映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
クラウド・アトラス
2012年11月10日 (土) | 編集 |




今日の美女はハル・ベリー
って、ちょっと無理やりかな(笑)
マトリックス』のラナ&アンディ・ウォシャウスキートム・ティクバの3人が共同監督を務めた超大作『クラウド・アトラス』を観てきました。




クラウド・アトラス
原題:Cloud Atlas
2012年(アメリカ)
監督:ラナ・ウォシャウスキートム・ティクバアンディ・ウォシャウスキー
出演:トム・ハンクスハル・ベリージム・ブロードベントヒューゴ・ウィービング、ジム・スタージェス、ペ・ドゥナ、ベン・ウィショー


 1850年:大西洋を横断する船に乗ることになった白人青年の航海日記、1930年ヨーロッパ:作曲家の卵からその友に宛てた手紙、1975年:原発を巡る陰謀を調査するジャーナリストの黒人女性に襲い掛かる出来事、2012年ノンフィクション小説を発表した作家の老人ホームでのドタバタ、近未来の韓国でのクローン・ウェイトレスの悲哀とクローン制度に異議を唱える革命家のロマンス、うんと先の文明崩壊後の未来でのサバイバルと冒険・・全ては繋がっている

この作品は6つの異なる時代や場所で起きる冒険やロマンスやサスペンスを、あちこち交錯させながら描くという驚きの作品です。主なキャストはそれぞれの物語に登場する、すなわち生まれ変わって次の時代を生きてるわけですが、これが時代ごとに性別や人種さえも異なっていているんですね。

最初に「全ては繋がっている」と書いたのは、航海日誌を次の時代の作曲家が読んでいたり、作曲家の作った曲を次の時代のジャーナリストが読んでいて・・といった繋がりかたをする。で、そう繋がるのは前世で係わりがあるからだったりするんだわ。
最初はその繋がりが見えないから混乱するんだけど、観てるうちにあーー、そう繋がってたのかぁと気づき(エンドロールで気づいた事もあったけどw)、なんか興奮してくるんですね。




未来に進むにつれ、SF的要素が見ごたえ十分で3時間弱の長尺が気にならないほど引き込まれます。
ちなみにタイトルのクラウド・アトラスは劇中ベン・ウィショーが共同で作曲したピアノ曲のタイトルで、これが美しい。
劇中、特殊メイクをしっかり見破れるとより楽しめると思います。




主な登場人物はトム・ハンクスジム・スタージェスのほか、それぞれの監督作品でおなじみの面々。
今日の美女ハル・ベリーは1975年のジャーナリスト姿がそのままですが、あまり登場は多くなかったなと思ったらお爺ちゃんや白人女性がそうだったことにエンドロールで気づいて「えーー?」でした。
クローンのペ・ドゥナちゃんのHシーンが妙に生々しくて、同じアジア人ということもあってかなんか気恥ずかしかったw にしてもこのパートの人間のメイクの酷いことwみんなアンドロイドに見えたけどね。ま、御愛嬌ってことで(笑)

観終えるとね、曲に涙することがあるのも、初めて逢った瞬間に結婚を予感するのも全て前世からの繋がりなのかなと、そんな気持ちになりました。
人種差別や戦争があるのも愚かな話。
だって私たちは様々な人種を行き来しているんだし、
周りにいる人の中には、前世で命を救ってくれた人がいるかもしれない
そう思うと人との関係は決してないがしろにしてはいけないよね。

死は新しい扉を開ける瞬間だと気づいた瞬間、大きな感動が押し寄せました。

人生観変わってしまう映画です。


日本公開は来年3月

★★★★☆


関連記事

コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しております^^
この前、記者会見の様子はちらりと観たのですが、記事拝見して、絶対観ると決めました!! いちばん惹かれたのはベン・ウィショーのピアノ曲ですね。劇場の音響で聴きたいです~
ハル・ベリーは何役も演じるのですね。見つけるのも楽しそう!
ペ・ドゥナちゃん「空気人形」を思い出しますが、全裸とかあるのかなww
3月が待ち遠しいけど、観たい作品がたくさんあり、ハードスケジュールになりそうです。
2012/11/10(土) 04:19:57 | URL | けいとき #79D/WHSg[ 編集]
わぁ~、人生観変わるほどですかぁ。
PU-KOさんのレビューもとっても素敵。
「そうだよねぇ、うんうん、そうだよねぃ」と頷きながら読ませてもらいましたよ~
どんな繋がりがあるのかを発見するのも面白そうだし、作品としてもとっても興味深い。
観たい~~
2012/11/10(土) 08:29:16 | URL | じゅり #79D/WHSg[ 編集]
これ映像もきれいで楽しみです。
そそ、人種も変わるみたいですよね。
複雑になリそうなところをシンプルに見せているのかな?
構成なども楽しみな作品です。
でも、トム・ハンクスのカツラと云うか髪型
気になりませんでした?w
2012/11/10(土) 08:32:02 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
おお、やっといい女出てきました
ハルベリ-いいですね  クイ-ンのころの初々しさもよかったです
2012/11/10(土) 17:59:32 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
うおー、、これは見たいと思ってましたよ。何故か此方では来年の2月なんです(泣)。ハル・ベリーのおっぱいはその後元気でしたか??まだ”ソードフィッシュ”をFoxのレコーダー内に録画キープしてあって消す決心がつきません、、(笑)。何せあのサービスショットだけで3千万円出演料が上乗せされたらしいですよ。
スーザン・サランドンにヒュー・グラントまで、、凄い配役ですね。全員誰が誰なのかメークを見破れますか??
2012/11/11(日) 00:42:39 | URL | guch #79D/WHSg[ 編集]
あ、微妙におもしろそう
でも、できれば「試写会」でみたいかも系
2012/11/11(日) 02:22:22 | URL | る~ #79D/WHSg[ 編集]
メッチャ私好みの作品ですが、上映時間の長さが問題ですね。
でも、必ず観ると思う。
トップのハル・バリーさんが綺麗ですわ。
2012/11/11(日) 06:57:49 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
人生観が・・・
なんだか壮大な感じがしますが
あちこち交錯に不安を感じる・・(^^;)
でも見始めたらはまりそうな~
2012/11/11(日) 17:47:58 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
けいときさん>
ご無沙汰です〜。
最初はちょっと戸惑うけど、後半かなり壮大になって面白いです。
そう、ベン・ウィショーのピアノの曲もかなり奇麗。
主な登場人物は小さな役から大きな役までみんな複数演じてます。
ぺ・ドゥナもハル・ベリーも「えー?あれそうだったの?」っていうのがあったよ。
全部当てられるかチャレジして見てください!!
ペ・ドゥナちゃん全裸ありですよ〜。
妙に生々しいHシーンは要るんかいなと思うほどでしたがw
3月公開の大作多いですね。こちらは今月から大作目白押し!
忙しいけど映画好きにはたまらない季節を楽しみましょう。
2012/11/11(日) 20:56:06 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
じゅりさん>
わーい、共感してもらえたら嬉しいです。
とっても当たり前のようでいて、普段はどっかにいっちゃってることをしみじみ考えさせられたりして、なんだか観終わったらなんか大切なことに気付いたような新鮮な気持ちになる映画でした(^-^)/
2012/11/11(日) 20:59:07 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
複雑に行き来するんですが、時代の雰囲気がそれぞれ異なってるため時代が移ったことは分かりやすく、それほど混乱せずにすみます。
映像の移り方としては『Jエドガー』でもやってたように、ある物と似た形のものを重ねて時代がシフトしたりという手法も使われていました。よくあるパターンではありますが。
トム・ハンクスの金髪は変でしたよねw
でも韓国を舞台にしたSFの時代のみんなのメイクの変さに比べたら全然マシw
2012/11/11(日) 21:08:07 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
わーーい、良かった。ハル・ベリーは好きでしたか。
『クィーン』って全然知らなかった〜。
ポスターみたら確かにハル・ベリー初々しい!!
2012/11/11(日) 21:08:47 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
guchさん>
ハル・ベリーは昔のキレはなくなりちょっと体型がおばさん気味でお待ちかねのオッパイも出しませんw
エロ担当はもっぱらペ・ドゥナちゃん。
スレンダーなお胸なのでguchさん好みかも(笑)
メーク見破れないものもありましたよ〜。
エンドロールで「え〜??」ってまりましたもんw
2012/11/11(日) 21:12:56 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
る〜さん>
いや〜、これはお金出す価値ありだよ〜。
2012/11/11(日) 21:14:02 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
そう2時間52分だったかな、長いんです(汗)
朝コーヒー控えめにして臨みましたw
でも6つの時代を交錯させて3時間に収めてるというのは凄いですよ。
でも好みは別れるかも。ぜひ見て感想聞かせてね(^-^)/
2012/11/11(日) 21:18:12 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
そう、私は6つの時代が交錯することを知って観たのでよかったけど、一緒に見た友達はかないり混乱したらしいです。
2つの違った時間軸を交叉させるというのは多いけどなんせ6つですからね〜。
2012/11/11(日) 21:20:32 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
性別を変え、人生観が変わった男が
いや、女が監督してるもんねー。
味わい深そうです。
2012/11/12(月) 17:46:43 | URL | HK #79D/WHSg[ 編集]
おぉ~~人生観を変えてしまった映画なんですね!!
ベン・ウィショウが共同で作曲した曲がタイトルになんてるんですか。
わ~俳優も豪華だし、すごく楽しみな作品ですね。
でも注意深く見ていないと見逃しそうだな。
あ、ハル・ベリー私は好きです。スワード・フィッシュのときの美しさといったらなかったなぁ~。
2012/11/13(火) 00:11:43 | URL | おまけ #79D/WHSg[ 編集]
HKさん>
思った思った。
ベン・ウィショーの役も監督の分身みたいな気がするしw
監督の思いがこの小説を映画にする情熱になったんでしょうね。
2012/11/13(火) 18:26:05 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おまけさん>
なんかね、輪廻転生とか地球の未来とか壮大なテーマの中、自分はどう生きるべきかなんてのも考えさせられました。
キャスト豪華でしょ。気付かないこともあったけど(笑)
ピアノ曲もとっても奇麗。
あー、『スワード・フィッシュ』のハル・べリーは皆さん絶賛ですね。
未見なのでぜひ美しさ確認しなくちゃ。
2012/11/13(火) 18:30:49 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
はじめまして!
もうすぐ日本でもクラウドアトラスが公開されるので楽しみにしています!ジム・スタージェスとドゥナちゃんは元々好きな俳優さんだったので、2人がまさか共演されるなんて!!!と思い今からドキドキワクワクです^^
でもこの映画PG-12となってるのが気になってます><
エグいシーンや血が飛び散るシーンなど何か目を背けたくなるようなシーンはありましたか?
2013/02/02(土) 21:39:46 | URL | more #79D/WHSg[ 編集]
moreさん>
はじめまして。ようこそ。
スタージェス&ドゥナちゃんのファンだとこれは嬉しいと思います。
PG-12はグロシーンというよりもエロシーンへの制限でしょうね。
お二人が結構濃厚ですから。
あ、それと少しショッキングなシーンもありますね。ビジュアル的にはそれほどでもないですが。
ドゥナちゃんもかなり七変化なので、見逃さないように頑張ってみてください!
2013/02/02(土) 23:23:33 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
pu-koさん
回答くださいましてありがとうございました!
お礼が大分遅くなってしまい本当にすみません;
教えてくださりありがとうございました!
グロではなくエロなのですね><
ショッキングなところとは・・・><;
とにかく楽しみです♪
実は映画の試写会が当たったのでもうすぐ見れます^^
ありがとうございました!
2013/02/25(月) 08:02:00 | URL | more #79D/WHSg[ 編集]
moreさん>
とんでもございません。
再びおいでいただきありがとうございます。
試写会でご覧になれるのですね。良かったですね〜。
はい、意外にも濃厚な絡みがあるのです。
ショッキングなシーンは目を覆うようなものではないのですが、SF的にちょっとゾッとするという感じですね。
6つの時代を描くという野心的な作品で情報量も半端ないですが、魂はずっと繋がっているという事を感じながらラブストーリーも堪能してください。どうぞお楽しみに♪
2013/02/25(月) 10:22:50 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
こんにちは!
なんでネオ・ソウルなんだ?とかこの年代のトムハンクスはどこだ?とかストーリーに集中出来なくて感動が半減してしまいました。もう一度見直そうかなって思ってます(笑)TBお願いします。
2013/03/21(木) 21:41:53 | URL | dance #79D/WHSg[ 編集]
ダンスさん>
あーー、誰が誰?みたいなことばっかり気にしてると、話に身が入らないかもですねw
私は全員が格期に登場すると思ってなかったのもあって、あまり意識せずに観てたかも。
TBありがとうございました。
2013/03/22(金) 17:03:00 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
特殊メイクを見破ることができない人ばかりでした。
映画は長さを感じさせない面白さでしたね。
映画館で見ればよかった。
2013/10/23(水) 02:57:54 | URL | ミス・マープル #79D/WHSg[ 編集]
ミス・マープルさん>
メイクもうますぎて分からない人が多かったですよね。
私もエンドロール見て、「あ”---!」と気づくものが多かったです。
つながる面白さのある映画でしたね。
2013/10/23(水) 07:01:28 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
JUGEMテーマ:SF映画 一般「クラウド アトラス」原題:CLOUD ATLAS監督:ラナ・ウォシャウスキー   トム・ティクヴァ   アンディ・ウォシャウスキー2012年 アメリカ映画 172分 R15+キャスト:トム・ハンクス     ハル・ベリー     ジム・ブロードベン
2013/10/23(水) 17:58:23 | マープルのつぶやき
登場人物のひとり、若き作曲家ロバート・フロビシャーが作曲するのが「クラウド アト
2014/11/19(水) 23:01:56 | はらやんの映画徒然草