映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
ザ・ルームメイト<未>
2012年11月27日 (火) | 編集 |




さて、今日は一つ若手を投入しましょう。
エアロスミスの元ギタリスト、リック・ダフェイを父に持つ美人さんミンカ・ケリー
『(500)日のサマー』のオータムちゃんと言えばわかるかな。
若手と言っても32歳。ナースとして働きながらオーディションを受け女優デビューを果たしたという
ちょっと変わった経歴の持ち主です。




ザ・ルームメイト
2011年(アメリカ)
原題:The Roommate
監督:クリスチャン・E・クリスチャンセン
出演:レイトン・ミースター、ミンカ・ケリー、カム・ジガンデイ、ビリー・ゼーン、フランセス・フィッシャー

 

田舎からロサンゼルスの大学にやって来たサラは、寮でレベッカと知り合いルームメイトに。一見親切なレベッカだったが、実は彼女には隠された裏の顔があり…。

タイトル(邦題)からブリジット・フォンダ版『ルームメイト』のリメイクかと思ったらそうではないみたい。



本作の舞台となるのは大学の学生寮。
ルームメイトとなったサラ(ミンカ・ケリー)とレベッカ(レイトン・ミースター)は急速に親しくなるものの、レベッカはサラに近づく者に嫉妬を示すようになり、その度合いがだんだん増していくという話。

比較的早いうちからレベッカは異常な側面を見せてくるので、観客は何か起こるぞと構えるわけなんですが、レベッカの狂気は周囲の者に向けられるので、サラ当人に危険が迫る気がしない。
そのため緊張が途絶えるのは残念に思うところで、
しかもサラがレベッカの異常さに気づくのは映画が始まって一時間以上も経ってから。
そりゃあまりに鈍感すぎるだろって話し。
やっぱりスリラーは美しい主人公が恐怖におののいてナンボですよね(笑)
そういう意味ではちょっと痒いところに手が届かないもどかしさがある。

レベッカ役レイトン・ミンスターは悪くないのだけど、狂気の理由を病気に片付けるのは反則。
『ルームメイト』はフォンダに憧れ、やがてそのものになろうとするジェニファー・ジェイソン・リーの狂気が哀しいまでに怖くて最高でした。

ちなみに今日の美女ミンカ譲は『キャプテン・アメリカ』のクリス・エヴァンスとのデートが目撃され話題になってましたね。



★★★


関連記事

コメント
この記事へのコメント
記事を観るかぎり、観なくてもよいかも。
私も狂気の理由を病気で片付けるのは嫌いなので。
こちらでは公開されないかもしれませんね。
参考になる記事でした。
2012/11/27(火) 03:52:29 | URL | ゾンビマン #79D/WHSg[ 編集]
おぉ、クリス・エヴァンスと思いっきりキスしてますやんっ。(笑)
そうですか、この子もう32歳なんですねぇ。
内容的には面白そうだけどんぃ、これ。
もっと個性を出せばイイ女優さんになりそうですな。
2012/11/27(火) 04:03:20 | URL | Kaz.Citta' #79D/WHSg[ 編集]
ミンカ・ケリーって32なんだ!!!!???
レイトン・ミースターは20代だと思いましたが。
レイトン・ミースターは記事拝見していると
何だか「ゴシップガール」そのまんまのイメージで、
この映画にキャスティングされたっぽいですね(^_^;。
この辺の人たちは一皮向けて、
映画女優としてやっていきたいんでしょうね。
これDVD出ているんですね。
ちょっと見てみたいかもw
2012/11/27(火) 04:56:51 | URL | miskatonic #79D/WHSg[ 編集]
ん!? どっちがどっちだべさ  よう顔似てますが
こんなべっぴんさんにスト-カ-された日にゃあ
そりゃあ うれしいでしょうなぁ
2012/11/27(火) 07:55:02 | URL | おみゃあ #79D/WHSg[ 編集]
ゾンビマンさん>
そうですね。ありがちサイコサスペンスだと思います。
顛末もお約束で(笑)
そそ、これは未公開でDVDスルーされました。
2012/11/27(火) 11:00:02 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
Kaz.さん>
レストランの外でこのキス。
結構大胆ですよね。というかラブラブなんだろな♪
そう写真見ると奇麗なんですが、演じてる姿はあまり魅力を感じず、確かに個性が足りません。
サイコなルームメイト役の方がインパクトありました。
2012/11/27(火) 11:03:45 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
おみゃあさん>
映画の中では二人髪の色も違うし、見分けはつくんですが、確かに似た役者をキャスティングしてるかもです。
途中髪を染めて片方に成り済ますシーンもあったし。
いやいや、同性のストーカー恐いじゃないですか。
おみゃあさんもこれ見たら遠慮したくなるはずw
2012/11/27(火) 11:13:35 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
miskaさん>
ありゃ、コメントしたはずなのに投稿出来てなかったみたい。
ミンカさんこの時30か31かな。大学一年生を違和感なく演じてたのは凄い!
監督のインタビュー動画見たんですが、レイトン嬢のことを『ゴシップガール』の役と通じるからイージーキャスティングだと思われそうだけど、、ま、実際そうだけど、もっと恐いんだよ、みたいなこと言ってましたw
ドラマで活躍中の若手が多くキャスティングされてるようですね。
ドラマご覧になってるとちょっと面白くご覧になれるかも♪
2012/11/27(火) 13:34:58 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
この「ルームメイト」はがっかりでした。
サラがものすごい性善説の持ち主だし、レベッカはオリジナルほど怖くないんです。
病気のせいにしたら、もう何でもアリになっちゃう。
もっと本当の恐怖を描いてほしかったです。
「キャプテン・アメリカ」のクリス君とラブラブなのかあ。
これからの女優さんですね!
2012/11/27(火) 20:47:31 | URL | ミス・マープル #79D/WHSg[ 編集]
お~~オータムちゃんと言ってもらえばわかりやすい^^
なるほど~サスペンスチックやけども
こういう展開に目が肥えてる映画ファンにとってはイマイチってとこですね
おぼえておこ~
あ、今回はゴシップ記事も載ってるんや^^
クリス・エヴァンスくんカッコええもんねぇ
一文字違いでリス・エヴァンスとはえらい違いです~~ww
2012/11/28(水) 06:08:56 | URL | SHIGE #79D/WHSg[ 編集]
ブリジット・フォンダのリメイクではないんですね。あれは物凄くじわじわと恐怖がわいてきてスリラーとして面白くみれましたが、ちょっとそこまでおよばない感じかな?
2012/11/28(水) 11:31:32 | URL | LAGUNA #79D/WHSg[ 編集]
ミス・マープルさん>
ですね〜。
私も何よりも「病気」って設定に白けました。
やっちゃいけないことじゃないかなぁって。
クリス君とは再燃みたいです。
もう少し個性を打ち出すともっと頑張れそうだけどなぁ。
TBありがとうございました。
2012/11/28(水) 17:28:01 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
SHIGEさん>
ドラマで頑張ってる方らしいので映画ファンにはオータムちゃんが一番わかりますね。
そこそこサスペンスフルでつまんなくはないんでけど、心理的に怖がらせるところまでいかないって感じでした。はい。
あ!ほんと。リス君と一字違いw 「く(苦)」がないのね。
「フ」抜けじゃなくて良かった(笑)
2012/11/28(水) 17:34:11 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
ラグナさん>
似たところもあるんだけど、リメイクって言葉を映画サイトで見つけられなかったから違うのかなぁと。
オリジナルのタイトルも違うしね。
でもどうしても内容的には比べちゃいます。フォンダ版は主演二人がいいよね。
サイコなジェニファーも最高でした。
2012/11/28(水) 17:36:45 | URL | pu-ko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
JUGEMテーマ:サスペンス映画全般 「ザ・ルームメイト」原題:the roommate監督:クリスチャン・E・クリスチャンセン2011年   アメリカ映画  91分キャスト:レイトン・ミースター     ミンカ・ケリー     カム・ジガンディ念願の大学生になったサ
2012/11/28(水) 11:47:55 | マープルのつぶやき