映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】 『フルスロットル』:ポール・ウォーカー追悼メッセージに涙
2014年05月08日 (木) | 編集 |




リュック・ベッソン製作・脚本のフランス製アクション映画『アルティメット』のハリウッドリメイク。
ポール・ウォーカーが収録を完了した最後の作品と言うことで、劇場に足を運びました。

フルスロットル(2013)アメリカ
原題:Brick Mansions
監督:カミーユ・ドゥラマーレ
出演:ポール・ウォーカー/ダヴィッド・ベル/RZA/カタリーナ・デニス
日本公開:2014/9/6 フルスロットル(字幕版)
【ストーリー】
デトロイト郊外の犯罪者居住地区は治安悪化のため文字通り壁で囲まれている。
中でも麻薬密売組織のボス(RZA)の取り仕切るブリック・マンションと言われる建物は悪の巣窟だったが
その地に生まれ育ったリノ(ダヴィッド・ベル)は麻薬を一掃しようと一人 ギャングに対抗していた。
そんな中、市の所蔵する時限つき中性子爆弾を盗まれたことから、潜入捜査官ダミアン(ポール・ウォーカー)にミッションが下される。「ボスを捕まえ、爆破を阻止せよ」
ダミアンには服務中のリノが相棒にあてがわれるが・・

 オリジナルは未見ですが、『アルティメット』はリュック・ベッソン節のスタイリッシュなアクションからカルトの呼び声の高い作品とのこと。
本作でも『アルティメット』の役者ダヴィッド・ベルをそのままの役で起用しているので、アクションの質は間違いなし。しかもポール・ウォーカーが捜査官として負けずの(適いませんけど)アクションを披露してくれるのだから、これはもうたまりませんよね。

 とにかく冒頭の逃走劇から凄い迫力。
ダヴィッド・ベルのパフォーマンスは「パンクール」と呼ばれるらしいのだけど、壁であろうと車であろうと、自由自在に駆け抜ける、その疾走感たるや。
ポール・ウォーカー演じる捜査官ダミアンは実はある使命を持って仕事をしている人。
リノとダミアンそれぞれの目的を達成することが出来るのかという話ですが、これが意外な展開を見せる。まぁ、正直「なんじゃそりゃ」的なところもあるのだけど
ポール・ウォーカーとダヴィッド・ベルのデコボココンビ振りも楽しく
二人のアクションをひたすら楽しめる作品には違いないです。
ポールは本当にラブリーだわ。

同じく刑事だった父親を亡くしているダミアンには 孫を心配するお爺ちゃん(フランク・フォンテイン)がいて、この役者さんがとってもキュート。
ダミアンとホンワカ交流するお爺ちゃんは映画の中でオアシス的存在で、最後もとっても心地よい終わり方です。

映画の最後に
ポールの笑顔の写真とともに「In loving memory of Paul Walker」と出たときには
涙が出ちゃいましたよ。

もっとももっと活躍して欲しかったなぁ。


      
関連記事

コメント
この記事へのコメント
『アルティメット』は観た記憶があるんですが、もうどこかに行っちゃいました。(笑)
ポール・ウォーカーの遺作でもあるんですねぇ。
そういう意味でもチェックしとかなきゃ。
2014/05/08(木) 10:22:30 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
ほんと惜しい方を亡くしましたよね
悲しいなぁ。
こんなマンション(見た目ね)あったら住みたいかも[๑´ლ`๑]
2014/05/08(木) 18:17:04 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
オリジナルもまだ観れてませんが(^^;
何も考えずに楽しめるって感じ?
ポール・ウォーカーはねぇ、アクション俳優のイメージが強いけど、シリアスな作品で見せる表情がとっても良くて、アクション俳優だけで終わる人じゃないと思ってただけに、ホント残念です。
2014/05/09(金) 09:11:18 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
ポールはやっぱ潜入捜査官が一番似合うのかも!?
優しい雰囲気、イケメン、マッチョ、未見のシワ(笑)
ワルぶれるけど実は誠実な人、を素で演じてた感じだよね?
遺作を映画館で観てきたのね。
映画界は、惜しい人を亡くしてしまったね。
うううう、涙。
2014/05/09(金) 17:42:32 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
コンスタントに面白いアクション映画に出続ければ、昔ならチャールズ・ブロンソンやチャック・ノリスみたいなポジションを確保できたかもしれませんね。最近は、こういうアクション映画って、プロレスラー上がりしかやらないみたいなイメージがありますけど、きちんとした役者がやってこその映画もありますから、そういう映画がもっと作られて、日本でも劇場公開して欲しいと思います。
2014/05/10(土) 02:07:59 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
おー、オリジナルご覧になってましたか。
内容的には記憶に残らない感じかな?w
えっと、途中まで撮影してる『ワイルド・スピード』シリーズの7を公開するようなので、そちらが遺作になるのかな。
完全に撮り終えたものとして本作も公開して欲しいところです。
2014/05/10(土) 13:41:48 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
残念だよね~。
あはは、このマンション住んだら結構怖いことになりそうですw
2014/05/10(土) 13:42:45 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
そうそう、アクションとバディもののノリがいいので
中身のありえなさはこの際いいかって(笑)
あー、そうなんですね。
私もポールの出演作続けて観て、改めて好きになってる。
これからもっとヒューマンドラマでも魅力を発揮してくれたのかもだなぁ。ほんと残念。
2014/05/10(土) 13:53:49 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
眉間のしわがセクシーだったことに気づかなかった(笑)
悪ぶっても中身は誠実ってのわかるなぁ。
私ももっと早くに彼の作品たくさん観ておきたかった。
これが遺作になるのか、次のが遺作になるのかわからないけど、ファンとしてはやはり『ワイルド・スピード』で締めさせてあげたいんだろうな。
最後にポールの写真が出たときには涙出ちゃったよ。悲しいよなぁ。 
2014/05/10(土) 14:02:30 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
そうそう、最近は還暦を迎えるようなアクションスターがいまだに頑張らなければならないほど、時代を代表する新しいアクションスターが出てきてないんですよね。
ポール・ウォーカーも享年は40歳だったようなので、これから渋さを増して
存在感のある俳優になったかもですね。
2014/05/10(土) 14:19:52 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ポール・ウォーカー祭りだね♪
大きな画面で観る方が絶対楽しめそうな内容みたい。
「なんぢゃそりゃ?」な展開も、大きなスクリーンから受ける衝撃で
「ま、ありかな」って思える映画館効果ってあるもんね。
日本公開が未定だけど、ポールが亡くなった事で上映するかしら。
2014/05/11(日) 03:44:01 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
>ポール・ウォーカー
以前『スティーラーズ』を観ました。
「ははー、安い犯罪アクションかな」と思っていましたが、かなりユニークなストーリーで、いい意味で裏切られました。
こういう映画に出るポール・ウォーカーは、なかなかやるなと見直しました。
今後化けるんじゃないかと思っていたので、訃報は本当に残念でした。
2014/05/11(日) 09:36:09 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
はい、一人ポール祭りw
裏でももう一本考えてます♪
とにかくアクションがすっげーーレベルなので(主には冒頭だけですがw)スクリーンで観て損はないかなと。ストーリーはさておき(笑)
上映どうだろうねぇ。ポールのファンはもちろん、オリジナルのファンもひそかにいるだろうから、公開になるといいなぁと思うのだけど。
2014/05/11(日) 10:26:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
yossyさん>
『スティーラーズ』いい意味で裏切られる作品なんだ~。
軽めなものは軽快に、重いものも誠実にこなせる役者だったんだなぁと。
私も色んなポールを今から追っていきたいと思います。
2014/05/11(日) 10:30:48 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
蛇足かもだけど、
私が観てる彼の映画は
『ワイルド・スピー・ドシリーズ』『ロード・キラー』『タイム・ライン』『noel ノエル』
『イントゥ・ザ・ブルー』『南極物語』『逃走車』
ってとこです。
ホントに、眉間のシワがsexyなんだからさ。残念だよ。40歳だよ、40歳。。。
人柄が演技に出てたよね。絶対いいヤツだったはずだ!残念。。。
2014/05/11(日) 17:39:00 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
おー、流石たくさん観てるね。
私はその中では『ワイルドスピード』の何かをちらりと、』『ロード・キラー』『タイム・ライン』『noel ノエル』しか観てないわ。
『南極物語』は裏のリメイク特集で上げようとレンタルしたところなので、未見の皺チェックしながら見てみるね♪
40歳、今からどんどん良くなりそうだったのに、残念だよねぇ。
2014/05/12(月) 09:15:44 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ポール・ウォーカーの遺作である。そうでなければ観なかったかもしれない。2006年公開の「アルティメット」のリメイクだから、展開は判っているし。リュック・ベンソンとはそんなに相性良くないし。そうだ、確かに「アルティメット」はすごかった。しかし、8年の歳月は記憶も
2014/09/26(金) 15:51:59 | ここなつ映画レビュー
運転はまかせろ 公式サイト http://0-g.asmik-ace.co.jp9月6日公開 「アルティメット」(2006年日本公開)のハリウッドリメイク作品 脚本: リュック・ベッソン 2018年、
2014/09/28(日) 11:42:10 | 風に吹かれて