映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
トールマン
2012年10月14日 (日) | 編集 |
『マーターズ』のパスカル・ロジェ監督によるクライムサスペンス。
鉱山の閉鎖により寂れゆく町で、次々に起こる子供たちの失踪事件とその顛末を描く作品です。
11/3~日本公開




トールマン
2012年(アメリカ)
原題:The Tall Man
監督:パスカル・ロジェ
出演:ジェシカ・ビールジョデル・フェルランド、サマンサ・フェリス、コリーン・ホイーラー


6年前に鉱山が閉鎖され、急速に寂れていく炭鉱の町コールド・ロックで、次々と幼い子どもたちが行方不明になる事件が発生。人々は正体不明の誘拐犯をトールマンと名づけ恐れていた。町で診療所を開く看護師のジェニー(ジェシカ・ビール)は、ある夜、自宅から何者かに連れさられた子どもを追って傷だらけになりながらも、町外れのダイナーにたどり着く。しかし、ダイナーに集う町民たちは奇妙な行動をとり、やがて想像を絶する真実が明らかになる。




炭鉱の閉鎖により経済的が疲弊逼迫した町コールド・タウンでは
子供の連続失踪事件が人々の不幸に追い討ちをかけます。
噂の「トールマン」は存在するのか。
その真相を明かす作品なのですが・・

これ、かなり予測不能な展開を見せます。
注意深く観ていれば「あれ?」っていうのにぶち当たり
どんでん返しにも、あー、そこやっぱり変だと思ったよと悦に入るのだけど
それもつかの間、新たなどんでん返しに更に驚かされることになるんですなぁ。

ま、ネタバレしたくないので世間話でも
って世間話しかい?!だけどw
インドでは年間5万人の子供が失踪してるというニュースがありましたよね。
『スラムドッグ$ミリオネア』で観たような犯罪が実際にあるんだろうなと
思いながら聞いたんですが、今回『トールマン』を観て、
もしかしてこっち系ってこともありかな?って思ったんですよね。
こっち系がどっちかというのは言及しませんが(汗)




子供の幸せはどこにあるのかというのがテーマでもあり 
映画はそれを観るものに問いかけて終わります。
フランス人監督らしいところかもしれません。

スリルは楽しめますが怖くはないので
ホラーというジャンルで観ないほうがいいですね。




展開の意外性は良かったけど、整合性に欠けるところがあるのが惜しい。
あと登場人物で、その役割がわかりにくいところもあったな。私だけかしら。
主演のジェシカ・ビールは上手い女優さんだなと初めて思いました。


★★★☆






関連記事

コメント
この記事へのコメント
「こっち系」と言うのは、たぶん「あれ系」ですな。
っていうか、どんな会話やねんな。(笑)
そうですか~、どんでん返しの連続って感じですねぃ。
そう言われると非常に興味が出ます。
ジェシカ・ビールも久しぶりやし~。
2012/10/14(日) 04:00:23 | URL | Kaz.Citta' #79D/WHSg[ 編集]
ジェシカ・ビールは『イリュージュニスト』だったっけ?
それの印象しかないけど
まあタイプではないな(そんなこと訊いてない)
でもこれ面白そうです。
ノー・チェックでした!
2012/10/14(日) 04:34:05 | URL | HK #79D/WHSg[ 編集]
ジェシカさんが主役というだけで絶対に外せないんですが、気になるのは『マーターズ』という作品が個人的にかなりキツかったんですね。どうも拷問は苦手。
チェックして観にいきます。
今日『キック・オーバー』を鑑賞してきましたよ。
最高でした!!
2012/10/14(日) 05:34:29 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
ははは、世間話ってw
子供の幸せか~
どんでん返しの後に、色々と考えさせられそうですね。
2012/10/14(日) 06:02:57 | URL | おまけ #79D/WHSg[ 編集]
ホラーじゃない
見れそうかな~
トルーマンってタイトルだけで
政治家の伝記ものかと思ってしまったよ
2012/10/14(日) 17:09:36 | URL | る~ #79D/WHSg[ 編集]
トルーマン・ショーの続きかと思いましたよ、、それにジェシカ・アルバかと、、ダメだ最近物覚えが、、。こんな映画好きなんですが残念ながら此方では劇場スルー、、今のとこDVD化も未定ですって、、そのうちFoxでいきなり配信するかも、チェックしておきます。放映が決まるとメールで知らせてくれるサービスがあるんですが、、これまで余り役に立ってない。
2012/10/14(日) 17:44:16 | URL | guch #79D/WHSg[ 編集]
トルーマンかト-ルマンか、- がある場所でちょい違う
ジェシカ・ビール美人なんかブスなんかオカマなんかようわからんです
フランスのホラ-なかなか捨てがたいですな
2012/10/14(日) 18:13:14 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
日本ではリンダマンと
呼んだ方がピッタリの風貌。
(知らない方はスンマセン)
あっち系かこっち系かHKか?
手元にDVDが来てますので
確認してみます。
おそらくはDS映画
なんでしょうね
( ̄∇ ̄*)ゞ
2012/10/14(日) 20:53:45 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
ウフフ(=^^=) ネタばれしたくない映画って
レビュー難しいよね~
あっち系かこっち系か、フランにはわからないけどw
スラムドッグ$のこっち系じゃない事だけはわかったわ!
じゃ、そっち系かな~まさか~( ̄ー ̄)ニヤリッ(笑)
怖くはなさそうだけど~観れるかな・・・^^;
2012/10/14(日) 23:38:57 | URL | フラン♪ #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
あれ系、、どうかなぁ(笑)
多分Kaz.さんの想像してるのは、中間地点で私も想像した事かも。
ところがそこからまた大きく話が翻るんですよね。
これまで描かれた事のない(多分)もので、全くもって予想不能でした。
ジェシカさんも頑張ってます。彼女背が高いよね。(←意味深w)
2012/10/15(月) 08:26:56 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
HKさん>
ジェシカさん、わたし『ザ・タウン』のレベッカ・ホールとごっちゃになります(汗)
ちょと印象薄いんだよね。
ジャスティン・ティンバレイクと婚約(結婚?)したのは意外。
予測不能に展開するのは上手いところでした。
2012/10/15(月) 08:34:53 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
『マーターズ』未見ですが、拷問シーンとかあるんだ。
これは大丈夫。犬に襲われたり殴られたりはするけどグロいと感じるシーンはなく観やすいと思います。
『キックオーバー』楽しかったですよね〜(^-^)/
2012/10/15(月) 08:37:05 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おまけさん>
ふふ、なんか書くとネタバレになりそうで書けないんですよね。
なので世間話してみましたが(笑)
うぬん、子供の幸せはどこにあるんだろうと考えさせられました。
2012/10/15(月) 08:39:33 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
る〜さん>
はい、これ、ホラーってジャンル分けされてたりするけど、サスペンスで十分。
る〜さんも余裕で観れると思います。
あ、これトルーマンじゃなくて背の高い人トールマン(tall man)ね(笑)
2012/10/15(月) 08:41:57 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
guchさん>
トルーマンじゃなくてTall Manですってば(笑)
これは行こうかなと思ってるうちに、あっという間に公開終了したんですが、間を置かずにDVDになってビックリでした。
最初から限定公開だったようで、ほぼVOD、DVDスルーですね。
そちらでもそのうちに放映あると思います。
TV放送をメールで知らせてくれるサービスは便利ですよね。
観たいと思う作品を一度登録すれば放送日前に知らせてくれるので、何度もチェックしなくてすむので重宝してます。
2012/10/15(月) 08:53:23 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
あはは、ジェシカさんはあまり人気ないのかな。
特別美人じゃないですよね。
お前に言われたくないって叱られそうですが(笑)
そそ、なぜかトルーマンと勘違いされてるw
2012/10/15(月) 08:56:31 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
リンダマンって誰?わかりません(;゚∀゚)
おー、DVDゲット済ですね。
DS映画? ニンテンドー?(笑)
それが何か知らないんだけど、多分違うと思います。
ご確認あれ〜。
2012/10/15(月) 08:59:52 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
フランちゃん♪>
そうなんです。何か言うとネタバレに繋がりそうで書き辛いったらw
そそ、多分みんな途中で『スラムドッグ』系?って思うと思うのね。
そう思わせる演出もしてくるので、上手いなぁって感じ。
でも最終的にいきつくところはかなり意外性のあるものでしたよ。
フランちゃんの想像するそっち系は何かなぁ?(笑)
ドキッとすることはあっても恐い映画ではないので大丈夫。
2012/10/15(月) 09:04:15 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
回答(笑)
リンダマンは小栗旬が出ていた不良学園漫画の映画化
『クローズZERO』に出てくるキャラクターの一人で
背が高く、常にフード付ジャケットを着ている
DS映画は某氏の命名で
「どうかしている」映画の略らしい。
命名した本人もDSだ(爆)
2012/10/15(月) 16:38:45 | URL | GH字幕 #79D/WHSg[ 編集]
あぁ、これジェシカ・ビールさんですか
なんか若く見えた。っていくつか知らないけど(^_^;)
こっち系はどっとなんだろ~~っ
いずれ見てみたいですww
2012/10/15(月) 18:28:44 | URL | 翔 #79D/WHSg[ 編集]
あ〜良かったホラーじゃないんですね(笑)それなら見れそうです。でも子供の失踪は理由はなんであれ心が痛いです。
2012/10/17(水) 06:47:51 | URL | dance #79D/WHSg[ 編集]
字幕さん>
あーー、DS!聞いたことあると思った(笑)
忘れてたわぁ。
DV関連の言葉かしらと勝手に想像して、「違うと思う」と書いたけど、DS映画としてはやっぱり違うかな。
意外と社会派な話だったりするので。
リンダマンの解答もありがとうございます。
世間の常識に全然ついていけない今日この頃です。。
2012/10/17(水) 08:33:47 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
翔さん>
ジェシカさんおいくつなんでしょうね。
地味顔で老けて見えるけど、ジャスティン・ティンバレイクのお相手となるとわりと若いのかも。
こっち系を想像するのかなり難しいと思うので、挑戦しながら観てみて〜。
2012/10/17(水) 08:36:17 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ダンスさん>
そそ、ホラー風に見せるけど実はそんなに恐くもなかったです。
うんうん、子供の失踪は親にとってはとてつもなく哀しいですよね。
子供はどう思うのか、、というのも含め問題提起の作品です。
2012/10/17(水) 08:38:09 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
見出しで「トルーマン」って読んで
勝手に大統領の話やと思ってました
スリルがあるけどホラーじゃない
コッチ系もあり・・なんとなくかってに想像して
イメージ作ってますが・・実際観るとどうなんかな?
・・ってそんなのも楽しいですね。
あ、ジェシカ・ビール上手かったですか~
僕も今まで上手いと思ったことなくって
そんなにすごい華があるわけじゃないのに
使われる理由は?と思ってましたね~
2012/10/17(水) 21:48:47 | URL | SHIGE #79D/WHSg[ 編集]
SHIGEさん>
あは、トルーマンと読み違える人続発(笑)
せめてトール・マンと表記してくれると間違いにくいのかもですよね~。
何かスピルチュアルなホラーを想像してたのもあってホラーやうじゃん!って思ったんだけど、どんでん返しに次ぐどんでん返しなのはかなり面白かったですよ。
騙されてみちゃって(笑)
あ、ジェシカさんこの言われよう(笑)
特に男子にウケがよくないのかなw
何か無表情で魅力に欠けると思ってたのだけど、今回は頑張って結構上手いと思いましたよ。
使われる理由はなんだろう、健康的なお色気なのかな。
2012/10/18(木) 12:13:59 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
フランス人監督だから、なんとなく方向性はわかるような。
ホラーホラーではなさそうですよね。
むしろ、個人的にはそっちの方が興味深いです。
2012/10/19(金) 05:45:29 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
そそ、ホラーっぽいけどサスペンスの域ですね。
方向性は多分予想外なところにいくと思いますが、それがまた面白いところかもしれません。
終わってみれば意外にも社会派な作品。
2012/10/20(土) 17:54:58 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
こんばんは!
意外な展開にかなり面食らいました。
「誘拐された息子を助ける主人公」と完全に母親目線で観てたら、あれ?ってな話になってきて、そこからは余計に目が離せなかったです。
決してホラー作品じゃないですね。
結末を読ませない優れたサスペンス作品だと思います。
2013/03/14(木) 09:16:59 | URL | ヒロ之 #79D/WHSg[ 編集]
ヒロ之さん>
ですよね~。
どうしても子供を誘拐された母親の必死さに目が向きますもん。
「あれ?」が幾度となくあってすっかりやられました。
2013/03/15(金) 08:35:23 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
母親目線で観客はみてしまうので、
途中までだまされますよね
それにしても、いつからこんな活動をしていたのでしょうね
幸せじゃない、幸せであるというのを
客観的に精査して、奪うのでしょうが
それも、何となく子供の出来ない夫婦のエゴなような気もします
「ゴーン・ベイビー・ゴーン」でもあったとおり、どれが子供にとって本当の幸せであるかなんて、将来大人になってみないとわからないのですから…
2013/06/18(火) 18:41:15 | URL | maki #79D/WHSg[ 編集]
makiさん>
そうなんですよね~。
はじめから哀れな母親に同情しながら見てるから、盲点つかれますよね。
ほんと、子供の幸せってなんだろうって考えさせられました。
上から目線で施すものってエゴに過ぎないことは多いのでしょうね。
意外な着地でしたが、それだけに深みがありました。
TBありがとうございました。
2013/06/20(木) 07:20:29 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
THE TALL MAN/THE SECRET2012年アメリカ/カナダ/フランス106分サスペンス劇場公開(2012/11/03)監督:パスカル・ロジェ『マーターズ』脚本:パスカル・ロジェ出演:ジェシカ・ビール『ニューイヤーズ・イブ』・・・ジュリアジョデル・フェルラン...
2013/03/15(金) 00:18:56 | 銀幕大帝α
ジェシカ・ビール主演、ジョデル・フェルランドちゃん共演(大きくなりました…)。監督は「マーターズ」のパスカル・ロジェ。この面子なもんで楽しみにしてた作品でした(その割には借りてずっと放置…そこん所はツッコまないで下さい)。舞台は廃れた鉱山の町。住民
2013/06/19(水) 09:39:13 | いやいやえん