映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】 人生はノー・リターン ~僕とオカン、涙の3000マイル~
2014年05月13日 (火) | 編集 |



人生はノー・リターン ~僕とオカン、涙の3000マイル~<未> (2012)アメリカ
原題:The Guilt Trip
監督:アン・フレッチャー
出演:バーブラ・ストライサンド/セス・ローゲン/ジュリーン・ルネー=プレシアド/ ザブリナ・ゲバラ/ ジョン・ファンク/ ロバート・カーティス・ブラウン
日本公開:未公開
バーブラ・ストライサンドとセス・ローゲンが親子を演じたハートウォーミング・コメディ。
出遅れましたが、「母の日に観たい映画」としてチョイスしました。

 幼い頃に父と死別したアンディ(セス・ローゲン)は、大学卒業後は発明家として発明したものを売り込むために企業回りをする日々。
そんな彼の悩みは子離れしない母親(バーブラ・ストライサンド)からの電話攻撃なんですね。
ある感謝祭の週末、久々に実家に帰省したアンディは、母がいまだに昔の恋人を忘れられないでいることを知ります。
自分から意識を離させるチャンス!と、アンディは母をビジネストリップに同行させ、昔の恋人に引き合わせようとしますが・・。



 セス・ローゲンにしてはシモネタもなく、母子の物語というのは珍しいですね。
バーブラ演じる母親は、いい歳こいた息子に朝っぱらからしょうもないことで電話しまくり。
セス演じる息子も流石にうんざりで、母と距離を置きがちになってます。
そんな親子がアメリカ横断の旅を通し、どう関係を修復していくのかというのに興味を惹かれました。
本作は脚本のダン・フォーゲルマンがお母さんと旅行した実話が元になっているのだとか。

母が子離れしないのは何故かなど、親子の確執につながる理由を明かしつつ
二人が距離を縮めていくと言うのは ロードムービーの定番ながら、
ときどきハッとさせられる部分もあり、親子の普遍的な問題を解決するヒントが隠された作品になってると思いますね。

 先ごろ「母親にやさしい国アンケート」で日本人は32位、G7の中では最下位という結果がニュースになってましたね。
これは社会情勢なども加味され、母親というよりも女性にとしたほうがいいのかもとを思うような、いわゆる子供が母親に優しいというのとは違う調査内容でしたけど、日本人はとかく愛情を表現するのが下手な国民という印象。でも今年は有名人が母親に向けてツィートしたものが話題になっているように、最近は素直な気持ちを伝えやすくなってるのかもしれません。いいことですよね。

この映画で母親の無限の愛に気づいたならば
今からでも遅くないので、感謝の気持ちを伝えてみるのもいいかも。
バーブラは等身大の母親を演じていたし、セスが母親の女としての幸せを考えてあげる優しさもよく、
最後はじんわりさせられました。
コメディとしてはそれほど面白くないですが、ふたりの成長物語としても心地よかったです。



関連記事

コメント
この記事へのコメント
娘はずっと母親とは仲良しみたいなイメージがあります。
>幼い頃に父と死別したアンディ
女手ひとつで育て上げたんだから、それは思いが強いでしょうね。
子育てのためにあきらめたこともあったでしょうし。
息子はそっけないですねえw
2014/05/12(月) 09:34:14 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
yossyさん>
そこなんですよ。
母は思い入れもひとしお、でも息子には照れとかもあっていつまでも母親とべったりにはならないですよね。
そのあたりの温度差なんかもあるある感たっぷりでした。
2014/05/12(月) 11:08:50 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
途中で立ち寄るレストランでの大肉食い、お肉の大きさがハンパ無かったよね。
体壊すよ(笑)
プレゼン成功して誇らしげにしてるセスとそれを嬉しげに見るバーバラの表情が良かったな。ラストもいー感じで好きでした♪
そうそう、日本の男はさりげない愛情表現が下手すぎるよね。
それが揉める原因だ :-(
2014/05/12(月) 17:00:57 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
バーブラ・ストライサンドというと、ミ-トザピアレンツの母親のイメ-ジがあります
2014/05/12(月) 17:30:08 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
あ、これ見ました~
そうそうコメディじゃないですよね。
でもホッコリきました。マザコンってワケでもなく・・
ママが可愛らしかったです。
2014/05/12(月) 18:47:45 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
バーブラ・ストライサンドのオカンって(汗)・・・。
そのオカンと3000マイル旅するの?(爆)・・・。
それって最高やん(笑)・・・。
2014/05/13(火) 03:04:15 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
この間WOWOWで
やってまして
よかったなぁ。
もうバーブラが
おかんしてたし。
まあ母親相手に
下ネタは出ないよな。
2014/05/13(火) 04:45:02 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
これDVDを持ってたんですけど、未だに未見。(笑)
つい後回しにしちゃってますが、ちょっと観てみようかな。
良い後味のようですな。
2014/05/13(火) 08:59:40 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
レストランのシーンはテキサスらしくてウケたわぁw
あれは私もきつい(笑)
プレゼンのシーンも良かったね。
結局母のアドバイスが生かされててほっこり。洗剤飲んじゃったのにはひえってなったけど。
ね、日本人ももう少し愛情素直に表現してもいいかも。
2014/05/13(火) 09:04:25 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
バーブラもお母さんが嵌るようになったんだなぁって感じ。
あ、でも昔の作品あまり観てないんだけど・・。
2014/05/13(火) 09:05:59 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
バーブラ72歳かぁ。いい具合に年取ってるね。
セスは逆にふけて見えるけど、まぁそんなものかな。
あは、なんで孫とばぁちゃんw でも二人を実年齢で親子とするには、本当は設定が合わない。
ほっこりは間違いなし。
あっと、余談多くてぜんぜん構わないからね。
2014/05/13(火) 09:11:45 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
ね、コメディってほどに笑いどころはないけど、
あー、そうだよなぁって考えさせられるところもあったりして
なかなかリアルで面白かったわ。
うんうん、二人とも意外にどこにでもいる母子だと思う。
2014/05/13(火) 09:14:01 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
バーブラもすっかりオカンが嵌るお年頃になりましたよ。
ラジーにノミネートされたようだけど、ぜんぜん悪くなかったですよ。
セスともいいコンビ♪二人のロードムービーに同行したいw
2014/05/13(火) 09:16:50 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
あはは、女性監督だけあって、流石にシモネタなしでした。
バーブラのオカンぶりも良かったよね。
ラストもほっこりでした。
2014/05/13(火) 09:18:45 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
おー、DVDあったらぜひ観てみて。
特別笑えるとか、大感動というのでもないけど、結構こうだろうなぁと言うリアリティもあって楽しめると思います。ほっこりできますよ。
2014/05/13(火) 09:21:31 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
うんうん、ラスト良かったです~(*´ー`*)
大袈裟に描かれてなくて、けっこ好きです、これ(^ー^)
2014/05/14(水) 08:15:29 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
ね~。ラストほのぼのしました。
そうね、意外にどこにでもある親子のすれ違いで、
ちょっと話をすればわかりあうのにそんなに時間はかからないんだなぁとも思いました。
2014/05/14(水) 09:17:26 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメディとしては今一つでもほのぼのできる映画のようですね。バーブラ・ストライザンドもそういう役を演じるお年頃になったのですね。地味そうな映画だけに、DVDだと観る気が起きないけど、劇場にかかったら、ちょっと観てみようかなって気になる感じです。
2014/05/17(土) 18:08:42 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん
そう。特別馬鹿笑いするところもないんですが、母子が互いを見つめる気持ちが暖かくてほっこりしました。バーブラももう70代だそうです。でもお相手を探しても可笑しくないと思うほど若かったですよ。
2014/05/18(日) 08:42:59 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック