン)は、15年前日本のジャンジラ原子力発電所で事故に遭い、同じく物理学者として発電所を調査中の妻を亡くしていた。地震と処理されたことに異を唱える博士は真相を究明すべく一人研究を続けており、今また同じ危険が日本を襲うと考えている。久々の再会を果たす父子。博士は昔の自宅に残したデータを持ち帰るためフォードを伴い立ち入り禁止地区に入る。そこで二人は驚くべき事実を知ることになる。




あらすじが長くなって申し訳ない。
本当はここに至る前に二つほどエピソードを入れたいところですが割愛します。

実は前日1954年製作のオリジナルを観て、『ゴジラ』が原子力問題を含む反戦の意味合いの強い映画だと知ったんですね。今さらですけど(汗)

今回は単純に「凄い映像」を期待して臨んだんですが、なんとリブート作である本作に
オリジナルの精神がしっかり受け継がれていることに驚きました。
あらすじで触れたように、原子力発電所の事故とか立ち入り禁止地区とか出てくるわけで、日本の作品として今触れ難い問題かもしれませんよね。オリジナルの時代とは立場が違うし。
でも、核の懸念や人間の生み出す罪について考えさせられる本質は同じ。
このテーマを描けたのは、監督がイギリス人だからというのもあるかもしれませんね。

さて、その監督、私は前情報を入れず、誰が監督かも知らずに臨んだんですが(入れなさ杉w)
かの超低予算SF『モンスターズ/地球外生命体』のギャレス・エドワーズだったんですね。
二度びっくり。ハリウッドもよくあれだけの実績で彼に任せたなぁ。
でもその采配は当たったということでしょう。

見せない演出から始まり徐々に正体を明かすつくり
人の視線で迫り来る脅威を描くシーンも多くて、臨場感のある恐怖を味わえますよ~。
IMAX3Dでの鑑賞でしたが、正直3D効果はそれほど顕著ではないものの、迫力の音響も面白さのうち。

ゴジラ登場までにちょっと時間がありまして
最初に出てきたモンスターに「えーー?こんなのゴジラちゃう!!」とショックを受けたんですが
ゴジラはちゃんと他にいました(笑)



出演者に目を向けると
ジョーの息子であり米軍兵士であるフォード演じるアーロン君がキック・アス並みの大活躍でカッコいい。
その妻エルにエリザベス・オルセン 出世したなぁ。
渡辺謙さんの役名が「芹沢」なところにも、オリジナルで平田昭彦が演じた科学者芹沢に被せ
反戦を訴える役割を担わせた製作者の意図を感じますよね。


ゴジラの頑張りにも感動だった。
途中少し長いなと感じるところもあって、『パシフィック・リム』や『トランスフォーマー』的な
ガチバトルを期待する人には物足りないかもだし
ストーリーは強引だったり、アーロン君があちこちに出没するのはツッコミたいけど
日本人なら、さらにオリジナルファンならグッと来ること間違いなし!!

 

関連記事

コメント
この記事へのコメント
こっちでも前評判がビンビンゆーてまっせ!
基はNIPPON映画の「ごぉずぃ~ら」なんだから
日本人が出なくては、っつーことで謙さんが手を挙げたとか、挙げなかったとか!?
アーロン君、カメレオン俳優だね♪(それほどでもねーか)
頼りなさげな『キック・アス』は忘れられないよ!!
実はさぁ、コレ系、あんまり好みじゃないんだよね。ワリィ。。。
コレならホラー系の方が好きかも!?B型だから?(笑)
トムクルの『宇宙戦争』もズッコケたもんな。。。(汗)
デカイ何かって、「ありえんじゃん!」ってどっかで拒否ってしまうのかもね。
夢がねーなー、ったく
2014/05/18(日) 02:00:51 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
そうなんですよね、日本のオリジナルは社会的メッセージが強かったんですよね。
前作のハリウッド・ゴジラと比べれば、今回は結構上出来なようで。
オリジナルをリスペクトした作りも楽しみです。
2014/05/18(日) 04:23:47 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
うお!ゴジラだ!
結構オリジナルをリスペクトしていると噂ですけど、それっぽいですね。
記事拝見していると。
そちらでは評判どうですか?
渋い線そうですね。
大丈夫、今年はこれの公開の後「トランスフォーマー」あるから、
ドンパチはそっちで堪能しますw
2014/05/18(日) 06:01:41 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
ブライアン・クランストンが好きなものの、エメリッヒ版ゴジラでがっかりだったので劇スルー予定だった(笑)
わたし実はオリジナルは未見(多分・・・)
反戦メッセージがあるってのはどこかで読んだ事があるなぁ。
昔の怪獣モノってメッセージ性がちゃんとあって子供騙しでないものが多かったんですね。
そう言えば夜中に特集してたウルトラマンを観て感動して泣いたことがある(笑)
今の邦画は映画の規模は大きくても中身スカスカってのばっかりで観る気になれない。
日本ではタブーで語れない部分に触れてるみたいだし、俄然興味が湧きました^^
オリジナル観てから鑑賞します。
2014/05/18(日) 07:42:53 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
観たらね(爆汗)・・・。
しかし、オリジナルの『ゴジラ』は被爆国である日本の暗い世相が色濃く、後のシリーズとは一線を画す。
その精神が受け継がれているとは楽しみです。
2014/05/18(日) 08:27:22 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
このゴジラはすごく良さそうです!
映画館で観たい筆頭です。
アメリカでも今年no.1のヒットらしく早くも続編の期待も高まります。
続編だとやっぱりメカゴジラ出てほしい!
ワーナーつながりでゴジラvsパシフィクリムのイェーガーとか。
2014/05/18(日) 08:29:46 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
早くも評判上がってますか。
だよねぇ、アメリカよりも元祖である日本でこそ真っ先に上映されるべき作品。
謙さんは英語も流暢になって、ハリウッドで活躍できる俳優になりましたね。
実直な雰囲気がこの役にも合ってました。
アーロン君も線が太くなってきて成長したなぁって思います。
もう一本目のキックアスのヒョロヒョロ感はないもんなぁ。
あー、これ系は好き好きあるよね。
私もオリジナルをずっと前に録画してたのに興味持ってなかったもの。
でも観てみたら面白かったから、気が向いたらどぞ。
2014/05/18(日) 09:43:49 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
オリジナル観てちょっとびっくりしました。
平田さんの最後の行動とかも、凄いメッセージ。
はい、まさにオリジナルリスペクトの一本で、なんかジーンでした。
こちらの評価は割れてるけど、アメリカと日本で受け取り方が違うのは無理なしですよね。
2014/05/18(日) 09:47:29 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
ゴジラいっときました♪
はい、しっかりオリジナルの精神が受け継がれてます。
オリジナルのスタッフも参加してるということも大きいかな。
こちらでは評価分かれてます。
けなしてる人はとことんけなしてる。
多分核問題に関する部分に興味がなければ助長に感じるだろうし、最初からもっとバトル見せろやって事になると思います。
助長なのは私も感じたのでわかる気がするんですが、最後に「必要だった」と思えるかどうかで評価かかわるでしょうね。
2014/05/18(日) 09:52:46 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
渋いですね。私はクランストンさん色んな映画で観てるはずなのにあまり意識したことない方でした(汗)
エメリッヒ版、私はところどころしか観てない(汗)
でも評判悪かったですよね。アクションが大仰ならいいってわけじゃないってことかな。
そうなんですよね。子供向けと思うものにもちゃんとメッセージがあって、実は大人こそが本当の意味で楽しめるもおが多かったんだろうと思います。
そういう意味では本作を夏休み映画の目玉にしようと考える日本の映画会社は本来の意味を見失ってる。。
ぜひオリジナル観てみて~。
2014/05/18(日) 09:58:24 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
はい、観たらね(笑)
日本のゴジラもスピンオフのたびに娯楽性重視になっていってるのかな。
オリジナルはこの時代によくこれだけのメッセージを込めたなと感慨深いものがありましたね。
そして今またその精神が蘇る  今の時代というのも感じるところです。
お楽しみに。
2014/05/18(日) 10:01:23 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
yossyさん>
はい、これは是が非でも大きなスクリーンでご覧ください。音響も大事です。
終わり方から続編もありと思えました。
興行も大成功なようなのでこれは続編作るしかないでしょうね。
ぎゃは、ゴジラvsイェーガー!!!俄然燃え上がりそうですけど
どっち応援していいかわからない~ww
2014/05/18(日) 10:04:54 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
なるほど D 入っててゴッドジラだ
ゴジラと同い年です  胴長短足がなつかしい  ワシのことじゃわ
2014/05/18(日) 16:46:52 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
日本は7月なんで。
2ヶ月もタイムラグが
あるとね。ネット時代だから、いっぱい情報知っちゃうかも。( ̄0 ̄;)
オリジナルの主演の
宝田明さんが、呼ばれて
撮影したけど完成版は
カットされたって。
遅れて公開される
日本版には復活する事を
祈って待ちます。
2014/05/18(日) 17:04:19 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
とくにゴジラには興味ない少女時代でしたがこれは見たくなったなぁ~
あれ!アーロンくんも出ちゃってるんだ~いいかも~((φ(・д・。)ホォホォ
2014/05/18(日) 20:57:37 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
そっか~、エンタメ重視の作品にはなっていないんですね。
アーロンくん、いろんな作品で大活躍だねぇ。
記事読んでたら観たくなってきた!
2014/05/19(月) 07:48:36 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
おっと、ゴジラと同じ年でしたか。
ゴッドジラ ゴジラに神を被せる意味もあるのかな。
胴長短足w 言われてみれば
おみゃあさんは背高いから足長の印象~。
2014/05/19(月) 15:17:33 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
日本こそ世界に先駆けて公開すべきだと思うんだけどなぁ。
宝田さんをカットするなんて、オリジナルをリスペクトしてないじゃんね。コラー。
宝田さんもがっかりだっただろうな。
日本版はついでに平田さんも・・むりか
2014/05/19(月) 15:21:58 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
ゴジラに熱狂するのは男子だよね。
アーロン君は一応主役と思われます。
だんだんかっこよくなる~。
2014/05/19(月) 15:23:40 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
作り自体もちょっとドキュメンタリーチックよ。
大人も十分に楽しめる作品になってます。
アーロン君はここでまた一気に名前をあげるね。
観ちゃって~。
2014/05/19(月) 15:26:15 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
こんばんは
>途中少し長いなと感じるところもあって
うん、ですよね
ちらみせが王道のゴジラ映画ですけれども、ちょっとちらみせも戦いが始まったtころで扉が閉まるとか、「ああん、もう!」と思うところも多かったです
ツッコミどころも多かったです(笑)
けれど、やっぱりB級一作撮っただけの監督にしたらかなり頑張ってることとおもうし、なにより、ちゃんとゴジラになってるんですよね(頭ちっちゃいけど)
そこはやはり偉い!と思います、着ぐるみゴジラの姿をしているけれど質感はきちんとしていて、なめらかな動きで、私ももっと戦ってる姿がみたかったー!
でもね、必殺の尻尾攻撃で一撃でムートーさんを倒すゴジラが物凄くかっこよかったのです^^
2014/07/28(月) 04:49:55 | URL | maki #79D/WHSg[ 編集]
makiさん>
>戦いが始まったところで扉が閉まる・・
ははは、結構周囲から攻めると言うかw確かに大いにじらされましたね。
ゴジラの闘いっぷりを楽しみにするファンはかなtり待ち遠しかったでしょうね。
それでも最後の戦いには満足でした。首取ったどー!的な(笑)
ほんと、あれだけのキャリアの若手のポテンシャルを信じ、大作を任せたハリウッドも度胸あるけれどその期待に応えた監督もたいしたものでした。
2014/07/28(月) 10:24:06 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゴジラの方が年上ですから、私の初ゴジラは「モスラ対ゴジラ」でした。なので「ゴジラ」はTVだったかな?やっぱりゴジラ・デビュー作を観てから本作を観るとより楽しめたかも。コレから見てみます。
途中、寝オチしたのは許されそうですね(苦笑)
TBさせてくださいね。
2014/08/01(金) 19:39:57 | URL | アンダンテ #79D/WHSg[ 編集]
アンダンテさん>
私も初ゴジラは確か『モスラ対~』だったような。
そそ、オリジナルはやはり大基本なようで、今回のリメイク版のバックグランドにもなっているので観ておいたほうが判りやすい気がしました。
TBありがとうございました。
2014/08/02(土) 07:40:09 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
見てきたざますw
計らずも8月6日に見てしまった。
朝から広島では式典でしたね。
おもしろかったですよ。詳しくは記事にしますけど、
和洋折衷感が特に。
ゴジラかわいかったなぁ。
最後、少し疲れたけどちょっち寝たから帰るわwじゃ!
て感じがまたツボw
けっこう「トランスフォーマー」とは意外な共通性を感じましたけどねw
2014/08/06(水) 10:41:50 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
おっと、なんとタイムリーな鑑賞でしたね。
ははは、和洋折衷感(笑)
そう、ゴジラは意外に出番少ないんですが、キャラがあってなんか可愛い。
頭捕ったどー!的なところも拍手でしたw
トランスフォーマーとの共通点ありですか。
記事楽しみにしています。
でも拝見するのうんとあとになるかなぁ。。
2014/08/07(木) 05:41:04 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
前評判が良かったので、多少期待するところもあったのですが、うーん、どっか力不足の感があったような。怪獣の暴れっぷりが人間視点のカットが多くて、「クローバー・フィールド」を思い出したのですが、テンポ、迫力ともに「ゴジラ」が及ばずって感じでした。ゴジラが猿顔で目がちっちゃいのは、日本人の顔を意識したのかなって思っちゃいました。
2014/08/18(月) 22:58:13 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
もう少しゴジラの活躍を観たかった気もしますよね。
私は前日にオリジナルを見て、その精神が受け継がれてることに感心して評価も高くなりました。
あ~、ゴジラの顔が日本人っぽいのは気づきませんでした。
Tばりがとうございます。
2014/08/20(水) 09:34:30 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゴジラ頭ちっちゃいよねw
記事書きながら、何書いてるんだか(笑)とか思いましたが、
「トランスフォーマー」との共通項は、次回の「トランスフォーマー」の記事の方で
書きますw
個人的には、ゴジラの造詣とは別に、
ムートーの造詣にも興味深いところありましたね。
欧米人の怖いと思う「形」って、映画やゲームですごい共通項があるんですよね。
だいたい、似たような形になる。
でも、日本人は「形」そのものを怖いとは思わない傾向があるので、
形の傾向はないんですよね。
この映画はタイトルロールもよかったね~と思ったら
カイル・クーパーでしたよ。
TBさせてくださいね。
2014/08/29(金) 14:10:36 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
ゴジラは頭も目も小さくなって、日本版とはちょっと違ったお顔ですよねw
おー、ムートーは欧米人の怖い形にちゃんとなってましたか。
タイトルロールも有名な方なんですね。
私がほとんど意識してないことについて語ってくださってるであろうmiskaさんの記事、楽しみにお伺いします。
TBありがとうございます。
2014/08/30(土) 06:55:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
原爆と核実験の象徴から、善悪を超越した存在として描かれている、ゴジラ。ただの大怪獣でもない。前情報がでてから、ゴジラのビジュアルと設定がとかく気にかかっていました。前作・ハリウッド版の「GODZILLA」は、単なる怪獣映画と化してしまっていたので。日本人が
2014/07/26(土) 22:54:29 | いやいやえん
 【ネタバレ注意】 「ゴジラはアンチヒーローなんだ。善玉じゃないけれど、悪の化身でもない。」 ゴジラとは何か? ゴジラ映画を撮る際に作り手が最初に悩むであろうこの質問に、『GODZILLA ゴジラ』のギャレス・エドワーズ監督は上のように答えている。 19
2014/07/31(木) 23:48:45 | 映画のブログ
どーしようか迷っていました「ゴジラ」 劇場で観たとハッキリ記憶があるのは「モスラ対ゴジラ」で それ以前のゴジラは TVかビデオで観たと思うけれど あの「ゴォ〜」とも「グァォ〜」とも何とも言えない咆哮は怖かった! アメリカ版「ゴジラ」に関しては
2014/08/02(土) 10:40:32 | アンダンテ あっち行って ホイ♪
ガメラ好きとして満足です!(え? 
2014/08/03(日) 11:30:24 | Akira's VOICE
 『GODZILLA ゴジラ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました(3D日本語吹替版)。(1)怪獣映画ファンでもないのでパスしようと思っていたものの、余りにPRが凄いものですから(注1)、それならと映画館に出かけてみた次第です。 本作のはじめの方では、1999年、研究機関モナ...
2014/08/04(月) 21:26:06 | 映画的・絵画的・音楽的
 舛添東京都知事、何しに某国へ行っているのでしょうか。日本のオリンピックに某国の協力を求めるなんて、どのようなメリットがあるというのでしょうか。こんなことなら、ドクタ
2014/08/06(水) 11:38:21 | こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
 言わずと知れた日本を代表する怪獣映画シリーズ「ゴジラ」を、「モンスターズ/地球外生命体」のギャレス・エドワーズ監督、「キック・アス」のアーロン・テイラー=ジョンソン主演でハリウッドリブート。 念のため前置きしておくが、小生は一応特撮ヲタクを自称している
2014/08/16(土) 18:59:09 | 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
今回は川崎チネチッタ7で新作「ゴジラ」を観てきました。先日、オーケストラ付きのオリジナル「ゴジラ」を観たので予習十分、評判もいいようなのでそこそこの期待でスクリーンに臨みました。まあ、期待し過ぎると前のアメリカン「ゴジラ」みたくなっちゃうから、期待はそこ
2014/08/19(火) 13:58:03 | 今昔映画館(静岡・神奈川・東京)
                                      なんかかわいい(笑)。     GODZILLA ゴジラ(2014)。 監督 ギャレス・エドワーズ 出演  アーロン・テイラー=ジョンソン   フォード・ブロディ
2014/08/30(土) 05:11:10 | 「らりるれろ」通信 Remark On The MGS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。