映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】 『とらわれて夏』 ほぼ妄想
2014年05月02日 (金) | 編集 |
 

ジェイソン・ライトマンの新作『とらわれて夏』をDVDで観ました。
とらわれて夏(2013)アメリカ
原題:Labor Day
監督:ジェイソン・ライトマン 出演:ケイト・ウインスレット/ジョシュ・ブローリン/ガトリン・グリフィス/トビー・マグワイア/トム・リピンスキー
日本公開:2014/5/1
  夫と別れ、息子のヘンリーと暮らすアデル(ケイト・ウィンスレット)は、抑うつ状態から外出もままならない。
レイバーデイを週末に控えたある日、息子と買出しに出かけたアデルは、怪我をした男に声をかけられ、家に連れて行くように脅される・・。男は刑務所を脱獄し逃亡中の身だった。
 


脱獄犯を匿うことになったシングルマザー一家のお話ですがいやぁ、これさりげに変な映画で面白かった。




何が変かってね、まずジョシュ・ブローリン演じる脱獄犯フランクが妙に優しくて家の修繕から掃除までしてくれて、
おまけに息子に野球を教えてくれたりするんです。

そんなシーンが延々描かれ、しまいは夜のお相手までしてくれるってなわけで
まるで昼下がりの団地妻の妄想を映画にしたがごとくなんですよねw

そう思うと、後手に縛り上げられるシーンではアデルの熱い吐息が聞こえてきそうだし
ピーチパイを作るシーンももはや官能的で笑ったわw

語り部は息子であり、息子の目を通し描かれてる点も面白いところ。
思春期の息子の観察力のすごいこと。 一体どんな映画やねんなんですが、
監督と原作者のインタビューを聴いて納得。

原作者のジョイスさんは3人の子供を持つシングルマザー。
息子たちや自分自身の将来に不安を抱えつつも女性には甘いロマンスが必要だというのも彼女自身に当てはまること
つまり本作は彼女の願望が反映されたものですね。

映画が息子の視点であることには、彼女自身、数年来息子の視線を感じるのだと言っています。
ま、変態映画のように書いてしまったけれどアデルとフランクが互いに壊れた心を抱えた人間で、
それぞれに空いた心の穴を埋めあう様子も丁寧に描かれていて、二人の思いが純粋なのがとてもいい。
息子が母の幸せを願う気持ちにも感動します。

ジェイソン・ライトマンにしてはシニカルさもなく笑いもない、クラッシックな映画に仕上がってますが
ハラハラさせるシーンの描き方も巧みでやはりうまい人だと思います。

とらわれて夏、アデルの恋の物語でした。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
「とらわれて夏」ってどうよ~?って友達と題名について笑ってたのよ。
これ駅近の大きなシネコンでやってるんですよ。
予告観ても単館扱いっぽい作品だなぁって印象だったんだけど、妄想映画なのか(笑)
逃亡者とシングル・マザーの許されぬ愛ってな感じなのね・・・とpu-koさんのレビュー読んでて
で、最後のコメント「アデルの恋の物語」とな?!
あ、あの恐怖のストーカー映画????
ますます分からん(笑)
2014/05/02(金) 09:26:34 | URL | みーすけ #79D/WHSg[ 編集]
昼下がりの団地妻  ですか  その時分は白川和子サンお世話になりまして
結局は母子の妄想やったとですか  現実? いい時にいい人が ってか
最近、
ジョシュ・ブローリンがグ-ニ-ズに出てたあんちゃん だったって気づきました  老けた
2014/05/02(金) 17:10:06 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
え?予告をみて申告な作品かと勝手に思ってました。
言動と考える納得というか
そういう風に思えたら、みれるかも
2014/05/02(金) 18:57:11 | URL | る~ #79D/WHSg[ 編集]
みーすけさん>
「とらわれて夏、キンチョーの夏」と続けたくなる(笑)
ま、普通の映画なんでしょうけど、なんか「妙」で「変」なのよw
絶対原作者の願望入ってるよね、みたいな
ぎゃは、惑わせてすまん。
トリュフォー作品との関連はございませんw
ヒロインの名前がアデルなんだもーーん(笑)
2014/05/02(金) 21:49:42 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
白川和子さんってだれやねんって調べてしまった。
「団地妻」シリーズで有名な方だったのね~w
あ、映画は妄想ではありません。
ただ原作者の妄想的願望が形になったという感じで
なにやらアダルトビデオになりそうだなぁ・・と。。私の妄想かww
おっと『グーニーズ』未見でした(汗)
同窓会したらみんなおっさんになってるんだろうな。
ちなみにブローリンの青年時代を演じた役者がそっくりでCGで若く見せてるのかと思ったほど。
2014/05/02(金) 21:56:12 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
る~さん>
まじめな映画には違いないんだけど
なんだろ、そこはかとエロが漂ったりして、ちょっと「変」なのよ(笑)
あ、ぜんぜん観れると思いますよ。
最後は素直に感動もできるし。
「変」といいながらかなり気に入ってます(笑)
2014/05/02(金) 21:58:31 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
>脱獄犯フランクが
>昼下がりの団地妻の妄想を
へー、女性のみなさんそういうのがお好きなんですね〜(決めつけ)
男性も娼婦=聖女という妄想があったりしますがー
(例:『シン・シティ』
団地妻にモテモテになるために、
ぼくもちょっと脱獄してきます!
2014/05/03(土) 01:38:10 | URL | yossy #79D/WHSg[ 編集]
最近は映画の情報を遮断していたんで、気付いたら前売りを買う暇もなく公開が始まっていました。好きな監督作品なんですが・・・。
女性にはいつまでもロマンスが必用だという事ですよね・・・。
私はいつも思うんですが、pu-koさんの映画を観る視点が意外にオッサン目線なところが凄く面白い(超爆)・・・。
pu-koさんは気質が男前なんですよね。少しタレた目がキュートな人なのに(笑)・・・。
2014/05/03(土) 03:45:48 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
「とらわれて夏」ほぼ妄想、というタイトルかと思いました。
昼下がりの団地妻の妄想風だったんですね。
それがケイト・ウィンスレットというのも面白そうですね。
帰り道に寄れる映画館でやっているので、たぶん観てしまうでしょう。
2014/05/03(土) 08:50:49 | URL | yymoon #79D/WHSg[ 編集]
なるほど。
犯罪者も人の子、ってとこかしらん!?
ケイトおばはんは、ま、色々な役をやってるようだけど、
ジョシュ・ブローリンにいたっては、ほとんど強盗か、殺人犯か、、、じゃね?
でなきゃ、すでに監獄の中とか!?(笑)
主婦の妄想劇もたまには許してあげましょう、ってことで。
…しかし、息子目線ってとこが他人事ではありませぬが…
2014/05/03(土) 18:52:49 | URL | chaco #79D/WHSg[ 編集]
yossyさん>
へへ、多少はあると思いますよw
ヒロインはこの若さで独り者ですからね。
突然現れた脱獄犯の野生味と優しさにドキドキみたいな。
yossyさんもその手でいってみる?w、
2014/05/04(日) 06:46:58 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
ライトマン監督いいですよね。
ただしこれ、これまでの監督作品とは随分違っていて、観終えた後も、ライトマン監督だった?ってピンとこないんですが、こんな映画も作るんだ~と考えると新鮮でもあります。
そそそ、女はいくつになっても女というのは原作者が一番強調したかったことみたい。
実際監督は映画完成のときには60歳だったらしいですが、その前の歳に再婚を果たしてますから。
あちゃ、私オッサンですかね(笑)大分弁でいうところのおいさんおばさんだなw
2014/05/04(日) 07:21:44 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
yymoonさん>
ゴールデンウィークをいかがお過ごしですか?
ははは、『とらわれて夏、ほぼ妄想』私ならそうタイトルつけます(笑)
ベッドシーンなども見せないし、めずらしく脱いでないですけど
そこはかと流れるエロと女の渇望を表現してみせるウィンスレットははまり役です。
彼女に他の仕事があって、監督は1年待たなければならなかったらしいですが、待つ価値のある女優さんなんでしょうね。
妄想妻を意識せずとも多分普通に面白いかと思います(笑)
2014/05/04(日) 07:37:42 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
chacoさん>
ブローリンは投獄されたことにも悲しい事情があって、本来優しい人でね。
ケイトと二人、傷ついた者同士が惹かれあい寄り添う感じでした。
ブローリンさん、思えば私あまり作品観てないかなぁ。悪役が多いんでしたっけ。
ブッシュ大統領に似てたり、トミー・リー・ジョーンズに似てたり 意外に七変化?w
他のも見て見よう。
あはは、息子の目線日々感じちゃいますか。
2014/05/04(日) 07:45:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
何?何?官能的なのですかw。昼下がりの団地妻??pu-koさんも好きねぇ~(爆)なんかちょっと作品イメージが違う感じですねw。益々見たくなって来ましたね。現在上映中なので官能的に見たいと思いますw。
2014/05/04(日) 09:17:29 | URL | dance #79D/WHSg[ 編集]
ダンスさん>
へへ。私が団地妻ののりで妄想働かせてしまいました(笑)
えっと、Hシーンなど映像で一切見せてなくて、官能を感じるかどうかは妄想の働かせ具合によりますのでよろしく~w
2014/05/05(月) 07:29:21 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ジョシュ・ブローリンだったのか~結構好きw
見たい見たい妄想でもいい
2014/05/06(火) 19:10:30 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
先日劇場で鑑賞しました~。
あはは、妄想ねw
ある意味、監督らしくない作風で面喰らいましたが、なかなか面白かったです。
またそのうち記事にします~。
2014/05/08(木) 10:19:01 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
こちらのブロ友さん(男性)が、冴えなかったケイトがドンドン美しくなっていく・・・と書いてらして、興味津々。でも、同じ所で「8月の家族たち」とほぼ同時間で、「8月の~」をチョイスしてしまいました。
ジョシュってあのデカをやっていた人ですね(題名が出てこない~最近ヤバいです)  
もうしばらく上映してくれると良いけれど・・・。
2014/05/09(金) 06:02:53 | URL | アンダンテ #79D/WHSg[ 編集]
少年視点のドラマ展開で、このストレートな結末は予想できませんでした。というよりは、ラストにこれ持ってくるなら、そこまでの布石をくれよと思っちゃったのは、ドラマを読む力が足りないのかもしれません。マザコン少年の性の目覚めストーリーかと思ってしまったのは、下衆の勘ぐりなのかなあ、やっぱり。
2014/05/10(土) 09:28:06 | URL | einhorn2233 #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
おー、劇場鑑賞すみですね。
そうそう、これまでの監督作品と随分違ってました。
原作者の主張が強いのかな。
願望を形にした。。って感じちゃった。
レビュー楽しみにしてます。
実はインターネットのルーターが故障して、ネット不通に陥ってました。
お返事遅くなって申し訳ないです。
2014/05/10(土) 13:33:28 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
アンダンテさん>
うんうん、男性に触れられ、愛されてわずか数日のことのなのに、彼女の中の女が目覚めてました。
『8月の~』もお面白かったですよね。
ジョシュがデカを・・はLAギャング・ストーリー』かな?
私もかなりやばいですがw
2014/05/10(土) 13:49:36 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
einhornさん>
あはは、いやいや、あの結末は思いつきませんよね。
マジッすか感が強かったですもんw
そうそう、少年の性の目覚め作品かと思いきやちょっと違う。
原作者のインタビュー動画を観て感じたのは、性に目覚めつつある息子の視線を感じるシングルマザーの視線で描かれていたのだということ(笑)
2014/05/10(土) 14:24:25 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
記事にしたのでTBさせてもらいますね~。
結末も良い感じで好きです、この映画。(笑)
2014/05/14(水) 04:42:08 | URL | Kaz. #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
最後にこんな感動が待ち受けてるとは思いもよらず でしたね。
私も好きでした。
監督の今後もますます楽しみです。
TBありがとうございました。
2014/05/14(水) 09:15:38 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
ごめんなさい!コメント飛ばしてしまってました。
ブローリンも役によって色んな顔をみせてくれるよね。
これなかなか面白かったですよ。
2014/05/27(火) 09:47:37 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
何となく気になっていた作品。原作者は女性だったのですね、改めて読ませていただきました。なるほど~~
やっとアップしたのでTBさせてくださいね。
2014/07/02(水) 04:45:29 | URL | アンダンテ #79D/WHSg[ 編集]
アンダンテさん>
そう、アデルの心理やパイのシーンなども女性の感性が窺えますよね。
TBありがとうございます。
2014/07/02(水) 13:46:18 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
昼下がりの団地妻というイメージがぴったりきました。うまい!
ジョシュ・ブローリンは髭がない方がはるかにイケメンですね。
ケイト・ウィンスレットがふくよかなのは、中年女性の二の腕を再現していて
なかなかよかったです。
あの夏の5日間は、3人にとってどれだけ深い記憶に残ったのかが
ラストによくわかりました。
2014/09/14(日) 23:02:13 | URL | ミス・マープル #79D/WHSg[ 編集]
ミス・マープルさん>
でしょでしょ。昼下がりの・・ぽい(笑)
ケイトもブローリンも虚しい日々を生きる彼らだから、
そのひと時を胸に刻み続けて時を待ったことにも説得力があってよかったなぁ。
ピュアでした。
2014/09/16(火) 09:24:41 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
封切初日に駈けつける。期待に違わぬ作品。こういう映画が観たかった。 題名とらわれて夏(Labour Day) 原作ジョイス・メイナード 監督ジェイソン・ライトマン 出演ケイト・ウィンスレット(アデル・ウィーラー)、ジョシュ・ブローリン(フランク・チェンバース、脱獄犯)
2014/05/05(月) 01:52:21 | 窓の向こうに
今回は新作の「とらわれて夏」をTOHOシネマズ川崎プレミアスクリーンで観てきました。プレミアスクリーンできた当初はそれなりのプレミア感あったのかもしれませんが、ちょっと椅子が大きいだけのプレミア感では、通常上映にしか使われないよなあ。 1987年のアメリカの田
2014/05/11(日) 00:27:57 | 今昔映画館(静岡・神奈川・東京)
【とらわれて夏】 LABOR DAY アメリカ 2013 監督・脚本・製作 :ジェイソン・ライトマン  原作 :ジョイス・メイナード  出演 :ケイト・ウィンスレット / ジョシュ・ブローリン / ガトリン・グリフィス / トビー・マグワイア          
2014/05/14(水) 19:41:17 | CINEmaCITTA'
こういう、言わばメロドラマ的な、ハーレクイン・ロマンス的なものをわざわざ映画館で観るのってどうなの?と思いながら、まあターゲットは間違いなく私(の属する属性)なのだろう、と思いつつ、劇場に行ってみたら、観客が男性ばかりなのに驚いた。たまたま、だとは思うけ
2014/05/19(月) 13:07:20 | ここなつ映画レビュー
今回のエティハド航空 中東アラブ首長国連邦の航空会社だからでしょう 日本語版が数少なく 結局 往復でまともに観たのは「とらわれて、夏」だけ  前から観たかったので結果OK!    愛したいし愛されたいけれど 愛し方も愛され方もみんな違
2014/07/02(水) 19:46:05 | アンダンテ あっち行って ホイ♪
JUGEMテーマ:洋画「とらわれて夏」原題:Labor Day監督:ジェイソン・ライトマン2013年 アメリカ映画 111分キャスト:ケイト・ウィンスレット     ジョシュ・ブローリン     ガトリン・グリフィス     トビー・マクガイア
2014/09/15(月) 14:02:47 | マープルのつぶやき
7日のことですが、映画「とらわれて夏」を鑑賞しました。 レイバー・デイを週末にひかえたある日、小さな町で暮らすシングルマザーのアデルと13歳の息子ヘンリーは、脱獄犯のフランクに強要され自宅に匿うことに、危害は加えないと約束したフランクは母子ともに交流を...
2014/11/08(土) 18:04:06 | 笑う社会人の生活